『 し い 』 の 花

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:葵菜:2012/05/29(火) 19:16 ID:ZH6

「なあ。お前知ってるか?噂のあいつ、
南川中に入学したんだってよ」
「は?俺らんとこ入るんじゃねぇの?」
「ああ。あいつ、ぜってーここ入ると思ってたんだけどな」
「媛月しい……」
* * * * * * * * * * * * * * * * *
「先生、媛月がいないです」
委員長がよっちゃん(センコー)にちくる。
まぁ、約30分も遅れてっからな。
すると前のドアから媛月しいが入ってきた。
「あ!しい」
「おはよー」
女生徒が媛月にあいさつをする。
ん?とだるそーにこっちを見て『うぃーす』
「こらっ!媛月、先生の話を聞け!」
『なにー?よっちゃん。あ!よっちゃんも放課後遊ぶ〜?』
・・・・・・はい!?おい。そこの問題児よ。
遅れて来てその発言!!!
よっちゃんを見てみるとカンカンに怒っている。
それを無視して媛月は自分の席に座る。
『よっちゃーん。席替えしたーい。あたしこの席嫌!
 アッツイんだよねー夏バテしちゃう』
「あー俺も俺も!」
みんな口々に言う。
それに応えたのかよっちゃんは頷く。
「じゃあくじ引きで決めるぞー
 委員長、くじ作れ」
「はい」
ぱぱっと決め、席替えが始まった。
あ、俺は窓側か。暑い。
『っはぁーーー!?あたし嫌だ。
 またここーーーー!?』
媛月が叫んだ。俺の耳元で。
媛月はまたか。同じ席だな・・・。
さぁ〜て俺の席はーと。
「は?ははははははははっ?
 はあぁああぁぁ〜!?」
俺は同じように叫んだ。
俺の隣は・・・媛月しい。
最悪な席だー・・・。


書き込む 最新10 サイトマップ