幽霊ノート。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:菜々 ◆hN7g:2012/06/09(土) 17:20 ID:xqo

幽霊クラブの幽霊ノート。
それには、私たちが出会った幽霊のことを書いてある。
怖い幽霊もいれば、そうじゃない幽霊もいる。
最後は静かに幽霊退治。
優しい幽霊退治でも、泣かない。
未練なんか、残させない。

言い忘れていたわね。
私は、 水無月 紗菜

___________________________________________________________

水無月 紗菜 (sana minaguki)中1
6月生まれの雨が似合うほど冷たい女の子。霊感が強い
本当はとてもいい子。幽霊クラブリーダー

月夜 楓(kaede tukiyo)中1
霊感の強い男の子。『人の心を読む』という不思議な力の持ち主。暗い。

三上 茜(akane mikami)中1
明るく元気な女の子。霊感が強く、『子供幽霊と仲良くなる』力を持つ。

2:菜々 ◆hN7g:2012/06/09(土) 17:52 ID:xqo

*紗菜目線*
ガラガラ・・・
時刻は6時23分。
「おはよう。早いんだね。2人とも」
そこにいたのは月夜くんと三上さん。
月夜くんはまだしも、三上さんが・・・?
「おっはー。そのまま学校で寝てたのー」
え。
やっぱり、いつも遅刻の三上さんがまともに学校へくるはずないわ。
あ・・・
黒板の横に、小学生くらいの女の子がいる。きっと幽霊ね。
「・・・あの黒板にいる子は、自分の記憶をなくしているらしい」
え・・・?月夜くんも、霊感が?でも、心を読んでいる。霊感だけじゃない


書き込む 最新10 サイトマップ