ボカロの小説作りませんか?

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ゆきんこ:2012/05/30(水) 21:04 ID:x0.

オリジナルの、ボカロ小説書いても、OK!
曲を、元にして、作っても、OK!

2:ゆきんこ:2012/05/30(水) 21:07 ID:x0.

あっ!!
ルール忘れてました〜(><;)
1、荒らすのは、やめてください!!
2、小説が、出来上がったら、コメン  トください!

3:はるる☆:2012/05/31(木) 21:25 ID:l4s

えっと…私がここに書いていいんですか?
それともゆきんこさんがここに書いてそれを私が見るんですか?

どっちにしろ入れてください!(ボカロオタクです!)

4:匿名さん:2012/05/31(木) 21:34 ID:fwY

初めまして。すいません、ここは小説板です。二次創作で書いてください。

5:ゆきんこ:2012/05/31(木) 22:14 ID:x0.

でわでわ、さっそく小説の方に、はいりましょうか♪
私は、ほとんどが、曲を元にした、小説が多いです♪
じゃあ、始めの小説は、[カゲロウデイズ]です!

[カゲロウデイズ]
8月15日 午後12時半
天気が良い。 病気になりそうなほ 、眩しい日差しの中。 することも 無 いから君とだべっていた。
私「今日も、暑いねぇ」
君「あっ!! 猫だ〜♪」
私「わ〜!! 本当だ!! ねぇ、こっちに  来たよ〜!!」
君「ひとなっこいネ!!」
君は、猫を撫でながら、ふてぶてしくつぶやいた。
君「でも、まぁ夏は嫌いかなぁ〜・・・ 。」
私「私もだよっ! 暑いし・・・、日焼けす るし・・・。」
そう言って、私は猫を撫でようとしたその時、猫が逃げてしまった・・・。
私「あ〜、逃げちゃた(-_-;)」
君「そっちは、道路だから、危ないよ っ!!!」
逃げだした猫の、後を追いかけて、飛び込んでしまったのは、赤に変わった信号機だった・・・。
君「つ〜かま・・・」
ドンッ!!!!!!
その瞬間、バッと飛び出たトラックが君を引きずる。 私の頬に、君の血が飛び散る・・・。
私は怖くて、声も出なかった・・・。 血しぶきの色と、君の香りが、混ざり会って私は、むせ返った。
そして、嘘みたいなカゲロウが、
「嘘じゃないぞ」
って笑ってる・・・。
夏の水色と、かき回すようなセミの音で、全てがくらんだ・・・。

8月14日 午前12時過ぎ
私「ハァ・・ハァ・・ハァ・・、夢かぁ・・・ 」
目を覚ました。時計の針が鳴り響くベッドでつぶやく。
私「今は何時? 12時過ぎかぁ・・・。 」
やけにうるさいセミの声を、私は覚えていた。
私「でもさぁ・・・、少し不思議なんだ ぁ・・・。」
君「なんで?」
私「同じ公園でね、昨日見た夢を思い 出したんだよネ・・・。」
君「そっかぁ・・・。 もう今日は、帰ろ  うか? 暗くなってきたし・・・。」
私「うん・・・。 そ〜する。」
公園の道を抜けた時、周りの人は皆、上を見上げ、口を開けていた・・・。
私達も、上を見上げると、大量の鉄柱が落ちてきていた・・・。
私「あぶな・・・」
ヒューー、グサッ!!
落下してきた鉄柱は、君を貫いて突き刺さっていた・・・。
「キャーーー!!」
つんざく悲鳴と、風鈴の音が、木々の隙間で空廻りした・・・。
ワザとらしいカゲロウがわらって奪い去った・・・。
繰り返して何十年・・・。 もう、とっくに気が付いていただろ?
こんな、よくある話なら、結末はきっと・・・1つだけ。 繰り返した夏の日の向こう・・・。
ドンッ!!
バッと押しのけ飛び込んだ・・・。 瞬間トラックにぶち当たる・・・。
血しぶきの色と、君の瞳が、軋む体に乱反射した。 そして、文句ありげなカゲロウに
私「ざまぁみろよ」
って笑った。
実は、よくある夏の日のことだった・・・。 そんな何かが、ここで・・・終わった。
8月14日 ベッドの上
目を覚ました。少女は、ただ
私「また・・・、またダメだったよ・・・。」
と、1人猫を、抱きかかえていた。
〜END〜

どうでしたか?
また、感想をお願いします(´∀`♪)

6:ゆきんこ:2012/05/31(木) 22:23 ID:x0.

はるる☆さんっ!
ぜひぜひ、入って下さい!!!
小説は、自分でのせてくれても、全然いいですよ〜♪
ばんばん、書いちゃって下さい〜♪

7:はるる☆:2012/05/31(木) 22:29 ID:KXE

書きたいんですが…
先に二次創作へ移動させましょう。
そっちの方が適切です。
今ちょっと依頼をしてきますので二次創作に移動するまでレスはしないようにお願いします^^

8:はるる☆:2012/05/31(木) 22:33 ID:KXE

依頼してきました!
あとは待つだけです!移動するまでレスはしないでくださいね〜♪


書き込む 最新10 サイトマップ