初恋しちゃった。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:七夏 ◆hN7g:2012/07/14(土) 15:05 ID:xqo

ここでは私が小説を書きます!
*ルール*
・私以外小説書かない
・荒らさない
・喧嘩しない

(*^。^*)登場人物(●^o^●)

一ノ瀬 純子(zyunko itinose)高1『純』
可愛くて優しい。
成績優秀、スポーツまあまあ。
シンが好き。

井坂 真(sin isaka)高2『シン』
カッコいい。成績・スポーツ〇
りのの彼氏。
でも、純が・・・?

秋原 梨乃(rino akihara)『りの』
美人でモテる。
シンの彼女。
純を怪しむ。

小坂 葉月(haduki kosaka) 『はづき』
メガネっ子。
純の親友でスポーツ万能。

よろしく☆

注意;ホラーやいじめ発生あり

2:七夏 ◆hN7g:2012/07/14(土) 15:36 ID:xqo

*純目線*
へえー
ここが南附属高校かぁ・・・


でっか!
普通の校舎の2倍、運動場は1,5倍くらい!
さすが名門校・・・
よく私が入れたなぁ。

私がみとれていると、誰かにぶつかった。

ドンッ
「きゃ・・・」
ぶつかった相手は・・・

  とてもカッコいい男の子でした。

3:七夏 ◆hN7g:2012/07/15(日) 15:44 ID:xqo

うわ
凄く綺麗な顔・・・。

・・・!
じゃなくてっ
「すみません!」
〈こちらこそ〉
優しそうだし、そんなことをきっと言うなぁ。


「前見ろよなこのドジっ子!」
 えええええ!?
今誰が?綺麗な声だったけど、まさかこの人じゃ・・・

「シンー?どーしたのぉー?」
わー
目の前には美人な先輩。
「りの。いや、こいつがぶつかってきて」
ええ!?私のせい?

ところが私の発言が彼を怒らすことになるなんて・・・

「シンは1年なの?りの先輩は2年?」
その言葉を言った瞬間、りの先輩だけが大笑いし、シンは顔を赤くしていた。

笑いが治まったりの先輩は、こう言った。
「私は秋原 梨乃。こっちは井坂 シン。どっちも2年よ。」
あ・・・どうりでちょっとだけ1年男子より大人びていらっしゃる・・・
ところがシンは怒りながらこう言った。

「お前は誰なんだよっ!」
私はとーりすがりの者です。
そう言いたい・・・
でも言わなきゃな。

「一ノ瀬 純子」
「純子か。だから黒髪がお似合いなんだ?」
ム〜
シン先輩って、
  苦手!!


書き込む 最新10 サイトマップ