メール ~このメールを1週間以内に5人以上に送らなければ・・・!?~

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:桜音 ◆43Ks:2012/07/12(木) 22:03 ID:jrg

ルール
※この小説は、『ホラー』系小説です。
◎苦手な方は…ご遠慮下さい…。
◎荒しなども、絶対NGです!!

たくさんコメントしてくれると幸いです☆

2:萌瑠:2012/07/12(木) 22:09 ID:fCo

入れて下さい☆

3:桜音 ◆43Ks:2012/07/12(木) 22:10 ID:jrg

私の学校では、こんな『都市伝説』が
はやってた。


『このメールを1週間以内に5人以上に送らなければ、死ぬ。』

と言うモノだ。


だけど、ただの『都市伝説』に過ぎない。
だからこんな噂、誰も信じていなかった__

___あの日までは_______
・・・

4:桜音 ◆43Ks:2012/07/12(木) 22:10 ID:jrg

>>2 どうぞ☆

5:桜花 ◆NNbA:2012/07/12(木) 22:22 ID:I5w

面白そ〜・・・いれて!

6:萌瑠:2012/07/12(木) 22:33 ID:fCo

ありがとです♪

7:桜音 ◆43Ks:2012/07/13(金) 20:23 ID:jrg

>>5 良いですよ^^
>>6 どういたしまして♪

8:桜音 ◆43Ks:2012/07/13(金) 20:51 ID:jrg

「ねぇねぇ!!霞!!知ってる?」

私は畠山 霞(ハタケヤマ カスミ)☆
ピッチピチの、中学一年生☆

この子は、萌乃(モエノ)!!私の大親友なの★


「何なに??恋バナ?」

「ううん…!!あのね…噂なんだけど…
13日の金曜日に『このメールを1週間以内に5人以上に送らなければ死ぬ』
っていうメールが送られてくるんだって…!!」


13日の金曜日______?


って、今日じゃん!!

「今日さぁ…13日の金曜日じゃん?
だから、今月も死者でるのかって!!先月も4人位でたし…。
楽しみ~♪」

「えー!!萌乃楽しみとか、ひっどww
死者でるかも知れないのにww」

「ねぇ!!ウチらにも来るかな!!メール☆」

______来るわけないじゃん・・・

「さぁ…どうだろうね。」

正直、私はあんまり信じていなかった。

「あッ!!霞!!先生来たよ!!」

「うん☆」

楽しい毎日・・・


なのは、今日までだった。

まさか…ああなるとは…思いもしなかった。
私も。萌乃も…。

9:萌瑠:2012/07/13(金) 21:18 ID:U5I

霞と萌乃どうなるんかだろ?
ひゃあードキドキするぅ!!

10:桜音 ◆43Ks:2012/07/14(土) 09:04 ID:jrg

~帰り~
「帰ろ~萌乃☆」
私は萌乃に話しかけた…。

「__あ…あのね。霞…。」

萌乃は半泣き状態で霞を見た。

「うおッ!!どうした!?萌乃!!」


「・・・朝言った・・・噂のメッ・・・メールの事何だけど・・・・。」

「ああ!!あれ!?あれがどうした(笑)」


「私…にも来たの…。」

え…?萌乃に!?
んな…まさか(笑)

「ウソ~♪来るわけないジャン!!あんなの。
ただの噂にすぎないし…ww」

「ホントだっては!!ホラっ!!これ見てよ!!!」

そこには_____

『このメールを一週間以内に5人以上に送らなければ、お前は死ぬ』

と、書かれていた。

「萌乃~こんなの、誰かのイダズラだよ!?信じない方がいいよ!!こんなメール。」

「ねぇ。霞ィィ!!!どうしよう・・・私ッ・・・殺されるぅぅぅぅぅ(涙)」

「大丈夫だってww
何だったら私に送ってきなよ!そのメール!!
絶対イダズラだからw」

「え!?いいの!?」

「もちろん♪」

「ありがとッ・・・」



だけど……次の日萌乃は来なかった。

11:空星:2012/07/14(土) 18:34 ID:gtA

おぉ〜♪

あ、来たよぉー!すごい!!!
続き楽しみ!!!

12:桜音 ◆43Ks:2012/07/14(土) 20:51 ID:jrg

あ・り・が・と☆

13:おおとも 777:2012/07/16(月) 00:26 ID:.bE

面白そ!入らせてください!

14:桜音:2012/07/16(月) 09:32 ID:jrg

>>13 どーぞ☆

15:桜音:2012/07/16(月) 09:46 ID:jrg

先生「吉田(萌乃)さん…昨日から行方不明になっているそうです…。何か事情を知ってる方は、いないでしょうか…。」

え…?萌乃が…?何で………?



あ!!…もしかして…あのメール…?

先生「畠山(霞)さん…。何か知りませんか…!?昨日も…一緒しいたし…。」

私は言おうかどうか迷ったが、それが
原因かもわからなかったので、

「な…にも知りません。」

と、言った。


~休み時間~

「ねぇ~!萌乃さぁ…行方不明になって、マジウケるんだけどww」

そう言っているのは、鈴木彩佳(スズキアヤカ)。
前から萌乃を嫌っていた。

「…だよね~。マジウケる…。」

私も合わせるように、彩佳たちと話した。


♪プープープープー♪

電話の音がなった。

「ん…?何の音…?」

「あ!!私の携帯の着信音!!メール来たわ!!」

彩佳の携帯の音だった…。

「ん…。何なに?…『このメールを一週間以内に五人以上に送らなければお前は死ぬ』…!?何よコレ!?」

…彩佳の言葉を聞いて、背筋がゾクッとした。





彩佳も…死ぬ?


書き込む 最新10 サイトマップ