アドリブでものがたりを作ろう!

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:桜愛:2012/07/07(土) 21:09 ID:H5o

えー移動しました!
ここでも、たくさん物語をつくりましょう!
お題は、いじめだよ!

2:桜音:2012/07/07(土) 21:10 ID:jrg

来たよ!!

3:桜愛:2012/07/07(土) 21:13 ID:H5o

私からでいい?

4:桜音:2012/07/07(土) 21:14 ID:jrg

>>3 うん!!桜愛→桜音  ・・・で!!

5:桜愛:2012/07/07(土) 21:15 ID:H5o

私は、みき。今、いじめにあっている。

6:桜音:2012/07/07(土) 21:17 ID:jrg

>>5 次ウチ?

7:桜愛:2012/07/07(土) 21:17 ID:H5o

そうだよ!

8:桜漓 ◆3ulQ:2012/07/07(土) 21:19 ID:ZDs

ごめん!ちょっと色んなことしてたZE☆
ウチも参加していい?

9:桜愛:2012/07/07(土) 21:20 ID:H5o

桜音のつぎ!

10:桜音:2012/07/07(土) 21:20 ID:jrg

あれは…1ヵ月前の事だった。

学校に慣れ始めたころ、私は愛たちに出会った。

でもそれが___私の運命を変えていく・・・・


こんなもんかな?

11:桜愛:2012/07/07(土) 21:21 ID:H5o

桜音,OK!

12:桜音:2012/07/07(土) 21:21 ID:jrg

あ_1行?
ごめん!!10は間違え!!

『あれは、1か月前の事だった』
からッ!!

13:桜愛:2012/07/07(土) 21:22 ID:H5o

新ルール!
一行じゃなくてもいい!

14:桜漓 ◆3ulQ:2012/07/07(土) 21:23 ID:ZDs

ドンッ
…愛たちにぶつかってしまった。
勿論謝った。
でも愛たちはそれだけで私を……。

15:桜音:2012/07/07(土) 21:23 ID:jrg

>>13 ok!!では、10で。

16:桜愛:2012/07/07(土) 21:25 ID:H5o

『お前って、最低だな!
 今日から、いじめてやる!』って、言われた。

17:桜音:2012/07/07(土) 21:28 ID:jrg

愛たちに目をつけられたら『終わり』。

って__クラスメイトで友達の里奈に言われた。

まさに、その事なのだろうか__

18:桜漓 ◆3ulQ:2012/07/07(土) 21:30 ID:ZDs

でもたったそれだけで目をつけられるだなんて思いもしなかった。

怖い 怖い 怖い 怖い

誰か助けて…

19:桜愛:2012/07/07(土) 21:35 ID:H5o

次の日、教室に入ると愛が私の髪を
引っ張った。 『助けて』と、言ったけど、誰も、助けてくれない。
だって、私を助けると自分がいじめられるからだ

20:桜音:2012/07/07(土) 21:37 ID:jrg

『かわいそうだけど、かばったら自分がいじめられる。』
そんな理由で誰も助けない。

__何で?神様__


私は悪いことをしましたか__?

21:桜漓 ◆3ulQ:2012/07/07(土) 21:40 ID:ZDs

何故?
私はちゃんとあやまった。

それにぶつかるなんてよくあること。

なのに何故……?

22:桜愛:2012/07/07(土) 21:44 ID:H5o

絶対、許さない!
私は、決めた、明日、あいつにがつんと言ってやると決めた!

お風呂、入ってくる!

23:桜音:2012/07/07(土) 21:49 ID:jrg

でも愛は…そこで『Yse』と言う人ではない。

私が言ったところで__何かが変わる?
__そんなはずはない。

だからもう決めた。

明日のこの時間__『自殺』するって。

24:桜音:2012/07/07(土) 21:50 ID:jrg

落ち!

25:桜漓 ◆3ulQ:2012/07/07(土) 21:51 ID:ZDs

もう生きていたって苦しいだけだ。

死んだほうが楽。

そして私は屋上へと進んだ…

26:桜愛:2012/07/07(土) 22:13 ID:H5o

『ダメー』と、私の耳に聞こえた!

27:桜愛:2012/07/07(土) 22:16 ID:H5o

26は、無しで!

そして、飛び降りようとしたその時、
『飛び降りるなー』と私の耳に聞こえた

28:÷:2012/07/07(土) 22:23 ID:H5o

振り向くと、そこには、里奈がいた。
里奈は、もう半泣き状態で私に近づいた。
そして、私をぎゅっと抱きしめた。
そしてら、里奈は、『どうして、自殺なんて、しようと考えたの!』って、聞いた。何度も何度も、聞いた。
半泣きが、もうぼろぼろと、たくさんの涙を流した。
そうして、私は、里奈の力によって、
いじめをのり超えられた。
           *終わり*

29:桜愛:2012/07/07(土) 22:26 ID:H5o

いやー、どうでしたか?

ひとつのぶつかりで・・・
感想、お待ちしております!

では、続いて、友情の物語を書いていこうと思います!
では、どうぞ!

30:桜愛:2012/07/07(土) 22:29 ID:H5o

ぼくは、森本りく
サッカークラブ所属だ!

31:桜愛:2012/07/07(土) 22:39 ID:H5o

俺の一番の親友は、あつき!
俺と同じサッカークラブ所属だ!
二人は、いつも、競いあい、喧嘩をしては、すぐに勝負を挑む!
でも、ここで、俺たちが予想もしてなかった、展開が訪れた。
ある日、俺は、あつきが転校すると、聞いた。
俺は、悲しくなって、布団の中にもぐりこんだ。
そして、転校の日、
俺は、二人で遊んだ、サッカーボールを渡した。
そして、車が、走り出した。
俺は、必死で、走った。
あいつとの、お別れが悲しかったから・・・
俺は、最後こう言った!


『また、絶対、会おうな!』
俺は、この青い空の下で誓った!

32:桜愛:2012/07/07(土) 22:41 ID:H5o

今日は、落ちる!
感想、書いて欲しい話など書いてね!
では、おやすみなさい!


書き込む 最新10 サイトマップ