恋愛小説〜僕、うち、俺、俺様の恋〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ななみ♪:2012/04/24(火) 17:12 ID:JKY

こんにちは!
ななみです!
守ってほしいことは
1、暴言×
2、バカにする×
3、ケンカ×
このことを守ってください!
では、始めます!

2:ななみ♪:2012/04/24(火) 17:56 ID:JKY

かきます!
設定から書きます!

猫宮 菜々(女)
自分のことを僕という。
美少女でスタイル抜群な完璧女の子。あと、すげえモテモテ。
目の色は透き通るようなルビー色の目で、パッチリとした大きな瞳。
背は、皆よりすごく
低く、152センチ。だが、足は長い。
とてもきれいな肌で黒く焼けていない。
髪は、ちょっと、赤と茶色が混ざっていて、つやつやでサラサラな髪。
性格は、明るく面白い子。ドSで皆から好かれている。
まだ恋はしてないが、そのうち・・
親友は、亜香音。幼なじみは、裕と健太。

里原 裕(男)
自分のことは、俺という。
女の子みたいな顔で可愛い。が、運動以外何もできない。
すげえモテる。
目の色は、茶色で、二重。
前髪が長く、ピンでとめている。色は、黒。
背は、菜々とあまり変わってなく、158センチ。
性格は、明るく、面白い子。菜々よりひどくないが、S。
男からめちゃくそ、憧らている。
初恋は小学2年生。
好きな人は・・
親友は、健太。幼なじみは、菜々、亜香音。

古賀 亜香音(女)
自分のことは、うちという。
ブスで皆には、嫌われている。
目の色は普通に黒で、一重。
クルクルな髪で、肩まである。色は、茶色。
背は高く、170センチある。
菜々にとっては、憧れ。
性格は、ドMで意外と明るい。
初恋は5歳。好きな人は、裕。
親友は、菜々で幼なじみは、裕と健太。

相川 健太(男)
自分のことは、俺様という。
かっこいいが、ちょっと、引かれている。
目の色は、青で、二重。
流行の髪をしていて、色は、金髪。
背は、165センチ。
性格は、明るく、ナルシスト。
初恋は、菜那を見てから。

終りました!
長いですね・・

3:ななみ♪:2012/04/24(火) 17:59 ID:JKY

あ!
健太の親友は、裕で、幼なじみは、菜々と亜香音。
後で書きます!

4:麻衣:2012/04/24(火) 18:34 ID:1cY

小説がんばってね!           楽しみにしてるね!

5:ななみ♪:2012/04/24(火) 18:53 ID:JKY

では書きます!
(菜々視点)
チュンチュン・・
ジリリリリリ!
「・・ん・・眠い・・」
ポチッ・・
・・・・
ダダダダダ!
ガチャッ!
「起きろ馬鹿ああああ!」
「!・・何だ・・お前か・・」
「(イラッ)オレで悪かったな!」
「・・なぜにお前は怒ってるんだ?」
「・・お前・・楽しんでる?・・」
「てへ☆ばれた?」
「////」
「どうした?・・」
「い・・いやなんでもねえ///」
「・・ふーん・・」
「ま・・このことはいいから!あいつらが待ってるぞ!」
「ああ!そうだった!忘れてた・・」
「ひどくね・・こいつ・・」
「フッ!ひどくてけっこー!」
「・・はあ・・」
おっと?困った顔最高♪
いやあ・・元気でるねえ♪
っと・・早くいかねえと!
「待ってよお!」
「はいはい!わかったよ!」
「ありがとお^^」
〜数分後〜
「亜香音!昨日ぶり!」
「クスッ・・いつも言うよね♪」
「そうだっけ?」
「そうだって♪」
「「あはは♪」」
「愛しの菜々〜♪」
ギュっ!
「ちょっとー!きもいー!裕!どうにかしてえ!」
「はあ・・へいへい・・」
ドンっ←蹴った音
「グハっ!かわいい顔して何だそれは!」
ドンッ!
「グ八ッ!」
「誰がかわいいって?」
「な・・なんでもございません・・」
「よし!それでいい!」
「ナイス裕〜!」
「いやあ〜^^「キャアああ!美女美男チームだわ!」
「「「キャアあああ!」」」
えっ!?チームってなんだよ!
僕、聞いてない―!ちょっと!亜香音が!
「亜香音ー行くなあ!」
「キャアって・・うちは大丈夫!
菜々が大変!」
ガシッ!
「菜々走るよ!」
「うん!」
ダダダダダ!
続きは明日!

6:ななみ♪:2012/04/24(火) 18:55 ID:JKY

あ!麻衣s!
ありがとうございます!

7:麻衣:2012/04/24(火) 18:57 ID:1cY

つづきは、明日か!         楽しみ!

8:ななみ♪:2012/04/25(水) 20:36 ID:JKY

書きますね♪

(菜々視点)
「はあ・・はあ・・大丈夫!?菜々!」
「いやあ^^いい運動になりました!」
「もお!メガティブなんだから・・」
「いやあ・・それほどでもお^^」
「ほめてない!」
「えっ!?ほめてなかったの!?そんなあ・・」
「クス・・さっ!教室いこ!」
「うん!」
ダダダダダ・・
〜教室〜
「遅れました〜♪」
「・・お前!反省してないだろ!」
「てへ☆ばれちった?」
「そらあ、わかる!」
「すげえ・・尊敬しちゃう・・」
「そ・・そうか?照れるなあ〜^^」
「な・・分けねえだろ!」
「うう・・またはまってしまった・・がく・・」
「がはは!僕には勝てまい!ははは!」
「うう・・申し訳ございません・・」
・・・・てか、先生にこんなことしていいのか?
ん―まあ・・いいや!
「ではでは、席に着くとするか〜♪」
グイッ
フッ
「フニャア///」
えっ?何でこんなことになったかって?
それはね。裕が、耳に息を吹いてきたんだよお〜(涙)
僕の弱点・・耳。
昔から、耳が弱点!
最悪だあ〜///
「「「グ八ッ///」」」
「えっ!みんな大丈夫〜!?」
「「「な・・何とか///」」」
「ふう・・良かった・・ちょっと裕!なにしてくれてんのよ!」
「・・だって・・おもしろそうだったから♪」
「ひいいい・・・お・・恐ろしい・・」
「そりゃどうも^^」
「は〜い!いちゃつくな!授業はじめっぞ!」
「「僕/俺はいちゃついてない/ねえ!」」
「息ぴったり〜」
「・・・先生!殺されたい?^^(怒)」
「ひっ!すいません!」
「それでよし!じゃあ、授業始めよー^^」
「「「は〜い!」」」
「先生立って!」
「あ・・ああ・・それでは、授業を始める!」
〜放課後〜
「ねえ・・菜々!相談乗ってくれない?」
「もちろん!いいよ^^」
「ありがと!うち・・実は―――」
続きは明日♪

9:麻衣:2012/04/25(水) 21:33 ID:1cY

続きも楽しみにしてるよ\(^o^)/

がんばってねo(^o^)o

10:ななみ♪:2012/04/29(日) 09:29 ID:JKY

このスレッド、やり直します。
麻衣sありがとうございました!


書き込む 最新10 サイトマップ