メッセージ 〜最初で最後のありがとう〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:咲:2012/06/28(木) 20:24 ID:hKg

はじめまして。
アマチュア小説家の咲です。

[主人公]
小松飛鳥(11)
世界一のバカ娘。
おまけに超ドジッ娘とだめなところばかりそろうやつだが、度胸は底なし。
大久保をライバル視している。

大久保遼弥(11)
世界一のバカ野郎。
社会以外はだめという無能なやつだが、カープへの愛は誰にも負けない。
飛鳥をライバル視している。

[側近]
紅月圭(11)
飛鳥の側近。
飛鳥のことを小松っちゃん(こまっちゃん)と慣れ親しんだあだ名で呼ぶ。
勉強はできないが、飛鳥よりかはまし。

白岡由利(11)
飛鳥の側近。
圭と同じで、飛鳥を小松っちゃんと呼ぶ。
飛鳥の頭の悪さを日々バカにしている。

本村正輝(11)
大久保の側近。
カープファン同士気が合うらしく、下の名前で呼び合う仲。
飛鳥を大久保と一緒にいじっている。

[その他]
小野田 夏音(非公開)
飛鳥達の担任。
主に飛鳥のテストの点を指摘するのだが、二人のけんかを止めに入ることもしばしば。

最後に衝撃の事実を知らされることになるので、よろしくお願いします。

2:咲:2012/06/28(木) 21:18 ID:h9w

♯1 またはじまった

「まてぇ 大久保ぉ―――――!」
「ブーリッコぉー!」
廊下に叫び声が響き渡る。
「うぐっ」
よっしゃ つかまえたぁ!
「おまえなぁ 今度こそふっとばしてやる!」
あたしはこぶしをかまえ、大久保にふり下ろそうとしたとき………
「はい そこまで!」
「ちょっ 圭、なんでとめんのよ!?」
「なにが なんでとめんのよ じゃボケェ!」
圭があたしのほっぺをひっぱる。
「いひゃい なにふんのよ」
「つねってる。」
「あのね そうこうひへるうちに、はいつ逃げふよ。 はなへ。」
「やーだ」
あっ 逃げた。
圭が手をはなす。
ふーとかなんとか言って、手をはたいた。
「チャイム鳴るよ。」
「えっ」
やばい。
「それを早く言え―――――!」

3:咲:2012/06/29(金) 20:31 ID:fmg

続き。

あー 授業ひま。
算数って、意味わからん。
約数だの、対角線だの、理解不能。
ふわぁー
「まったくわからん。 この問題とか、小松とか。」
「はぁ!? なんなんよ いきなり!」
「ちょっと大久保くん、小松さん、うるさいです。 静かにしてください。」
「そうですよ 小松さん。」
「はぁ!!? 始まりはおまえだろーが!」
………けんかが始まった。
さて、いつまでつづくのやら……。
そう。
あたし達は学校では有名なけんか仲間。
毎日血を血で洗うたたかいがつづいてんの……。

4:ブラックキャット:2012/07/01(日) 16:31 ID:bAY

あはははははははは!!
うけたうけた。

………っつーかさ?
圭の扱いひどいよ?
ま、頑張ってねぇー。

5:咲:2012/07/02(月) 19:28 ID:jjQ

やっぱうけたか。
ひどくてけっこう。
っつか、圭はおま……ふがっ。
誰かに口ふさがれたぁ。

6:咲:2012/07/08(日) 17:05 ID:ALk

あー 破棄りたくなってきた。
でも最後のシーン書きたいんだよね……。
あー やっぱり破棄りたい。
破棄ろうか?

7:くま:2012/07/08(日) 20:06 ID:H2k

えー。
はやすぎー。

8:咲:2012/07/08(日) 20:32 ID:kJg

えー だってさぁ。
あー もういいや。
破棄る。
じゃあね〜


書き込む 最新10 サイトマップ