☆仲良し☆

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:梨歌♪ ◆tuvw:2012/05/22(火) 22:59 ID:Wh.

こんばんは!
*ルール*
*ネチケットを守る!
です〜!
キャラクター紹介から、はじめにしますね♪

2:梨歌♪:2012/05/23(水) 23:21 ID:Wh.

・及川夢香
勉強が、得意で、成績抜群。クラス委員長
桜とは、幼なじみ。でも、皆には、内緒。玲が、好き。
・岡本桜
美少女でも、あまり学校には、来ない。
問題児。
・村楊玲
カッコよくて、優しい。
桜を気になり始める。
・與本燐
玲とは、ライバル視。
桜を気になる。

3:梨歌♪:2012/05/23(水) 23:31 ID:Wh.

「皆さん、お疲れ様でした〜!」
わたし、及川夢香です。
クラス委員長をやっています。
「あっ〜桜〜っ!久しぶり〜〜!」
女子から、たくさん、聞こえてくる。
「おひさ〜♪ウチも、大変なんよ〜!疲れてくるわ〜」
桜………
わたしと、桜の関係は、皆に内緒にしてる。
だって、問題児と関わっていたら、嫌だもん

4:梨歌♪:2012/05/25(金) 20:47 ID:8us

桜「つっかれた〜っ!ふわぁ………」
あくびをする、桜。
私はそれを、見ないフリをする。
女子は、そっちへ、寄っていく。
?「ねっ!さ〜っくら!ゲーセン行こ〜っ!」
実は、それを言ったのは……
夢香の親友、優香。
自分の、親友をとられたみたいな、感じが、したので
夢香は、桜たちの方に行って、そう言った。
夢香「ちょっと!ゲーセン行っちゃダメだよっっっ!!」
怒鳴りつけるような、夢香の大声。
みんなの、視線が、こっちに向かう。
「はぁ?なに言っちゃってんの?クラス委員長だからぁ〜?」
1人の女子が、私にむかって、そう言った。
「……っ……!違うもんっ!ふんっ!」
夢香は、それに負けてしまった。
悔しかった。
あんなの……言われてたまるもんか!

5:アリサ Drf:2012/05/25(金) 20:53 ID:d8s

夢香ちゃんなんかツンデレキャラみたい!!
かわいい!!ヤキモチ妬いちゃったか〜

この学校は、帰りに立ち寄りしたらダメなの?

6:アリサ Drf:2012/05/25(金) 20:54 ID:d8s

5 ごめん!
  なれなれしくて ><

7:梨歌♪:2012/05/26(土) 15:42 ID:8us

アリサさんいいよっ!夢香は、ヤキモチ系で、いこうと思ったんだ♪

8:梨歌♪:2012/05/26(土) 15:52 ID:8us

ザァーーーーッッ……!!
雨が、降ってきた。
「……やば………傘持ってきてないっ!」
焦る、夢香。
もう、ずぶ濡れになって、帰ろっかな…
でも、風邪ひいちゃうし…。
「あっ、あのっ!カサ……」
傘を持ってる人に言った。
持ってる人は、私のほうをジロリと見て、
行ってしまった。
どうしよ…………
_____________________「夢香っ、カ〜サっ」
誰かの声が、聞こえる。
後ろを、振り向くと、桜が、いた。
「ずぶ濡れになっちゃうじゃん。バカなの?」
桜は、私に傘をさした。
「いらないっ、そんな傘。」
“バカ”という、言葉で、怒った夢香。
それを、冷静に、見る桜。
「なんで、カ…「うるさいっ!」
夢香は、校門の前に走っていく。
寒い………。
「……ここ、よく、桜と遊んだとこだっけ……」
夢香の目の前には、公園が、ある。
昔、桜と遊んだとこだ。

9:アリサ Drf:2012/05/26(土) 16:04 ID:d8s

桜ちゃんいい人〜
夢香ちゃんそれは、ないかと・・思う・・・
この小説、恋愛小説だよね?
続き楽しみにしてます♪

10:梨歌♪:2012/05/26(土) 16:34 ID:8us

アリサさん>>はい!恋愛小説です♪




「クシュッ………!」
くしゃみをした。
「風邪ひく〜っ……!」
急いで、帰った。













___________私と、桜は……どんな関係なの?

11:梨歌♪:2012/05/26(土) 16:37 ID:8us

〜桜視線〜



「うるさいっ!」
その言葉が、胸を苦しませた。
幼なじみ……じゃなかったっけ?
あんまり、言わないでよ…。

12:梨歌♪:2012/05/26(土) 16:44 ID:8us

桜視線から、続きを書きます♪



『ピンポーン♪』
玄関のチャイムが、響く。
あたしは、夢香の、家のチャイムを鳴らした。
『は〜いっ…』
声が、聞こえてくる。
足音ともに…。
え………この声……
「どな…………たさ………」
夢香が、出た。
夢香は、ドアを思いっきり閉めた。
その、大きな音で、ビックリしたせいか、しりもちをついた。
「!!」
「ったぁ〜…………」
夢香が、少し、ドアを開けた。
こっちを向く。
あたしは、目をあわせれなかった。
_______________『夢香ぁ〜?どうしたの?』
夢香の、お母さんの声が、聞こえてくる。
足音が、どんどん、大きくなってる。

13:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/26(土) 17:16 ID:8us

_________「桜、今日は、もう帰って。怒られる。」
夢香の、小さな声。
大丈夫かな………
〜次の日〜
「あっ、玲!」
あたしの友達、玲が、来た。
「おはよう。桜…」
ニコッと笑顔で、言う。
_________羨ましいなぁ…

14:梨歌♪:2012/05/26(土) 20:37 ID:8us

〜夢香視線〜


悪い…こと…しちゃったかなぁ……。
ガラッ……
ドアをゆっくり、開ける。
皆の目線が、こっちへ、向かう。
「おはよ」
「……」
無視された。
桜ばっかり…何よ!
カバンの中に教科書を机の中に入れる。
「〜♪〜♪」
ケータイの、音楽が、鳴った。
メールだ。
誰からだろ
_________【岡本 桜】
桜からだ。
【桜】
【大丈夫?】
【大丈夫?無視されてるけど、頑張って!】
励ましのメールだ。
桜の方を、みると、ニコッと笑ってる。

15:アリサ Drf:2012/05/26(土) 20:51 ID:d8s

最後の桜のメールなんか怖く思える・・・
なんか腹立つというか・・・
(自分的にだから、気にしないで!!)
桜にとっては、気いつかってるのかな?

続きがものすごく気になる!!

16:梨歌♪:2012/05/26(土) 21:23 ID:8us

桜…気を使っているのかは、想像してみて!←(作者ひどいなぁ〜)
続き、楽しめるように、頑張ります!

17:梨歌♪:2012/05/26(土) 21:33 ID:8us

桜…気を使っているのかは、想像してみて!←(作者ひどいなぁ〜)
続き、楽しめるように、頑張ります!

18:アリサ Drf:2012/05/26(土) 21:35 ID:d8s

16、17  楽しみにしてますよ〜!!

19:梨歌♪:2012/05/26(土) 21:39 ID:8us

↑二回も、ごめんなさい!



〜一時間目〜



一時間目は、体育だ。
暑いなか、外で、マラソンする。
嫌だなぁ〜…
『はいはい、は〜いっ、ならんで、ならんで。』
先生が、皆に、号令をかける。
そして、先生が、
『…位置について、よーい、『パンッッッッッッッッッッッッッッッッ!』
音ともに、鳴り響く、ピストル。
皆、走り出した。

20:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/26(土) 21:42 ID:8us

>>18ありがとうございます!

21:アリサ Drf:2012/05/26(土) 22:24 ID:d8s

19 一時間目は、いつもどおり♪
  このあと何かなかったらいいな♪(ムシの事で)

22:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/27(日) 12:00 ID:8us

アリサさん>>そうですね♪まぁ、この先は、続きを見てからの楽しみ〜♪

23:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/27(日) 12:09 ID:8us

桜は、進んで行く。
桜は、体育が、得意のだ。
私、おいてかれる〜…。
「あっ、夢香。ここに、いたんだ〜っ。」
優香が、私の元にきた。
ニコッと笑顔で、私を呼ぶ。
汗が、いっぱいだ。
「ねぇ、優香っ、一緒に、行かない?」
勇気を、いれて、誘った。
優香は、ビックリしている。
だって、いつも、怒ってる、私が、誘ったら、
…………ビックリするに、決まるじゃん。

24:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/27(日) 12:13 ID:8us

あっ、キャラクター、追加します!

・空河愛華
お金持ちで、美人。
玲のことが、好き。

25:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/27(日) 12:15 ID:8us

そして、無視して、行ってしまった。
…やっぱり…
もう、1人で、行こ。
暑い……。
_________「夢香、だいじょーぶっ?」

26:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/27(日) 12:20 ID:8us

それを、言ったのは_________
_________桜だった。

「えっ、なんで…。」
動揺した。
なんで、桜が?
先に、行ってたのに_________………………
「あたしと、一緒に行こ〜よっ!」
その、暖かい笑顔に…
私は、うなずいた。








_________「及川夢香…………」_________

27:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/27(日) 12:25 ID:8us

「はぁ………ゴールっ!!!」
やっとのことで、ゴールした。
「やったっ!夢香っ!」
桜は、笑顔で、言った。
相当、嬉しいみたいだ。
「う………」
ズキっ…………
あっ……そうだ。
桜は、問題児だから…
_________関わっちゃいけないんだ。
「?」







〜次の日〜



「ねっ、これ見たぁ〜っ!?及川………なんで、桜とっ……」

28:アリサ Drf:2012/05/27(日) 15:14 ID:d8s

27 桜ちゃん優しい!!
   桜ちゃんと夢香ちゃんとが一緒にいたらびっくりする事なのかな?

29:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/27(日) 17:26 ID:8us

>>28 うん…。桜、問題児だから、先生も、注意してんだ☆
そして、夢香は、頭が、良くて、先生から、期待されてるんだ

30:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/27(日) 17:30 ID:8us

ガラッ…。
「おはよ!」
ニコッと、笑う、夢香に、
皆の、顔が、引きつってる。
「これ、夢香の?」
クラス二位の、頭が、いい
冬川琉璃が、言った。
ケータイに、とられていたのは…、
桜と、私が、走っている姿。
「あんた……、問題児と、歩いてたの…」
一歩ずつ、寄って来る、琉璃に、
私は、なにも言えない。

31:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/27(日) 17:35 ID:8us

「………そうだよ………それが……。」
夢香は、勇気を振り絞って言った。
強がりの私は…、


本当は、泣きたい。
苦しい時だって、泣きたいんだ。
でも、泣けない。
「はっ、はぁ、ふぅ〜ん?
そぉ〜なんだっ、そんじゃ、この写メ、



皆に、バラしていいかなぁ〜っ?」

32:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/27(日) 18:49 ID:8us

「はぁ、なんで、そんなことするの。」
バラすって、最低な、ことじゃない。
なんで、そんなことするの。
_________「やめてよっ、貴方、そんな人だっけ。」
それを、言ったのは……



_________桜だった_________

33:アリサ Drf:2012/05/27(日) 19:27 ID:d8s

32 桜ちゃんめちゃくちゃ優しい人だった!!なんか色々言っちゃってすみません!>桜ちゃん

梨歌♪さん本当に小説上手!!

34:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/27(日) 21:35 ID:8us

>>33
いえ、上手くないよっ!!><;
それと、タメ口&呼び捨てOKだからね!

35:アリサ Drf:2012/05/27(日) 21:38 ID:d8s

34 いやいや!梨歌♪(じゃあ呼び捨てで♪)の小説上手いから!!

36:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/27(日) 21:39 ID:8us

「はぁ、なん言っちゃってんの。
この、問題児が…!」

瑠璃が、怒りはじめた。

皆は、桜が、正しい!や、琉璃が、正しいと、争いしてる。

「ちょっ、みん「何、やってんですか。貴方たち。」

37:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/27(日) 21:42 ID:8us

アリサ>>ううん、上手くないよ〜><!







それを言ったのは、空河愛華だった。

「……空河愛華ぁっ……!」

皆が、焦る。

愛華は、お金持ちで、何されるか、わからないからだ。

「…すいませんでしたっ。」

次から次へと、走り去る、女子。

桜は、ぼんやりしてる。

38:アリサ Drf:2012/05/27(日) 21:46 ID:d8s

36 途中で話に入ってきた人は、
誰だろ!!
女子って怒ると怖いからなぁ
(私も一応女子ですよ!)

39:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/27(日) 21:48 ID:8us

アリサ>>あたしもそうなんだ…。
男子、うるさくて、注意してんだけど、
怖いって、何回か、言われた…

40:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/27(日) 21:51 ID:8us

「…大丈夫…」

愛華が、手を貸したのは…

桜だった。

なんで、桜に、手貸すの?

私が、一番頑張ったのに…。

「じゃ、じゃあねっ、それと、
愛華さんっ、ありがとうございます!」

そう言って、走り出す、夢香。

悔しくて、たまらない。







皆、桜って_________

41:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/27(日) 21:55 ID:8us

「うっ………」

誰もいない、旧校舎にいた、夢香。

『キーンコーンカーンコーン』

一時間目のチャイムが、鳴る。

夢香は、始めて、授業をサボった。

涙で、グチャグチャに、なった、私の顔。

こんなの誰にも、見させられない_________!

42:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/27(日) 21:59 ID:8us

_________ん_________?

いつもまにか、寝てしまった、夢香。

『ぐ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ♪』

お腹が、鳴る。

「(/////////)」

お腹、減ったなぁ……

時計を、見た。

1時を、回っている。

やっぱり、どおりで…

皆、授業してるかなぁ〜……

ガラッ……

_________「ゆ〜め〜っか♪」

43:アリサ Drf:2012/05/27(日) 22:47 ID:d8s

夢香ちゃんに話しかけたのだれだろ
うぅ〜、続きが気になる!

44:梨歌♪:2012/05/28(月) 09:53 ID:8us

>>アリサ
感想ありがとう!続き、書きます!




ガラッと、誰かが、開ける、ドアには、

桜が、いた_________

なんで、ここにいるのが、わかってんの。

なんで、どうして_________

「はいっ^^」

ぽいっと、何か、投げた。

それは、パンだった。

「え……」

桜の方を、見ると、

ニコッと笑顔。

それに、私は、

頬を、赤くした。

45:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/28(月) 09:57 ID:8us

「じゃっ☆」

そ、笑顔を、見たときが、










_________最後だった_________

46:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/28(月) 10:00 ID:8us

桜視線から、続きを、書きます!



あっ、そうだ。
玲と、燐に、あいさつしよーっと。

だって、あたし……転校するし………………


ー次の日ー


「ねっ、知ってる?桜転校するんだってーー……!!!」

47:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/28(月) 16:10 ID:8us

「え…!ちょー嬉しいんだけど!あたし、他の学校の、友達に、
あの、問題児のせいで、裏切れられたの〜ぉ」

皆、そうやって…

人が、どれだけ、そういう、言葉で…

傷ついたと、と思ってんのっ!!

「ちょ、あん「すいません」

え………。

凛とした、声が、聞こえた。

48:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/28(月) 16:14 ID:8us

>>47は、夢香視線です☆









「げっ、空河愛華さんっ!」

空河愛華……………………?

後ろに、いたのは、

あの、空河愛華だった。

「貴方たち、人が、転校して、何、喜んでいるんですか…。」

「それはっ、………そのっ…………」

皆、その後の、言葉が、出ない。

ー空港ー



「皆、じゃあねっ。」

49:アリサ Drf:2012/05/28(月) 16:54 ID:d8s

えぇ!?
桜ちゃん転校って!!
愛華ちゃんしっかりしてる!!

50:梨花歌♪ ◆SCyE:2012/05/28(月) 17:16 ID:8us

>>49
はい(-△-)桜、転校…
愛華、お嬢様だからね〜…

51:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/28(月) 17:20 ID:8us

>>50
名前、間違えました…





「…まっ、さよーならっ!」

そうやって、駆け出す。

「おーい、席につけー!」

先生が、はいってきた。

皆は、焦って、席に、座る。

「…急だが、岡本は、東京へ、行った。」

_________え?

嘘でしょ?何かの、間違えじゃないの_________!?

52:アリサ Drf:2012/05/28(月) 19:25 ID:d8s

また、急な!!
もう行っちゃった!!?
続きどうなるの〜?

53:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/28(月) 22:26 ID:8us

感想ありがとうございます!♪( ´▽`)続き頑張ります!


ー放課後ー

一人で、歩く、帰り道。

太陽が、眩しい。

影には、私、1人

いつもは、2人で、歩いてた。

……笑いながら。

「わっ……」

石で、つまづいて、転んだ。

「いた〜……」

涙が、ポロポロ出そうになる。

でも、それをこらえて、

「大丈夫!大丈夫……だかっらっ……」

コンクリートは、涙で、びっしょり。

それほど、泣いたんだ。

「……大丈夫……?」

え………?

誰かの、声。

後ろを、向くと、

そこには、村楊玲が、いた。

54:アリサ Drf:2012/05/28(月) 22:31 ID:d8s

玲君きたーー!!!←空気が違う!
また、桜ちゃん戻って来るかな?
色々先が気になる!
今日は、おちます!

55:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/28(月) 22:35 ID:8us

>>54
了解ですっ★いつも、感想ありがとうございます!

56:梨歌♪ ◆d7TE:2012/05/28(月) 22:39 ID:8us

「あっ……(カァァ……//////)」

恥ずかしくなった。

赤く、腫れた目。

泣いた後が、しっかり、残ってる。

「……はい…」

「え……?」

村楊くんは、手を私に、手をかした。

なんで……?

一瞬、ドクっとした。

いた…ずらじゃないよね……?

「…?はい。」

笑顔で、優しくて、かっこいい


村楊くんに、







私は、恋をした。

57:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/28(月) 22:43 ID:8us

ー東京ー



「うっわー広っ……!」

あまりにも、広くて、ビックリした。

あたし、ここに来てよかったのかなー?

「桜っ、学校で、ちゃんと礼儀よく、するのよ。」

お母さんが、叱りそうな、顔で、言った。

「ふぁーい」

相変わらず、ふざけた返事を、する、桜。

本当は_________





寂しくて、たまらないのだ。

58:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/28(月) 23:16 ID:8us

ー夢香視線ー



ー次の日ー



「つーか、桜とかぁ、問題児のくせして、可愛いとかぁ、ないわぁ☆」

……あんたとか…ないよ……。

とぼとぼと、1人で、歩いた。

あの、笑顔は…



もう、戻れないの?









ー中学3年生の春ー







「ん〜っ、やっぱり…朝は、気持ちいいやっ!」

59:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/28(月) 23:27 ID:8us

皆さん、夢香です!

中学3年生に、なりました!

友達も、増えたし!


ー教室ー



「おはよーっ★」

元気いっぱいの、笑顔。

あの時は、うざって、思われたかも、しれないけど、

今は、あいさつ、返してくれるのです!

「おっは〜、夢香!」

嬉しいなぁ………!

それと、愛華さんと、同じクラスだし!

嬉しいすぎる!

「みんな、席について。
転入生を紹介します。」

先生が、はいってきて、

皆、急いで、席に座る。

「転入生って?聞いてないんですけどー」

女子に、そんな声が、聞こえてくる。

もう、少し、静かに………した方…が……

「はいってきなさい。」

「はい」

その声に、夢香は、ピンと、する。

この声っ…………!

「岡本桜です…。よろしく。」

60:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/28(月) 23:31 ID:8us

「桜っ!!?」

クラス中、ビックリする。

すごく、美少女に、なってる。

言葉使いも、丁寧!

ほんとに、岡本桜っ!!?

「えー皆、知ってると思うが、転勤で、また、こっちへ、きたのだ」

「よろしくっ……。」

豊かな、笑顔。

その、笑顔に、引きずりこまれていきそうっ……

61:アリサ Drf:2012/05/29(火) 07:48 ID:d8s

わゎ!?
また、桜ちゃんが転校してきた!!
どーなるんだこれから!
続き気になる!←本当に毎回これだね

62:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/29(火) 18:57 ID:dO2

アリサ>>いいんだよっ!♪( ´▽`)嬉しいし☆

とうとう、>>60!突入ですな♪続き楽しみに〜♪

63:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/29(火) 19:03 ID:dO2

「席はーー…あそこだ。」

先生が、指をさす、向こうは、

愛華さんの、隣。

愛華さんも、いろいろ、美人になって……!

「はい……。」

一年間で、ずいぶん変わったなぁ……

ー休み時間ー

「おぉ〜いっ、桜っ、会いたかったー!」

桜に、抱きつく、人ばかり。

とうとう、私は、1人になった。

……。

「及川さん。」

64:アリサ Drf:2012/05/29(火) 19:17 ID:d8s

夢香ちゃんに話しかけたのは、だれ!?
みんな桜ちゃん好き?だね〜!!
夢香ちゃんが一人に!!
学校で一人は、つらいぃ〜

梨歌♪さん!!いっつも同じ感想だけど
よろしくね!
100は、絶対いける!!

65:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/29(火) 20:10 ID:dO2

あっ、だから、呼び捨てで、いいって♪
学校で、1人って、嫌だよ〜><;
>>100絶対、行こうね!

66:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/29(火) 20:15 ID:dO2

「えっ……」

後ろを、振り向くと、村楊くんが。

「……これ、見ると、いいよ。」

そうして、ケータイを、探す、村楊くん。

何か、わからなかった。

「あっ、あった。」

ケータイを、取り出した。

「ほら。」

写し出されてるのは、可愛い、子猫。

…きゅん……っ……

「可愛すぎ…。」





ー六時間めー




「おーい、皆、ここに、書いてくれ。」

みんなに、プリントが、渡された。

67:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/29(火) 20:35 ID:dO2

「えー…これをーーーーーーー…………」






ー放課後ー



「ていうーかさ、修学旅行が、沖縄〜♪って、めっちゃ、よくなぁ〜い?」

「やだっ、だって、日焼けするし」

……ウザッ…………

きゃっきゃっと、話する、女子は、好きでは、ないっ。

…どーにかなれ!(ひどい……)

「……私的に、なんでも、いいと………。」

68:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/29(火) 20:40 ID:dO2

ー次の日ー



「朝練行ってきまーす!」

私は、サッカーをやってます!

ー学校ー



ガラガラ_________……

サッカーの、カゴを、出す、夢香。

「…こ!ここ、良くなったよ!」

えー…?

この声は………

「瑠犁ちゃん、上手くなったねぇ!」

69:アリサ Drf:2012/05/29(火) 20:47 ID:d8s

私女子の話しに入っていけない・・・
夢香ちゃんだいじょうぶかぁ?←何がだろ
やっぱり一番最初にうかぶ言葉は、「続き楽しみ!」がうかぶ!!
本当に楽しみだよ!!

70:梨歌♪ ◆b4/6:2012/05/29(火) 22:50 ID:ez-H.M

感想ありがとう!
続き頑張ります!(´ω`#)

71:匿名さん:2012/05/29(火) 22:55 ID:ez-6Qc

「んっ?」

わたしは、かくれた゚何故かって?

72:梨歌♪:2012/05/29(火) 23:01 ID:ez-j2U

あわわ…
短くてすみません!(名前も…)
>>71
スルーしてください(;>∀<;)/ー★

73:梨歌♪:2012/05/29(火) 23:02 ID:ez-bKA

あわわ…
短くてすみません!(名前も…)
>>71
スルーしてください(;>∀<;)/ー★

74:アリサ Drf:2012/05/30(水) 06:34 ID:d8s

72 73 スルーですか?
     わかりました!

75:匿名さん:2012/05/30(水) 19:01 ID:DpQ

>>74
はい……、間違えて、書き込むって押して…((雑談すみません。


この声って………!?

「は〜い、終わり〜。また〜っ。」

ガラッ……

体育館の、ドアを、開ける。

開けた、誰かの髪の毛を、風が、さらっと、ふいてる。

………桜………?

「こっらーっ★??こんなことして、なにやってんのーっ?」

先輩たちが、きた。

💢が…ついてる!

76:梨花歌♪ ◆SCyE:2012/05/30(水) 19:04 ID:DpQ

>>75私でございます……。!



桜視線
「あっ……、夢香っ………。」

私が、声を、かける。

でも…夢香は…

「あはははっ、先輩〜っ、くすぐったい〜!」

笑い声が、聞こえる。

それに、私は、


ひとりぼっちな、気がする。



「桜ちゃんっ☆」

小さな、可愛い女の子が、私を、呼ぶ。

私は、後ろを振り向く。

「あっ、瑠犁ちゃん………!

77:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/30(水) 19:06 ID:DpQ

↑私です……><;間違えばかり、ゴメンなさい…!

78:アリサ Drf:2012/05/30(水) 19:53 ID:d8s

間違えくらいありますよ!!
桜ちゃんってみんなからどう思われてるんだろ?
かわいい女の子の名前って何て読むんですか?

続きどうなるんだろ

79:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/31(木) 18:26 ID:DpQ

>>78
るりと、読みますっ★いや〜…間違えばかりで…(汗)

「…どーしたのっ、桜ちゃん…」

ドキッ……

胸が、ドキドキしてきた。

「…なっ、なんでもないよっ。」

作り笑いを、した。

それを、見ていた、瑠犁が…、

「…なぁ〜にか、隠してんだ★」

汗が、出てきそう…!

それほど、ドキドキした。

桜は、くすっと、笑った。

「くすっ……。何か、あるんだねーっ?」

80:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/31(木) 18:42 ID:DpQ

「…じゃあ……」

瑠犁は、去った。




ー次の日ー



「ふわぁぁ……………っ」

……眠ッ……!

天気め!起こすなッ!

「〜♪〜♪〜♪〜♪」

ケータイが、鳴った。

誰だろぉ……こんな時間にッ……!

【玲】




……「あっ////玲だったんだぁ……/////」




夢香は、知らなかった。

夢香は、片想いで好きな、村楊玲は…















岡本桜と、付き合ってたってことを。

81:アリサ Drf:2012/05/31(木) 19:18 ID:d8s

えぇ!?
付き合ってましたっけ?!
記憶がおかしいのか!!
一回読み直そ!

続きもがんばってね!

82:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/31(木) 19:26 ID:DpQ

>>81
なぬっ!(◎_◎;)!!?付き合ってたってこと…!誰も、知らんから、大丈夫やで★
続き、楽しみにしとーてな★

83:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/31(木) 19:32 ID:DpQ

…この、お話が、終わったら、違うお話も、書くデッ★





ー学校ー



「ねっ、知ってるー?桜とぉ、玲くんがぁ、付き合ってるんだって!」

ガラッ…

1人の、少女が、入ってくる。

「おはよっ」

夢香だった_________

「?何話してんのっ、噂ー?」

夢香は、笑った。

その顔を、見た、みんなは、

「…あんた、知ってるの。桜と、玲くんが、付き合ってること。」

ズキッ……

胸が、苦しみ始める。

え…?今なんて_________?

バタッ………


「きゃああああああああああっっっ!!!?」

夢香は、その場に倒れた。

84:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/31(木) 19:36 ID:DpQ

………ん………?


アタシ、どうしたの……



暗い闇の中に、引きずりこまれるような_________

感じが、するんだ。




「……か……!夢香っ!」



誰かが、あたしを呼んでる。



「あっ………」

「だいじょーぶっ?夢香ッ★」

ニコッと、笑顔を、見せたのは…



桜だった。

85:アリサ Drf:2012/05/31(木) 19:55 ID:d8s

82 よかった!!

桜ちゃん!!って天然?だったけ
だんだん桜ちゃんにイライラしてきたぁ〜

夢香ちゃん〜がんばって!!

どうなる続き!

86:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/31(木) 23:06 ID:DpQ

「……あんた、村楊くんと、付き合ってるの……。」

どきどきと、高鳴る、胸。

…答えは………、

「……うんッ★」

笑顔で、ニコッと笑う、桜。

ただで、すまないわよ………?

「……あんのさっ、あ「だって、感謝してるもん。」

え…。

ズキっと、痛む、胸が、さらに、苦しくなる。

「……かっこ悪いよ……。…今までの、話………」

【あたしは、中学、誰も友達が、いなくて…、
いじめられてたの。こっそりと。
でもね、玲が、助けてくれた…。
それで、ドキドキしちゃって、告白して……
OKしてもらえた……。】



ズキッ………

え。

いじめられて……たの?




これは、あたしが、初耳のことだった。

87:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/31(木) 23:09 ID:DpQ

>>85
ありがとうなッ★感想♪( ´▽`)
もう、女の争いって、激しいんやけどなッ★ちなみに、この話、
恋愛×友情だからなぁ♪


ついに!>>85を、超えました!ルールに、追加!
>>100と、>>1000取らせてなッ♪

88:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/31(木) 23:21 ID:DpQ

ガラッ!

誰かが、保健室に、入ってくる。

_________名前は、沢華琴音(さわかここね)
生徒会長だ。


さらっと、した髪に、綺麗な肌。

完璧女の子だ。

…「私も、入っていーですか…。」

はい?

今なんと?

琴音さんって………キャラ違う?

「すいません…、恋とかわからなくて……」

琴音は、恥ずかしそうに、言った。

89:梨歌♪ ◆SCyE:2012/05/31(木) 23:22 ID:DpQ

修正
ここね→ことね

90:アリサ Drf:2012/06/01(金) 06:54 ID:d8s

玲君って最終的に誰と付き合うの?
桜ちゃんがいじめられてたのー!!!
玲君優しすぎ!!

100と1000だよね?!
わかった!

91:梨歌♪ ◆SCyE:2012/06/01(金) 17:50 ID:DpQ

>>90
ありがと♪(*^ w ^*)玲は…さっ?誰でしょうww


「……っ!!///やっぱ、いいですっ…!」

ガラッ!!!

大きな音で、ドアを、閉めた。

すると、桜が、泣き出した。

「……ごめんっ………もぉ、夢香と、話さないっ……

ごめんね_________。」

え…。

なんで?悪いことしてないじゃん。

あたしのせいなのに。

もう、人を苦しませたくない……。

92:ぱむゅ:2012/06/01(金) 18:07 ID:fkc

梨歌>>きたよーん♪
すっごい面白い!!
続き頑張って♪

93:梨歌♪ ◆SCyE:2012/06/01(金) 18:11 ID:DpQ

うわぁ……きてくれたんだっ!(//; _ ;//)ぱむゅ!
それほどでは、ないよ!><ぱむゅの、方が上手いし、面白いし★

94:梨歌♪ ◆SCyE:2012/06/01(金) 18:19 ID:DpQ

_________あたし、もしかして、酷いことしちゃった?

高鳴る胸が、苦しくなる。

あたしは、1人、親友を

失った。




ー授業中ー

カキカキカキ……

シャーペンで、書く、音が聞こえてくる。

あたしは、それどころじゃなかった。

「ここを、岡本に、やってもらう。」
「はい。」

先生に、呼ばれて、桜が、問題を、解く。

「んじゃあ、ここは…及川!お前に任せる」

_________はい?

やれって?あんたが、やれよっ!

「なんだ、出来ないのか。見損なった。」

“その”言葉に、ムカついた。

「ハゲのバカやろぉぉぉぉぉぉぉおおおおおお!!!!!」

大声で、叫んだ。

隣のクラスまで、聞こえてくる。

「……あ?(怒)お前、廊下で、正座してろ!」


いや〜〜〜……(泣)

95:アリサ Drf:2012/06/01(金) 18:36 ID:d8s

「ハゲのバカやろお!!」って先生のことだよね!
本当にハゲなの?
隣のクラスまで!

続きもがんばって〜!!

96:梨歌♪ ◆SCyE:2012/06/03(日) 15:31 ID:cls

>>95
感想ありがとッ★♪( ´▽`)続き書くね〜☆


キーンコーンカーンコーン…

チャイムが、鳴り響く。

寒い……

ガラッ…

「くすっ……もう、夢香ったら〜♪本音言っちゃってどうすんのーっ?」

…あれ…

周りを、見ると、桜の姿が、いない。

「ねっ、桜は?」

「あー、桜は、彼氏と、待ち合わせしてんだってさ。
今、放課後だしね。どっか、行くんじゃない。」

え…。

ズキっ……

あ。

まただ。

この、痛み。

「及川。」

97:梨歌♪ ◆SCyE:2012/06/03(日) 15:37 ID:cls

「えっ……」

後ろを、振り向く。

そこには、あたしの幼なじみ、燐が、いた。

「…あれ、岡本は?」

燐の、言葉に、驚いた、夢香。

「なんで……。」

「いや…、なんか、話したくなって……」

燐は、照れる。

あたしは、それどころじゃない。

もはや、痛みが、増すばかり。

98:梨歌♪ ◆SCyE:2012/06/03(日) 15:40 ID:cls

下駄箱の、前で、止まる、夢香。

_________なんで?

なんで、桜なの?

可愛いから?

あたしは、それを受け止めれなかった。

靴を、置いて、履いた。

99:梨歌♪ ◆SCyE:2012/06/03(日) 15:48 ID:cls

ポタッ……

涙が、流れる。

そして、走りまくる。

限界まで。

すると、海が、見える。

あたしの、学校は、海に近い。

「ここで、思いっきり、気持ちをぶつけよう……」

まだ、泣いていた。

「あたし…本当は…







村楊くんが、好きーーーーーーーっっっっっ!!!!!!」

100:梨歌♪ ◆SCyE:2012/06/03(日) 15:50 ID:cls

祝☆100!

まさか、100いくとは、思ってませんでした(・_・;
これからも、私の小説を、見てくださいっ!
☆以上☆

101:アリサ Drf:2012/06/03(日) 16:30 ID:d8s

99 夢香ちゃん!!
   大きな声で言ったぁ〜〜!!!
   誰かが聞いてないかな
   続きまってるよ〜

  100!!
  見ます!楽しみにしてまっす!!

102:梨歌♪ ◆T986:2012/06/03(日) 16:36 ID:cls

>>101
ありがと〜っ(//; △ ; //)
よーしっ♪続き書くぞっ!

103:梨歌♪ ◆SCyE:2012/06/03(日) 16:42 ID:cls


……。

よみがえる、あの時。

もう、終わりだ。

こんな恋なんて。

でも…

忘れないの。

あの人のことが。





ー次の日ー

夢香は、学校で、休んだ。

熱がでたらしい。

「夢香、お母さんたち、仕事に行くからね。」

お母さんたちは、行った。

台所に、行く。

おにぎりと、薬が、ある。

…久しぶりだな。
ひとりぼっち。

104:梨歌♪ ◆SCyE:2012/06/03(日) 16:45 ID:cls

桜視線


大丈夫かな……。

お見舞いしに、行こうかな……。

「おーい、岡本、これ、
及川に、渡しとけ。」

渡されたのは、プリントだった。

ー放課後ー

105:夏梨 ◆SCyE:2012/06/08(金) 18:39 ID:9kA

久しぶりかな?
もう、一つの小説書いてて、忘れてました。
あ、ちなみに梨歌♪です。
名前変えました。
もう、一つの小説は
『君と私の“恋の道』
です!

106:アリサ Drf:2012/06/08(金) 19:20 ID:d8s

105 お久しぶりです!
   名前変えたんですか!
   続きも楽しみにしてますよ!!

107:夏梨 ◆NNbA:2012/06/12(火) 23:26 ID:9kA

お久しぶりです^^



「〜♪」

チャイムが、なる。

あたしは、そこに、来るのを待ってる。

夢香_________

「ふぁ〜い………」

一人の少女が、出てきた。

それは、夢香だった。

108:桜花(夏梨) ◆SCyE:2012/06/22(金) 20:57 ID:TSw

「あの、これ……」
「ありがとぉッ……」
今にも、倒れそうな姿で、
にこーっと、笑顔でこっちを、向く。
それに、私は
戸惑うばかり。
「あれぇ〜?桜どぉ〜したの?」
「いや…ッ……なんでも。
じゃ、じゃあッ!」
外に出ると、雨が降っていた。
ザアァァァァァアアア……
こんな、感じだったら
晴れそうでもない。
もう、いいや。
ひどく、降っているなか
走り去った。

109:桜花 ◆51YM:2012/06/22(金) 20:59 ID:TSw

この、お話は
恋愛より、友情の方なので
最後は、友情な感じ(意味わかんないね)
で、いこうと(*^^*)

110:桜花 ◆JfMA:2012/06/22(金) 21:09 ID:TSw

もう、卒業式にします!(なんだって⁉)
こんな、作者でごめんなさい☆




「桜ぁ〜!一緒に行こっ!」
「夢香ッ、よかったぁ〜☆」
真っ赤な、頬でにっこりと笑う。
でも、桜の目には
涙。
「もぉ、桜ったら…!
一生、会えるわけじゃないしさ。
ねっ?」
「うん……!!」

それを、見る
玲と、燐。



新しい、始まりが










起きる、予感ッ!







終わり

111:桜花 ◆SCyE:2012/06/22(金) 22:28 ID:TSw

『プロローグ』

好きって、なんだろう。
でも、まだ、知らないあたしに
恋を、教えてくれた彼は、



どこに、いますか?



『プロローグ完』

112:桜花 ◆SCyE:2012/06/22(金) 22:38 ID:TSw

「ね、紗夜…」
「……………」

あたしは、瀬河紗夜。



今日、




















両親を、亡くしました。




今は、友人と電話をしてます。


「あのさ、紗夜「ごめん…!」
プツッ………
きっちゃった…………

113:桜花 ◆SCyE:2012/06/23(土) 11:08 ID:TSw

ー次の日ー

「あははっ…!あっ、紗夜っ………」
友人の、笑い声とともに、紗夜が教室に入ってきた。
「おはよ……」
小さな声。
紗夜には、それで十分だった。
「おはよ!!」
何も、知らない子は大きな声。
「ちょっと!」
あたしに、気遣うばかりの親友。
また、心の傷が増えた気がする。
なんか、涙出そう。
ぐっと、涙をこらえた。
本当は、『泣きたい』
「大丈夫だよ……ねっ……………?」
「……うん」
少しながらも、心配する親友。
そんな親友は、あたしは、好きだった。
ー家ー
あたしは、近所に引き取られた。
そこには、花が、いっぱい咲いている。
花に囲まれた、家があった。
うわぁ……すごいなぁ……

114:桜花 ◆SCyE:2012/06/23(土) 13:36 ID:TSw

「ピンポーン」
「はーい」
ある女の子が、家から出てきた。
「あっ、あなたよね☆紗夜ちゃんは☆」
え…
少し、ドキッとした。
女の子は、ショートカットで
スタイルも、よかったし美人だった。
わぁ……///
「そうそう、あたしは船守麗奈!よろしくっ!」
凛とした、瞳に
女の、あたしは、惹かれてしまった(汗)
「さぁ、はいってはいって!」
「はい……?」
心臓が、高鳴る。

115:桜花 ◆SCyE:2012/06/23(土) 16:26 ID:TSw

「うわぁ……広いっ!」
見ると、そこは
見たこともない風景。
シャンデリアもある。
「お金持ち……なんだ………?」
「ん〜?ま、そんなところ?」
「…一人っ子?」
「いや?姉が、いる。」
次々と、質問していく、あたしに
麗奈が、笑った。
「くすっ……面白いね!気に入った!」
その言葉に、あたしの頬が染まった。
気に入って………くれたの?
「あっ、そうそう☆あたしの幼なじみに、挨拶したら?」
「えっ、でも…」
「だいじょーぶっ!」
少し、手が震えた。
それを、麗奈が見ていた。
「だーから!大丈夫だって!」
明るい顔に、負けてしまった。
コクンと、頷いた。

ピンポーン……

チャイムが、鳴り響く。
返事が、しない。
「あれ?留守?」
麗奈が、がっかりした、顔でドアを見つめる。
あたしは、手が震えたまんまだった。
でも、よかった。
少し、ホッとした。
「んじゃ、戻ろ!」
麗奈に、手を掴まれて
家へ、戻った。
「あら、麗奈、紗夜ちゃん戻ってきたの。
早かったわねぇ…。あ、ご飯テーブルの上だからね。」
麗奈の、お母さんが、リビングにいた。
ニコッと、笑顔でこっちを向く。
優しそう。
でも、麗奈のお母さんは、どこかへ行ってしまった。
「ねぇ、麗奈。麗奈のお母さんは?」
「わかんない、出かけるじゃ?
それよりも、ご飯!」
麗奈は、イスについた。
あ………
なんだか、麗奈が、寂しそうに見える。
「いっただきまーす★」

116:桜花 ◆SCyE:2012/06/24(日) 10:34 ID:TSw

ポタッ………
一粒の涙が、出る。
あ……
「!?…紗夜っ!?どーしたのっ!?」
麗奈は、あたしの元に駆けつける。
苦しいよ…
なんで、涙が出る_________?
息が上手く出来ない。
「紗夜!?紗夜ぁぁぁ………!!!」
そこに、倒れてしまった。











ん……?
むくっと、起き上がる。
周りを見ると、花瓶や、ドレッサー。
「あ、起きたッ?」
え…
ベッドの、上に麗奈がいた。
あ………
「…ストレスだったと思うわ…」
ストレス…
少し、黙り込んでしまった。
迷惑かけたよね……。




ー次の日ー

「あ、紗夜ッ…大丈夫?」
「…うんッ!!だーいじょーぶっ☆」
弱音を、吐いちゃだめだ。
笑顔で、新しい生活をスタートしよう。
…麗奈、A組か。
あたしたちは、B組。
「おーい、瀬河ー」
「はい?」
後ろを振り向くと
笹八木冬夜が、いた。
「なにか、ようかな☆笹八木くん☆」
ニコッと、冬夜のほうを見る。
「……寝癖ついてるぞ。」
………💢
「寝癖じゃないし!」
「じゃあ、寝癖の他に何があるのか?」
「……」「ボカっっ!!!」
笹八木冬夜の、顔を殴った。
「うぜーんだよ!!」
………ありゃ☆本音言ってしまった…(;・▲・;//)


書き込む 最新10 サイトマップ