エリトトの少しホラーな小説読みませんか?

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:エリトト:2012/04/21(土) 10:10 ID:vIE

初めまして!エリトトですよろしくお願いします!ここを見てくれていると言うことは、ホラーOKの人ですね!
ぜひ読んで下さい!


約束1 ケンカはしないで下さい。

約束2 かんそうを書いて下さい。
約束は、守ってね!てわ気軽にいつでも読んでね!  以上です!

2:エリトト:2012/04/21(土) 10:20 ID:vIE

 謎の紙                私は五十嵐みお18歳この体験は忘れられません。  

キーンコーンカーンコーン学校のチャイムがなりひびいた教室から出て行くせいとの後ろ姿を見ながら私はやり忘れていた宿題に目を向けた。「はー」私はため息をつきながら筆箱からえんぴつを取り出した。……ふと教室を見回すと先生が怖い顔で私を見ていた。私ははっと息を飲んで、宿題を終わらせた。家に帰ると、私の勉強机に一枚の紙がおいてあるのにきずいた。

3:エリトト:2012/04/21(土) 10:22 ID:vIE

続きは、感想がコメントされたら書きまぁーす!(^∀^*)/

4:エリトト:2012/04/21(土) 10:25 ID:vIE

でわ出ます!感想書いて下さいね!

5:うめ:2012/04/21(土) 10:49 ID:wm.

続きが気になるぅ(>ω<)

6:エリトト:2012/04/21(土) 10:57 ID:vIE

私は紙を手にとった。私は再び息を飲んだ紙には不気味な字でこう書いてあった。『オマエワキョウ死ヌ』私は手がふるえた。「きっと誰かのいたずらよ」自分にそう言い聞かせて、紙をゴミ箱に捨てた。トントンその時!部屋のドアをたたく音が聞こえた。

7:エリトト:2012/04/21(土) 10:59 ID:vIE

続きは、次の感想がコメントされたらね!

8:エリトト:2012/04/21(土) 10:59 ID:vIE

でわ出ます。

9:エリトト:2012/04/21(土) 11:18 ID:vIE

この小説売れないなぁー悲しいかも…

10:エリトト:2012/04/21(土) 11:43 ID:vIE

誰も感想くれないので、書けないのもひまなので、書きます!

11:りっこ:2012/04/21(土) 11:44 ID:Hvw

きたよ☆

てか「オマエハキョウ死ヌ」って・・・・

いたずらだって思っても怖いよね。。

あと最後に部屋のドアを叩く音がしたって・・・・ま・さ・か

12:エリトト:2012/04/21(土) 11:50 ID:vIE

私はとっさにドアのほうを見た!体がふるえているのがわかる、それは、今日は家族みんな出かけていて家には誰もいないはずだからだ……私はビクビクしながら、ドアノブをにぎった。私はごくりと息を飲んだ。私はゆっくりとドアノブを回した。私は目をつぶって……ドアを開けた。

13:エリトト:2012/04/21(土) 11:52 ID:vIE

りっこさん!来てくれたんですか?ありがとうございます!

14:エリトト:2012/04/21(土) 11:55 ID:vIE

続きは、感想または、コメント来たらねぇー!

15:フランクス:2012/04/21(土) 11:59 ID:vIE

まあまあ面白そうだね

16:ユイピー:2012/04/21(土) 12:02 ID:vIE

エリトトって私だよ?

17:エリトト:2012/04/21(土) 12:03 ID:vIE

だが誰もいない……

18:うめ:2012/04/21(土) 12:05 ID:wm.

うちがいる(´∀`)/

19:エリトト:2012/04/21(土) 12:09 ID:vIE

私は体の力がぬけた、、、窓から入って来る風がほほをなでている。私はひだをついて、言った「たしかに聞こえたのに………」私はそう言うと気絶してしまった。………………………………………………………………………………………だい…………じょ…………大丈夫………    

かすかに大人の声が聞こえる…

20:エリトト:2012/04/21(土) 12:10 ID:vIE

あっ!うめ!

21:エリトト:2012/04/21(土) 12:12 ID:vIE

あっ!『ひだ』じゃなくて、『ひざ』ね!

22:りっこ:2012/04/21(土) 12:13 ID:Hvw

え!!誰なのその声の主!!

23:エリトト:2012/04/21(土) 12:14 ID:vIE

今日はここまでにするか!明日をおたのしみに!

24:エリトト:2012/04/21(土) 12:15 ID:vIE

えっ?誰だって?それはおたのしみ!

25:エリトト:2012/04/21(土) 12:17 ID:vIE

じゃあちょこちょこここ見に来るから!またねぇー!バイバイ!(・∀<)/”

26:ちろ:2012/04/21(土) 17:04 ID:SNA

しょーせつー>∀<
I LOVE 小説 早く見たいょー

27:エリトト:2012/04/21(土) 17:49 ID:vIE

目を覚ますとそこは見知らぬこしつだった。そう、そこは病院…よこには、しんこくな顔をして寝ている母がいる。「きっと私は嫌な夢を見ていたのよ…」私は小声で言った。その時…

28:うめ:2012/04/21(土) 17:53 ID:wm.

その時!何があるの(>ω<)

29:エリトト:2012/04/21(土) 17:58 ID:vIE

ガシャン!ガラスがわれる音がした。私はなんだか嫌な予感がした、だが誰かが呼んでいるような気がした。「行かなくちゃ……」私はベッドからでてこしつから出た。

30:うめ:2012/04/21(土) 17:59 ID:wm.

なんでいっちゃうの(><)

31:エリトト:2012/04/21(土) 18:00 ID:vIE

コナン始まるからバイバイ!一緒にコナン見ながらチャットしよ!

32:エリトト:2012/04/21(土) 18:01 ID:vIE

死んだ人から手紙??

33:エリトト:2012/04/21(土) 18:02 ID:vIE

32コナンの話ね!

34:エリトト:2012/04/21(土) 18:04 ID:vIE

『みんなで楽しくチャットしよう!』で待ってるね!

35:ちろ:2012/04/21(土) 21:54 ID:SNA

今はパソコンからww 早く続き読みたいよー

36:エリトト:2012/04/21(土) 23:56 ID:vIE

こしつを出るとまっすぐに続いているろうかが見える。



エリトトより↓↓↓

明日はもっと書くから、がまんしてね!お休み!

37:りっこ:2012/04/22(日) 09:44 ID:XLk

え、何?操られてるの?

38:ちろ:2012/04/22(日) 15:05 ID:SNA

早くかいてえええええええええええ

39:エリトト:2012/04/22(日) 19:40 ID:vIE

しばらくろうかを歩いて行くと、一つの階段が見えてきた。

エリトトより↓↓↓

今日はでかけてて疲れてもうダメェーーーーーーってことでバイバイ

40:エリトト:2012/04/22(日) 20:19 ID:vIE

私は階段のよこを通りすぎたと思った
             ・・・・
そう、階段を通りすぎたのに私の目の前にその階段があったのだ……私はゾッとした。「えっ?どうして?うそ…………きっときのせいよ…そう!きのせい!」私はつぶやいた。そしてまた歩き出して階段のよこを通りすぎた……………………しかし…

41:エリトト:2012/04/22(日) 20:20 ID:vIE

ちょっと疲れがとれたから、書いた↑↑↑

42:エリトト:2012/04/22(日) 20:26 ID:vIE

続きは、感想または、コメント来たらねぇー!じゃあバイバイ!

43:ちろ:2012/04/22(日) 20:38 ID:SNA

エリトト小説書くのまうすぎ>∀<
すっごく続ききになるょー♪♪
これからも【ガンバ】だョ

44:Ggg:2012/04/22(日) 20:46 ID:vIE

ちろっチコメントありがとう!

45:エリトト:2012/04/22(日) 20:46 ID:vIE

44私!

46:ちろ:2012/04/22(日) 20:52 ID:SNA

小説って考えるの難しくないの!?
小説かける人全員そんけー↑↑↑

47:エリトト:2012/04/22(日) 20:52 ID:vIE

……私は、また階段の前に立っていた。そのあとも、何度も何度も階段を通り過ぎたが、何度やっても階段の前に戻って来てしまう。私はふと思いついた。「階段登ればいいんだ…」私はつぶやいて、階段の一段目に右足をのせた。

48:エリトト:2012/04/22(日) 20:56 ID:vIE

小説のストーリーは、難しく考えないほうが、私はうまく書けるよ!この作品だって、まず、ホラーを書こうと決めて、どんどん思いついた事書いてるだけだし…

49:ちろ:2012/04/22(日) 20:56 ID:SNA

それで!?それで!?(わくわく♪)

50:ちろ:2012/04/22(日) 20:57 ID:SNA

そーなんだぁ
でも難しいょ

51:エリトト:2012/04/22(日) 21:09 ID:vIE

エッソリーさん!いますかぁー?もうすぐ続き書きまぁーす!

52:エッソリー:2012/04/22(日) 21:10 ID:vIE

来たよー面白い!

53:エッソリー:2012/04/22(日) 21:11 ID:vIE

あっもうこんな時間バイバイ

54:エッソリー:2012/04/22(日) 21:12 ID:vIE

お気に入りに、入れた!

55:エッソリー:2012/04/22(日) 21:14 ID:vIE

明日また来るよ!

56:エリトト:2012/04/22(日) 21:16 ID:vIE

階段の上から、ひんやりとした嫌な風が舞い込んで来る。私は怖かった。だが、体が右足を一段目においた時から、ゆうことを聞かない…そして、二段目に左足をおいた。私はつぶやいた。「嫌……嫌嫌……イヤ戻りたい!!」だが、体は階段を上がって行く……「イヤァーーーーー!」さけんだ…でも誰も来てわくれない。

57:エリトト:2012/04/22(日) 21:26 ID:vIE

続きは、感想または、コメントが書かれたらねぇー♪

58:エリトト:2012/04/22(日) 21:35 ID:vIE

この小説を面白いって言ってくれる人へ!ココ1000コメントこえたら、パート2作ってまた小説書くから!
この作品は、このスレで話終わらせようと思う!終わらせられなかった時は、パート2で書く!終わらせられたら、パート2で、次の話!終わりが近ずいたら、みんなに、パート2どんな話書いてほしい?って聞くから、答えてねぇー♪遠い話だけど…じゃあ寝ます!

59:エリトト:2012/04/22(日) 21:38 ID:vIE

きっと、ちろっチがもうすぐ来るはず!きっと…だけど…

60:エリトト:2012/04/22(日) 21:41 ID:vIE

この小説売れてきた!嬉しいなぁー!



まあ、みんな私がエリトト面白いよ!とか言って来た子だけど……

61:エリトト:2012/04/22(日) 21:43 ID:vIE

誰か、感想または、コメントください!そしたら私、チョー嬉しい!

62:エリトト:2012/04/22(日) 21:44 ID:vIE

誰もいないみたいなので、一回出て、また来ます!

63:エリトト:2012/04/22(日) 22:35 ID:vIE

今日はもう夜なので、寝ます…

64:エリトト:2012/04/22(日) 23:27 ID:vIE

続きは、感想または、コメント書かれたらねぇー!

65:エリトト:2012/04/23(月) 10:26 ID:vIE

誰か感想か、コメントください!あっ、みんな学校か………

66:エリトト:2012/04/23(月) 10:27 ID:vIE

それじゃあ出ます!(*з*)ゞ

67:エリトト:2012/04/23(月) 14:56 ID:vIE

誰もコメントくれないから書くよ……

68:エリトト:2012/04/23(月) 15:06 ID:vIE

私は戻りたかった、だが体は階段を登って行く……私はきずいた階段の上から何か聞こえて来る…『後、15段…』『後、14段…』女の声だ…声はどんどん大きくなって行く……「誰かいるの?助けて!助けて!お願い!」だが女の声はこう言う『後、12段…』「えっ?」

69:けいご:2012/04/23(月) 17:14 ID:Qpk

ユイピーきたよ!
小説面白いね!おれもかこうかなぁ〜

70:けいご:2012/04/23(月) 17:16 ID:Qpk

ねぇどうやってスレッドたてるの??????
おしえて!!!!!!!

71:不良品:2012/04/23(月) 17:27 ID:hGI

画面を一番下までスクロールさせれば、

新規スレッド作成画面へ

というボタンがあると思います。
それをポチればOK。

72:ちろ:2012/04/23(月) 19:17 ID:SNA

ユイピー♪ きちゃいましたぁ!!!
続きでてたんだね♪
頑張って!

73:エリトト:2012/04/23(月) 19:27 ID:vIE

ちろっチありがとう!頑張って書くよ!

74:けいご:2012/04/23(月) 19:44 ID:Qpk

不良品さんありがとうございます。
でも「新規スレッド作成画面へ」なんてところないんですけど?
不良品さん教えてください。
お願いします。

75:エリトト:2012/04/23(月) 20:20 ID:vIE

けいご>まず、作るスレットないようにあった場所を選びましょう。(葉っぱ天国で)
そして、選らんだ場所をタッチ!そして、そこの一番下にスレット作成の所があるので、題名を書きこんで、まあわかるって!わかんなかったら言って

76:エリトト:2012/04/23(月) 22:26 ID:vIE

そして、女の声は…『後、3段…』「どうなってるのよ!助けて!誰かっ!イヤァーーーーー!」階段の一番上が見えてきた…『後、1段…』「なんでよ!私が何したって言うのよ…助けてよぉー誰かぁー」『後、0段…』………

77:フランクス:2012/04/23(月) 23:34 ID:vIE

けいごs>スレ立てフォームって書いてあるでーすゞ

78:ちろ:2012/04/24(火) 22:23 ID:SNA

ユイピーかかないの??

79:エリトト:2012/04/25(水) 00:07 ID:vIE

…………「イ…ヤ…………」私は見た髪の長い女が死んだような目でこちらを見て笑っていた所を……私は言った「もういい!こうさんよ!終わりよ……………終わったのよ!私の人生が!アハハハ…………アハハハハハハハハハハハハハアフフフあーおかしい!
なんだったの?私の人生……」

80:ちろ:2012/04/25(水) 00:18 ID:SNA

おぉー!? スゲー♪♪
ユイピーがんばれー

81:エリトト:2012/04/25(水) 00:24 ID:vIE

よぉーーし!頑張って話を終わらせる!

82:エリトト:2012/04/25(水) 00:27 ID:vIE

続きは、眠いのでまた明日♪

83:エリトト:2012/04/25(水) 20:11 ID:vIE

『こい……』「はいはいもう死ぬんでしょ?」…………………………………グシャッ…ビチャッ…グショッ…ピタ…ピタ……………次の日…私の死体がろうかで見つかった。……………………その日から、聞こえるらしい女の声が…『後1段…』女の声はもしかして…………


♪終わり♪地味に終わったね……

84:エリトト:2012/04/25(水) 20:13 ID:vIE

もうめんどくささそのまんま出てる…

85:苺:2012/04/26(木) 16:46 ID:wRQ

第二弾どこ?

86:Ggg:2012/05/01(火) 11:08 ID:vIE

皆さんすみません!『エリトトの小説2』を作りました!これからもエリトトの小説をよろしくお願いします!

(^∀^*)ゞ

87:エリトト:2012/05/01(火) 11:09 ID:vIE

上私だよ

88:エリトト:2012/05/01(火) 14:14 ID:vIE

苺さん!急だけど、フレコ交換しない?私のフレコは、3737-9780-1544苺さんは?

89:いちご:2012/05/02(水) 20:54 ID:yMM

ある日、不良であるA君(14)はいつも通り、
家から勝手に持ち出した金でゲームセンターで11時頃まで遊んでいた。
流石に飽きたA君は、家に帰ることにした。

電車を乗り終え、駅から出た。
暫く家に向かって歩いていると、
深く帽子を被り、薄茶色のコートを着た男が向かい側から歩いてくるのが見えた。

すれ違う際、肩がぶつかり、A君は喧嘩腰に
「どこみて歩いてんだ」
と、怒鳴りつけようとしたが、
その日はたまたまゲームセンターで色々商品がとれていたため、
機嫌がよかったので、見逃した。
家に帰り、すぐに布団に入った。

次の日、テレビを見ると、近所で殺人があったことが報道されている。
殺されたのは友人で不良のB君。

インタビューされていた、不良のC君はこう語った。
「10時半頃、家に帰ろうと思ってBと一緒に道を歩いてたら、
薄茶色のコートを着た男が肩をぶつけてきて、
それに怒ったBが、そいつに怒鳴ったら、隠し持っていたナイフで
顔面を2回刺されたあと、心臓を刺されて…。
男はすぐに逃げて、俺はすぐ警察を呼びました。」

Aは凍りついた

90:エリトト:2012/05/02(水) 22:02 ID:vIE

あのーはっきり言いますけど、いちごさんここエリトトの小説だよ?なんであんたが小説書くわけ?自分のとこ作ってそこで書けばいいじゃん!なんで私の所で小説書いてるんですか?いくら私の小説の話が終わったからってここで小説書くのは間違ってると思うけど?何で私のとこで書いてるわけ?いいかげんにしてよ!

91:エリトト:2012/05/02(水) 22:06 ID:vIE

いちごさん!あなたみたいな人は私嫌いです!私だけじゃありませんここの人みんながあなたみたいな人が嫌いなんです!だからこうゆう事はやらないで下さい!一生絶対に!

92:エリトト:2012/05/02(水) 22:08 ID:vIE

いちごさんすいませんきつい事言って…だからもうすいません…だからいちごさんもあやまって!

93:エリトト:2012/05/02(水) 22:16 ID:vIE

………………………いぃーちぃーごぉーさぁーんんーー(` д ´)イライラ

94:真依(いちご):2012/05/02(水) 22:48 ID:yMM

書き込むところ間違えた、それだけです。

間違えて書き込んですいませんでした
間違えて書き込んですいませんでした
間違えて書き込んですいませんでした
間違えて書き込んですいませんでした
間違えて書き込んですいませんでした
間違えて書き込んですいませんでした
間違えて書き込んですいませんでした


・・・これで気が済みました?

私のミスであなた様のお大切なお大切なスレに
大怪我を負わせてしまい、誠に申し訳ありませんでした。
心からお詫び申し上げます。

95:真依:2012/05/02(水) 23:05 ID:yMM

最後に一言。「一生絶対に!」とありますが
私の人生をあなたがコントロールしないで下さい。
↑のコメントでまたあなた様がお気を悪くされた
のなら今度は100回でも謝りいたします!

またお大切なスレに傷をつけて
しまい、誠に申し訳ありません!

以上!

96:エリトト:2012/05/02(水) 23:24 ID:vIE

あっ!いちごさんすいませんでした!私てっきり嫌がらせかと思い込んで…私こそ申し訳ありませんでした!これからもエリトト小説をよろしくお願いします!

97:エリトト:2012/05/02(水) 23:26 ID:vIE

いちごさん…私の事嫌いになりましたか?

98:真依:2012/05/02(水) 23:29 ID:yMM

本当にすいません・・・
でもわざとじゃなかったんで・・・

99:エリトト:2012/05/02(水) 23:29 ID:vIE

いちごさん…それと…その小説本当は、どこで書いてるんですか?すっごく面白いです!それと、あんな多くの文字うてるなんて…やっぱりスゴイですね!

100:真依:2012/05/02(水) 23:36 ID:yMM

あれは↓でコピーしてきました。
http://koee.net/
あまりに面白かったんで皆に
見せようと思って。

おやすみなさい。

101:匿名さん:2014/05/24(土) 16:04 ID:rwA

エリトトのこれ!ぜひまた読みたいなー


書き込む 最新10 サイトマップ