フードをかぶった女の子〜喧嘩、トップ〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:三毛猫☆:2012/06/29(金) 17:19 ID:uB.

〜設定〜
キャット(女)
本名不明。
歳は、13歳。
中学1年生。
美少女で可愛い。
最強ヤンキー。

レン(男)
本名は、鈴木蓮。(すずき れん)
歳は14歳。
中学2年生。
イケカワ男子。
学校のトップ。(喧嘩)
シャドウのリーダー。

バカボン(男)
本名は、陣内鉄。(じんない てつ)
歳は14歳。
中学2年生。
超かっこいい。
学校のトップ。(喧嘩)
シャドウの副リーダー。

リン(女)
本名は、佐永凛。(さなが りん)。
歳は13歳。
中学1年生。
可愛い。
学校のトップ。(喧嘩)
シャドウのメンバー。

ナズナ(女)
本名は、古手川薺(こてがわ なずな)
歳は13歳。
中学1年生。
可愛い。
学校のトップ。(喧嘩)
シャドウのメンバー。

シャドウ
学校の頂上のチーム名。
ものすごく強いやつらが入るチーム。
男女2人ずつ。

姫川中学(ひめかわ)
普通の中学校。
・・ヤンキーから見たら。
まともな奴はあまりいない。
まともな奴は男、4人。女10人。
全校合わせたら、543人。
まともな奴は14人。

2:三毛猫☆:2012/06/29(金) 17:52 ID:uB.

〜学校〜

ザワザワ・・

いつもと同じ教室。
いつもと同じ人。
今日は、シャドウが来る日だな。
あ、申し遅れた。
あたしの名前は、キャッツ。
誰も気づかない位、影が薄いのです。
さて、シャドウッつのは、学校のトップにいる奴ら。
・・弱いんだけどねww
お、噂しているうちにシャドウが来た。

コツコツコツ・・

廊下に足音が響く。
皆は、お辞儀をし、迎えている。
ま、あたしはあの中に入ってねえけどww

?「ねえ、ねえ。何で座ってんのかな〜♪」

話しかけてきたのは、シャドウのメンバーのナズナ。
・・・キモww

?「そうそう、なんで?」

で、次話しかけてきた人は、リン。
そこそこ強いって話しだ。

?「やめてあげろよ。」
?「そうだぞ。」

最初は、レン先輩で、後はバカボン先輩ww
馬鹿だから、バカボンだってw

リ「っ!・・レンが言うなら・・」
ナ「鉄が言うなら・・」
二人「許してあげてもいいわよ///」

うわー。来たよ、ツンデレ。
きもいww

二人「良かった^^」
二人「グハ///」

バタバタ・・

あらー・・。
皆倒れたよ。
女がね^^
あ、あたしは、倒れてないよ!

レ「君、次は危ないからね。」
キ「ウイーっす!」
バ「あはは!俺のチームに入らね?」
レ「いいな!入ろうぜ!」
キ「ええっすよ!入りたかったんすよ^^(あっさり)」
バ「マヂ!?やった!」
レ「これから、よろしく!」
キ「はい!」

〜シャドウ専用部屋〜
キ「うお!綺麗っすね!」
バ「ああ?汚いかと思ってたのか?」
キ「・・はい!その通りっす!(きっぱり)」
レ「ひでえな。」

ボコ!

キ「い、いてえ!」
バ「大丈夫か!?」
レ「おいおい、リン、ナズナ。」
リ「ふん!」
ナ「ふん!」

うわー・・うっざ。
キレそうだよー^^(怒)

ブチッ!

あ、何か切れた音が・・。

キ「なに、うちに殴ってんや。殺されたいんか?」
リ「ふふ。殺すせれるわけないじゃない。」
ナ「そうそう。」
キ「なめたこと言いやがって。ほんと、殺すよ?」
二人「やって見れるなら、やってみなさい!」
キ「はーい^^」

シュッ・・
バコ!
ドカ!

ナ「う・・」
リ「ぐ・・う」
レ「リン!」
バ「ナズナ!」

タタッ・・

キ「ふふふ。私の強さ分かった?ふふふふ。」

あ、血だ。血血血。
あはは・・あはははは!
血は最高だよ!ははは、あっはははは!

***********************************************************************
キャッツは、血を見ると狂っちゃって、すごいことになります。


書き込む 最新10 サイトマップ