恋と探偵物語

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:いちご:2012/06/08(金) 20:43 ID:GPM

登場人物
・青山吹雪
・遠山早苗

・村上芽衣





「うわ〜。ひまだ〜。」
「うっせー。」
ここは、探偵事務所
最近、依頼が、少ないのだ。
「暇なら仕事をあげよう。」
「えっ、なになに?」
「ほらよ。」
「おっとと。えー。これ、教科書じゃん。」
「勉強しろ。」
俺は、青山吹雪。
今は、探偵事務所を開いている。
えっ、なんでかとゆうと・・・
ある事情があるからだ。
「ちょっと〜。これ仕事じゃない〜。」

「立派な、仕事だ。」
こいつは、俺の幼馴染。遠山早苗。
「吹雪君。お客様です。」
こいつは、村上芽衣。
「中に入れろ。」
「はい。」
といってある一人の男の人が来た。
「こちらへどうぞ。」
「どうぞ。」
と、その、おとこは、ソファーに、腰をかける。
ふぶきも、向かい側に、座った。
「どうかしましたか?」
「じつは、私の友人がおとといに部屋で、なくなっていて、けいさつは、自殺と処理したんですけど、私には、そんな事ではないと思うですけど・・・。

「では、どうして私に?」
「いや〜。IQが二百の天才児がいると聞いたので、ぜひ、探偵さんに犯人を捕まえてほしいと思って。」
「「いいでしょう。引き受けます。」

2:咲:2012/07/09(月) 19:59 ID:s92

ひとみ?


書き込む 最新10 サイトマップ