生き別れの双子

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:奈々子:2012/04/06(金) 08:03 ID:qsE

プロローグ


君にもし、生き別れの双子、または姉妹、兄弟がいたら
どうしますか?

それを書いた二人の女の子のストーリです

2:奈々子:2012/04/06(金) 08:27 ID:qsE

また、引越し…
また、新しい学校…
今度は絶対いじめられないよ

学校
ガラッ
「今日は転入生がいます、さぁ入って!」
「おはよう!私の名前は川上 奈々子ですヨロシク」
私は椅子にすわった
みんなの自己紹介が始まった
「浅井 七海ですヨロシク」
最初は浅井さんハッと見た
私と似てるすごく似てる
なんで?
「浅井さん貴方どこかであった?」
と聞いてみた
もしかしたら生き別れの双子かも知れないから
なぜなら私、双子がいたらしいから

3:優菜:2012/04/06(金) 10:24 ID:1cY

つづき、楽しみにしてます!がんばってください!

4:奈々子:2012/04/06(金) 19:08 ID:qsE

ありがとうございます

5:近衛昴:2012/04/06(金) 19:09 ID:Ums

おもしろい・・・・最後感動しそう・・・
頑張って☆

6:奈々子:2012/04/06(金) 19:12 ID:qsE

ありがとうこれからも頑張ります
感想書いてくださいね

7:奈々子:2012/04/06(金) 19:24 ID:qsE

「ううん、あった事ないよでも、私達そっくりだねまるで
双子みたい♪」
私達はすぐに仲良くなった
「ねぇ、ななちゃんは、誕生日いつ?私9月20日なんだ^ー^」
「ええー私も奈々子と一緒!」
ありえないななちゃんと一緒の誕生日
趣味も一緒何もかも一緒


「ただいまー」
といつもの返事
「あら、今日は明るいのね」
もちろん明るいだって私にそっくりな子がいるんだもん
「うん、今日ね私にそっくりな子がいるんだ
まるで双子みたいな子
んーー名前は浅井 七海って子」
一瞬お母様の顔色が真っ青になった
「まさか、いいえそんなはず無いわ」
な……に…
「何の事?お母様私に隠し事をしているんじゃ」
すぐに言葉が返ってきた
「奈々子!お母様になんて事を言ってるの
しばらくお部屋に行ってるわ
邪魔しないでよ!」
ピシャンッ!!

ビクッ
何でお母様?

8:D:2012/04/06(金) 19:50 ID:1cY

7 お母さん、怖いね・・・     小説、がんばってね!   

9:優菜:2012/04/06(金) 21:03 ID:1cY

8 の私です

10:匿名さん:2012/04/06(金) 21:11 ID:qsE

ありがとう
みなさんに読んでもらいたいです
一生懸命がんばります

11:奈々子:2012/04/06(金) 21:12 ID:qsE

名前入れ忘れて
匿名さんになっちゃった
10は奈々子です

12:奈々子:2012/04/06(金) 21:21 ID:qsE

一週間後…

あれから一週間経ってもお母様は見ていません
お母様は秘密の部屋地下一階にあるんです
私、一応大きなビルを持っていて
地下もありますちょっとのぞいてみました
でもお母様はいません多分仕事だろうと思っていました
学校では
私は、悪口を言われていじめられている
でもななちゃんは心友
いじめてもこない
いじめるきもないらしい
ある日お母様がやって来たんです
「言おうと思っていたけど、今言うわ
貴方は浅井 七海と双子の一卵性双生児なのよ
奈々子、貴方は本当のお母さんに捨てられた
捨て子なのよ」

13:優菜:2012/04/06(金) 21:25 ID:1cY

12 捨て子ですか!?        続きがすごく気になります!   

14:奈々子:2012/04/06(金) 21:34 ID:qsE

そうですか?
ありがとうございます

15:優菜:2012/04/06(金) 21:44 ID:1cY

「双子」の話しすごく好きです!      

16:奈々子:2012/04/06(金) 21:50 ID:qsE

「…え……?」
私の体が一瞬固まった……
「あのね、言えなかったの私は奈々子の叔母さんなの
貴方を養女にもらったの」
え、何の事私のお母様は私の間の前にいるじゃない
なんで
「奈々子ッ」
バンッ
私は家を飛び出して出ていった
ななちゃん嘘だよね
私達が双子なんて
絶対にない
友達だよね
「双子なんかじゃない!」
ピーンポーン
「はーいあら、奈々子どうしたの?」
「よ…かった…」
バタッ
「奈々子ー奈々子ーしっかりして奈々子ー」
ああ意識が途切れる…

17:ゆきみ♪:2012/04/06(金) 21:50 ID:fT6

こんにちは!!
入れてください☆

捨て子とはまたスゴイの来ましたね^^
続き楽しみです
頑張ってください><

18:奈々子:2012/04/06(金) 21:59 ID:qsE

みなさん
ヨロシク
私実は双子なんです
だからこんな話にして見ようと思いました
私も双子の話しとっても大好きです
小説は少し苦手なんです

19:優菜:2012/04/06(金) 22:17 ID:1cY

18 そんなんですか!?  小説、上手ですよ!

20:奈々子:2012/04/07(土) 07:47 ID:qsE

ありがとうございます

21:奈々子:2012/04/07(土) 08:39 ID:qsE

パチ…(目を開けた)
ここは…
ななちゃんの家
「あ、奈々子起きたの急に倒れてびっくりしたよ」
何で冷静なの
「分かってる、私達が双子なのは…でも今は関係ないでも今は
双子なんかじゃない!」
え…なんでそんな事言うの
「ごめん言い過ぎた…今私のお母さんと奈々子のって言うか
私と奈々子の叔母さんで話をしている」
そうか一緒に住めないのかな…
「奈々子ーー!」
え、何…
「痛いってそんなに抱きつかれたらえ………」
「今までどこにいたの…私今まで一人っ子かと思ってたよー
これからも一緒に居なかった分ずーっと一緒だよ」
ななちゃんいいえ七海…
「七海ずっと一緒だよ一緒に住めたら良いな…」
私はこれを今七海の前で誓った…

22:奈々子:2012/04/07(土) 09:34 ID:qsE

私達は双子なんだと確信した
何で奈々子を捨てたのか何で七海がお母さんに裕福に育てられたのか

七海は奈々子の家で住みお母さんから離れて暮らす事にした
そうして叔母さんにずっと七海のお母さんより
奈々子と七海は裕福に育っていきました

23:奈々子:2012/04/07(土) 09:36 ID:qsE

これで終わりではないんですよ
色々と楽しみにしてください
何で奈々子が捨て子なのかよーく読んで下さい

24:りかっち ◆LSh6:2012/04/07(土) 10:14 ID:sgc

やばい!感動!

面白い!うちもこんな風に小説書けるようにならないと!

25:奈々子:2012/04/10(火) 22:08 ID:qsE

「奈々子今まで大変だったね、お母さんがあんなことするなんて」
え、何の事あたしお母さんから何も聞いていない
「何の事?」
「あ、奈々子は聞いてなかったね今から言う事よーく聞いてね」
「うん」
「お母さんなぜ、奈々子を捨てたのか何で私がお母さんの元にいたのか……」
ごくっ
私はつばを飲み込んだ
「奈々子の事が嫌いだったんだって可愛くもないしうるさいし七海だけで十分に決まってるでしょう
奈々子なんて生まれなければ良かったのに……だって」
「え」

26:優菜:2012/04/11(水) 13:51 ID:1cY

25 つづき楽しみにしてるね!!

27:ゆきみ♪:2012/04/12(木) 14:26 ID:fT6

えっ…
す すごい母親ですね…。
そんな理由でまさか自分の子供を捨てるなんて…。

28:奈々子:2012/04/12(木) 19:20 ID:qsE

「何で?、七海こんなに冷静なの?」
私は捨てられたんだよ何で冷静なのよ
「捨てられて……良かったね!私はアンタとの双子なんかじゃないのよ…
ちょっとした嘘でも信じてるのねアンタの叔母さん本当はアンタの叔母さんじゃないのよ
バーカ」


めのまえがまっしろになった

29:優菜:2012/04/12(木) 19:44 ID:1cY

28 七海ちゃん?のこと、わかんなくなったぁ〜七海ちゃんの「〜バ〜カ」のとこ、怖かった・・・  続きがんばってね!!

30:奈々子:2012/04/13(金) 12:53 ID:qsE

「アンタの双子は…私なんかじゃないアンタの家族は放火でみんな死んだの
ごめんなさい嘘ついて私はアンタのいとここれだけは本当よだって
私にそっくりですもの……」
でも、信じれないかも嘘かもしれないし
七海がニヤリと影で笑うのを見た
絶対嘘だ、と確信した
もしかしたら私の家族を殺した?でも分かった訳じゃないし
警察に言う?……でも、もしかしたら私も殺されるかも
それとも逃げる?でも、私が死んじゃうし
警察に言おうだって
調べてもらわないと私がなぜ一人なのか調べて欲しい

31:優菜:2012/04/13(金) 14:50 ID:1cY

30 二人の関係がわかんなくなってきたー!! つづき待ってまーす!

32:奈々子:2012/04/13(金) 15:40 ID:qsE

「おまわりさ〜〜ん」
私の家の近くの交番
おまわりさんとはすっごい知り合い
「なんだね?ああ〜奈々ちゃんなんか調べて欲しいのかい」
「うん、あの△△区○○町×ー○の家に住んでる浅井さんの家の事調べて欲しいんです
私とのいとことか双子とか言ってるんです私に浅井さんに繋がりがあるのか
調べてお願い」
私は真剣な目でおまわりさんを見つめた
「いいよ調べておくねもう帰ったほうがいいよバイバイ」
「バイバイ」

半年後





「たいへんだよ奈々ちゃんすごい事が分かったんだ」
私はすぐに理解できた

33:優菜:2012/04/13(金) 16:16 ID:1cY

32 すごい事!?  おまわりさん優しいぃ〜〜!

34:ゆきみ♪:2012/04/13(金) 18:46 ID:fT6

え??
なになに??
すごいことって??
スゴイ続きが気になります><


書き込む 最新10 サイトマップ