♪☆達川くんとわたしの交換日記☆♪

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:李桜 ◆51YM:2012/04/30(月) 13:51 ID:yUI

これから、恋愛小説を書きます!
荒らし&ナリ&ケンカはやめてね!
リクエスト、アドバイスもよろしくお願いします!

2:李桜:2012/04/30(月) 13:57 ID:yUI

ーーーーープロローグーーーーー

あなたは、“交換日記”をしたことがありますか?
彼氏、彼女、親友にやったこのはありますか?
やってない人、やっている人もいるでしょう
自分は恋人、親友にやったらなに書きますか?
考えてください

3:李桜:2012/04/30(月) 14:07 ID:yUI

「あっ美希〜また同じクラス〜」
あたし、公原梨菜(きみはらりな)
「梨菜ちゃんまただね〜」
この子は由奈義美希(ゆなぎみき)
あたしの親友です
美希はとても問題児で、授業、学校には来ないのです
あたしと出会って以来毎日学校にきてます
「ねぇ…梨菜…あの人見て……
怖いよ……」
あたしは指差したほうを見た
そうしたら、暗いオーラが出てる男の人を見つけた
「なにあれ……」
そいつの名は達川圭伍(たちかわけいご)
その人の噂はいっぱいある

続く☆

4:李桜:2012/04/30(月) 14:18 ID:yUI

「おーい。公原〜これ図書室に持っていってくれ〜」
後ろを見ると先生
「なんでわたしなんデスカ……」
「ん?お前が話しやすかったから!」
ムカッ…!!
おい。おじさん…。
女子にこんな重そうな荷物運べってか?
それもみんなの学校と違ってあたしたちの学校は一階にあるし!
おかしい……。
「はい。チッ……」
はい。は聞こえるように言って舌打ちは聞こえないようにした
ふん。

階段とかやばそうだし〜……
前……見えないぃぃ〜!!
スタッ……
あれ……?なんか足がついた感じがしない…
「きゃっ…!」
荷物と一緒にあたしは落ちた
「いったぁ〜……」
でも、引き受けたんだし、しょうがないよ
続く

5:李桜:2012/04/30(月) 14:36 ID:yUI

チッ…!
あの先生め……!
あたしばっか雑用みたいなのさせやがって…!
つんつるてんにしてやる…!!


あぁやっと図書室の前
足……痛い…し早く行こ
「失礼しまーす」
あ…誰もいない……かな?
よし!チャンスだ!
「あれ……?手紙……」

頑張ってるか!
後、運ぶだけじゃなく本棚に入れろよ〜

先生より☆


……イラッ……!
あたし、背小っちゃいし
周りを見回した
あっ!あった!台!
それにしても本54冊ある……
「まぁ……頑張るか」
1人で、45冊やった
あと9冊……
梨菜は自分で背が小っちゃいと思ってる
背伸びして、本を持った
「あと……もう少し…!」
グラッ……
え………えぇーーー!?やはり…高くてボロいイスだったから!?
「きゃああ!!」




続く☆

6:柚葵:2012/04/30(月) 14:42 ID:Hq.

ぉ-ぃ、
梨奈サン大丈夫ですか??

ゆずきです!この小説、
めっちゃ面白いですね☆

7:李桜:2012/04/30(月) 14:51 ID:yUI

柚葵さんありがとうございます!嬉しいです^^

8:苺:2012/04/30(月) 15:26 ID:wRQ

つづきたのしみにしてますっ

9:李桜:2012/04/30(月) 18:12 ID:yUI

ありがとうございます!頑張ります!


「きゃっ…!!」
助かった…
でも……
「公原さん大丈夫ですか?」
え…誰!?この声聞いたことないんだけど…
ていうーか…あたしなんでこんなことに…お姫様抱っこされてる……
「達川くんおろして」
「えー……でも……!」
「いいからっ!」
あたしは降りた
ズキっ!
うわぁ…まだ痛んでる…し
ひょいっ
達川くんはあたしをお姫様抱っこして保健室までよっていってくれた
……こんな気遣い、 いらない
………最悪……
明日なんか言われるし…
今、休み時間だし……
「ひゃっ…!!」
冷たい。
今はぁ……!!まだ寒いのに……!
恨んでやる〜……!!
「腫れがおさまるまで冷やしててください」
……………………そんなこと言ってなんか意識すると思ってんのか〜!?あぁ??
「そんな……気遣い、いらないしっ!!あたしはねぇ…あんたみたいなひとりぼっちじゃないし……!
こんなこと1人で出来るっつーの!」
「…そうですか……それでは…」
ガラっ……
達川くんは保健室の扉をゆっくりとしめた
ぁ……言い過ぎた……よ……


〜次の日〜

「ねぇ!梨菜ちゃん!これ見た?」
「ん……?」
んっ!!?
これ……昨日の図書室で……
お姫様抱っこされてるとこ撮られてる…!
「ウチのクラスで誰か撮ったらしいよ〜」
誰……!?これ撮った人……
……………見つけたら殺そうか♪あっはっはっ☆
「なぁお前たち付き合ってるのか?」
1人の男子が言った
「なになに〜?」
そう言って、たくさん人が集まってくる
「まさか達川とぉ〜?バ「なに…?それだけ?」
その時、達川くんが通った
「それだけ?言ってどうすんの?なに?噂流すって?」
「…い…ゃ…違うから…あ…「んじゃあ証拠見せろよ
あたしが達川くんと付き合ってると思う証拠!
写真?それで?写真だけで、付き合ってる証拠が引き出せるってか!?
言ってみろ!!」
達川くんはあたしのほうへ来た
あたしのこと嫌いになってもいい。
「す……すいません!!」
あたしはひとつため息をつく
男子って弱い。
「ねぇ!梨菜ちゃんかっこよかったよ!」
えっ……?
「公原さん……」
達川くん……





続く☆

10:李桜:2012/04/30(月) 22:32 ID:yUI

「あ…あの…」
…文句か…
「ありがとうございます!」
……へ……?
「実は…僕……あまり人とは話さなくて…
で…公原さんが助けてくれて……お礼は……どうすれば!」
達川くんはちょっと恥ずかしそうに言った
おぉ……
「ねぇ!交換日記やんない!?あたし、友達さぁ…あんまやりたがないし!
ノートもあるし!」
「……本当にそれでいいんですか?」
達川くんが喋った
それでも……
「だって……僕「イイじゃん☆交換日記☆」


こうして、交換日記が始まった
恥ずかしいこと、できたこと
時には、普通では、話せないことを書いた梨菜だった。


交換日記でこんなことになるなんて


続く

11:李桜:2012/04/30(月) 23:05 ID:yUI



さぁ〜てと…達川くんがなにしたこと見よっと〜」
あたしはカバンからノートを出した
そしてノートを開いた
ペラっ……
え………
白。
ノートになにも書かれていない
うそ…なんで……
ペラっぺらっ……
何枚ものページを見ても書かれてない
なんで……よ
達川くん……最低……


あたしはベットにしがみついた
なんで書いてなかったんだろ……
あたしはそれだけで頭を狂わされた
最低、最悪達川くん

もうやだぁ……


続く!

12:匿名さん:2012/05/01(火) 20:58 ID:Awk

新入です。仲良くしてね。


書き込む 最新10 サイトマップ