♪♪オリジナル恋愛小説♪♪

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:李桜:2012/04/20(金) 19:57 ID:8.A

恋愛小説書きますっ!!
☆ルール☆

☆1☆荒らし&ケンカ&ナリはやめてね☆
☆2☆仲良くする!
☆3☆小説は誰がかいてもいいですっ!!

あなたは…幼なじみに恋をしたことがありますか?
ライバルや友達も出来たでしょう
これはある…中学生のお話です

「うっわーー!!こんな所があったんだ〜!!」

あたし、坂本南美(さかもとみなみ)!!」

「あぁー!昼寝出来るなぁ…ふわぁぁぁ………」
そこは広い野原。あたしは両手を上げた
「すっごい広いー…ここに寝ちゃお☆」
「おーい寝るなよ〜」
誰があたしに冷たいペットボトルをおでこにのせた
「ーー……っっ!!!冷たーーー!!!お前かーー!蛉ーー!!」
こいつは秋宮蛉!‘あきみやれい)!
あたしの幼なじみ!
いたずらが大好きな男子♪
「てめぇ☆なにやってんの?(ニコリ)(怒)」
あたしはきれるとすぐこうなってしまう☆(。-_-。)だって無理だもん☆おさえきれないし☆
「うわぁ…鬼だ…」
ああ??
こうやりながらあたしは蛉に恋をするんだ
いつも…こうやっていたかった

(長すぎました…ごめんなさいっ!(−_−;))

2:愛瑠:2012/04/21(土) 12:06 ID:0Sc

うわぁ!面白そう!じゃなくて、面白い!
李桜ちゃん小説とても上手だね^^の前に、
入れてくれるかな?気になって見てみたらとっても面白かったから!
いいかな?ダメなら「ダメ!」って言ってくれていいからね^^

3:李桜:2012/04/21(土) 12:42 ID:Geg

愛瑠ちゃんありがと!!入っていいよ♪

4:ヒマワリ:2012/04/21(土) 12:53 ID:etc

李桜お久〜
きたよん♪

5:愛瑠:2012/04/21(土) 13:20 ID:kJE

ありがとう♪李桜ちゃん^^

6:李桜:2012/04/21(土) 15:06 ID:Geg

どういたしまして♪ヒマワリ久しぶりっ☆

美「ちょっと〜南美〜また遅刻?何回目?」

この子はあたしの親友!とってもしっかり者!

南「ごっめ〜ん☆これで祝100回目☆」

美「Σ(・□・;)なにが祝!だ!バカッ!!」

う…これで100回目だ…バカって言われるの…

美「あっ/////////蛉君////////おはよう……//////」

やけに、美沙のほうが真っ赤

蛉「おはよ。南美〜俺理科の教科書忘れちまった〜見せてくんね?」

多分、美沙は蛉のこと好きなんだから

南「なんで!!?あたしあんたと席あんま近くないし〜!美沙と隣のあんた!
美沙に見させてもらえ!!」

ポツン……

あたしは他の人の席に足をのっけてしまった

南「あっ☆ごめん(汗」

続く♪(今度は短くすぎたかな?

7:愛瑠:2012/04/21(土) 20:14 ID:HIQ

長くても短くてもいいよ☆
李桜ちゃんの小説が見れればいいよ♪

美沙ちゃんは南美ちゃんのライバルなのかな^^
れい君は誰が好きなのかな♪の前に、好きな子いるのかな?

8:李桜:2012/04/22(日) 15:00 ID:Geg

でも……蛉はあたしの隣に座った
蛉「……見せて?」
美沙は傷ついてた顔をした
南「なっ!美沙に見せてもらってよ!」
だってー…美沙の傷ついた顔……見たくないもん……
蛉「お前の隣がいいんだ」
蛉はあたしを見て言った
えっ……?
南「〜〜っ……なんで美沙じゃダメなのよっ!!」
美沙は驚いた顔をしてる
美「いいよ!!南美…別に…」
美沙は席についた
傷つけちゃった………
蛉「早く」
ーーーっ……ムカつく……!!
南「ほらよ(ニコッ)(怒)」

続く!
愛瑠ちゃん感想ありがと!

9:愛瑠:2012/04/22(日) 16:02 ID:AAs

れい君はなんで絶対に南美ちゃんじゃないと嫌なんだろう♪
美沙ちゃんはちょっと我慢してね^^

(ニコッ)(怒)の顔文字って(^言^)←じゃなかったっけ?
まぁいいけどね^^小説だもんね^^

10:李桜:2012/04/22(日) 21:07 ID:Geg

キーンコーンカーンコーン
あっ…授業終わった
美「あたし帰る…」
美沙はそう言って教室を走って行ってしまった
な……んで…行っちゃうの……いつも一緒だったのに……
南「美沙ーーーーーーー!!!!!!」
追いかけた。その声とともに
美沙はもう校門の前
追いついた。やっとのことで
南「なんで……あたしをさけるの!?蛉に教科書見せたから?そんならみ「違う!!!!!全部…違う!!!!!」
美沙は歩いた
なんで……さけるの……よ…美沙……
美「あたしが……さぁ……蛉君のこと好きだってわかったでしよ……?
あんたたちを見てると……苦しくなるのよ…」
美沙は泣いてる
それでも歩いた
南「わ……かったよ!!!協力すればいんでしょ!?そんなら……泣きやんでくれるの!?」
あたし……いつも…………こう……。
協力協力って言ってた結局……協力できない…

この時のあたしは…自分の気持ちに気づいてない


あたしが蛉が好きだってこと

続く♪

11:李桜:2012/04/22(日) 21:19 ID:Geg

今……すごく…胸が苦しい……
これはなに?
2人を見てると……苦しくなる…
美「あの……蛉君……一緒に帰ろ………」
あたしバカだ。
蛉は困っている……
美沙は蛉が好き
あたしの頭の中混乱してる…


「おーい!坂本〜これみんなに渡しといて〜」
先生が持ってくる
大きな荷物を持ってくる
えっ……ウソ……
「今日中まではこんどけヨ〜」
……!チッ……!

ほんとバッカみたい…
こんなの女子高校生にやらせるんだ〜ふー〜ん
階段とかチョーヤバイんですけど!
グラッ
大きな荷物はフラついてる
え〜〜〜………えーーーーーーーー!!!!!!
グギッ★☆
うぎゃーーーーーーーー!!!!!!
大きな荷物は崩れ、あたしは階段から落ちた
南「うぅ……いたっ………サイテーなんですけど!!なにかで縛っとけよ!きー!!」
ズキッ!ズキッ!!
痛みが増してる
南「ヤバイです…どうしようか……!」

続く!

12:愛瑠:2012/04/22(日) 21:43 ID:cdM

南美ちゃん大丈夫でしょうか?
美沙ちゃんは苦しくなるからって、
さけるのはよくないと思うよ^^

13:李桜:2012/04/23(月) 21:07 ID:Geg

はやくもハッピーエンドにするね!

南「いたいよ……」
ん………?
「み……!!!!南美!!!!!」
誰?あたしのところに来てくれるのは……?
蛉「南美!!!!」
蛉………?なんで……
つーか…なんでインの!?
今、放課後だしよ!!
蛉「お前が……荷物を運んでるのを見て……」
誰か見てたのは誰も知らない
「ねぇ…南美」
えっ……美沙?
美「あたし……さ……あんたが蛉君好きなのわかったよ」
美沙は笑ってる
なんで笑うの?美沙も好きなのに……
美「あたし蛉君やめるね!じゃあ」

美沙……

続く♪

14:李桜:2012/04/23(月) 22:44 ID:Geg

美「だから告白するんだよ!!南美っ」
えっ……美沙……
ん?あれ☆ばれてたの!?☆
美「蛉君を裏庭の方によんどいたからね!じゃあっ☆またっ☆」
美沙はわらってあっちへ行く
なんで……!美沙好きなくせに…

あたしは言った
裏庭に。

南「蛉っ……!!!」
蛉がいる
南「…………!………あたしね……
意地っ張りで…生意気で…恋なんて…どうでもいいって思ってた
でもね…幼なじみのあんたが好きになったの……
こんな……言葉じゃダメだけど………
蛉!!!あんたが……好きッ……………!!!!」
あたしってやっぱり素直になれないな〜…

蛉「………俺もだよ。」
えっ……!!
蛉「お前覚えてるか?小学校のこと俺……お前に告ったんたぞ?」
えっ……えーーーーーー!!!!!!
知らん…ぞそんなこと……
蛉「でもいい……俺もお前が好きだ」
南「……!!///////あたしもっ!!」


☆終わり☆

15:李桜 ◆Amrk:2012/04/23(月) 22:57 ID:Geg

ガラガラっ……

君と出会いはこれでした

「おーい!転校生を紹介するぞーー!」
いつもの先生が言う…小さな教室
僕はいつも休み時間に席に座っていた
いつも一人ぼっち
忘れさられてる
でもあの子が来てから僕の毎日が楽しくなった

「はいっ!わたし、筒美玲菜です!よろしくお願いしますっ!」
彼女の名前は玲菜。
僕にとって………憧れだな………
先「筒美あそこだぞ」
先生が言う
久しぶりに転校生来た。女の子
玲「はい☆わかりました☆」
でもー……
「せんせーい!席が二つありまーす」
女子がいう
「俺の隣がよかったな〜」
そんなの関係ないこと。
ガタッ
誰の隣かはわからない
女子の隣と僕の隣が空いていた
筒美さんはどこに座るかー……

玲「先生!わたしここにします!」
僕のとなり
なんで……
先「わかった。後で教科書わたすな」
玲「はい」
僕…なんでこの子と……
玲「ねぇねぇ君なんて言うの……?」
筒美さんが言った。小さく
「刻馬秀です」
僕……なんでこんなことに………
玲「そうなんだぁ♪ありがと☆」


☆続く☆

16:愛瑠:2012/04/24(火) 20:03 ID:soA

14番の小説、面白かったぁー!
新しく始まった小説もめちゃくちゃ面白いよ!
がんばってね^^

17:李桜:2012/04/24(火) 21:36 ID:Geg

ありがと!これから玲菜視点になるよ!

秀君ね…いい名前だわ♪
「これで終わる!!!」
先生が大きな声でいう
うるさ………

なんで…こんな学校に来たんだろうな…あぁ……もっと楽しい学校がいい…
わたし………こんな学校いやだな……

「ねぇ………秀君、屋上行こ」
秀君はまだマシな人
でも……一人ぼっちな子。
表情…寂しそう……
きっと………誰かと友達になりたいんだ

「……いいですよ」
ほら……

ガチャ…!

「うわぁ〜!!まっぶし〜」
まぶしい太陽がわたしたちを照らす
いい気持ち……これがわたしの癒しなの?
「そうですね……」
まだ、寂しそう…
ていうーか…秀君…ダサい……www
メガネかけてるし…顔見えない…
「ここいい気持ちだなっ♪」
コロっ……
えっ……!?
石!?なんで…!!ここに!?うそぉ……!
真下………校庭……!!!!
「きゃあ〜!!!」
なんで…こんなことになるの!?
誰か助けて……!

ヤバッ!!!
わたしは頑張って…端をつかまってる…でももう少しで……
「あっ……!!」
片手をおろしてしまった

誰か〜〜〜!!!!!

ぎゅうぅぅ……
誰かがわたしの手を握ってる。強く。
「大丈夫ですか!?」
え……秀君……
ポロッ……
えっ……えーー!!!メガネ落ちたよ!?

秀が玲菜を引き上げた

「ありがとう……秀君……」
あれ…?目の前にいるのは誰?
「大丈夫ですか?筒美さん」
えっ!?しゅ……う…君…?
すっごく…カッコよくて…スタイルも…
きゅううん……
えっ……!?なに今の!?


続く☆

18:李桜:2012/04/24(火) 21:48 ID:Geg

愛瑠ちゃん感想ありがと!

19:愛瑠:2012/04/24(火) 22:30 ID:soA

秀君、メガネはずしたらイケメンなんだっ♪
玲菜ちゃん、秀君にほれたのかな?

20:桜花(李桜) ◆SCyE:2012/07/05(木) 17:07 ID:I5w

お久しぶりです!!
愛瑠ちゃん、いつも感想ありがとうね(*^^*)


書き込む 最新10 サイトマップ