夢水清志郎事件ノート

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:萌音 nanayuikatyerio@:2012/07/07(土) 19:36 ID:SHk

 この現実が、誰かの見ている赤い夢にすぎないのなら、
それは、誰の見ている夢なんですか?
探偵ですか? 犯人ですか?
pays des merveilles(不思議の国)

第一章 教授と私たちの、大変な日曜日
 どうも、岩崎亜衣です。はじめる前に、少しだけ自己紹介するわね。
虹北学園に通っていて、文系部に所属している私だけど、普通じゃない部分がいくつかある。
一つ目は、私のほかに、真衣と美衣がいる。私たちは三つ子だ。
長女が私で、次女が真衣、末っ子が美衣だ。
私たちは、三面鏡を見ているみたいに、姿も形も、まったく一緒だが、性格はかなり違う。
まあ、一つ目で言いすぎたかな?
二つ目は、私の家の隣に、珍獣が住んでいるということ。
記憶力が0パーセントで、ゴキブリ並みの生命力。
それに、一週間何も食べなくても暮らしていけるという、普通ならあり得ない。
まあ、こんなところかしら??

2:萌音 nanayuikatyerio@:2012/07/07(土) 21:57 ID:SHk

「教授ー、いる?」
どんなに読んでも返事がないので、レ―チもよんできた。
「ホールにもどこにもいないし・・・。どこにいったんだろう?夢水先生。」
「本に埋まってたりして…。」
美衣の言っていることはありうる。教授の洋館には、とにかく本がたくさんある。
私たちは、本を掘りながら、教授を探した。
ごそりと何かが動いた。

3:萌音 nanayuikatyerio@:2012/07/08(日) 09:34 ID:SHk

「きゃーーーー」
悲鳴とともに私たちは、そばにあった、分厚い本で思い切り容赦なく叩きまくった。
「あれっ?もしかして教授?教授なの?」
「ひどいじゃないか。亜衣ちゃんたち・・・。僕をたたくなんて・・・。」
「ごーめーんー。ほんとにゴメ―ン。」
私たち三姉妹+レ―チは、何回も謝るが、教授は、なかなか許してくれない。
そこで私たちは、最後の切り札(ジョーカー)を使った。

4:萌音 nanayuikatyerio@:2012/07/08(日) 12:08 ID:SHk

「わかったわ。じゃあ、今日の昼食は、教授が決めていいから。お願い、許して。」
「争っていたら、おなかがすいてきたね。今日のお昼ご飯は、ステーキにしようか。」
・・・。やばい・・・。破産するかも。また、『たてだか横だかわからないステーキ』かもしれない・・・。
この前、教授がキノコが生えた時、伊藤さんが『たてだか横だかわからないステーキ』の
ねだんがハンパじゃなかったもの。
「教授、コレステロールも考えてよね?」
真衣がとめる。どうやら真衣も同じことを考えているようだ。

5:萌音 nanayuikatyerio@:2012/07/08(日) 12:21 ID:SHk

私たち三姉妹+レ―チの、全財産をたしても、あの『たてだか横だかわからないステーキ』
のねだんは、程遠い。
「教授、総生島の時のお金って、まだ残ってる?」
私は、一応聞いてみた。
「また、変な暗号作ったよね?確か・・・『ハッパフミフミ』だっけ?」
美衣も、怪しい目で教授を見る。
(詳しく知りたい人は、『踊る夜光怪人』を読んでね。
「うーん・・・。どうやら忘れてしまったらしい・・・。」
こうなることは、予想中の予想よ。このバカ教授は。

6:そよかぜ:2012/07/08(日) 12:39 ID:S0o

夢水清志朗って、本でありますよね。

7:萌音 nanayuikatyerio@:2012/07/08(日) 18:45 ID:SHk

うん。あるよ。私の自作です。

8:萌音 nanayuikatyerio@:2012/07/08(日) 18:46 ID:SHk

じゃっ。引き続き書きま〜す。

9:そよかぜ:2012/07/08(日) 18:46 ID:S0o

自作って…
でも、二次創作でやってくれませんか?

10:萌音 nanayuikatyerio@:2012/07/08(日) 18:54 ID:SHk

教授は結局、『たてだか横だかわからないステーキ』は、諦めた。(諦めさせられた?)
かわりに、通常の目玉焼きと、ウインナーを作って教授にあたえた。
「ステーキがよかったな・・・。ステーキがよかったな・・・。」
教授は、さっきからそうずっと繰り返しているけど、私たちは全財産が消えずにすんだ。

11:萌音 nanayuikatyerio@:2012/07/08(日) 18:57 ID:SHk

すみません。そうします。


書き込む 最新10 サイトマップ