私はあいつに恋をした

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:なな☆:2012/04/29(日) 12:05 ID:SW6

小説書くの初めてなんでよくわかりません><
アドバイス是非お願いします!
更新率も低いと思われます。

グダグダな小説になると思われますが、どうぞよろしくお願いします!

2:なな☆:2012/04/29(日) 12:11 ID:SW6

<主人公>

・櫻神 柚李(さくらがみ ゆり)
誕生日>9月14日
歳>高校1年生の16歳
{男子には興味がなく、活発で明るい性格な女子。}

・川上 浩介(かわかみ こうすけ)
誕生日>6月27日
歳>高校1年生の16歳
{結構な感じで毒を吐く、何を考えてるのかわからない男子}


こーんな感じです!

3:なな☆:2012/04/29(日) 12:28 ID:SW6

プロローグです☆
なにを書いていいのか全くわからへんがな!
一人寂しく書いてみます。

――――――――――――――――――――――――――――――――
あいつとの出会いは最悪だった。

何を考えているのかわからないあいつ。
でも、私はそんなあいつに恋をしたんだ―――

<出会い>
私はいつものように図書室に向かう。

ガラッと扉を開けた時、めちゃくちゃ分厚い本を読んでいるある男にに尋常じゃないくらいに睨まれた。
「・・・・・なにさ!」(柚李です)

「・・・・・はぁ・・・」
「おい、いま『はぁ』っつっただろ!」
「・・・・・」
「無視ですかい
 ってかなんで川上がいるんですか!なにしてんすか!」
「別にいいでしょ。本読んでるだけですけど?見てわかりませんかねぇ?」
イラッ―――
「さようなら」
「とっとと行ってもらえませんか」
「言われなくても出ていくさ!」

私は図書室を出た。
あいつ、川上はクラスで一番苦手な男子。
絶対にかかわりたくなかったのにかかわってしまった・・・

4:なな☆:2012/04/29(日) 12:29 ID:SW6

こんなんでいいのか?
全くわからん(-_-メ)
だれかhelpme!!!!!!!!!!!


しかもどんだけ時間かかってんだというね・・・・

一人・・・・寂しいっす!

5:アリサ:2012/04/29(日) 12:35 ID:1cY

小説面白いと思う!
始まったばかりだけど・・・
がんばって!!

6:芽実:2012/04/29(日) 12:39 ID:rls

きたよ〜
あんまこっちに来られへんけど…
ここでもよろしくなぁ!相棒!
あ、どこでHPやっとるんか教えてちょーだいな☆

7:なな☆:2012/04/29(日) 12:58 ID:SW6

のわっ(゜-゜)

アリサさん>ありがたやぁ〜〜〜〜♡
        ありがとうございます!

めぐちゅん>来てくれてありがとう!めっさうれしすよぉ〜^^
        よかったらアドバイスちょぉだいね?www先輩♡

8:芽実:2012/04/29(日) 13:13 ID:rls

アドバイスかぁ〜

じゃあ辛口やったら切腹しますわwwww

↓↓↓
・会話文が多いかな
・多い分、背景を詳しく書いたらええと思う!
・イラッ、の部分はどんだけ怒っていたか書いてみるといい思う


こんなふうに
(例)
イラッ――――――
私は心の中で彼を殴ってやった。
いや、土下座でもさせようか。
それぐらいムカついたんだ。


みたいなwww
まぁ…主人公ちゃんがこんな暴力振るう女の子じゃないと思うけどね☆(汗)

9:なな☆:2012/04/29(日) 13:15 ID:SW6

ありがとー^^

参考にさせていただきます!

10:なな☆:2012/04/29(日) 13:55 ID:SW6

柚李と浩介は同じクラスです!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

次の日、私はイライラしながらも教室に入った。
女子どもが私に駆け寄ってくる。
ク女子1「柚李〜〜〜〜♡今日も可愛いよっ♡天使っ♡」
ク女子2「おはよぉ〜〜〜♡くるの遅いよぉ〜♡ずっと柚李を待ってたんだからねっ♡」
他の女子も同じようなことを言っている。
・・・・・うざ
なんでこんなに駆け寄ってくるのだと、私は不思議で仕方ないのだ。
しかも・・・・・・・・・・・・前に進めないんですけど。席に座れないんですけどぉ!

すると、後ろから天敵が来よった
「邪魔」
・・・えぇ!?一言!?
なんかさ?もっとさ?酷くても『どいてくれないかな』ぐらい言おうよ!
みんなポカーンな状態なんですけど・・・

はっ!
昨日のことを思い出した。
今日はあいつよりもはやく図書室に行って占領してやるのだ・・・フッグハハハハ

11:なな☆:2012/04/29(日) 16:51 ID:SW6

おぉ!気付けば10いったじゃないかw
一人で寂しく喜んでおりますwww

さてと、続きを考えながら書こうと思います〜(=v=)


―――――――――――――――――――――――――――――――
きたきたきたきたきたきたぁ!
全部の授業が終わったぞ!

あと少しでチャイムが鳴る。
3・・・・2・・・・1・・・
キーンコーンカ―ンコダァッシュ☆

私はチャイムが鳴り終わる前にもうダッシュで教室をあとにした。

in図書室
ガラッ
扉をあけると・・・・・・誰もいなかった。
「っしゃ〜〜〜〜ひとりだ〜」
私は1冊の本を手に取り、一人図書室で本を読んだ。
(何の本かって?・・・ご想像にお任せします。)













・・・・・!?
徐々に近づく足音・・・・誰だ?
その足音は図書室の前でピタリと消えた・・・・

ま・さ・か!!!!!!!

ガラッ









・・・やはり、あいつか・・・
「なんで櫻神がいるんだよ」
「いゃいゃいゃ・・・なんでって・・・いちゃいけないの!?」
「はい」
川上は即答で『はい』と答えた。
ものすごく怒り叫びたい気持ちを、{ここは図書室だから・・・}と抑えた。
「あのですね、川上君。ここは公共の場所ですよ?おわかりいただけますか?」
「わかりますけどなにか?」
オイオイオイオイオイオイオイオイ
「もぅいい・・・川上と話してると疲れる」
「こっちのセリフなんだけど

私は早足で図書室から出て行った―――

12:なな☆:2012/04/29(日) 16:54 ID:SW6

なんか題名と程遠いんですけど・・・・・

ラブになるんでしょうかね?
作者の私が一番心配・・・w

なんとかラブになるように頑張りますね♪
(↑誰に言ってるんでしょうねwww)

13:アリサ:2012/04/29(日) 17:49 ID:1cY

11、私もうれしいよ!
12、ラブになるように、がんばってくださいねo(^o^)o

続きも、楽しみにしてます!

14:なな☆:2012/04/29(日) 18:21 ID:SW6

アリサさん>ありがとう(T_T)
        めっちゃ嬉しいです!
        頑張りますね!

15:なな☆:2012/04/29(日) 18:32 ID:SW6

ちょっと話をつなげるために部活の設定をしようかと思います。
浩介は運動部にしたいんですよねぇ〜・・・バレーか陸上(短距離)私が陸部なんで、陸部が書きやすいと思うんですよねw

でも、放課後図書室に行くとか部活さぼりってことになりますよねぇ〜・・・

選択肢を出すので、何がいいと思うか選んでほしいです!(みなさんに)
1・今の話の時期は何かしらの事情で部活がない。(学校祭の準備とか?)
2・授業が終わって、部活が始まるまでに30分ぐらいあきの時間がある。
3・柚李は帰宅部、浩介は・・・ちょこちょこさぼり

どれがいいと思います?
これ以外にもなんかいいのがあったら教えてくださいな♪
(浩介が部活に入っているのが絶対条件(?)です〜!)

よろしくお願いします<m(__)m>

そのうち勝手に決めるかもしれませんwww

16:なな☆:2012/04/29(日) 18:43 ID:SW6

〜続き〜

<in柚李の部屋>
「くそっ!」ボフッ
今の『ボフッ』という音は…ぬいぐるみを殴る音です。

「なんで毎回毎回あいつに馬鹿にされなきゃいけないわけ!?」
私の怒りは頂点…いや、頂点ギリギリ手前。

私は考えた。『あいつの弱点はないのか?』・・・と。
よくよく考えてみればあいつ知力あるのか?運動神経あるのか?友達いるのか?…あっ、友達はいるか。
ミステリアスなくせにいつもクラスでぎゃあぎゃあと雑音を立てている。
これが一番の疑問・・・あんな性格でモテるのか?
・・・明日女の子達に聞いてみよう。部活のことも。

って!!!!!!!!!なんで私があいつのことでこんな考えなきゃいけないんだ!?

と・・・とりあえず・・・寝よう―――――

17:なな☆:2012/04/29(日) 18:51 ID:SW6

<in学校>

「おはよ〜」
と、私があいさつをするとやはり女子達が私に駆け寄ってくる。もうこの光景うにも慣れた。

さて、昨日考えた質問でもするか・・・
「ねぇ、あいつ・・・川上ってモテるの?」
「え!!!まさか柚李川上のこと好きなの?」
・・・誰がそんなこと言った。
「はぁ!?んなわけないでしょう
   で?どうなの?」
どうでもいい質問なんだと思いながらも私は聞いた。
「ん〜・・・モテるよ!顔がいいって評判かな♪
 でもね、あの性格じゃねぇ〜・・・
 男子と女子での態度の温度差?」
・・・えぇっ!?まぢか!顔ね〜〜〜・・・あんままじまじと見たことがないからわからないけど、
モテるんだ〜。私は一人心の中で激論をしていた。

「ちょ、柚李、聞いてんの?後!邪魔だって〜」
はぃはぃ、どうせあいつでしょうと悟った。
そして私は席に着いた。

あ〜、もひとつ聞きたいことあったんだった―――

18:なな☆:2012/04/29(日) 18:56 ID:SW6

あ、柚李の親友を登場人物に出します。浩介のモテ話(?)をしていたのが柚李の親友にしようと思いますー

名前は・・・
伊藤 沙弥(いとう さや)

性格>超ド級の天然、なのに口調がなぜか大人。(?)
フェイス>天使級に可愛い。
運動オンチ
そして、とにかく柚李が大好き。柚李を愛している。

です!

19:アリサ:2012/04/29(日) 19:02 ID:1cY

15、なな☆さんはどれが書きやすいですか?
17、続き楽しみです(^-^)

20:なな☆:2012/04/29(日) 19:09 ID:SW6

〜続き〜

教室に先生が入ってきた。HR(ホームルーム)が始まる。
先生「よしっ!もうそろそろ席替えでもするか!」
㋗全「いいねぇ〜〜〜!!!」

「じゃぁ。席替えの方法はくじ引きでいいな!」

席替え・・・どうでもいいや。なんか先生がせっせと紙に番号を書いている。
席替えするんだったら事前に用意ぐらいしとけと思う私―――

「できたぞ!では、番号順に引きに来い!」

私が引いた番号は13番。真ん中の列の前から3番目。みんなそわそわしている。

「じゃぁ移動開始!」
新しい席にわった。気になることがひとつ、隣は誰?さっきから寒気がして仕方ない―――
恐る恐る上を見上げると、そこには―――――

≪川上≫
顔を前に無言で向ける。
私はスッと手を挙げ、無表情でこういった。
「先生、私最近視力が落ちてきちゃって黒板が見えにくいのですが、席をもう少しだけ前にしてもらえませんか?」
これが一番の川上から逃れる術であろう。
「なぁ〜に言ってんだ櫻神!お前、この前の視力検査ずば抜けて良かったじゃないか!ダメだぞ!」









学校―――――――――――――休む?








ところが、お隣さんの川上死あ、間違えた、川上氏はその席に無言で座った。
これからどうすればいいんのか私は全く見当がつかなかった。

21:なな☆:2012/04/29(日) 19:13 ID:SW6

アリサさん、感想ありがとう!

う〜ん・・・3かな〜?

決めた!
柚李はバレー部!(でも幽霊部員)
浩介は陸上部!(短距離でたまにしか部活へ行かない)

こんな感じにします^^

22:なな☆:2012/04/29(日) 19:15 ID:SW6

しかも間違えたぁ―――――――!

20なんですけど、「見当」じゃなくて「検討」です!><

まぁ、どっちでもいいんですけどねwww

23:アリサ:2012/04/29(日) 19:17 ID:1cY

席が隣になったんですね!
川上君は、どう思ってるんでしょうか

24:なな☆:2012/04/29(日) 19:19 ID:SW6

ちなみに先生の紹介もしようかな〜^^

田中 正希(たなか まさき)

30歳独身。
体育担当。
熱血先生。
勝負事は絶対勝つ!!!が座右の銘。

独身なのは、恋に不器用なのもあるが、熱血すぎて相手の女性に引かれる。


です!

25:なな☆:2012/04/29(日) 19:20 ID:SW6

浩介は、なんとも思ってないよ!たぶんw
でも、内心「こいつかよ」とか思ってそうwww

私でも理解できないわ!浩介の気持ちwww

26:アリサ:2012/04/29(日) 19:30 ID:1cY

敬語(?)めんどいから、ため口になる時があると思う!
24、引かれるほど!!?
26、二人は、似てる?

27:アリサ:2012/04/29(日) 19:35 ID:1cY

26、26、引かれるほど!!?は、25、引かれるほど!!?だよ!

二人は、似てる?は、柚李ちゃんと川上くんのこと!

28:なな☆:2012/04/29(日) 20:35 ID:SW6

あぁ・・・まあそんなきにしないでくださ〜い(=v=)
う〜ん・・・・似てるっちゃ似てるけど、似てないっちゃ似てないwww(なんだこれ)


敬語使わなくていいよー^^
ってか、私もなぜかタメだしw

これからタメってことでよろしくねー☆

29:アリサ:2012/04/29(日) 21:21 ID:1cY

よろしく〜!
続きは、明日かな?
楽しみにしてるよ!!
私のことは、「アリサ」で!!

30:なな☆:2012/04/29(日) 21:34 ID:SW6

〜続き〜
ゃ・・・やっと地獄の時間が終わりました・・・
そうです。授業が全部終わったんです。

さてと、今日も図書室行きますか!

って、多分あいつも来るよね・・・

話さなければ大丈夫!


私は本を読み始める―――――








あれ?
来ないや・・・・別にいいんだけど。

ふと窓の外を見る。
陸上部・サッカー部・野球部・テニス部の人達が見える。

一人だけ、目にとまった人物がいた。







川上







走ってた・・・川上が走ってた!!!!!!
なんか笑えてくる
「へ〜  陸部なんだ」

ってなに私ガン見しちゃってるわけ!?
そうだ、これは そう!!!!!!!!!!!!!!

ギャップだ!

陸部がわーきゃー走ってる・・・川上はずば抜けて速かった。
まるで、風を切って走ってるかのようで・・・・

31:なな☆:2012/04/29(日) 21:36 ID:SW6

お、なんか近づいてきた気がするwww(ラブにw)


アリサ、よろしくね!^^私のことも「なな」でいいよー^^

どうしよう・・・><
この次の展開が浮かんでこない><

32:ななみ♪:2012/04/29(日) 22:01 ID:JKY

入らせてください!
なな☆sの小説むっちゃおもろいです!
続きがんばって〜!

33:アリサ:2012/04/29(日) 22:05 ID:1cY

ななみ♪さんと、一緒で
がんばってね!

34:なな☆:2012/04/29(日) 22:21 ID:SW6

ななみ♪さん>あわわわわ(o|o)
         ぁ・・・ありがとうございますぅ(ToT)/~~~
         めちゃくそ嬉しいです!こんなグダグダな小説(?)を面白いだなんて!
         感謝カンゲキ〜〜〜〜〜デス!!!!!!!!!!!☆
         よろしくお願いしますね^^
アリサ>ありがとぉ(TvT)
   

         お二人さんに、ビバ感謝です!
           ありがとう♡♡♡

35:アリサ:2012/04/29(日) 22:31 ID:1cY

34、こっちもありがとう!
面白い小説書いてくれて!ぐだぐだ(?)じゃないよ!
続き待ってま〜す(^_^)vでは、また明日〜!

36:なな☆:2012/04/29(日) 22:41 ID:SW6

いや!!!!!!!こっちがアリガトウだよ!
嬉しくて嬉しくて半泣き状態なんですけど?www


明日続き書くね!
ちょっとお出かけするからいつになるかわかんないけど(汗)

ばいばいヽ(^o^)丿

37:なな☆:2012/04/29(日) 23:12 ID:SW6

なんかいろいろ間違えてるねw

間違えた中で、これはやばいぞというものの訂正をします。

20の、「新しい席にわった。」ってなに!?やば!これ完全な間違いです!
    「新しい席に座った。」です。


すんませんな(-_-メ)

38:アリサ:2012/04/30(月) 07:55 ID:1cY

36 私も出かけるからいつでもいいよ!
疲れてたら、しっかり休んでね!

37 誰だって間違えることくらいあるよ!

小説楽しみにしてるよ!!

39:なな☆:2012/04/30(月) 17:37 ID:SW6

アリサ>ありがとう(感涙)
     ウレシっす!頑張る!でも続きどうしようかな〜(汗)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――<次の日>
教室に入るとまたいつもの光景が広がる。
で、あいつも来た。





・・・・二人とも無言。

「ねぇ、川上って陸上部だったんだね」
「そうですけど何か」
もうね、こんな会話にも慣れてきましたよ。
「たまにしか行かないの?」
「そうですけど何か」


こいつ二回も同じこと言ったぞ。

ま、それはさておき・・・・
一限目の準備っと・・・・・











ぬあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイィ!











一限目は英語。
教科書を忘れた。
なんてこった・・・・
まさにバイヤ〜な状態なんですけど!
他のクラスの誰かに借りる!?
いゃ、でももう時間がない!

あいつに「見せて」なんて言えないし・・・・・











私がこうして悩んでいるのに川上は気付いたらしく、





「見させてあげようか?」




と、優しいのか優しくないのか・ツンなのか・・・



でも、地味に気が利くってことがなんとなくわかった。






意外な一面もあるんだな・・・と。

40:アリサ:2012/04/30(月) 17:52 ID:1cY

こっちも、面白い小説見れて嬉しい!! 
川上くんが優しい!?意外だ・・・なんか、怖い・・・


続きがんばって!!

41:アリサ:2012/04/30(月) 20:21 ID:1cY

39 なな☆なら、つづき書けるよ!
続き困ったら私達(?)も出来る限り、意見(?)を出すよ!
なな☆なら、出来る!!
続き楽しみにしてるよ!!がんばれ!!

42:なな☆:2012/04/30(月) 20:36 ID:SW6

アリサ>ありがとぉ!


<続き>

英語の授業が始まった。

で、私が見ているのは川上の教科書。
すごい。こいつ勉強するんだ・・・と私は思った。
その教科書には教科書には載っていない重要なことがびっしりと書かれている。





あ、お礼を言うのを忘れていた。
あとで言うか・・・。






やっと授業が終わった。
お礼言わなくちゃ

「川上」
「・・・何」
「ぁの・・・教科書見せてくれてありがとう」








               なに?      この間・・・








「いゃ、別に櫻神に教科書見せたところでないのと変わらないけど。
 ・・・とりあえずどういたしまして」

お!余分な言葉の後ろに嬉しい言葉がついてきた!
しかも何気に頬を染めてやがる!
照れてんのか!意外・・・・・


〜浩介side〜
なんかこいつにお礼を言われるとか調子狂う・・・



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

小説難い!!!!!!!!

43:アリサ:2012/04/30(月) 20:58 ID:1cY

川上くんが優しいのも、意外だけど
お礼言われて照れるのも意外だ!!

44:紫倉夕:2012/04/30(月) 21:30 ID:Awk

新入です。よろしく

45:アリサ:2012/04/30(月) 21:58 ID:1cY

44 よろしくお願いします!
私の事は、アリサでお願いします!
なんて読むんですか?(名前)

なぜか敬語に・・・

46:紫倉夕:2012/05/01(火) 10:13 ID:Awk

シクラユウ(紫倉夕)て読みます。ちょっとテキトウ過ぎて…変な名前でしょ〜?

47:シミコーン:2012/05/02(水) 19:05 ID:iSQ

俺だよ!俺だよ俺!シミコーンだよ!なな☆!見に来たよ!

48:なな☆:2012/05/02(水) 20:00 ID:SW6

紫倉夕さん>ありがとうございますー!よろしくお願いします<m(__)m>

シミコーン>ありがとう!なんか俺俺詐欺みたいだなwww


昨日更新できなくてごめんねー><宿題に追われておった(汗)


次の展開どういたしましょうか・・・・(冷汗)

て・・・適当に書かせていただきます・・・=3



<続き>(柚李と逆パターンの浩介)
浩介side

今は休み時間。俺は男子どもと騒いでいた。
俺は櫻神のことをよく知らない。・・・・・面倒だがこいつら(男子諸君)にでも聞いてみるか・・・・。

「なぁ、櫻神ってどんな奴なんだ?
 俺、よく知らなくてさ」
「ぬ〜〜〜〜〜〜〜〜・・・・
 可愛いだろ!」

・・・は?俺そんなこと聞いてね―――・・・

「いゃ、そんなことは追及してない」
「んじゃ何?」
「何って言われても・・・性格とか?俺の率直な感想は、馬鹿」
どう考えてもあいつは馬鹿だと思う。

「性格かぁ・・・いいらしい・・・ょ。
 他クラスの男子が気づかいができていい奴とか言っとった〜
 あ、めっちゃ頭良いらしい」
まぢかょ!!!!!あいつ頭いいのか!?
馬鹿じゃないなら、根本的な鈍感ヤローなのか!?
俺の脳内は矛盾状態。

「そか、サンキュ」
「お〜」


櫻神…わかんねーゎ・・・

49:なな☆:2012/05/02(水) 20:01 ID:SW6

駄目だ・・・・
誰かアドバイスをおくれやし・・・(-_-#)

helpme!!!!!!!!!!!!!!!!!

50:なな☆:2012/05/02(水) 20:32 ID:SW6

祝(!?)50〜〜〜(#^.^#)

ぅわぁ〜無駄な書き込み〜www

51:アリサ:2012/05/02(水) 20:40 ID:1cY

ガンバレー!!
50いったねぇ!

52:植物人間:2012/05/03(木) 17:46 ID:JN.

わぁ〜この小説面白いです!(*^_^*)
浩介が何考えているか分からないけど、すぐに本音をぶっちゃけるところや口数が少なく
ツンデレ?なところが好きです。
柚李も可愛くて鈍感なのに頭がいいところとか素敵です。
これからどんな展開になるのか楽しみです。

53:なな☆:2012/05/04(金) 14:42 ID:SW6

アリサ>ありがとぉ♡
     フフフ何書いていいかわっかんねぇwww
植物人間さん>ありがたき幸せ<m(__)m>
        ありがとうございますー^^
        めっちゃ嬉しいです!

<続き>(柚李side)

今は体育の授業。
女子はそとでバスケ、男子は外でサッカー。
バスケは体育館でいいじゃんかと私は思っていた。

女子「そと嫌だ〜〜」
女子「だよねぇ〜、日焼けする〜〜〜」

こんな女子たちの会話を聞いて、同感する。
バスケはまぁ得意だけど・・・。

先生「じゃ、さっそくだけど、試合をしまーす。







   いきますよ〜




   ピ―――――――――――――――――――!」


笛の音で試合が始まる。

















・・・・・・何この試合。
カス・・・・・・・











よわよわしい女子が投げたボールを私がカットして、シュートするだけの試合。
私は3ポイントゾーンから一歩も動かず・・・。




暇。







暇だから男子のサッカーのほうを見ていた。

お、川上じゃん。

意外に・・・すご!
ばんばんゴールキメちゃってんじゃん!




私はしばらく上の空だった。そんなとき・・・


「櫻神さん危ない!」


は!?





目の前からなんかすごいバスケットボールが飛んでくる。


やばいやばいやばいばいやバイヤ!!!!!(焦ってる)




ゴンッ!!!!!!!




この効果音は頭にボールが当たった音。

「ちょ・・・だいじょーぶ!?」


いった・・・・


恥ずい。みんなに見られてしまった。



私は保健室行き―――――

54:アリサ:2012/05/04(金) 16:40 ID:1cY

柚李ちゃん大丈夫かなぁ
川上くんサッカーできるんだ!

続き楽しみにしてるよ!!

55:植物人間:2012/05/04(金) 17:03 ID:JN.

わぁ〜二人ともスポーツができるなんて憧れます!
めっちゃ続きが気になります〜!

56:なな☆:2012/05/04(金) 19:01 ID:SW6

アリサ&植物人間さん、ありがとう!
2人とも完璧主義者ですw(意味不)


<続き?>(53の浩介side)

今は体育の授業。
女子は外でバスケ、男子は外でサッカー。
なぜサッカーをやらなきゃいけないんだと、俺は思っていた。
しかも、先生が・・・・・


田中「よぉーしみんな!今日は試合をするぞ!本気でやるんだ!いいな!」


こいつ。
田中T。熱すぎてうざい。






田中「試合開始ぃ――――――――――――――――!」

田中の馬鹿うるさい声によって試合が始まった。

ちょろいな男子諸君


俺がシュートをきめたとき、櫻神がバスケのシュートをきめているのが見えた。
やばいなあいつ。
めっちゃきめてるじゃん。



どうでもいいけど。




俺たちのサッカーが終わった時だった。
近くから「ゴンッ!!!!!!!」というとんでもない音が聞こえた。


女子か。と思いつつ女子群のほうを見てみると、櫻神がしゃがみ込んでいた。

何やってんだあいつは・・・。

57:アリサ:2012/05/04(金) 19:50 ID:1cY

川上君シュート出来てすごいなぁ!
柚李も出来てすごいけど!

続き気になる!

58:りぱ:2012/05/04(金) 20:42 ID:xyY


ななs来ました〜^w^
ヤバイ

笑いが止まらないwww
あたし、こういう小説好き〜♡

物語によって、どれくらい好きかわかれますが(・∀・`)

宿題頑張ってね〜
あたしは宿題ないよ

59:アリサ:2012/05/04(金) 21:00 ID:1cY

58 宿題ないの!?
   いいなぁ!

なな☆もりぱも小説がんばってね!
(りぱ小説書いてるよね?)

60:なな☆:2012/05/04(金) 21:53 ID:SW6

アリサ>ありがとちゃん♪でも、今日はもう書かない。ってか、書けない。www
     また明日ねー^^

りぱちゃん>おぉ!あり・・・ありがとう!
        笑ってくれて感謝カンゲキ雨嵐!(←ぅざ)
        りぱちゃんの小説もすっごく面白いよ^^頑張ってね★

61:アリサ:2012/05/04(金) 23:00 ID:1cY

明日かぁ、楽しみにしてるね♪

62:りぱ:2012/05/04(金) 23:40 ID:xyY

アリサ>>
小説かいてるよ^w^
アリサは、あたしのスレにいるじゃん(笑

ななs>>
フフ、どういたしまして(笑
★が黒いn(殴

続き楽しみにしてるよ〜^w^

63:アリサ:2012/05/05(土) 00:04 ID:1cY

62 違う人かも、知れないから一応聞いた!!

64:りぱ:2012/05/05(土) 01:26 ID:xyY


63
たぶん、りぱって名前はあたししかいないと思う(笑
あたしのスレにきてくれてありがとね

65:りぱ:2012/05/05(土) 01:26 ID:xyY


63
たぶん、りぱって名前はあたししかいないと思う(笑
あたしのスレにきてくれてありがとね

66:アリサ:2012/05/05(土) 09:53 ID:1cY

65 小説面白いから!
小説書いてくれてありがとう!(りぱとなな☆)

67:なな☆:2012/05/05(土) 10:56 ID:SW6

りぱちゃん>星が黒いのにはとくに意味はないっすよ!ただ、変換したときに黒になっちゃったからw

アリサ>感謝!


<続き>(柚李side)

いた―――――――――――――――――――。

うぅ・・・頬が赤くなっちゃってるよ。

あぁ、無残な姿―――







ガラッ――――――――――「失礼します」

ははは、私と同じようにけがをしたやつがいるのか。

って


んん!?この声って・・・まさか――――――

「絆創膏ください」

・・・・・・・・・・・・・・・

先生「はい、どうぞ。お大事にね〜」

「ありがとうございます」




・・・川上だ。しかも、私をがん無視!!!一言ぐらい『大丈夫?』とか言ってくれるでしょふつーは!
あいつは扉のほうへスタスタ歩いてゆく。


ピタリと止まった―――――

「お大事に」

え?今『お大事に』っていった!?小さい声だったけど、はっきりと聞こえた。

意外な一面に私は少しね?少―――――――――しだけどきっとした。



そのころ浩介――――

ぷぷぷ

「あいつの顔赤くなってやがんの」

と毒を吐いていた。


{浩介が『お大事に』と言ったのは、馬鹿にしたのであった―――――――}

68:アリサ:2012/05/05(土) 11:09 ID:1cY

57 バカにしたのか!
   優しい時とバカにしてる時が
   わからない・・・

69:なな☆:2012/05/05(土) 17:52 ID:SW6

アリサ、でしょ?私もわっかんねぇ(笑)

空手行ってくるね!夜・・・・かけたら書きます!

70:アリサ:2012/05/05(土) 17:54 ID:1cY

69  いってらっしゃい!!
   私も出かけるよ!!

71:なな☆:2012/05/06(日) 11:38 ID:SW6

<続き>(国語)
{柚李side}
今の心情?

痛い。

以上。

じんじんしてるよ。しかも隣で失笑してる奴もいるし〜〜〜〜。

何故だ。何故私が馬鹿にされんといかんのだ!
駄目だ。さっき少しだけ『ドキッ』としたのは気のまよいだったんだ。そうだ、そうに違いない。


川上はずぅっと笑っている。





「川上君。君は何故笑っているのかね?」
先生nice!!!!!!!!!!!
「それは、櫻神さんが変だからです」
おぃコラ。誰が変だって?あとでしばいてやろうかボケ。

「櫻神さんの何が変だっていうのかね。
 顔がはれてるだけじゃないかね」
先生・・・・さらっと酷いですよ。
先生のその立派な鬘(かつら)取ってあげましょうか?
「とにかく川上君、この古文を訳しなさい」
「はい・・・・・・」(やばい・・・わかんねーぞ!by浩介)

おやおやおや?川上君・・・・わっかんないのぉ〜〜〜〜?(企笑)

しかたねーや、教えてやりますか!

私はノートの片隅に、古文を訳したものを書いた。

そして、川上にツンツン―――――

[これこれ]こそっと呟いた。

「サンキュ・・・

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜です」

「座って良し」

川上は難を逃れたようだ。



≪ツンツンとやられた時の浩介side≫
ぅ・・・上目づかい!?  (ちょっとドキ)

こいつには(勉強は)かなわねーわ・・・・・

72:アリサ:2012/05/06(日) 14:16 ID:1cY

上目づかいの柚李ちゃん!!
川上君がドキッとするへど、かわいいんだろうなぁ!

73:りぱ:2012/05/06(日) 15:20 ID:ygE

頭いいんだ(@∀@`)←なにこの顔ww

続きが楽しみやで〜w

74:なな☆:2012/05/08(火) 22:10 ID:SW6

更新してなくてごめんなさい><
ちょっと忙しくて・・・・(汗)

明後日なら確実に更新しますので、しばしお待ちを・・・・(誰も待ってなかったらこどくだねwww)

75:なな☆:2012/05/10(木) 16:58 ID:SW6

更新してなくてごめんなさい><

さてとっ!
続きどうしようかな・・・・(汗)

<続き>

はぁ・・・


とため息をつく私。
最近疲れがたまっているのだ。



そう


・・・
あいつのせいで――――



私は学校の門を出て歩き出した。
『やっと終わった』

そんな言葉が一番お似合いだ。


後ろに足音が聞こえた。
足音とともに寒気がした―――――


もうお判りでしょう?
私の後ろにいる人物が―――――



「なんでついてくんのよ」
私は立ち止り、振り返らずにそういった


・・・・・・・・・・・・・・・・・

おい!この間はなんなんだ!


「なんでって、ストーカーだからだよ」

・・・は?

「何言ってんの?川か・・・・・・・・みぃじゃなぁい!?」

予想は・・・・大外れ。


私はパニック状態

ヤだヤダヤダヤダヤダヤダヤダヤダヤダ!!!!!!!!!!!!!!

怖い!
私は我武者羅に走った――――
だけど相手は若い男の人。
さすがの私でも追いつかれてしまう―――――






追いつかれてしまった――――――
手を掴まれた―――――
「ねー、君彼氏とかいるの?」
「っ・・・・・」
あまりの恐怖で声が出なかった。

ストーカーが私の肩に手をのばそうとしたとき―――――


「俺が彼氏ですけど?」


ぇ・・・・・?
聞き覚えのある声だった。

川上


「なっ!お前誰だよ!」
慌てはじめるストーカー
「だから、こいつの彼氏だっていってんだ・・・・よ!!!!!!!!!」
川上がストーカーの腹を思いっきり蹴った。
一発KO

「大丈夫か?」

私は泣きそうになった。いや、もう泣いていた。
そして気が付いたら川上に抱きついていた。

「ぉぃ・・・櫻神・・・・」

「ぁ・・・・ごめん。    ぁりがとう。
 てゆか、なんでいるの?」

私はひきつった笑顔で聞いた。

「俺んちの近くだから。
 走ってたら見つけただけ。
 それだけ。
 じゃ、行くゎ」

「うん、




        ありがとう―――――――――――――――――!!!!!」

「ぉうっ」

私はこのとき川上が微笑んでいたのは知らない。

でも、ここから私の恋が始まったんだ――――――



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
はっずかし!!!!!!!!!/////////
何この話!

私の妄想wwwきも

こんなことしてくれる男子がいたらいいなぁ〜って感じで・・・ね(^_-)-☆


なんか浩介のキャラ変わってないか?って思ったかた―――――

どうぞスルーでよろしくです☆

76:なな☆:2012/05/10(木) 16:59 ID:SW6

あ、ちなみに、ストーカーさんは警察に捕まったらしいですよー^^

77:アリサ:2012/05/10(木) 20:11 ID:1cY

川上君最強!!

でも、本当にこんな男の子いたら、
モテるだろうなぁ!!

78:なな☆:2012/05/11(金) 20:26 ID:SW6

いやぁ・・・・書く気力なしっ!
でも、1話はかくぜ☆

<続き>(柚李side)

自分の部屋now。

まだドキドキしてる・・・・。
これは何のドキドキなんだろう・・・?

ストーカーに出会ってしまった恐怖のドキドキ?
それとも―――――

川上へのドキドキ?


わかんないょ

今日は・・・ぃゃ、一部
ドキドキな1日でした―――




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
短っ!!!!!

でも、書きます!

79:アリサ:2012/05/11(金) 20:41 ID:1cY

川上君へのドキドキだよ〜!!
それ以外ない!!!

短くても面白い!

80:なな☆:2012/05/11(金) 20:41 ID:SW6

<続き>(次の日)

今はHR(ホームルーム)中。

「え〜、昨日このあたりで不審者が出たそうだ。でも、もう捕まったから安心しろ。ぃゃ、用心も大事だからな!」
と田中先生。

どっちだよ。と、軽めなツッコミを心の中で密かにした。

ってか、被害者私なんですけどね〜・・・。


「あ、そうだそうだ」
まだ何かあるのかよ。

「急なんだが、転校生がいるんだ」

あ〜転校生ですか――――――

はっ!?まぢですか!


落ち着け自分よ。

「いいぞ〜、入って来い」

一人の女の子が入ってきた。
ロング&さらさらヘアー

一言でいうなら・・・・可愛い。

「はじめましてっ!


 大滝彩(おおたき あや)です!
 東京から来ました。
 よろしくお願いします!」

美声。礼儀正しい。すらっとのびた脚。ピンと伸ばした背筋。
パーフェクトじゃないか!

{そのころクラスの男子諸君は―――――
 おぉ!美女がまた増えた!俺らこのクラスでよかった〜〜〜!
 大滝・伊藤・櫻神で、1−cの三大美女だ!


 と、思っていた。らしい。}



「よし、ではみんなわからないことは教えてあげるんだ!


 HR終わります!」


そのあと、彩ちゃんのまわりには人だかりができていた



でも、私たちはみんなこの子に騙されていたんだ――――ちっぽけ・・・失敬、結構なことで―――――――

81:なな☆:2012/05/11(金) 20:42 ID:SW6

アリサありがとー^^

82:アリサ:2012/05/11(金) 20:57 ID:1cY

騙されて!
今思うと女子って怖い・・・(クラスの女子!自分も)
かわいいほど怖いぃ〜!!

83:りぱ:2012/05/11(金) 22:17 ID:K5E

あはは^w^;
女の嫉妬とかって怖いよね〜^^;

特に喧嘩とか(笑
続き楽しみにしとるで〜^w^

84:なな☆:2012/05/12(土) 21:45 ID:SW6

アリサ>だよねぇ〜www
    いつもありがとねー^^

りぱちゃん>女の嫉妬怖www
      ありがとう♪


あの・・・・質問いいですか?
例えば、『u』の下に青(?)で『4』ってあるじゃん?(わかるかな・・・)
私のpc、一番左下の『Fn』を押してないと『4』って出ちゃうんだよね・・・・
なおせる方法あるかな?
わかったら教えてくださいー(-_-メ)
これなおさないと、文字を打つ速さが尋常じゃなく遅いんだょ・・・・(汗)

85:なな☆:2012/05/12(土) 22:20 ID:SW6

あ、浩介、柚李、沙弥、彩は、1−c組です・・・・・・



記憶力が危うい―――――

<続き>

「彩ちゃん・・・だよね!?
 アド交換しよー」
「大滝さん、俺もアド交換してほしいです」

はぁ、と私は大きなため息をつく。
彩ちゃんの近くの人口密度が高すぎる。
で、
彩ちゃんの近くにいないのは川上と沙弥と私だけ―――――ポツンと

あぁ〜騒がしい。


「ねぇねぇ川上ぃ〜」
沙弥が川上に話しかけた。
なんか初めてな光景だ。
「何」
はぃ素っ気ない〜〜〜〜〜

なんかニヤニヤしている沙弥。
可愛い顔が台無しだよ?
「川上ってさ、付き合ってる子とか、好きな子とかいないの?」

は?
「沙弥さん?
 ぁ・・・あなたはどういう趣味をお持ちでいらっしゃいますか?」

「ん?こーいう趣味」

「どういう趣味って聞かれて、こーいう趣味って答えないでしょ・・・普通」
私は小さな声で呟いた。
「いないけど。
 俺は・・・・・
 あまり人と関わりたくないんだ」
「なぁに〜それ、過去になんかあったわけぇ?あはは」

まるで川上を馬鹿にするように言う沙弥。
その言葉を聞いた川上は顔を曇らせた。
「ぇ・・・嘘・・・ホントなの?」
私が恐る恐る聞くと―――
「別に関係ないだろ」
そ、冷たい反応をされた――――

なんか私にだけ冷たくない・・・?
気のせいかな・・・?

「あっ!そーだ!みんな彩ちゃんとアド交換してるじゃん?
 うちらも交換しよーょ!」

沙弥様のKYきた―――――!

「私は・・・・別にいいけど、沙弥と私アド交換してんじゃん」
ホントにド級の天然だわ〜
と、つくづく思う。

そんなことを思っていたら、沙弥は頭にハテナマークを沢山浮かべている。
「やだな〜、柚李ちゅわ〜ん。あら?まさか柚李ちゃん天然さん?
 か・わ・か・み・と!だよ♪」
・・・・・あなたに『天然』って言われたくないあなぁ〜(怒笑)
ってかは!?
川上と!?

さすがの川上も目を見開いている。

「ぉ・・・俺は別にいいけど・・・?」
あら、認めちゃったわ

「ゎ・・・私も、いいょ?」
「ンじゃけってーーー」

*♪*♪*♪*

「よろしく」

「あぁ」

「よっろしくぅ」

テンション低い

めっちゃ低い

・・・・高っ!!!!

まぁ、上から順に



川上

沙弥

でもさ、何をメールすればいんだろう?

微妙な空気が漂う中、やっぱり私の心はどきどきしていた―――




これが恋なんだろうか?

86:アリサ:2012/05/13(日) 00:49 ID:1cY

恋なのですよ!柚李ちゃん!!
がんばってぇ!

87:なな☆:2012/05/13(日) 18:08 ID:SW6

<続き>

『これが恋なんだろうか?』

って・・・

恋って何なんだぁ――――!

「ねぇ、沙弥
 恋って何?」

「え”っ・・・
 いきなりどしたの・・・?怖っ」
私が質問したことに、沙弥は驚いている。
うん
地味に酷いよね―――
「う〜ん・・・
 そりゃぁ、その人を見るだけでドキってしたり、自分が話していることに、その人の名前が出てきたりすることじゃないかな?
 私もよくわかんないんだけどね〜。まぁ、そのうちわかるさ!私は、耀汰を愛してるからさっ♡」

????
その説明でもっとわかんなくなったぞ!

ま・・・沙弥が言うならそうなのかな?

<続く>
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


はい、皆さんこんにちわ(こんばんわ?)

皆さん疑問に思うかと思いますが・・・・・
『耀汰』って誰?っていう・・・・・
沙弥の彼氏君です。

高橋耀汰(たかはし ようた)です!
どうぞよろしく(-_-メ)

88:アリサ:2012/05/13(日) 18:42 ID:1cY

彼氏さんきたんだぁ!
「ようた」って漢字がでてこない・・・
柚李ちゃんのこと川上君は、どう思ってるをだろ♪

89:なな☆:2012/05/13(日) 18:51 ID:SW6

今度川上sideで書いてみるね〜^^

90:アリサ:2012/05/13(日) 19:55 ID:1cY

89 楽しみにしてるね〜♪

91:アリサ:2012/05/15(火) 22:11 ID:WGc

がんばってね!!
13日から、書いてないから・・・

続き楽しみ♪

92:なな☆:2012/05/16(水) 20:40 ID:SW6

書き込みしてなくてごめんなさいー(-_-;)
これから書き込み少なくなるかもデス・・・・
テスト期間に入って、大会が近いから部活も少しあるもんで・・・・

明日、かけたら書きますー!
明後日は絶対書きます!

93:アリサ:2012/05/16(水) 20:55 ID:d8s

92 書き込み少なくても楽しみ!!
テストと部活がんばってね!

94:なな☆:2012/05/19(土) 17:01 ID:SW6

ごめん。
完全に書くの無理だった・・・・

書ける範囲で書こうと思います・・・はいすんません(汗)

95:薫 ◆0rlM:2012/05/19(土) 17:28 ID:9nw

ななちーーーーーー!!!!
来たーーーーーーーー!!!!!

元・ユッピンっすよ!!((あれ?言ったかな?ww

つい見いってしまった…
マジで初心者なのかい?!
面白いよ〜♪
川上ウ・ケ・るーーww
これからずっと来ていいかな?!

96:アリサ Drf:2012/05/19(土) 17:58 ID:d8s

94 書ける範囲まで、お願いします!

95 薫さんの小説見たことあります!
ものすごく面白かったです!!

97:薫 ◆0rlM:2012/05/19(土) 18:09 ID:9nw

ななちー>そっかー、がんばれ!楽しみにしてるぉ♪
…ていうかあたしはななちーの許可なしに入っていいのか…w

アリサさん>マママ、マジですかい?!
ありがとうござーますっ><

98:なな☆:2012/05/19(土) 22:03 ID:SW6

うわぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
薫復活―――――!
今までどうしてたのさっ!寂しかったぞ(p。へ。)
DS壊れてたんだっけ?
うれしー☆

いいよいいよ!全然来ちゃって☆welcome!
更新率低いけどね(苦笑)

アリサ>ありがと〜^^うん、頑張るよ!うっシャイ!
     アリサも薫の小説見たことあったんだ!
     薫は天才だからね✧キラキラ



いやぁ〜、にぎやかになりそうじゃのぉ〜(*´v`*)

今日、アメーバで彩羽の安否もなんとかとれたし・・・・・

バリ初心者なな、頑張ります!

99:アリサ Drf:2012/05/19(土) 22:22 ID:d8s

98 薫さんとなな☆二人ともすごい!!
   なな☆の言うとおり薫さん天才だし
  なな☆も私から見たら天才だもん!!
   自分って・・・((汗)

二人とも小説がんばってね♪

100:なな☆:2012/05/19(土) 23:53 ID:SW6

あの、アリサ、ID違うよ・・・?なんか・・・(今更ー!)
別のPCできたとか?

101:アリサ Drf:2012/05/20(日) 00:18 ID:d8s

100 3DSとパソコンで違うだけだよ!

102:りぱ:2012/05/20(日) 00:58 ID:.w.

来たZE☆(←なにコイツw

薫!?
超お久しぶりじゃないか”!!!

うちのこと・・・・覚えてないよね(・∀・`)
まあいいや。

小説おもしろいで☆
続き楽しみに待ってまっせー^w^

103:薫 ◆0rlM:2012/05/20(日) 10:48 ID:9nw

ななちー>ちょこちょこ来てたんだおーwww
じゃあこれから応援していきまっす!!
頑張れぃっ!!
あと、100お〜め〜♪

りぱ>覚えてないってなんじゃそれぃっ!!!
あたしは一生忘れないわヨ!

104:なな☆:2012/05/20(日) 18:24 ID:SW6

アリサ≫わかたぜょ・・ゞ

りぱちゃん≫あちがとYO!(←こっちのほうが意味不じゃないかな?)

薫≫あら?いつの間に100いった?しかも自分がちゃっかり取ってる〜みたいな・・・。
  全く気付かんかった(汗)
  いろんな意味でありがと薫!

105:薫 ◆0rlM:2012/05/20(日) 19:03 ID:9nw

どーいたしましてぃっ!!
て言うかあたしは何も…ww
続き楽しみにしてるゼィッ!!
お互いガンバろ(^∀^)/

106:りぱ:2012/05/20(日) 20:02 ID:.w.

ななs>>
もうsつけるのめんどいから(←オイw
呼び捨てでokっすかね?(^p^)
続き楽しみにしとるで〜^w^

薫>>
覚えててくれて(。TωT)ノ☆・゚:*:了└|力"├♪
これからもよろしゅぅ♪

107:なな☆:2012/05/21(月) 00:30 ID:SW6

なな様ふっかぁーーーーーつ!(おっそ!!!!)

ふぅ・・・・
やっと今日(?)提出する分の課題がおわた=3嬉✧

りぱちゃん≫いいよ〜♪最初から『s』なんていらなかったのにぃ〜(´v`)/〜



私はまだ起きているがさらばー(●^o^●)

108:薫 ◆0rlM:2012/05/21(月) 06:54 ID:9nw

ななちぃ、復活?!w
今日は小説書けるかなー…
…ま、気長に待ってますぅ(´ω`)
ガンバ♪

109:りぱ:2012/05/21(月) 09:56 ID:.w.

そういえば、ななは年いくつやっけ?
薫は・・・?

まあいいや^w^

じゃあ、遠慮なく呼び捨てでいかせてもらいまっせ^p^

110:なな☆:2012/05/21(月) 17:09 ID:SW6

薫>復活の意味は、課題が終わったって意味だよ!
今日も無理そうかな・・・・
水・木がテストだから・・・・ハア

りぱちゃん>私は現在中2だよー!馬鹿すぎて中2に思えないでしょ?(笑)


では、さらば!

111:りぱ:2012/05/21(月) 19:46 ID:jVY

ほぉ、中2ですかいな(^p^)←何様w

馬鹿なの?
そうには見えないけど(笑
最近、テストの人多くないか?
たくさんのブログ見てきたけど、テスト期間なのかな?

中学生は大変ですなぁ〜(自分中一w

112:なな☆:2012/05/25(金) 19:23 ID:E5c

大変長らくお待たせいたしました!(誰も待ってなかったりして笑)

<続き>
そりゃぁ・・・・・
沙弥の言ってる事は本当かもしれない。

でも、
私と沙弥は違う。

恋って
何?―――――――――――――



『沙〜〜〜〜弥っ♡』

・・・・きよった。
超がつくほど沙弥とラブラブな沙弥の彼氏君。

そぅ。耀汰。

いわゆる、バカップル。

「じゃ、柚李ちん・浩介、俺らデート行ってくるから!
 ばぃばぃ♡」

「どーぞご勝手に」
ニッコニコの笑顔を振り撒いてくる耀汰に私は素っ気なく返事をする。

そして、私と川上が残されてしまった―――

何この空気。
なんかすんごい視線を感じるんですけど。

「な・・・なに?」

「なぁ、テストの最高順位なに?」

「はっ!?」

「なに」
なんでこんなに聞いてくるんですか―――?

「え、自慢じゃないですけど・・・
 1位です・・・ょ?」

「・・・」

え〜〜〜〜〜
無反応!?
人がせっかく教えてあげたのに!?

ないわ〜まぢな「へ〜」


ぁ・・・・あらら?
私の心の中の叫びが遮られてしまったわ。

こんな一人激論をしているうちに、川上はどっかへ行ってしまった。

「酷」

「あの・・・柚李ちゃん・・・?だよね?」

113:薫 ◆0rlM:2012/05/25(金) 19:27 ID:ElY

待ってたあああああっ!!!(>∀<)/
はいはいはいっ!!
待ってた奴がここに一名!ww

ああ〜…やっぱり川上おもろいわぁw
そしてななちーの小説、今回も良い♪♪
尊敬しちゃう><

頑張ってネ♪

114:アリサ Drf:2012/05/25(金) 19:43 ID:d8s

114 私も待ってましたよ♪

113 本当に面白いよね!
    薫さんの小説もすんごく面白い!!

115:アリサ Drf:2012/05/25(金) 19:44 ID:d8s

114 間違えました!
   114 →112 です!

116:なな☆:2012/05/25(金) 19:53 ID:E5c

ありがとぉ♡

薫≫面白いだなんてそんな・・・
   尊敬だなんてっ!そんなっ!
   薫今どこで小説書いてる?
   あやかし緋扇の書いてる?

りぱちゃん≫ありがと!!!!


ホントにうれしーわー(^^♪アリガトチャン

117:薫 ◆0rlM:2012/05/25(金) 19:59 ID:ElY

115 ありがと>v<

ななちー>あやかし小説は書いてないなぁ…^^;
でも、ここ(小説掲示板)で小説は書いてるよ〜
『2回目の、「好き」』って言うスレ名の…。

118:薫 ◆0rlM:2012/05/25(金) 20:00 ID:ElY

115じゃなくて114です!!
間違えたっ><

119:アリサ Drf:2012/05/25(金) 20:17 ID:d8s

117 あ!私そのスレ見てます!
   面白いです!! 「2回目の、好き」 題名から、すごいと思った!もちろん、なな☆も!!

118 誰にも間違えくらいありますよ〜!!私もさっき間違えました!

120:なな☆:2012/05/25(金) 20:56 ID:E5c

わかったー( ;⊙´◞౪◟`⊙)

見に行くね♡

121:りぱ:2012/05/25(金) 22:02 ID:deA

薫、え!かいてるの!?
みにいくさー^w^

なな>>
一位とかまじ神でしょ(笑
ちょっとその頭脳よこせや(^言^)ww

122:薫 ◆0rlM:2012/05/26(土) 09:44 ID:ElY

アリサs、ありがとう…!!

ななちー、来てくれて嬉しい…(T_T)

りぱ、そうなんだよw一応書いてる…w
来てくれてありがとう…><

123:なな☆:2012/05/26(土) 13:52 ID:E5c

りぱちゃん》だねw一位とか神すぎるなwww
       絶対無理〜ヽ(*´з`*)ノ

薫》いーえ(^0_0^)

<続き>

『あの・・・柚李ちゃん・・・?だよね?』

誰・・・?

振り返ってみたら、そこには天使がいた。
「あぁ、うん!そうだよ?
 どうしたの?大滝さん」

そう、そこに立っていたのは大滝彩ちゃんだった。

「あ、名前でいいよ!」
「わかった」

なんか、初めて喋ったのになんだろう・・・?
違和感ある。

「で、私に何か用かな?」
「えっと、川上くんのメアド、私にも教えてくれないかな?」
え―――――!
いきなり!?
いきなりそんなこと聞いちゃう!?
しかも私にかよ!

私は、彩ちゃんが自己中だということを知った。
「それは・・・川上に聞いてみないと・・・」
「いいじゃんっ!」

は?
「あの、なんで川上本人に聞かないの?」

普通本人に聞くよね?
「だって・・・川上くんどこに行っちゃったかわかんないし、川上くんに聞きに行くのがめんどくさいから」

「・・・・・・」
ありえない。
この子ありえなさすぎる。
「柚李ちゃん・・・・?」

「ゆ―――りっ!
 ちょい来て〜〜〜〜〜」
友達が私を読んだ。

ナイスっ!!!!
myfriend!!!!!
「あ〜、ごめん!
 また後でね!」
私は友達に呼ばれたことを口実に彩ちゃんから逃げた。
「チッ」

彩ちゃんが舌打ちをしたのも気づかなかった―――――

124:なな☆:2012/05/26(土) 13:54 ID:E5c

まちげーた(゚д゚)(。_。)

友達が私を読んだ

じゃなくて、

友達が私を呼んだ

です(; ̄ェ ̄)

すまんの(☝◔ ౪◔)☝

125:アリサ Drf:2012/05/26(土) 15:56 ID:d8s

彩ちゃん・・・
めちゃくちゃ怖っ!!
メアド聞くの「めんどい」・・・ってないでしょ!?

124 間違えくらいありますよ〜!!

126:りぱ:2012/05/26(土) 17:53 ID:deA

彩ちゃん?(^言^)
ちょっとイラッときたのは気のせいかな(笑

続きが楽しみ><♪
ものすごいおもしろいで〜^w^

127:なな☆:2012/05/26(土) 22:26 ID:E5c

アリサ>ありがとう〜〜〜♥
だよね!
実際こんな頭のおかしい奴がいるんだよぉ〜^^?
私が大っっっっ嫌いな馬鹿♪( ╬◣ u◢)y━・~ホントにね殴りたいの♪

りぱちゃん>おもしろい?まぢかっ!ありがとよ〜(°°;)"((;°°)
私はめっさ幸せ者です♡
pc上"では・・・。

128:アリサ Drf:2012/05/26(土) 22:43 ID:d8s

127 えぇ!?マジでいるの!?
 
   なな☆は、現実でも幸せそう !!
   な 気がする!

129:薫 ◆0rlM:2012/05/27(日) 14:16 ID:ElY

薫、参上〜〜〜〜☆☆

彩ちん怖いぉ(汗)
川上君に近づくなぁ〜><

130:なな☆:2012/05/27(日) 18:09 ID:E5c

アリサ>そーなんだよぉ〜ʅ(;´◔౪◔;)ʃ全く・・・・
     私はそいつが大っ嫌いだから、なんか嫌がらせ的なことを私にしてきたから
     「あなた人間の常識がないんですか?」って言ってやったぜ✩去年(*´∀`*)
     全然幸せじゃないよ・・・・ホント親嫌い。( ╬◣ u◢)y━・~うっざ!

薫>ね〜・・・でもね、近づくんだと思うな!たぶん・・・・w


<続き>

彩side

「柚李ちゃん・・・・なんで私の言うことが聞けないの?」
私は歩きながら呟いた。

私は柚李ちゃんのありえない態度に腹を立てている。
川上くんはちょっとかっこいいから私のものにしようと思ったのに。

ちょうど私の目線の先にターゲットの川上くん発見。
チャンス到来!

可愛いモードon!

「あのぉ、川上くん・・・?
 私にメアド教えてくれないかな?」

the・上目遣い。
これで完全にOKするだろう。

「やだ」







っえ・・・・?

「え?」

「だから、やだ"って言いましたけど」

なっ!!!!!!

私は予想外の帰ってきた言葉に戸惑っている。
なんで・・・・・なんでダメなの!?

「なんで?」

なんとか平常心。

「俺あんたのこと知らないから」

「そっ・・・・・かっ・・・・
 ごめん・・・ね?」

私はまた歩き始める。

なんか廊下に立っているみんなが私を見てくる。
いつもは、見られて嬉しいのに、なんか今は複雑な感じ・・・。








まだ誰もいない家に着き、真っ先に言い放った言葉・・・・
「なんでだよぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

これ。

ありえないでしょ!なんでなんでなんでなんで!


ちくしょう川上・・・・・
絶対私のものにしてやる。


{この時の浩介は・・・}
「すごい殺気を感じる」

呪われた気分でいたのであった―――――

131:薫 ◆0rlM:2012/05/27(日) 18:59 ID:ElY

ナイッス、川上!!wwwwwwww
めちゃウケるぅщ(´∀`щ)

がんばれぃ♪

132:ぱむゅ:2012/05/27(日) 18:59 ID:fkc

ななってあの、ななだよね!?

きたよ〜ん♪
うちの事分かるかわかんないけど……(´ω`;)

彩羽だよ〜(・∀・*)

小説すごい面白い!!
これからも応援するね〜!

133:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/27(日) 19:01 ID:8us

入れてください!

134:薫 ◆0rlM:2012/05/27(日) 19:08 ID:ElY

>>132
いいいいい、彩羽?!
うそぉ!!!!!??

あたしは元・ユッピン♪だよ!!
うわ〜…!超久しぶりだあ!

135:ぱむゅ:2012/05/27(日) 19:15 ID:fkc

薫〜((泣

久しぶり〜!!!

うん!

ユッピンが名前変わった時も実は見てた(?)んだよね(汗

今から薫のスレにいこうと思ってたところだったんだけど、
こっちでも会えて(?)良かった!!

136:薫 ◆0rlM:2012/05/27(日) 19:31 ID:ElY

ぱむゅ…(涙)
会いたかったぁぁ〜((抱きっ

今までどうしてたのぅ?!

137:ぱむゅ:2012/05/27(日) 19:54 ID:fkc

今までね〜普通でいたよ((殴

138:なな☆:2012/05/27(日) 22:41 ID:E5c

ぱむゅ>ぬっ・・・・・・あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁΣ(|||▽||| )
     でたっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!(←ぅざいって)
     来てくれたのか!?ありがと!面白いだなんてそんな・・・・('A`)
     ・・・・の前にぃ!
     会えたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
     ちょいと前にブログで見かけたなぁ〜・・・・・で終わりだったから(号泣)
     これからもよろしくのぉー!
     忘れるわけないやろ!(。´✷ฺЗ✷ฺ)・;゙.:';、
梨歌♪さん>来てくれてありがとうございます!
      どーぞどーぞ入っちゃってください✩
      よろしくお願いします(✧≖‿ゝ≖)

薫>賑やかだねぇ〜(*´∀`*)
  今夜は宴だっ♪
  って・・・・誰もいないよね・・・・(失笑)

139:なな☆:2012/05/27(日) 22:42 ID:E5c

なんか上の、温度差ありすぎてごめんあそばせっ(დ☣‿☣)ノ♡((殴
 

140:アリサ Drf:2012/05/27(日) 22:50 ID:d8s

139 それほど?友達が大事だってことだね!!友達と話すと私、テンション上がるんで!!

141:なな☆:2012/05/27(日) 23:22 ID:E5c

アリサ>友達が大事てのもあるんだけど、すっごい久々だからテンション上がっちゃった・・・(汗)

    わ〜か〜る〜(ლ ^ิ౪^ิ)ლ
    私こないだ男子に「黙れ!」って言われちった(;´∀`)
    うるさすぎたんだろうねwww

142:アリサ Drf:2012/05/28(月) 06:56 ID:d8s

141 男子に「黙れ」って言われるんだ!
   男子から見てもなな☆は、元気なんだね!

私は、家族にうるさいってよく言われる!

143:薫 ◆0rlM:2012/05/28(月) 15:57 ID:6dY

>>141
あたしは男子に「お前うるさい」って言われちった☆ww
もちろん、言い返したよ♪ww

144:ぱむゅ:2012/05/28(月) 16:23 ID:fkc

なな☆出ましたwww
うん!!これからもよろしくね♪

続き頑張れ!

145:薫 ◆0rlM:2012/05/29(火) 17:58 ID:Jtg

来_____た_________!!!!

来たよ!来ました!♪((しつこい
続き待ってるよ♪

146:りぱ:2012/05/29(火) 19:05 ID:M3k

キタヨ━━━━ (*゚∀) (∀゚*)━━━━━━!!!!!!!!!!!! (←落ち着け

うぉう、彩ちゃん怖いぞ★
川上は柚季のものさww(←ォィ(^言^)

続き楽しみやでっ!

147:なな☆:2012/05/31(木) 18:36 ID:E5c

更新してなくてごめんねm(_ _)m

生きてますよ〜^^


でも、明日は大会の準備で、明後日・明々後日は部活の大会だから・・・・

もうしばしお待ちを!

148:薫 ◆0rlM:2012/05/31(木) 18:41 ID:nZ2

生きてた!((殴
すんません↑

久しぶり(?)だねぇ^^
あたしはいつでも待ってるよ〜☆
死んでも待ってるよ〜☆((おい

149:ぱむゅ:2012/05/31(木) 19:17 ID:fkc

なな☆おかえり(!?)
(´∀`*)ノシ

忙しいね(´д`;)

疲れるだろうけど頑張ってね♪

続きいつでも待ってるぉ〜*

150:なな☆:2012/06/07(木) 21:29 ID:E5c

ずいぶんお久!!!!!!ごめんあそばせねぇ〜(汗)

今まで何書いてたか忘れた!(゜o゜)((激殴

151:なな☆:2012/06/07(木) 21:41 ID:E5c

思い出し〜〜〜〜〜・・・・微妙(オイ!


<続き>

そんなこんなで月日が流れ、もう10月に突入していた。

あれだけ自信満々だった彩ちゃんも反省しているっぽい。

なんでか知らないけど・・・・。



―――――――――――
そうだ、

10月と言えば、自然学習がある。

そして、今はそのオリエンテーションをしている。

学校から一番近い山にみんなで登るという行事である。     これがまぁ面倒くさい。


だが、1番にゴールしたカップル、又はペアにはめったに手に入らない遊園地のチケットがもらえるらしい。

しかし問題。カップルならまだしも・・・・・・・

ペアは男女で組むのが原則。

どうする?私と組んでくれる男子なんて・・・・・・・

「櫻神さぁ〜〜〜〜〜んっ♡」

いた。

想像以上にいた!!!!!!!!!!!!

でも嫌だ。こぉっんっな油でテカテカしているような奴らと組めるかぁぁぁ!・・・・あ、みんながみんなそうではないけど・・・

まともな奴はみんな彼女持ち・・・・・はぁ。こういうとき恋をしていない人って不利だよね・・・。

152:なな☆:2012/06/07(木) 21:49 ID:E5c

だれかいないかなぁ〜。

うんうん悩んでいる間に1時間が終わってしまった。

田中「じゃ、明日の総合の時間までにはペアを決めておくように!」


明日か・・・・・









私は下校途中もずっと悩んでいた。

「もぅ、最終的に余った人とでいっか」――――――

そういえば、彩ちゃんは川上を諦めたのかな?他の男子と組んでたような・・・・・

まいっか。








家に着き、まだ誰もいない家の鍵を開けようとしたとき、聞きなれたメールの着信音が玄関前で響いた。

誰から・・・?

携帯に表示されていた名前は―――――

『川上 浩介』

え?

あいつからメールなんて珍しい・・・・いや、初めてかもしれない。


・・・・こんなとこに突っ立ってても疲れるだけだから、とりあえず家に入ることにした。

153:なな☆:2012/06/07(木) 21:59 ID:E5c

家に入り、長い廊下を進み、階段を上り、2階の1番奥にある私の部屋のベットに腰をかけた。


川上から来たメールを開いてみる。

そこには・・・・・・・・

“お前自然学習のペア組んだ?”


以上。

すっくねぇー!そして  素っ気ねぇー!

やっぱ男子のメールの本文は短いのね・・・・・

あぁいかんいかん!

いろんなこと考えてて返信してなかった。

私としては、“返信が遅い奴”とは思われたくないのだ。    わかる?この気持ち。

“組んでないよ!    なんで?(・・?”

と、私はものすごい速さで返信した。











〜5分後〜

・・・・・・遅いだろ!返信!何やってんの!?

ふふふ・・・・川上はまさかの返信遅い奴であったか。

静まり返った部屋に、やっと着信音が聴こえた。

返信がくるまでの総時間・・・・・・・34分。

何この微妙な時間。

ってか、私は人の返信時間を計算するとかどんな趣味なんだ!きもいだろ!恥辱・・・・・



返信の内容は、以外過ぎて唖然とするものだった―――――

154:なな☆:2012/06/07(木) 22:00 ID:E5c

あ〜眠た・・・・・くないっ☆

今からひみつの嵐ちゃんを見るのであ〜る♪


んじゃ、またね✧( ✧≖´◞౪◟≖`)

155:アリサ Drf:2012/06/08(金) 18:17 ID:d8s

なな☆久しぶり!
小説まってたよ!
『以外』どんなメールがきたんだろ!
まってるよ〜

156:なな☆:2012/06/11(月) 19:06 ID:E5c

アリサ≫ありがと!
        頑張るべ!



相談・・・・・
どうしよう。この小説、葉っぱ天国ではあまり読まれてない見たいだから、魔法のiらんどに移そうかな・・・・って思ってるんだけど・・・・・




<続き>

“ふ〜ん。なら俺と組め。”


え・・・・・・
は・・・・・・!?

“別にいいけど・・・・・・・
 なんで命令文なの!?<(`^´)>”


どうよ・・・・
この、川上の『オレ様』。

やっぱり、やめる…?

・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・
“特に意味は無い。じゃ、そういうことで。”

えー!返信はっや!!!!マッハじゃん!

今回の返信が来るまでの総時間・・・・・48秒。
うん、はやいね。

あ、いかんいかん・・・・
負けてられない。
“はい・・・・・。(-_-メ)      ばぃばぃ(;_;)/~~~   ”











こんな感じで、私のペアは川上になりました―――――


{浩介side}
“はい・・・・・。(-_-メ)      ばぃばぃ(;_;)/~~~   ”

あいつ、返信はやいな。

しかも、何気に顔文字使ってやがる…
「馬鹿じゃねーの・・・・・・・・・・   フッ」






なんで俺は櫻神に“ペア”を求めたんだろう・・・・

157:リオカ:2012/06/11(月) 21:53 ID:gp2

面白いですよ。

158:なな☆:2012/06/11(月) 22:55 ID:E5c

リオカさん>なんと!ありがとうございますーヽ(。☉౪ ⊙♥)ノ

159:猫又 ◆EjWw:2012/06/16(土) 14:53 ID:i-KZQ

伝言ですよ

薫です
アク禁に巻き込まれて書き込めなくなっちゃいました><
でも小説は見てまーす!!
とても文才があるなと見守っていますww
難民板になら書き込めるので、難民板にいます!スレ名はあたしのスレ(2回目の、「好き」)を見てください!!
影ながら応援していますw

160:なな☆:2012/06/16(土) 23:18 ID:E5c

薫ー・・・・・・
(めぐちゃんとこのと一緒の文ヽ(*´з`*)ノ笑)




<続き>
柚李side


「ねぇーえー、沙〜弥〜」

「なに」

「なんでそんな冷たい反応すんのぉ〜?」

「ウザイ」

「酷い」

なんでこんな状況になっているのか説明しよう。

私が
『恋って何!?恋って何!?恋って何!?』
って聞きすぎたからである。

そしてとうとう うざがられた。

でも・・・本当にこいってなんなの?
こないだ紗弥が教えてくれたけどもうさっぱりピーマン。

「柚李」

「はいっ!なんでございましょう?お嬢様!」

「ウザッ」

おぃ、聞こえてんぞ。

「はいこれ」


「なに?これ」

私に渡されたのは、紗弥が最近よく読んでる雑誌だった。
付箋が貼ってあったから、そのページを開いてみた。

「星占い・・・?」

「うん。最近その占い師よく当たるって評判だから。
 恋については人それぞれだし、よく説明できないけど、占いとか気にしてみればいいんじゃないかな?
   


 って思っただけ」

「紗弥」

途中までこの子はなんていいことを言ってるんだ    って思った。

それも・・・・一瞬で消えた・・・・

最後の一言いらなくない?

「ありがとう」

「ん」

紗弥は、一回怒ると1日中機嫌が悪い。
耀太にあったら即変わるけど。

161:なな☆:2012/06/16(土) 23:30 ID:E5c

私は乙女座。

え〜っと・・・?

『  <乙女座>
  今月は蟹座の彼と急接近。でも、あなたは近くの蟹座の彼に気づいていません。
  彼とたくさん話してみてください。まさかの展開もあるかもしれません。
  “えっ?こいつ?”と思っても、なんとかなるでしょう。               』


え―――――。
ちょっとさ、適当じゃない?この占い特に最後!


もぅなんか、今日私のツッコミありすぎでしょうよ。

「あの、紗弥さん。この占い本当にあたるんでしょうか?」

「あたる!絶対あたる!」

おっ!
テンションあがった!

「私と耀汰が付き合ったの、その占い師に占ってもらったからだから」

「あ。そうでございましたか」

「はい」

何故かお互い敬語になってしまった。

でも、蟹座の男子?
私の近くにいるのかなぁ・・・?

162:なな☆:2012/06/16(土) 23:31 ID:E5c

あー160の間違い!あってはならない間違い!www

耀汰の汰を間違いたwwww

ごめそ。

163:霧羅:2012/06/17(日) 15:15 ID:5sw

薫さんからの伝言です…。
柚季ちゃん相変わらず天然だことw
更新されてるかな?されてるかな?
と、毎日のぞきにきてますよww
あたしは難民板にいるから今度良かったら来て♪

164:らら。:2012/06/17(日) 17:52 ID:ulo

今日、初めてこの小説を読ませていただきました!
すごく、おもしろいです!!
お世辞ではないですよ〜〜

なな☆さん、がんばって下さいね^^

165:なな☆:2012/06/17(日) 18:45 ID:E5c

霧羅さん》薫とお友達さんですか???
       ありがとうございます!わざわざ・・・・・
        (なんか保護者気分www)


らら。さん》あぁぁぁっぁぁ・・・((かおなしかっ!
       ありがとうございますm( __ __ )mアリガタキシアワセ
       よろしくお願いしますね(^人^)

166:らら。:2012/06/18(月) 15:17 ID:ulo

これからの2人の関係が、楽しみです!
続き、書いてください^^

167:なな☆:2012/06/19(火) 00:06 ID:E5c

続きは、テストが終わるまで・・・・(金曜日)までお待ちくださいませ<m(__)m>

168:らら。:2012/06/20(水) 00:35 ID:ulo

分かりました!
私も、そろそろ定期に向けて勉強します・・・。

169:なな☆:2012/06/22(金) 20:43 ID:E5c

テスト、いろんな意味で終わったよ( ´,_ゝ`)

じゃぁ、小説書いていきます!


<続き>

今は数学の授業。

数学の先生は、超耳が遠いお方。そして・・・・バリおっさん。

でも、おっさんだからか知らないけど、話すのがゆっくりで説明がよくわかる。だから嫌いじゃない。

そうだ!

あの蟹座の件、川上に聞こっと!

「ねぇねぇ川上!」

「なんだよ」

「蟹座の男子ってわかる?」

「蟹座?なんで」

「なんでもいいから!」

「耀汰と――――――――」

「耀汰と・・・?」

「俺様」
デタァ――――――――!O・RE・SA・MA!!!
・・・・ちょい待てや

「え?まじで川上蟹座なの?」

「そうだけど・・・・?」

「そか。どうもありがとうございました。」


なんだって?川上が蟹座だって?
ヤダヤダヤダヤダヤダヤダヤダヤダヤダヤダヤダヤ「ポキッ」

シャー芯が折れる。認めたくなくてつい、力が入ってしまった。
あの占い、絶対ガセだな―――――

170:なな☆:2012/06/22(金) 22:56 ID:E5c

〜授業後〜


「紗弥!!!!」

「なに」

「絶対この占いガセだよ!!!」

「なんで」

「だって・・・・だってだって!!!!
 蟹座・・・・川上なんだもん」

「ぶっ・・・」

「え?なんで笑うの?」

ここ笑うとこじゃなくない?

「いやぁ・・・・愛しの柚李ちゃんも天然なんだなって」

え〜
あなたに言われたくな〜い

「柚李、あんたたちね、周りから見ると結構イイカンジなんだよ?」

いい感じとはなんだ・・・?

「いや。私は信じない!」
そう言って、紗弥から貸してもらった雑誌を上にあげたら・・・・

私の手から消えた


え―――

「なにこれ」

でたよ!私の相性“良”の人。


「あ〜、知ってる知ってる。この占いよく当たるんだってな」


「うゎ・・・こいつ占いとか知ってんだ。ぉぇ」

「あ゛?聞こえてんぞ」


「まぁまぁ・・・」

私と川上が睨み合っている状況に危険を感じ、さやが『まぁまぁ』と。
相当な感じだったらしい。
でもあれだよ。男が占いとかってどぉよ?

「この占い師知らないお前の方がおかしいわ。
 テレビみてないだろ!
 この人毎日のようにテレビ出てんぞ!」

えっ?そうなの?私、早くも時代に乗り遅れてる?
私の傍らで失笑している紗弥が見えた。
当然私は、   赤面   。
いやぁ、恥ずかしい。とんでもねーぞ。

私の赤面状態を見て川上が爆笑。








あ、笑うといいな―――――――――――











って、おい!自分!何考えてるんだ!
あーもー!!!調子狂う!


私はわけわかんない感情をもったまま、屋上を目的地とし、教室をあとにした。

171:なな☆:2012/06/23(土) 21:58 ID:E5c

だぁ〜れもいないっすねwww

172:らら。:2012/06/24(日) 01:00 ID:Llc

来るの、久しぶり(!?)です・・・。
やっぱり、あの2人はいい感じですね!
けど、今は友達なのかな・・・?

173:桜花(梨歌♪) ◆SCyE:2012/06/24(日) 09:24 ID:TSw

お久しぶり!((((;゚Д゚)))))))あ、馴れ馴れしくてすいません!
こっちから、見ればラブラブな//気がするんやけど☆
ななさん、続き頑張ってな!

174:なな☆:2012/06/24(日) 12:24 ID:E5c

らら。さん>う〜ん・・・・・(;´д`)わかりませn((殴
       ありがとうございます(_ _)

桜花さん>うっわぁ〜!!!!!超お久しぶりですね!おりがとうございます(_ _)
      頑張りますー✌( ◔౪◔)✌


〜追記〜
今日は、友達とカラオケ行くんで、小説書けたら書こうと思います!
(宿題もやらなきゃなんで・・・・(; ̄ェ ̄))

175:らら。:2012/06/27(水) 00:33 ID:Llc

カラオケかぁ・・・。
いいですね^^

書き込み遅くなりました!

176:なな☆:2012/06/28(木) 19:48 ID:E5c

らら。さん>すいません! 



<続き>
屋上は風がよくあたる場所。

屋上に来たのはいいけど・・・・・・
さすがに10月の風は少し肌寒かったな・・・・・

私は屋上が好きだ。学校周辺を見渡せるから。それがなんか新鮮で私は屋上が好き。




―――――バタン――――

鉄の思い扉が閉じる音がした。
風で閉まったのかな、と思い、扉のほうを見ると―――

「よぉ。赤面ちゃん」

私を馬鹿にしたような目で見ている川上が手を振っていた。
川上って、こんなキャラだったっけ・・・?

「なんかいいことでもあった?」

やけにテンションが高く見える川上に問いかけてみた。
「なんで」

「なんか、いつもとテンション違うから」

「教えてやろうか?


 お前のナイス赤面が見れたからだよ」

フッ   と笑いながら言う川上。
なんか・・・・
川上が笑うと胸がキュンってなる。


病気かな?

ううん。違う。
いい加減私でも気付いたよ?























恋だって―――――

177:らら。:2012/07/06(金) 17:35 ID:Llc

やっと、テスト終わりました☆
もう、遊べます。

最後の、「恋だって―――――」に、感動(?)しました!
良い文章というか、なんというか・・・(´;ω;`)

178:なな☆:2012/07/08(日) 20:16 ID:E5c

明後日から、書きますー!
すいません(汗)


らら。さん、いつもありがとうございます!

179:薫 ◆0rlM:2012/07/10(火) 16:24 ID:PUw

ななちぃ_________!!!

友達のDSから来たよw

面白い〜(*∀*)/
天然柚季ちゃん、かわゆす♪
頑張ってね!!

180:なな☆:2012/07/12(木) 19:54 ID:E5c

宣言したのに、火曜日書けなくてすいませんでした。

今書きます!!!!



<続き>

ど・・・・どぉしよう・・・

恋だって気付いたのはいいけど・・・・・さっきから心臓がうるさい!
川上は隣の席で、すごい至近距離だから私の心臓の音が聞こえてないか心配。

「お前さ・・・・」

「はひぃっ!!!!!

 ぁ・・・・・」

なになになに!心臓の音ばれた!?
しかもビックリしすぎて変な声でちゃったよ・・・・

「トイレ行きたいの?」











は?











「ぇ?全く?なんで」

「なんとなく・・・・
 顔が、なんか我慢してるような顔だったから」

「いいえ、なんでもありません・・・・・」


我慢してるのはあってるよ!
心臓の音を必死で止めようとしてるんだよ!!!!




あーもー嫌・・・・・

181:なな☆:2012/07/19(木) 20:12 ID:E5c

なんか・・・みんな来てくれないわ・・・・_| ̄|○



<続き>

放課後、私は久々に部活へ行った。
行ってなさすぎてみんなにびっくりされちゃったよ・・・。
なんで行ったのかは、川上が好きなのに、上手く振る舞えない自分にストレスが溜まって、そのストレスを発散するため。

でも、いくら恋初心者って言っても頑張らなきゃ・・・ね?


やばい、トスが下手になってる―――
一人で隅のほうでトスの練習をしてた。一年生かって・・・・・
「危なーいっ!」
え゛!?!?    またかっ!


スッ―――――――

あっぶな〜・・・
この前みたいにボールが我が身に当たるところだったよ・・・
でも、瞬発力はあるから壁に寄り添って勢いよく飛んでくるボールを避けた。

「柚李!血!!!手から血ぃ出てるよ!   保健室行ってきな!?」

「あ・・・ホントだ・・・ははっ」
よく壁に刺さってるんだよねぇ〜・・・・釘!!!誰が刺してんだよ・・・

「保健室はいいよ、私、教室に絆創膏あるから・・・・
 ちょっと行ってくるね!」

「そう?いってらー」



私は体育館を出て教室へむかった。

「あぁ、血が垂れるー!」

182:アリサ:2012/07/19(木) 21:08 ID:zj.

久しぶり(?)です!
なかなかこれなくて・・・
小説が進んでる!

楽しみにしてるからね。

183:なな☆:2012/07/20(金) 13:17 ID:E5c

アリサぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・゜・(ノД`)・゜・
寂しかったよ・・・・・
よかった!生きてた!(っ・д・)三⊃)゚3゚)'∴:. ガッ


ありがと!

184:アリサ:2012/07/20(金) 21:08 ID:zj.

生きてました!

夏休みだね!!
宿題多い・・・

小説本当にうまいよねぇ
うらやましっ!!!

185:らら。:2012/07/21(土) 21:03 ID:R2I

お久しぶりです。
もうすぐ、夏休みです・・・!(まだなんです)

アリサさんのおっしゃっている通り、
本当、文章の書き方が上手ですネ!

186:アリサ:2012/07/21(土) 21:13 ID:zj.

らら。さんよろしくお願いします!

アリサって呼んでください♪
らら。さんは、小説書いたりしますか?

187:芽実:2012/07/21(土) 21:19 ID:JJY

来たよ、ななちゅん!!
小説頑張ってね☆

188:なな☆:2012/07/22(日) 19:14 ID:E5c

わー!(*'▽'*)♪
いっぱい来てくれた!ヽ(´Д`;)ノ
感謝カンゲキ(雨嵐)ですヽ(*´з`*)ノ



アリサ>ねーんもー宿題終わんねwwww

らら。さん>えー(゜レ゜)夏休みまだんですか!?
       文章・・・・・うまくないですよぉ―――Y(>_<、)Y
       めぐちゃん(芽実ちゃん)の方が上手ですよ(@^▽^@)

さぁ、
めぐちゃん>ありがと!頑張るべ!ちょっとは上達してるかな・・・・・?

189:らら。:2012/07/22(日) 20:58 ID:R2I

アリサへ(早速・・・)
小説は、ネットでは書いてませんが、ノートに書いてます^^
アリサは書いてますか?
あと・・・ららって呼んでね(本名はららじゃないけど)&ため口でいいよ〜!

なな☆さんへ
夏休みは、28日からです!
もうすぐなんで、楽しみです^^

190:なな☆:2012/07/22(日) 22:41 ID:E5c

らら。さん>え・・・・!?28日!?私は耐え切れませんね・・・w

        宿題やる時間が・・・・(やらないけどw)

191:アリサ:2012/07/22(日) 23:00 ID:zj.

らら。>私もノートに書いてる!
友達と一緒に♪
らら。もきっとうまいんだろうねぇ!


夏休みの宿題終わるかな・・・
宿題の中でも一番やっかいなのが
読書感想文だな・・・
夏休みは、地獄!!!

192:らら。:2012/07/26(木) 20:52 ID:7vQ

アリサへ
全然!
ダラダラ書きしてるから、日記みたいになっちゃっってる・・・
あと、読書感想文、私も出ちゃったよ!何書けばいいの!?

ついに明日が終業式!
でも、2時間、学年レクでサッカーやるらしい。
やだなぁ。

193:アリサ:2012/07/26(木) 21:28 ID:zj.

もうすぐ らら。も夏休みだね!
2時間サッカー…私は、ムリ!!
あっつい!

夏休みっていいけど
いざ、夏休みになるとヒマだ…

194:なな☆:2012/07/26(木) 22:59 ID:E5c

あ゛――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――ლ(இ e இ`。ლ)
読書感想文ー゚(゚´Д`゚)゚人権作文・゜・(ノД`)・゜・


サッカーってさ、よく男子どもとやってたけど、弁慶の泣き所(言い回しぅざw)蹴られるよね・・・・・
そんな私は蹴り返す♪

195:らら。:2012/07/27(金) 17:35 ID:7vQ

ついに夏休みだ!
でも、暇・・・。暇すぎる。

結局サッカーは、女子は見てるだけだった☆
男子に色々文句言われたけど、いいや。

196:アリサ:2012/07/27(金) 21:33 ID:zj.

おぉ!!
らら。も夏休みか!
だよねひまだよね、40日間もこの生活が…
ゴロゴロする生活が…!!
また、太るのか…元々太いのに……



ななって気が強そう!
小説も楽しみにしてるよ♪

197:らら。:2012/07/29(日) 16:59 ID:GyA

夏休み2日目にして、
暇、暇だぁぁぁ・・・
アリサと同じで太るよ・・・!!

なな☆さん、確かに気が強そう!
小説も楽しみにしています。

198:アリサ:2012/07/29(日) 22:47 ID:zj.

そうだよね〜…
暇だよねぇ←暇、暇うるさいくせに
宿題全く終わってない人

太りたくない……!!

199:なな☆:2012/07/31(火) 00:00 ID:E5c

おひさァ〜ヽ(*´∀`)ノ

アリサ&らら。さん>気・・・・思いっきり強いっす!wwww

<続き>
――――――――――――――――

――――――――――・・・


私の右手から垂れる赤い液体。
左手で血が垂れないようにはしてたけど、もうそろそろやばいかも・・・
まさかこんなに血が出てくるとは思わなかった。

小走りで教室に向かっているにもかかわらず、まだ教室に着かない。
こんな遠かったっけ?  と思う。
まぁ、体育館と教室は館が違うからね。

「着いた・・・・・」

おっと危ない、もう血が垂れ始めてる。
水で流さなきゃまずいな・・・


「いっ・・・た!!!」

傷口にしみる!
そのせいで叫んでしまった。
今は皆部活をやっている時間だから廊下には音はなく、余計私の声が響いてしまった。



「どした?」

「ちょっと怪我を・・・・・・・・・・ぅわ!」

「そんな驚くことないだろ」

私の背後にいた奴。
誰もいないと思ってたのに、急に後ろから話しかけられちゃびっくりするでしょ。
しかしちょうどいいとこに来たもんだ。

「ちょっとさ、私の机の中のポーチから絆創膏持ってきてくれない?」

「なんで俺が・・・」

『なんで俺が・・・』と言いつつも再び教室に入っていく川上。
以外に使えるかも。

一人でニヤニヤしていたら後ろから
「きも」

の一言。
心にグサッとくるね。

「これでいいのか?」

「うん。ありがと」

こういう地味な優しさが好きなんだ。

200:アリサ:2012/07/31(火) 12:11 ID:zj.

なな☆みたいに気が強いかったら
モテるんじゃない♪
らら。となな☆話しやすいし♪


柚奈めちゃくちゃ痛そ〜…
男子っていつも優しいより
時々優しい方がかっこよく見える!

続きも楽しみにしてる〜!

201:アリサ:2012/07/31(火) 12:14 ID:zj.

200取っちゃってよかった!?
取っちゃってごめん!!

それと、200おめでとっ♪

200>一行目の 強いかった は、
強かった です!!

202:らら。:2012/07/31(火) 19:20 ID:Qjs

200いったね、おめでとう!!
これからも、頑張ってください!!

アリサ、それ分かる〜!
それに、いつも優しい人って、もしや自分に気があるのでは
と一瞬思うけど、それがみんなにしていることだった
って分かったら、恥ずかしくなるよね・・・。
だから、時々優しい人の方が私は良い!!

203:なな☆:2012/08/01(水) 04:20 ID:E5c

あぁ!200いったのね!(笑)ヽ(*´з`*)ノうれピヨ〜(←もっちぃがビンゴで言ってたww)

アリサ>( ╬◣ u◢)y━・~???モテへんわ!!!!
     私は女の子が好きなn((殴
     ※これ以上いうのはちょいとやばい気がしたのでやめました((; ̄ェ ̄)

     あ。200?全然いいよ〜( ´∀`)1000は取りたいかな?

らら。さん>ありがとうございますー♥もー応援とか私感激しちゃうわ(キモ


この書き込みの時間をみたまえ!!!
わはは、、、馬鹿だろ?www

204:アリサ:2012/08/01(水) 21:38 ID:zj.

らら。も、そう思う!?
時々優しい方がいいよねぇ
なな☆は、どう思う?!


なな☆は、男子より女子が好きなのか!?
じゃあ、女子にモテる!?

いやぁ〜ここの書き込み(?)楽し!!
なな☆もらら。も話してると面白すぎる!!

205:なな☆:2012/08/02(木) 12:52 ID:E5c

アリサ>うん(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)女の子好き♥まぁ、嫌いな奴もいるけどね^^

        いやぁ〜、女子にモテるのかねぇ、、、、、



         私もだよ!ちょぉ楽しい(≧∇≦)
          

小説、、、、今日、書けたら書きますー(沙*・ω・)

206:薫 ◆0rlM:2012/08/02(木) 15:53 ID:PUw

200おめーっ^^


相変わらず面白いです(`∀´)

続き楽しみにしてるねっ



あと

以外に使えるかも

意外に使えるかも

じゃないのかな?

207:らら。:2012/08/02(木) 17:37 ID:wzs

なな☆さんもアリサも面白い・・・!
薫さんも、よろしくお願いします!

らら。さんって、女の子が好きなんですね!
きっとみんなの人気者なんだろうなぁ・・・♪

208:らら。:2012/08/02(木) 17:38 ID:wzs

すいません、訂正です!

最後から2行目の「らら。さん」は、「なな☆さん」です。
自分に向かって何言ってんだぁぁぁ・・・

本当、すみません!!!!

209:なな☆:2012/08/02(木) 19:34 ID:E5c

薫>友達のやつで来た???メールで教えてー(*'▽'*)♪
    そーそー!間違えた((; ̄ェ ̄)

らら。さん>いやぁ、、、人気者、、、、?
        まぁ、私を嫌ってる人はいますけどね^^
        私も、そいつのことまぢで嫌いなんで♪

<続き>

おお。やっと少し血が止まったよ。
すっただけだと思ったら、結構な感じでエグってた。自分で言うのもなんだけど、相当な感じでグロイ。
これは絆創膏じゃまずいかも・・・
ま、とりあえず貼っとくか。

そう思って、川上が取ってきてくれたピンクいポーチに手を伸ばす。

「ちょっ!!!!なんでとるの!!!!!返してよ!」

手を伸ばした瞬間、悪魔に私のポーチが奪われた。

「俺が貼ってやる」

      ・・
『俺が貼ってやる』

ほーほー、俺様ですね!

でも、なんか怖いぞ。ちょぉ不器用そうなんですけど・・・
私、よくよく考えたら絆創膏貼りにくいかも。

「ぉ・・・お願いします」

「はっ・・・なんだそれ」

あぁもう・・・
こういうのなんだよね。ドキドキするって。
普段あんまり笑わないくせに。
いきなり笑うとか、反則だよ。

210:なな☆:2012/08/02(木) 19:37 ID:E5c

※続きじゃありません。

ぬあぁ―――!
も―――!

揃わんかった―――!


       ・ ・
『俺が貼ってやる』


やる

に揃えたかったんです!!!!・゜・(ノД`)・゜・

211:なな☆:2012/08/02(木) 19:38 ID:E5c

あ、上のもだめだったね・・・・・



        ・ ・
『俺が貼ってやる』




再度チャレンジ。負けず嫌いな私です。

212:なな☆:2012/08/02(木) 19:57 ID:E5c

<続き>

意外にも器用な川上。
絆創膏ってさ、不器用な人がやるとなんかくしゃってなる。しかも・・・私たまにある・・・・

で、大きい手。
私の手が握りつぶされそう・・・

「おっけ。できた」

「ありがとー!!!」

おおお!めっちゃきれいに貼れてるじゃないか!!!
何故か感激。
私の脳内で自分がくるくる回ってる、、、なんて妄想はキモイ。

「じゃ」

「うん」

川上に握られたてが熱い。
やっぱな、川上が好きなんだな。
意識しちゃってるもん。

そして、


変な妄想もしてしまう!!!!!

213:アリサ:2012/08/02(木) 20:27 ID:zj.

薫さん久しぶり(?)ですねぇ!
薫さんの小説もめちゃくちゃ面白いですよ!?

なな☆を嫌ってる人が!
私も苦手な人がいますが…
(その人も私の事嫌ってますね…)
こんな話すみません!!
まぁ、学校そのものは、楽しいけど♪

らら。も人気者だ!!きっと!絶対!!

柚奈の妄想かわいい(?)かも!
くるくる回ってるところとか!!

続きも気になりますなぁ〜!

214:なな☆:2012/08/02(木) 20:55 ID:E5c

アリサ>毎度毎度ありがとう!
      でも今日はもう力尽きたwwwww

215:アリサ:2012/08/02(木) 21:16 ID:zj.

なな☆> あらまぁ!
今日忙しかったのか!? 

216:らら。:2012/08/03(金) 21:20 ID:wzs

さすが俺様キャラの川上くん・・・

な、なな☆さんとアリサを嫌ってる人がいるとはっっ!!
びっくり驚きです・・・。
私も、お互いに嫌い合っている人がいるけど・・・。

217:なな☆:2012/08/03(金) 21:32 ID:E5c

忙しい忙しい!まずいまずいまずい!やばいやばいやばい!
夏休みが大変なことに!
もぅサマーバケーションじゃない!

218:アリサ:2012/08/03(金) 22:30 ID:zj.

らら。>でも私は、最初(去年)は、
めちゃくちゃ仲良かったんだけどね…
今年になって嫌われちゃって…

友達関係(?)って難しい…


なな>がんばれよ〜!!!
   私宿題ヤバいわ!!!

219:彗斗:2012/08/03(金) 22:55 ID:KjQ

初めまして。私、彗斗(ケイト)と申します。私もこの小説読んでみて面白いっ!! て思ったのでコメを書かせて頂いてます☆(敬語症候群は直らないのでご了承ください。因みに私にタメはおkです)
柚奈ちゃんは結局変な妄想してるんだね…(笑)

220:アリサ:2012/08/03(金) 23:19 ID:zj.

ケイトさんよろしくお願いします!
↑すみません。漢字出なくて…

この小説面白いですよね〜!
柚奈の変な妄想でもかわいくみえて
しまう!!

私の事は、アリサって呼んでください!
これからよろしくね!!(2回目ですね!))

221:らら。:2012/08/04(土) 11:59 ID:C7s

彗斗さん 初めまして。
     らら。です。らら。って呼んでください!

アリサ  私も同じ感じ!!
     友達関係って本当、難しい・・・。

柚奈ちゃんっておもしろい(^0^))
       ↑
      今頃??

222:アリサ:2012/08/04(土) 14:27 ID:zj.

柚奈ちゃん本当に面白いよね!
   ↑『ちゃん』みんな付けてるから、
私も付けようかな!←どうでもいい事だけど

223:なな☆:2012/08/05(日) 12:20 ID:E5c

アリサ>お助けください・・・・

ケイトさん>すみません。私も漢字が、、、、、、ありがとうございますo(TヘTo)よろしくお願いしますー(*´∀`*)

らら。さん>面白いですかwwww私は、書いてて うわっ、変な子   と思います(ォィ


ちょっ、、、あの。続き、暇があったら書きます((・□・;)

224:アリサ:2012/08/05(日) 14:58 ID:zj.

じゃあ、続き待ってるわぁ!!
続きがんばって〜
忙しいのに続き書いてくれて
ありがとう!!

225:らら。:2012/08/05(日) 21:05 ID:AZQ

なな☆さん、頑張ってください!
ファイトです!
変な子じゃないです!面白い子ですよ〜^^
ね、アリサ?

226:アリサ:2012/08/05(日) 21:32 ID:zj.

らら。の言う通りだよ〜
面白くてかわいい子だよ~!!

227:薫 ◆0rlM:2012/08/07(火) 17:22 ID:snE

アリサs>>
ありがたきお言葉(涙)
ありがとうございます〜><
全然面白くないですよ(笑)

ななc>>
小説面白い!!
さすが川上君…俺様(笑)
続き楽しみにしてるねー☆



実は今日は友達のDSからじゃないです!
自分のです!

一時的解除と管理人さんが言ってました!
多分今日だけだと思うけど…(T∀T)

また来るね♪

228:なな☆:2012/08/07(火) 22:28 ID:E5c

らら。さん、アリサ・・・・ありがとぉ―――――o(TヘTo)o(TヘTo)o(TヘTo)o(TヘTo)o(TヘTo)


薫>おーよかったねwってか、ななcっていうのに違和感wwwwwありがとヽ(*´з`*)ノ

229:薫 ◆0rlM:2012/08/08(水) 08:37 ID:snE

年上なので
せめて呼び方ぐらいはとねw

あたしも言うのに違和感がw

230:らら。:2012/08/14(火) 17:40 ID:xAI

お久しぶりです!
なな☆さん、続き待ってます^^
薫さん、よろしくです!(前も言ったような・・・?)

231:アリサ:2012/08/14(火) 23:05 ID:Ar.

薫さんも、なな☆より
年下なんですか?
私も年下なんですよ〜小6なんで!
今年で、卒業ですよ…

232:らら。:2012/08/15(水) 14:11 ID:xAI

アリサ、小6だったの!?
びっくり!
私は中1だから、私が1つ上だね。

233:薫 ◆0rlM:2012/08/15(水) 14:52 ID:Wp6

らら。s>よろしくです♪
     前に言った気がw

アリサs>そーです!
     らら。sと同じ小6でございます(*´∀`*)

234:アリサ:2012/08/15(水) 22:37 ID:Ar.

らら。は、
中1かぁ!小学校の卒業式ってどうだった?
めんどい?


薫さんも小6ですか!
アリサって「さん」付けなしで
呼んでください♪
それと、タメで大丈夫ですかね?

235:薫 ◆0rlM:2012/08/15(水) 23:08 ID:Wp6

じゃあ…

アリサって呼ぶね(//ω//)

あたしも呼び捨て&タメ口でいいよ♪

236:アリサ:2012/08/16(木) 08:29 ID:Ar.

薫って呼ぶ!

薫ってめちゃくちゃ話しやすい
人だった!
すごい人ってイメージが強くて…。

話してても楽しい♪

237:薫 ◆0rlM:2012/08/16(木) 09:22 ID:Wp6

バカと話すのは楽しいかな?w

最近、頭イッちゃってるのよ←


アリスも話してて楽しいよ♪

238:アリサ:2012/08/16(木) 17:25 ID:Ar.

いやいや!
バカじゃ、ないでしょ?
私なんかテスト(算数)
毎回平均より下で…
毎回いのこりでっせ!?
↑バカですから!

それと、アリ「サ」です♪

239:薫 ◆0rlM:2012/08/16(木) 18:03 ID:Wp6

あああ、ごめんw

アリサでした…本当ごめんなさいっ

やっぱりあたし最近頭ヤバイw
イッちゃってるw

240:アリサ:2012/08/16(木) 19:45 ID:Ar.

まぁ、生きてるんだし
間違えくらいあるって!←なれなれ
しくてすみません!

241:薫 ◆0rlM:2012/08/16(木) 19:52 ID:Wp6

馴れ馴れしくて結構(笑)
あたしの方が馴れ馴れしくてメンゴ。

…メンゴってイラつくよね((じゃあ言うな



雑談はここまでにして…

なな☆ちゃんが来るのを待とう(*'ω'*)

242:アリサ:2012/08/16(木) 21:30 ID:Ar.

イラつかないッスよ!←当たり前♪
これくらいの方がうれしい!

雑談すみません…。
なな☆小説楽しみに
待ってるからね♪

243:なな☆:2012/08/18(土) 21:28 ID:E5c

はぃ、お待ちかねのななちゃんです((殴

私、何歳に思える?(ぅざ

薫は知ってるから、いっちゃだめょん♡( ✧≖´◞౪◟≖`)


精神年齢小学3年生(笑

244:らら。:2012/08/23(木) 20:41 ID:bfM

アリサへ
練習がめんどい!!
でも、本番はあっという間だったよ〜〜

なな☆さんへ
中1か中2ですか??

薫さんへ
私もタメ&呼びすていいですか??

245:薫(ユッピン♪):2012/08/24(金) 07:24 ID:LOQ

なな☆ちゃん>お待ちしてたよぉw
       小説楽しみにしてます(`・ω・´ )ゞ

       え、え?w
       3年生?w



らら。さん>どぞ!!
      あたしもいいですかね?

246:らら。:2012/08/24(金) 17:00 ID:bfM

薫(ユッピン♪)へ
では、早速呼び捨て&タメで・・・
どうぞどうぞタメでいいよ〜!!

なな☆さんへ
小説待ってます^^

247:薫(ユッピン♪):2012/08/24(金) 17:05 ID:LOQ

らら。>あ、薫でいいよ!
   (ユッピン♪)は、改名したから分かるようにと付けてるだけだから!

248:なな☆:2012/08/24(金) 20:53 ID:E5c

なんか書き込めないぜ

249:なな☆:2012/08/24(金) 21:06 ID:E5c

<続き>

今日は自然学習。

山だぜ山!
登るの疲れそうだけど、ポニーテールで気合十分な私です。

只今登る前の出発式とかなんとかいうやつ。
こんなのやらなくていいじゃん。

「みんなー!先生はみんなを頂上で待ってるからな!では、頂上で会おうではないか!

 以上。」

わー、みんな引いてる。
この人、毎度毎度アツすぎる。



なんかテンション下がったな。

「ゆ―――――――――――――――――りっ」

「っ!ぐえっ」

なんだ!何が起こった!?
なんか後ろからすごい勢いで抱きつかれたような―――

「どう?私の愛受け取ってくれた?」

BINGO!!!!

「何、紗弥」

「愛♡」

は?
いやいや、答えになってないし。

「あ、そーだ。紗弥も一緒に行k「じゃーね」

え?

「ちょっ!紗弥!」

「ごめんね私の天使!耀汰とペアだから――――――――♡」

んなこと知ってるわ。
私らお二人の邪魔なんかしないよ。
一緒に行きたかったな。



おっ!
人ゴミの中に私のペア発見!

「おーい!川上」

私の声に気づいたようだ。
ゆっくりこっちに向かって歩いてくる川上。

よしっ、自然学習開始!



〜そのころ紗弥&耀汰〜
「今日柚李と川上になんかありそう」

「ん?紗弥、なんか言った?」

「なんもー♡」

250:薫(ユッピン♪):2012/08/25(土) 09:47 ID:LOQ

何かあってほしいー(´∀ ` *)

続き頑張れ(`・ω・´ )ゞ

251:なな☆:2012/08/25(土) 10:57 ID:E5c

薫>なにか?う〜んあるかな〜、ないかな〜♡←

<続き>

・・・・・・・・

只今絶賛歩き中。

(こんなんよゆーだ!)
とか、余裕こいてたら、思いのほかツライ。

「おい、歩くの遅い。早くしろ」

あーもー、なんで毒を吐くのかねぇ・・・

「はい・・・」

こんな遅かったら遊園地のペアチケット手に入れるの無理かなぁ・・・
   !
川上と行きたいなんて・・・ぉぉぉ思ってないし、私は紗弥と行きたいだけなんだから。


ってかさ、漫画とかだとこういう山で足くじいたりして男の子におんぶされたりするのが定番だよね・・・


おっ!木の上に鳥さん発見!
こう思いながら上を向きながら歩いていたら・・・

「わっ! 
   

 ったぁ・・・」

まさかの定番ドン!

木の根につまづいて右足、くじいちゃいました。

「何やってんだよ。馬鹿じゃねぇの?」

川上君、必死で真顔保ってるみたいだけど、失笑してますよね?


「・・・」

「・・・」

沈黙が流れる。
何か話さないの?

「よいしょ・・・」

立とうとして、右足を付いたら・・・
何とも言えない激痛がはしった。


やっちまった・・・

なんか私最近怪我多くないですか?


「大丈夫か?」

「ダダダ大丈夫!」

「じゃ行くぞ」

右足を引きずりながらひょこひょこ歩く。
ホントは全然大丈夫じゃないよ・・・

252:なな☆:2012/08/25(土) 10:58 ID:E5c

出ました!
柚李さんの

ツ・ン・デ・レ♪

ずっと出したかったんですよぉ〜ヽ(*´∀`)ノ

253:らら。:2012/08/25(土) 18:27 ID:bfM

自然学習かぁ・・・いいなぁ!!
柚李ちゃんってツンデレだったの!?びっくり^^

薫へ
了解!

254:薫(ユッピン♪):2012/08/26(日) 14:37 ID:LOQ

柚李ちゃんのツンデレキターーーー!!!!!!\(°∀° )/


やばww可愛いwww


櫻神(柚李ちゃん)が可愛すぎてツライッ!!(><)

↑完全なるパクり…

 すみません(・ω・ )

255:らら。:2012/09/01(土) 10:33 ID:cSM

9月になりましたね〜!早いです・・・!
なな☆さん、続き待ってます。

256:なな☆:2012/09/24(月) 11:47 ID:xDg

ID違うよね?

でも本人だから!信じてください><
薫に聞けばわかるよ!

えーっと、皆様に謝罪します。
長い間これなくてすいませんでした。
実はですね、ある日突然私の大事な大事なpcが壊れ、これなくなってしまいました。
ごめんなさいorz

257:なな☆:2012/09/24(月) 11:51 ID:xDg

ぁ、本人かどうか信じられない方は、

shosakurappu2

で検索して、ツイッターで私に聞いてください。

258:薫(ユッピン♪):2012/09/24(月) 17:45 ID:t6I


久しぶりー!

偽物だなんて言わないよw

小説頑張って!

259:ツ& ◆M6Pg:2012/09/24(月) 18:34 ID:xDg

ありがとうorz
でもこれpcじゃなくて、Wiiだから。。。。今は書けないけどもう少ししたら書くから!まっててくれ!(はたしてまっててくれる人がいるのだろうかw)

260:なな☆:2012/09/24(月) 18:35 ID:xDg

上私です…

261:薫(ユッピン♪):2012/09/24(月) 18:41 ID:t6I

Wiiからわざわざ…ご苦労様です←
了解しやしたッ
頑張れ!
待ってる奴はここにいる←

262:なな☆:2012/09/24(月) 20:15 ID:xDg

あざます!!!

263:らら。:2012/09/30(日) 19:43 ID:0G6

久しぶりです!
私も、IDがコロコロ変わってるけど、、
全部本人なので、ご安心を♪(←・・・)

私も、なな☆さんのことを待ってますよ〜
いつでもどこでも!(キモい・・・)

264:なな☆:2012/10/06(土) 17:34 ID:xDg

完全復帰!

で、さっそく小説更新したいところなんですが・・・・

空手終ってから書き込みます!


らら。さん>ありがとうございます!待っててください!w

265:薫(ユッピン♪):2012/10/06(土) 19:19 ID:J1Q


ななちゃんっ……!!!!!

完全復活だね!!!
おめでとう〜!!!!!

小説待ってるよ〜
いつでもOKですからねぃっ((

頑張って!!!!!

266:なな☆:2012/10/06(土) 22:53 ID:xDg

<続き>

――――――――――
―――

痛い。
右足がズキズキ痛む。痛いを越して、もうあまり感覚がないぐらい。
もう無理…
不意に自分の右足首を見てみる

げっ‥‥‥
腫れてるよ〜


川上がどんどん進んでいっちゃう
やばい

あまりに痛すぎてその場にしゃがみこむ

この私の行動に気づかない川上
内心気づいてほしい

「川上ー!
 私疲れちゃったから先行ってて!すぐ行くから」

「ん?
 あぁ…
 わかった」

すぐ行くなんて嘘なんですけど


さて、これからどうしましょうか・・・・

267:なな☆:2012/10/06(土) 22:56 ID:xDg

あれ?

なんでWiiできた時とID一緒なんだろ?


・・・・・・
あっ!(゚∀゚ )

無線でつないでるからだァ〜(●´ω`●)ゞてへぺろ←

268:なな☆:2012/10/06(土) 23:12 ID:xDg

<続き>

どれくらいたったかな…?
10分?30分?
冷やすものとか何も持ってないしなぁ…
なんか持ってくればよかった

どうしよう
皆待ってるかな?

浩介side

あいつ大丈夫かよ…
顔真っ青だったけど
そんな疲れたのか?

俺もう頂上着いたし
皆いるし

がっつりハートマークが見えてる男女ペアがいた
伊藤と耀汰だ
一番だったんだろう

「耀汰ー…
 櫻神知らねぇか?」

「え?まだ来てないの!?」

え…あの…ちょ…
伊藤に聞いてねぇし

「おい川上…
 私の柚李を置いて来たのかクソボケが!!!
 柚李が怪我でもしてたらどうすんだよ!!!」

「あいつが先に行っててって行ったんだよ!」

・・・・・・・・!?
あ…
あいつ確か…

「耀汰!わり  俺櫻神連れてくる!」

「川上柚李が大変なことになってたらボコすからな!」

なんか勢いですごいこと叫ばれた


急げ!

269:なな☆:2012/10/06(土) 23:16 ID:xDg

うっ・・・ははw

耀汰なんも喋ってねぇwwww

喋らせたれよ!←

ごめんなさいね・・・m(_ _)m

270:薫(ユッピン♪):2012/10/07(日) 10:26 ID:J1Q

あああぁ〜♥←

行け行け川上( ´∀ ` )

271:なな☆:2012/10/07(日) 15:58 ID:xDg

やほー!

薫>浩介を急がせるぜ✩(`・ω・´)キランッ

<続き>

坂道走って下るのこんなきつかったか・・・?

途中つまずいて転びそうになる


ポツツっと、手に冷たいものが落ちてきた

――――雨

山は天候が不安定だからいつ悪天候になるかわからない…

雨は次第に強くなっていく

風邪でもひかれたらいろんな意味で困るんだけど




いた‥‥‥

「遅ぇよ…なにがすぐ行くだ馬鹿」

272:薫(ユッピン♪):2012/10/07(日) 16:20 ID:J1Q

おおお!!
ついに見つけた!!!!!再会!!!!!!
はあああぁ〜川上かっこいいw

273:なな☆:2012/10/07(日) 16:23 ID:xDg

柚李side

『遅ぇよ…なにがすぐ行くだ馬鹿』

突然声をかけられ、上を見てみる
なんでいるの―――?

「いきなり馬鹿は酷くない?」
ははっ


笑えねぇ!!!
川上めっちゃ怒ってる!なんで!?

「ぁ・・・あ、あの…」

「なんで嘘つくんだよ!足痛いんだろ?俺にちゃんと言えよな・・・」

ずるい。その言葉はずるい
『“俺に”ちゃんと言えよな・・・』

俺に・・・か


「ごめん」

「あとな、俺が伊藤にボコされるんだけど・・・」

え?
紗弥が?川上を?

紗弥のキャラが・・・

面白いかも

私は思わず笑ってしまう



「笑うな

 足見せてみろ」

え?
川上が近づいてくる

「やめっ・・・・
 触るなぁ!」   バシッ   「いっって!」

あ――――――――――
しまった・・・


私のバカっ!!!
私のジャージに伸びてくる川上の手を殴ってしまった

「はぁ・・・  もういい」

川上に大きなため息をつかれてしまった
嫌われちゃったかな
暴力振るう女子なんて嫌だよね・・・

274:なな☆:2012/10/07(日) 16:25 ID:xDg

話の先がみつからないよぉ〜( ;∀;)
何を書けばいいんですか!?

ks小説だァー(*´∀`*)www

まぢ自分の才能のなさに笑ってしまう

ワロス〜( *♛ ェ ♛)

275:薫(ユッピン♪):2012/10/07(日) 17:11 ID:J1Q



いやいや!

才能ありますって!w

面白いよー♥

276:なな☆:2012/10/07(日) 21:16 ID:xDg

ないですよぉ〜www
ε=(・д・`*)ハァ…


<続き>

川上に大きなため息をつかれちゃった・・・
嫌われたよね・・・?
しょうがない
自分が悪いんだ

自分の馬鹿さを実感して思わず涙目になってしまう
「おい!そんな足痛ぇのか?」

・・・へ?

え?んん?えぇ?

私の頭は混乱中
何?泣くほど痛くもないんだけど

「いや、これは・・・」
返事をしようとしたとき、川上が突然しゃがんだ
何してるの?

そして自分の背中を指差し
「乗れ」
の一言


「はぁぁ!?」

突然の言葉にさらに混乱する私
無理無理無理!!!

でも・・・人生初の「男の子におんぶされる」

って、変な妄想をするな!

「いやいいよ・・・   ほら、私・・・重いし・・・?」

なんで最後疑問系にした自分

「俺がそんな貧弱だと思うなよ」

と言い近づいてくる川上
そしてヒョイっと、軽々私をおんぶする
ドキドキしすぎて意識飛びそう
ある意味心臓に悪いよー

「重くねぇし」

脳内KO

とどめのこの言葉はやばい!



「あの・・・さ、怒ってないの?」

さっきのため息が気になって聞いてみた

「なにが?俺がいつ怒ったんだよ」
ふっ と笑う川上
意外な言葉が返ってきた
私はてっきり怒ってるかと思ってたから

「その・・・さっき私が川上の手を叩いちゃったから・・・ごめんなさい」

川上はびっくりしたようで、何故か顔が少し赤くなっているように思える
私なんか変なことしたのかと不安になってしまう

「そんなん別に気にしてねーし」

「よかった・・・」


このとき、少しだけ距離が縮まった気がした

277:なな☆:2012/10/07(日) 22:40 ID:xDg



これってさ、普通に恋人同士っぽいよねぇwwww

でも実際違うんだな

278:薫(ユッピン♪):2012/10/08(月) 08:47 ID:mgU

川上様〜〜〜〜♥

かっこいい!!

超ラブラブやん(*´∀ ` *)

279:みーすけ:2012/10/08(月) 12:04 ID:M3g

はじめて来ました!!
早速ですが…面白い!!!!!
神ですか?神!!全部読んでしまいました。
続き楽しみにしております!
ps.急に入って来てすいません。
byみーすけ

280:なな☆:2012/10/08(月) 17:40 ID:xDg

薫>超ラブラブ・・・なんですけども!っていう・・・・

   はよくっつけや!(おい

みーすけさん>はい、神です((殴
        嘘です。ごめんなさい

         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ただのksです(`・ω・´)エッヘン✩


           dめお、ありがとうございます!
           私めっちゃ感動してます!
           どうぞこれからも来てください♫
           仲良くなりたいです(´∀`*)

281:なな☆:2012/10/08(月) 17:42 ID:xDg

あわわ・・・

「dめお」
ってところ、
「でも」
って書こうと思ったのです><

282:らら。:2012/10/12(金) 00:19 ID:tlQ

川上くんかっこいい・・・!
彼氏?ってカンジですね^^
でも、違うんですか??

あ、いきなりスイマセン(^_^;)
久しぶりのらら。です。

みーすけさんへ
本当、なな☆さんって神ですよね!!
お基立ちになってください^^

なな☆さんへ
タメ&呼び捨ていいですか??

283:らら。:2012/10/12(金) 00:20 ID:tlQ

訂正。。。
お基立ち→お友達

284:薫(ユッピン♪):2012/10/12(金) 17:32 ID:uAM


らら。>久しぶり〜!!
    あれ、確かタメ呼びOKだったよね…?



なな☆ちゃん>超ラブラブね〜♥
       川上萌えるー(*´∀ ` *)

285:なな☆:2012/10/12(金) 21:25 ID:xDg

テスト週間なぅなぅのなな☆ですー(´・ω・)ハア
全く勉強なんてやってないけどねぇ〜((殴

らら。さん>そんな・・・・全然神とかじゃないですから・・・( ;∀;)
           呼び捨て&タメ全然おkです!私もいいですか?

薫>萌えるー?だって私の妄想だもの((殴
      小説っていうか、コレ私の妄想ですべて進んでるねwww


みんなありがとうございますー><
テスト終わったら小説は書きます!(今書けよ)

286:なな☆:2012/10/18(木) 16:04 ID:xDg

やほい!

えー・・・

続き書きます!


2章です♪

287:なな☆:2012/10/18(木) 16:12 ID:xDg


俺は・・・どうしたらいいんだろう

俺は櫻神が好きだ

だけど恋愛をするのが怖い

またあの時みたいになりたくないから

だから俺は――――――――

288:なな☆:2012/10/18(木) 16:22 ID:xDg

(⁰︻⁰) ☝うぎゃー!!!続きになってねぇ(´>ω∂`)てへぺろ☆((殴

289:薫(ユッピン♪):2012/10/18(木) 16:30 ID:84.


Σ (・ω・

柚季に惚れたなΣ (・ω・  ←

290:薫(ユッピン♪):2012/10/18(木) 16:30 ID:84.

↑柚希だったかも

291:なな☆:2012/10/18(木) 18:51 ID:xDg

柚李です!

292:薫:2012/10/18(木) 18:58 ID:84.


ごめんなさいorzorzorzorz←

293:らら。:2012/10/21(日) 20:57 ID:GfA

久しぶりです!

「あの時」とはどの時なんだろう・・・?
気になる!

なな☆へ(さっそく!)
どうぞどうぞよろしくね〜!
ところで何歳?

薫へ
タメOKだよ!

294:なな☆:2012/11/15(木) 22:22 ID:xDg

らら。>よろしくー!あれ?前も言ったよね?中2です^^


【謝罪】
お久しぶりです。
そしてごめんなさい。
全然来てなくて・・・・
忙しいのもあったんですけど、ネタが浮かばないという・・・・
これからは、できるだけ少しでも書くようにします。






はい。←


あー、もうみんなに忘れられてる時期ですね((殴

295:なな☆:2012/11/16(金) 16:50 ID:xDg

<続き>
――――――
―――

『ねぇ浩介!今度デート行こうよ!』

『先週も行ったじゃんか

 ま、いいけど

 どこがいい?』

『んー、水族館!』

『了解』











バンッ
―――――
―――
はっ

・・・・・

夢・・・か

この夢の日が、俺と、キミの人生が狂った日

キミがキミでなくなった日

優璃(ゆり)―――

296:なな☆:2012/11/16(金) 16:52 ID:xDg

うわー久々の更新!!!

もうわけわっかんねぇwww

297:薫:2012/11/16(金) 17:39 ID:4UY

忘れる訳ないさ…!!
ずっと楽しみにしてたよぉぉ

優…優璃って誰だ———( °Д °;)

298:なな☆:2012/11/16(金) 23:59 ID:xDg

おぉぉ薫ぅぅぅぅぅ゚(゚´Д`゚)゚
あざますっ!!

優璃・・・?
誰((殴

そのうちわかるさっ(☆∀☆)キラッ

実はね、1っ分でテスト週間入るんだよ・・・
でも、頑張ってくるよ!
だって勉強しないんだもん♫

みんなきてぇーヽ(´Д`;)ノ

299:薫:2012/11/17(土) 16:38 ID:4UY

テスト…大変だね———( ´Д ` ;)
頑張って!

小説は気長に待ってます♥
川上とのLOVE♥を期待してまs((殴

300:なな☆:2012/11/19(月) 18:11 ID:xDg

うおっしゃぁぁぁぁい(`・ω・´)キリキリッ

なな☆ですよ!

課題中断〜〜〜!(((

薫>がんばるー♪頑張らなくても数学以外50点は取れるけどねwwwたぶん。m(_ _)m

<続き>
柚李side

11月

寒い

気温までか私の心までやや冷め気味

最近川上の態度がおかしいのです

話しかけても目を逸らされる

目があっても逸らされる

嫌われた?

「あの・・・川上・・・「浩介――――!」

「わりっ」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ぇ?



やっぱ・・・そうなんだ

私ちょっと川上と仲良くなれたからって浮かれてた

301:らら。:2012/11/20(火) 23:06 ID:dTo

なな☆へ
そうだったっけ?忘れてただけかも。ごめーん!
あと・・・なな☆のことは忘れてないよーー!!
ちなみに私もテスト1週間前〜〜

優璃!?
誰だか気になる〜

302:なな☆:2012/11/22(木) 18:43 ID:xDg

らら。ーーー(´;ω;`)
おひさ!
おぉ・・・よかったヽ(;▽;)ノ

優璃のことはそのうちわかるぜっ☆

303:らら。:2012/11/22(木) 21:10 ID:.5s

OK!
楽しみにしてるね^^

304:読者:2012/11/22(木) 22:11 ID:jtk

すっごく面白いです!!!!
ただ、ちょっと雑談多くないですか?
今まで物語を読んできて、楽しませていただきましたが、途中途中に入る雑談で、続きが探しにくかったです。
雑談はフリートーク版で、という風に、別けたらもっと読みやすくなると思うんですが、どうですか?
参考にしてください。続き楽しみにしています。

305:なな☆:2012/11/23(金) 20:33 ID:xDg

読者さん>そうですね・・・私も雑談多いなとうすうす思っていました。
      ありがとうございます!




というわけで皆様、雑談減らしましょう。

306:なな☆:2012/12/14(金) 22:56 ID:xDg

おひさです!
いやー、更新雑くてすみません・・・orz
ネタが浮かばないものでして・・・・・
なんとなく続き書きます!((殴

<続き>

柚李side


もう、この恋は諦めたほうがいいのかな・・・

307:なな☆:2012/12/14(金) 23:10 ID:xDg

(⁰︻⁰) ☝えぇぇぇぇぇ!?
“柚李side”だけでおわったーΣ(゚д゚lll)

自分でもびっくりです。
訳が分かんなくなってきました。


<続き>

浩介side

俺は、馬鹿だ
ちゃんと櫻神と話そうと思っても、顔がまともに見れない
どう接していいかわからない

そのことを俺は“優璃”を理由にして逃げてるだけだ
情けない
頭ではわかっているんだ・・・

そのうち、話そう、過去のことを

そのうち・・・・・

「・・・け・・・・・・・・・・こうすけ、浩介!」

「!?
 な・・・なんだよ」

急に耀汰に話しかけられて驚く

「なんだよじゃねぇよ、最近ずーっと変だ、浩介」

「別に変じゃねぇ」

「お前まだ“あのこと”引きずってんのか?
 もういいじゃん
 今は、櫻神のこと好きなんだろ?」

俺は『“あのこと”』の言葉に反応してしまう
俺の過去
俺の罪
俺の・・・孤独

今、俺の過去を知っているのは耀汰だけ
耀汰とはずっと一緒にいるから、耀汰に俺の考えや気持ちは全てお見通しとも言っていいところだ

だけど、


突き放す





「引きずってなんかない
 もう・・・そのことは話さないでくれ」



あの日以来人とどう関わっていいかわからなくなった俺は、またこうやって逃げていくだけなんだ

308:薫 ◆0rlM:2013/01/06(日) 17:47 ID:4vU

Σ優璃と何かあったのか!?
続き楽しみにしてます( ´ ・ω・`)

309:匿名さん:2013/02/12(火) 10:45 ID:SAI

クソヘタタクソ

310:らら。:2013/03/15(金) 14:56 ID:jGs

お久しぶりです!

続き待ってま〜す!


書き込む 最新10 サイトマップ