ちびまる子ちゃん〜もし、萌え系の美少女がいたら〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ななみ♪:2012/04/29(日) 18:44 ID:JKY

はーい!
ルールは、いけない事をしない、です!
登場人物書きます!

川原 望愛(かわはら のあ)
チョおおおおお美少女で、
チョおおおおお可愛い。
猫かぶり=裏表美少女。
清と同居。小6。

唐崎 清(からざき せい)
ちょおおおいけかわ。
女見たい。ほんとは、男。
オオカミ男(?)頭には、オオカミの耳。
純粋=天然。望愛と同居。小6。

さくら ももこ 
マイペース。小3(?)
清のことが好き。優しいとこもあるし、怖いとこもある。
清が望愛といつも一緒だから、望愛のことを少し憎んでいる。

    たまえ
しっかりしている。小3(?)
清のことが大好き。
ももこと同じで、望愛のことを憎んでいる。

クラスメートなどなど・・

キャラ崩壊絶対あります!

2:ami:2012/04/29(日) 19:06 ID:qgI

まるちゃんは小5ですよ?

3:ななみ♪:2012/04/29(日) 19:29 ID:JKY

書きます!

キーンコーンカーンコーン×2

「ほお・・ここか・・意外とでかいもんやなあ(ニャッ)」
「そうだな・・まさか、また、猫かぶりで行くんじゃないよな・・」
「フッ!当たり前やん!猫かぶりで行かんとおもろーないわ!」
「そ・・そうか?望愛の考えがわからん・・」
「わからんくてもええやん!(ニヤ)」
「・・はあ・・ぜってえ・・ばれるぞ・・」
「まあ・・その時はその時や!」
「・・・」
「〜〜〜♪」
〜職員室〜
「失礼します!」
「・・・・」
「(ボソ)失礼しますぐらい言えやこのアホ!」
バコっ
「ッつーいてえ!(涙)」
「罰や!」
「おーい!いちゃいちゃしない!」
「「してない!」」
「息ピッタリ!」
「む・・うちのまねせんといて!」
「望愛こそ!俺のまねすんな!京都女子!」
「なんやとお!この、東京男子!」
「なんだとお!」
「「ううううう!(怒)」
「お前らは犬か!さっさと、教室行くぞ!」
「「はーい!」」
「だから!マネするな言うとるやん!」
「お前も真似すんな!」
「お前やと!せめて望愛でいいんちゃうんか!」
「何だと!お前は名字でしか、いわんじゃん!」
ギャーギャー!
「おいお前らついたぞ!」
「・・・」
「はーいwww」
「唐崎!ゆるs「合図したら入ってこい!」ッチ」
「(こええこええwww)」
ガラッ
「今日は転校生がいるぞ〜」
続きは後で!

4:ななみ♪:2012/04/29(日) 19:33 ID:JKY

amiさん!教えてくれてありがとうございます!
全然違いました(汗)

5:ami:2012/04/29(日) 19:38 ID:qgI

いえいえ^^それにしてもまるちゃんって足短いよねwあれ本当に小5か?

6:ななみ♪:2012/04/29(日) 19:40 ID:JKY

そうですよね^^
短いですよね^^

7:ななみ♪:2012/04/29(日) 21:14 ID:JKY

書きます!

「今日は転校生がいるぞ〜入ってこい!」
「「はい!」」
ガラッ!
トコトコ・・
「自己紹介をしてもらう。」
「うちの名前は川原望愛です^^これから、よろしくね^^」
「「「うおおお!ギュウウウってしてえ!////」」」」
「^^(きも!何がギュウだよ!きもいんだよ!」
「・・(今・・きもって思ったな)」
「で、隣の子が」
「唐崎清だ。よろしく。」
「「「キャアあ!かっこいい!」」」
「みんなありがと^^」
「「「きゃああああ!////」
「騒ぐなーお前たちの席は、あそこだ。」
先生が刺したのは、誰も席に座ってないとこをさした。
「わかりました^^(くそ!なんでこいつとなんや!)」
トコトコ・・
「え〜いきなりだが、明日、修学旅行で京都に行く!」
「「「あ、明日〜!?」」」
「・・まじかよ・・」
「やった!京都京都♪」
「で、バス順や一緒に寝る人、一緒に行動することを決めたいと思う!」
「「「イェイ〜!」」」
「では、バス順を決める。
望愛の隣がいい人!」
「「「はーい!」」」
「・・・フッ!」
「む・・何やと!うちじゃいけないちゅうわけか?」
「ん―そういうことじゃないんだけど・・」
「じゃあ、どういう意味や!?」
「・・喧嘩してるから・・」
「(ボソ)うちは、あんたが好きなのに・・ウ・・グス・・グス(涙)」
「う・・分かったよ・・俺がなるよ!///」
「ほんま!?ありがと^^」
「/////」
「先生!唐崎くんとがいいです!」
「うむ・・本人が決めるなら・・」
「やった^^」
「フッ・・何よあの子・・生意気ね・・」
〜数分後〜
「よし・・バス順決まりっと・・
このペアで行動をしてもらう!」
「え!このペアで!?」
「そうだ!」
「えー・・清君とがよかった。」「望愛ちゃんとなりたかったなあ・・」
「んで、寝るときは男子女子分かれて寝るぞ!」
「「「はーい!」」」

〜放課後〜
「おーい!唐崎!帰りまひょ!」
「はいはい・・」
〜家〜
「ただいまー^^」
「ただいまー・・」
ガチャ・・
「唐崎〜飯食べよー」
「・・ああ・・コンビニいくぞ・・」
「うん!」
タタ・・
「あ・・俺ちょいしょんべん行くわ・・」
「ん、わかった^^」
タタ・・
「ねえ・・そこの姉ちゃん・・俺たちと遊ばね?」
「えっ・・」
ちょいちょい・・小学生に向けてなんだそれ!
「ねえ・・あそぼうよお^^」
「ご・・ごめんなさい・・無理です・・」
「んだと!無理矢理でも連れてくぞ!」
「キャッ!や・・やめてください!」
「フ・・やめるわけねえじゃんwww」
「や・・・やめ「おい!やめろ!」唐崎!」
「ヤンのか?ああ?」
「ふ・・当然やりますよ!」
「なら、手加減しねえぞ!おらあ!」
シュッ
パシッ
「お前・・それでも、高校生?」
「なっ!」
バコっ
「っと・・やええ・・」
「あ・・ありがと!」
「いいえ・・どういたしまして^^」
「/////」
「?どうした?顔赤いぞ?」
「だ・・だいじょうぶ^^」
〜家〜
「さ・・食べるぞお!」
パクパク
〜数分後〜
「ごっそうさん!」
「はやっ!」
「うち風呂入ってネルで!」
「あ・・ああ・・おやすみ」
「ン!おやすみ^^」
続きは後で!

8:ななみ♪:2012/04/30(月) 09:54 ID:JKY

書きまっせー!

〜修学旅行当日〜
「うおおおおお!」
「(ビク)う・・うるせえええ!」
「!・・す・いません・・」
「楽しみなのはわかるけどさあ・・
大声ださんでもよくね?」
「ん―言われてみればそうやなあ・・」
「だろ?ん?・・遅刻〜!」←とけいを見て
「え!?マジで!?マジだ!やべええ!」
ダダダダ・・
ガチャ・・・
「うるおおおおお!」
ビュン!
「あ・・あいかわらず足が速いなあ・・俺も!」
ダダダダ!
〜学校〜
「はあはあ・・」
「よし!セーフ!「なわけあるか!」ですよね〜・・」
「よし!集まったな!あのバスへ乗り込めー!」
「ラジャア!」
「(おい!おめえらは、スパイか!)」
「スパイじゃねえぞ・・」
「え!うちの心読んだ!唐崎!お前は何者だ!」
「え・・普通の人間ですけど?」
「フーン・・」
「さ・・乗るぞ・・」
「うん!」
タッ!
〜数分後〜
「なんかひまだよなあ〜」
「だなあ〜!」
「はい!暇という声が聞こえているので王様ゲームをしませんか?」
「「「いいねえ!」」」
「よーし!くじ引きだ!順番に引けー!」

「よし!全員とったな!では・・王様だーれだ!」
「あ・・僕♪」
「よーし・・命令を出せ!」
「じゃあ・・3番と7番と10番の人は、ネコ耳メイド服を着てください!」
「・・ゲッ!うち、7番やん!」
「あ・・あたし、10番♪」
「うわああ!俺様が・・」
「っと・・あぶねえ・・(でも・・望愛のネコ耳メイド服ww・・ドンマイ!望愛!)」
「で、でも!メイド服なんてないんじゃない?」
「フフフ・・あるんだな!」
「え!・・ッチ・・」
「お〜い・・望愛〜今・・裏出てたぞ!」
「え・・マジで!?やっべえやっべえ・・」
「はい!では、着替えてもらいます!
〜お着替え中〜
「では、○△ちゃんに登場してもらいます!どうぞ!」
「ド・・どうかしら♪」
「「「(おえええ!)」」」
「で、では次に××君に登場してもらう!どうぞ!」
「ううう・・////」
「「「(きもいいい!)」」」
「では次!望愛ちゃんです!って、出てこい!」
「い・・いやですう///」
「いやでも出てきなさい!」
「いやあああ!」
グイッ!
「う・・/////」
「「「カ・・かわいいいイイ!/////」」」
「え・・望愛////」
「////」
〜2時間後〜
「つきました―!」
「やっっタ!」
「では、自由行動を始める!4時にはここに集まれ!」
「「「はーい(^O^)/」」」
「いこ!唐崎!」
「ああ!」
タッ!
「かわいいねえ!これ!唐崎?」
「ああ・・(何か・・ついてこられている気が・・)」
「唐崎?大丈夫か?」
「大丈夫だ^^」
「/////」
〜数十分後〜
「ねえ!唐崎!マジで大丈夫か?」
「だから・・大丈夫だっつうの・・」
「そう見えへんけど・・」
「だか「あ!清君だ!////」・・・」
「きぐうだね////」
「?そうか?」
「うん!////」
「・・・・(怪しい)」
「?どうしました?唐崎君・・」
「い・・イや・・(でたあ・・表って・・すげえ・・)」
〜4時〜
「あ・・もう4時だよ^^」
「ああ・・行くか・・」
「うん!」
〜数分後〜
「よし!ホテルへ出発!」
「「「「イェイ〜!」」」
〜数分後〜
「着いたぞお!降りろー!」
「「「はーい」」」

「おりたな!すぐに風呂に入れ―!」
「「はーい!」」

〜風呂入り中〜
「ねえねえ・・望愛ちゃんって、好きな人とか、いる?」
「ふぇ/////」
「フフ・・かわいい♪で、どうなの?私は、いるよ^^」
「え!だれだれ?」
「フフ・・それはね・・唐崎・・清君////」
「え・・そ・・そうなんだ・・」
「・・望愛ちゃんも好きでしょ^^」
「ふぇ////」←2回目
「図星〜^^」
「う・・////」
「顔真っ赤だよ^^」
「か・・からかわないで////」
「フフフ・・」
「あ・・のぼせるから、上がろ♪」
「うん!」
川原望愛!初めて女友達ができた気がします!
〜お着替え中〜
「あら・・望愛ちゃん・・浴衣にあってる^^」
「え・・ありがと////」
トコトコ・・
続きは後で^^

9:ななみ♪:2012/04/30(月) 10:26 ID:JKY

書きまっせー!

「みんな集まったな!では、寝るぞ!」
「「「おお!」」」

〜部屋〜
「ねえねえ・・望愛ちゃん!明日わたしの家に来ない?」
「え?さくらさんの家に?んー行く!」
「よかった・・じゃあ・アした家に迎えに行くね^^」
「うん・・でも、家知ってる?」
「うん!知ってるよ^^」
「なら・・いいや・・じゃあ明日遊ぼうね^^」
「うん!おやすみ^^」
「おやすみ^^」
〜朝〜
「ん・・」
「おはよ^^のあちゃん^^」
「あ・・おはよ^^」
「寝顔可愛かった^^」
「え・・見たの?////」
「うん!」
「////」
「おーい!集まれ〜」
「いこ!」
「うん!」
タッ・・
「集まったところで、バスへのるぞー!」
「「「お―!」」」
〜2時間後〜
「着いた〜!」
「はい!解散!ジャーナ!」
「「「はや!」」」
「じゃあ・・私服に着替えていくね^^」
「うん!」
「じゃあね―!」
「ねえねえ・・望愛・・誰と遊ぶん?俺暇だからさ、一緒に遊んでいい?」
「・・イ・・いんじゃない?」
「え・・マジで!?んじゃ・・遊ばせてもらいます^^」
「どうぞ・・ご勝手に・・」
「ちょっと、あたし着替えるから・・」
「あ・・俺も着替えヨット♪」
〜お着替え中〜
「着替えた♪」
うちの着ているふくは、
スカートが、茶色で、ふりふりのスカート。
で、上が、ちょいせークシーな服着てる。
肩出してるよ^^黒だよ^^
あ!もちろんガラもあるよ^^
ガラは、ご想像にお任せします。
「俺も着替えた♪」
・・・////
ぜってえ・・みんな落とせるぞこりゃあ・・
あ・・服は、ご想像にお任せします。
ピーンポーン・・
「あ!来た!」
続きは後で!

10:紫倉夕:2012/05/01(火) 10:08 ID:Awk

新入です。今度読ませて下さい。

11:悪ネコ:2012/05/01(火) 17:48 ID:JKY

はい!
分かりました!

12:ななみ♪:2012/05/02(水) 21:19 ID:JKY

書きますね!

「あ!きた!」
ガチャ・・
「さくらさん!行きましょう♪」
「うん!って、なんで清君がいるの?////」
「え・・暇だから♪」
「へええ・・遊ぶの?」
「うん・・ダメ?(涙目)」
「い・・いいよおおお!////」
「ありがとお^^」
「//////」
「む・・いこ!」
「うん/ああ」
タッ!
〜家〜
「ただいま」
「お邪魔します!」
「同じく!」
「あらあら・・友達が来たのね。男の子もいるの・・」
「お邪魔してます^^」
「//////」
「ちょっと!お母さんが赤くなってどうするの!さ・・いこ!」
「うん」
ガラッ
「・・・ちょっとまるこ!かたずけといてっていったじゃない!
あ・・たまちゃんもいたのね^^」
「あ・・俺かたずけます!」
「うちも^^」
「え・・悪いって!」
「いいのいいの^^」
「そう?ありがと^^」
「君も手伝ってくれる?えっと・・「ももこです!」ももこちゃんも^^」
「はい/////」
「君も^^」
「はい////」
「(ボソ)モテモテやなあ・・あんた・・」

13:悪ネコ:2012/05/03(木) 18:09 ID:JKY

このスレやり直します!
今までありがとう!


書き込む 最新10 サイトマップ