オリジナル小説(*・ω・)人(・ω・*)

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:みゃぁ:2012/07/18(水) 15:16 ID:7z.


題名通りオリジナル小説を書いていきたいと思います!


 ☆ルール☆

 @わかっていると思いますが、荒らし・暴言 等はしないでください!
 
 A勿論、相手を不愉快にさせる方も禁止です!
 
 Bえっと、感想や意見 等は受け付けます!

 「こうした方がいいんじゃない?」とかの意見があれば言ってくれると嬉しいです!


 
 更新は、なるべく早くしていきたいと思います!

 
  では、スタートです♪

2:紫苑:2012/07/18(水) 15:48 ID:tbs

初めまして
紫苑です。中1です。
よろしくお願いします。

3:みゃぁ:2012/07/18(水) 17:55 ID:7z.



 ぁ、紫苑sはじめまして…!


 どうぞよろしくお願いします!

4:みゃぁ:2012/07/18(水) 23:44 ID:7z.


  「けして諦めない!」




  登場人物


 ・菊智 優衣(中3 14歳)
 
 ・菊智 姫香(中3 14歳)
 
 ・歌音 裕李(高1 16歳)

 
  人物紹介


 優衣  姫香の双子の姉。大人しくて優しい女の子!

 姫香  優衣の双子の妹。明るくて元気がいい女の子!

 裕李  頼れる男の子!みんなの相談相手でもある!

5:みゃぁ:2012/07/18(水) 23:45 ID:7z.


  プロローグ


今日は新学期!双子の優衣・姫香が通っている月葉学園は中高一貫校である。

その中でも双子はAクラスの優等生である。

みんなからも好かれていて、毎日楽しく過ごしていた。

そんなとき、優衣は友達一人に呼ばれた。さて、何の話かな?!

ある日いつもテストで一位を取っていた優衣が突然順位をおとした!

それも最下位?!なんで?!

一体優衣に何が起きたのでしょう。いつになっても最下位のまま。

その後、何が起こるか・・・誰も知らずに・・・。

6:みゃぁ:2012/07/19(木) 00:04 ID:7z.

    


   ピピピピピッ・・・・ピッピッピッ・・・・


 優「んっー! おはよう姫香!」

 姫「おはよう優衣!」


 今日は新学期!二人は、中学3年生になった!
 
 優等生の二人は先生からも期待されていた。

   タタタタッ・・・タタタタッ・・・・


 優・姫「ママおはよー!」

 母「優衣・姫香おはよう
     今日は新学期だね!遅れないようにね?」
 
 優・姫「わかってるよ!」

 そんな日常の会話をしながら学校に行く準備をしていた。

 
 母「優衣ー!姫香ー!朝ご飯の時間だよー!」
 
 優・姫「はぁーーい!」

 全「いただっきまーす!」

   ・・・ご飯中・・・・
 
 全「ごちそうさまでした!」


 ガタッ・・・ガタンッ・・・・

 優「ラララララーン♪ランランラン♪」


 今日の優衣はすごく機嫌がいいみたいだ。

 鏡の前で、格好をチェックっ!!

 優衣(格好おk!)


 そろそろ優衣は準備完了みたいだ!

 姫香の方はどうなんだろうか?!

 姫「ルルルルーン♪ルンルンルン♪」

 どうやら姫香も機嫌がいいみたい!


 それはそうだ!今日は新学期!!新たな気持ちがあるはず!

 二人は何を今年の目標にしたのかな?!

 姫(よし、完璧!)

 二人とも準備ができたみたいだ。そろそろ学校に行くのかな?!
 
   タタタタタッ・・・・タタタタタタッ・・・・


 優「姫香 準備できた?」

 姫「うん! 優衣もできた?」

 優「できた!
     そろそろ行く?」

 姫「行く!」

 母「いってらっしゃい! 気をつけてね!」
 
 優・姫「いってきまーす!はぁーい!」

7:みゃぁ:2012/07/19(木) 00:06 ID:7z.




    ・・・・ガチャッ・・・・

 月葉学園は双子の家から電車に乗って駅から5分のところにある。

 双子は日課として、家の近くにある景色がいい場所にいくようにしていた。

 その場所は二人が一番お気に入りで、遊ぶ時はそこで遊んでいた。


 優「まだ時間あるし、あそこ行こうか?」

 姫「そうだね!」
  
 坂道を上って!階段を駆け上がるとー?!
 
 到着!!

 優「いつ来ても綺麗な景色だねー!」

 姫「だねー!やっぱ私ここが一番好き!」

 優「私もー!」

 優衣・姫香がみている景色は、

 青空で桜の木が何本も見えるような景色だ!


 姫「寄り道は終わり!学校に向かおう!?」

 優「そうだね!学校へGO!」

 姫・優「アハハッ」


 こうして二人は学校へ向かい始めた!

 二人が乗る電車の時刻は7:50!

 今の時刻は7:45!ぎりぎりだ!

 二人は急いで電車へ!

 
  ピロリロリン!『只今より出発いたします!』
      タタタタッ・・・・・


 優・姫「はぁはぁ。間に合った!」
 
 優衣・姫香は月葉駅で降りて徒歩5分で学校着!
 
 双子が乗る駅は藍駅だ!

8:みゃぁ:2012/07/19(木) 00:12 ID:7z.




    ピロリロリン!『ご乗車ありがとうございます。
           次は月葉駅です!月葉駅です!
             ご降りの際はお忘れ物にご注意ください!』


 そろそろ学校到着!

 『月葉駅です!ご乗車ありがとうございます。』
 
     タタタタッ・・・・・ガラーッ・・・・


 優「姫香ー?」

 姫「何?」

 優「また一緒のクラスになれるといいね?!」

 姫「そうだね!私、一緒のクラスがいいなー!」

 優「私も―!!」

 優等生のクラスはAクラス!!

 Aクラスは2クラスあって一応クラス替えもあるのだ!



・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

  今日は此処までです…!


 中途半端なところでごめんなさい…………!


 意見・感想がありましたら書き込みよろしくお願いいたします。

 
 意見は、できればこれから書く時に参考にさせていただきたいと思っております!


 

9:りっこ:2012/07/19(木) 16:03 ID:dQQ

あの・・・セリフの初めに名前を書くのは台本チックになってしまうのでどうかなぁと思います。

でもストーリーは面白いです!!続き頑張ってください!!

10:みゃぁ:2012/07/19(木) 21:23 ID:7z.


 りっこs

 初めまして…!

 ほm。 意見ありがとうございます!

 
 面白いですか?
  
  ありがとうございます!


 続き頑張ります!


書き込む 最新10 サイトマップ