私、ロボット−いじめに笑顔を奪われた少女−

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:みーたん:2012/04/11(水) 15:47 ID:f.k

いじめを題材にした小説を書かせていただきたいと思います!

かぶってしまっているかもしれませんが、
応援をお願いします!
まだまだここの方々よりも、すごく下の下ですが、お願いします。

ーお願いー
荒らしはやめてください。
こんな奴ですが、どうかよろしくお願いいたします。

2:みーたん:2012/04/11(水) 15:57 ID:f.k

今日の空は、青く…青く…澄んでいた

いつからだろう…私が笑わなくなったのは。

最後に笑ったのは確か、一年前の、入学式のとき−

私は中学2年生いたって普通の女の子だった。
他の子より人付き合いが苦手だったが…

1年前の入学式のころの私は、思ってもいなかった。
まさか私があの…





−いじめの標的になるとは−

3:みーたん:2012/04/11(水) 16:00 ID:f.k

よろしかったら、感想などを下さい。

まだまだ未熟者ですが、よろしくお願いします。
もしかしたら(ほぼなんですが笑)言葉の表現がおかしいかもしれませんが、
温かい目で見てください。

4:みーたん:2012/04/11(水) 17:15 ID:f.k

続きです−

私の名前は斉藤 優。
中学校2年生。

いや…
違うな、当時は1年生だったな…

−入学式−
ざわざわ、キャー、やったあー!一緒だー!

そんな声が飛び交う…
私は昔から運が良い方ではなかったから、期待はしていなかった。

やっと、クラスの紙が見えるようになり私の名前を探した。

「1組……無い。2…3…あった…」
私は3組にあった。

教室に行こうとすると、
「あの…優ちゃん…だよね?」と後ろから声をかけられた。

「すみません。どなた?」
後ろには見知らぬ人
「やだなぁー私だよ!北条 朱里!」

「えっ…と。すみません。わかりません。」

「そっ…そっか。ごめんね!」

そう言うと北条朱里、のちに私を−








ロボットにする者は立ち去った…

5:優衣:2012/04/11(水) 18:35 ID:Ums

よかったです☆
がんばってください!

6:桂 汝太郎:2012/04/13(金) 16:09 ID:Fgo

なんか続きが気になります!
はよかいて!

7:みーたん:2012/04/13(金) 19:17 ID:f.k

優衣さん、桂汝太郎さん、ありがとうございます!

頑張ります!
すみません、おそくなり…(汗)

8:みーたん:2012/04/14(土) 08:02 ID:f.k

続きです−
大変、遅くなりすみません(汗)

−教室−
ガラガラッ…

わーわー!ギャギャー!
初めて教室に入ったときは、とてもうるさかったことを、
覚えている…

ガタッ!
いすに座る…
(ふー。うるさいな…)

すると、隣から
とんとん。
(ん?)

「はじめまして!私、小林 陽奈乃!(こばやし ひなの)よろしくね!」
私は、思いのほか戸惑ってしまった…。声を掛けられるなんて思ってもいなかったから…

「え!あっ…はい。こ、こちらこそ…」
すると、小林さん?が、
「緊張しなくて良いよ(笑)私のことは、陽奈乃って言ってね!」

「えっ…あっ…はい。私も、優(ゆう)で良いです…。」

「ほんと!やったあー!私たち、もう、友達だね!」
(えっ…。友…達…か。)
「うん!」
私は、このときがとても、幸せだった…

あの…








悪夢がくるまでは…

9:☆♪☆*〜ひ〜☆♪☆:2012/04/15(日) 09:13 ID:v76

おもしろいですね!

10:みーたん:2012/04/15(日) 09:47 ID:f.k

>>9さん、ありがとうございます!

頑張りますっ!

11:☆ 美 姫 ☆ age:2012/04/15(日) 10:12 ID:aKY

少々きつい事をいいますが、誰目線かが分かりませんね・・・でも、そこだけ改善
すれば、この作品は、良くなります。

でわ、更新がんばってください。

12:みーたん:2012/04/15(日) 18:17 ID:f.k

美姫さん、貴重なご意見ありがとうございます!

更新頑張ります!


書き込む 最新10 サイトマップ