綾姫の本当の話怖い〜!廃墟を見に行きました・・・。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:綾姫 pwwje-m83785@ipone,ne,jp:2012/04/01(日) 21:35 ID:GNI

ここに来ると言うことは、あなた達は恐怖な話が好きな方々ですね?でわどうぞ!
あ!そうだ!名前本名ではかかないよ!

第1章廃墟病院 

1、恐怖

私は気づく。この空気のながれを・・・。何なのかも分からないこの空気の重み。
「ねぇー止めようよ!この前行ったばっかりじゃん!廃墟はくっ付く!」
「あれ?綾怖いのか?」
「当ったり前じゃん!」
だって私は霊感が強いからって親にいえねぇーし!言ったら絶対笑われるし・・・!
「まぁいいから!行って見ようぜ!」
:キ:ムカムカ!
「私、行かない!行って見たらどうなの!?」
まったくー私の従兄弟の兄め!私をからかってる!せいぜいここで、怖い体験でもしてきなさいよーだ!
「お母さんは行かないよね?」
「行くわけないでしょ!こんな廃墟病院!綾って霊感ある?」
「えっ!?」
急に聞かれたもんだから、焦ってしまった。
「だって、綾・・・目がいつもと違うもの・・・幽霊見える?」
私は、真剣な眼差しで・・・言った。
「うん。さっき、ここに来る時、女の人見た。それに・・・・男の人窓ガラスに顔押し付けてた・・・・。」
「なんでそれ言わないの!?」
「だって・・あの人達。優しかったもの・・・・。」
「えっ!?」
その時、恐怖に逆立った。


書き込む 最新10 サイトマップ