いじめ 〜笑顔の裏〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:美亜☆:2012/04/30(月) 14:55 ID:aRE

・登場人物
神条 紅璃 (じんじょう あかり)
青馬 妃香利(あおば ひかり)
安西 紗乃 (あんざい さの)
立花 莉奈 (たちばな りな)
吉田 沙百合(よしだ さゆり)

2:美亜☆:2012/04/30(月) 15:28 ID:aRE

第1話
妃香利はいつも思っていた。
彼女はどうしてずっと笑っていられるのかが―…

先生、「だれかダンス考えた人いない?」
生徒たちは、
「えっ、だってー…」  「面倒だよね……」
今、体育祭の女子の踊りを考えているところ。
紅璃、「先生!!いいダンスがあります!」

一人の女の子が立ち上がった。そして、サラサラの髪がふわふわ動かしながら踊っている。最後のポーズをとって、花のような微笑みを見せた。
紅璃、「………こういうのどうかな?」
紗乃、「いい!いいよ!紅璃姫!」
莉奈、「すっごい!サイコ―――!!」

先生、「…‥じゃあ、神条さんに賛成する人〜……え〜っと、36人‥ちょうど!!じゃあ、神条に決定ね!」
いつも怖い先生が、ニッコリ笑った。
キーンコーンカーン……
「かえろ〜」 「うん、塾一緒に行こ〜」
                先生、「青馬さん!!」

ビクッ!! 先生の冷たい声が廊下に響いた。
先生、「早く、部活決めちゃって!!友達と一緒のでもいいから…」
妃香利、「は…い……」
友達…なんていない。

ピカッ!!
妃香利、「これ…安西さんの……?」
紅璃姫グループに行って直接渡すのも渡しづらいし…
本人が気付くまで、まってればいっか…

ボタンを持った手から、汗が滲んでくる。
紗乃が一人になった時、
妃香利、「安西さんっ…‥これ更衣室に落ちてたよ。」
紗乃、「ありがとう!!探してたんだ」

紅璃、「何…あれ…‥!!」

3:美亜☆:2012/04/30(月) 16:20 ID:aRE

書きます<(_ _)>

4:美亜☆:2012/04/30(月) 16:38 ID:aRE

第2話
ピシャン!
紗乃、「風…かな?今日風強いって言ってたし…」
妃香利、「そう…かもね」

妃香利、「おはよう!!」
何…!?この生臭い臭い!!
紅璃、「きゃーーーー!!ゴキブリイスに座った〜」
ガタガタガタ!!
ダンッ!
紅璃、「紗乃に…‥勝手に話かけんじゃねーよ!!」

ドサッ
妃香利、「な‥んの‥こと?」
莉奈、「紗乃に昨日話かけてたんじゃーん!」
紅璃、「男子!!そのモップ貸して〜」
「きったね〜」  「てかそれ洗ってねーじゃん!!」

紅璃、「おめでとう。妃香利ちゃん―…」




























































この教室に、私の居場所は無くなった。―…

5:紫倉夕:2012/05/01(火) 10:00 ID:Awk

お邪魔します。良ければ仲良くしてください。

6:苺:2012/05/02(水) 14:14 ID:wRQ

おもろいっっっっっ
続き楽しみにしてるよっ!

7:あみりん☆:2012/05/06(日) 10:15 ID:cUs

続きみたい!


書き込む 最新10 サイトマップ