隣の山田くん2

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:芽実:2012/07/18(水) 20:43 ID:JJY


初めましての方は初めまして!

芽実と言います(´∀`*)

知っている方&仲いい子はまたよろしくね!!

隣の山田くん
http://ha10.net/test/read.cgi/novel/1328698160/l50


これが前作です!

中学生編がやっと終わりました(^^♪

初めて読む方は1から読むor2から読むでもいいです!!

よければどの登場人物が好きか

どの場面が好きか書いてくれると嬉しいです(´▽`)

ではSTART!!

2:芽実:2012/07/18(水) 20:54 ID:JJY



〜1章〜


ひらひら降る桜は紙吹雪みたいで。
青空には雲ひとつもない。
知らない道を歩く自分。
けどこの道がこれから通う高校への道に繋がるんだ。
その道にあたしは足を踏みしめた。




「わ…綺麗」
片手に携帯。
カメラ機能に切り替えて桜を撮ろうとする。
新しくした携帯はまだ汚れ一つない。
アドレス帳には中学の旧友しかのっていない。
…あの人のメールアドレスは消した。
多分あっちも消したんだろう。
それが相手にも自分にも都合がいいから。
足枷になんかなりたくないから。
「…ん、撮れた」
しかし光が当たってうまく撮れない。
どうしたら上手く撮れるんだろう。
新しい携帯でまだ上手く使いこなせていない自分。
どれがズームするボタンなのか明るくするボタンなのかよくわからない。
その時、ふわりと風が吹く。
新しい制服が風にのって揺れる。
紺色の膝より10cm短いスカート。
上には白のシャツ、ブレザー、赤色のネクタイ。
胸ポケットには高校の紋章がついている。
城内高校。
それがあたしの受かった高校。
ギュッと鞄を握り締めてあたしは再び足を動かした。

3:イクサーン:2012/07/18(水) 21:05 ID:iSQ

きいたあ!2ktkr!芽実、さんきゅっ!

4:芽実:2012/07/18(水) 21:11 ID:JJY

いえいえ!
できれば1のコメみて答えてね!!

5:イクサーン:2012/07/18(水) 21:21 ID:iSQ

消える!?(下げるから当たり前だろ←)
もう一度じっくり読みなおすわ!

6:ミク:2012/07/18(水) 21:23 ID:uB.

ID違うけどななみです!

来たあああ!PAT2!楽しみでした!

で、僕は夏恋ちゃんですね!

・・・場面は・・全部、かな?

7:ミク:2012/07/18(水) 21:25 ID:uB.

あ、忘れてました・・

僕が好きな登場人物は夏恋ちゃんです!

8:イクサーン:2012/07/18(水) 21:28 ID:iSQ

俺の好きなキャラは良介かな!
キャラや性格が好きだ!

9:イクサーン:2012/07/18(水) 21:32 ID:iSQ

すいませんwww
「キャラ」と「性格」は同じ意味ですねwww

10:匿名さん:2012/07/18(水) 21:38 ID:k2k

もーーーーーー
楽しみデシタ。だいだい大好きです。

11:あゆゆ:2012/07/18(水) 21:40 ID:k2k

↑↑は私です。

12:大和:2012/07/18(水) 21:44 ID:ux2

お久しぶりです〜
がんばっているようですね^ ^
元気でいると幸いです♪」

13:芽実:2012/07/18(水) 21:46 ID:JJY

ミク(でいいのかな?)≫夏恋ですか!
           場面は全部って!(#^.^#)嬉しっ!!
イクサーン≫まさかの良介キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
      あんなCHARA男に一票!!(笑)
あゆゆさん≫だっ!?Σ(゚д゚lll)大好きだなんてもう嬉しき言葉!
      ありがとうございます゚(゚´Д`゚)゚


更新はまた今度します!!

14:芽実:2012/07/18(水) 21:47 ID:JJY

大和≫お久しぶりです!!
   お互い頑張りましょー(`・∀・´)!!

15:夢乃 ◆hp7k:2012/07/18(水) 21:51 ID:sXs

芽実s>いれてください♪
    

16:イクサーン:2012/07/18(水) 21:54 ID:iSQ

夢乃sよろしくデス!

17:芽実:2012/07/18(水) 21:57 ID:JJY

夢乃さんどうぞ!!
よければ1のコメみて答えてください!!
わわわ…なんかコメント多くて嬉しい!

18:芽実:2012/07/18(水) 22:07 ID:JJY



中学より早いチャイムが聞こえてくる。
入学式はまだ後。
校内には多分上級生がいるんだろう。
「……しゅう!!」
―――え?
そんな言葉にドキリと心臓が跳ねた。
高い声で女の声とわかる。
違う。
違うってわかってるのに…振り向いてしまうのはあたしが……。
未練タラタラだから。
「やだ〜どうしたの?拒否とか悲しいんだけどぉ!」
「いや、先輩。俺、高校では真面目にやるって決めたんですよ」
「…つれない。じゃあね、秀一(しゅういち)」
…なんだ。
ホッとする場面なはずなのに、あたしの胸は物足りないと騒ぐ。
馬鹿だ、あたしは。
もう過去には振り返らないって決めたのに。
喋ってた男女はそれぞれ反対方向へ歩いていく。
しゅういちという男子はあたしの方へ。
…って、え!?
近づいてくる影。
そんな中、あたしは動けずにいる。
好奇心と―――会いたいという気持ちが入混ざって。
あたしを惑わせた。


「…何?」


けど、そこにいたのは、


「ふ……りょー?」


金髪の不良だった。

19:イクサーン:2012/07/18(水) 22:13 ID:iSQ

不良wwwww
夏恋大丈夫か?

20:夢乃 ◆hp7k:2012/07/18(水) 22:27 ID:sXs

芽実>私は夏恋ちゃんかな♪

感想
夏恋ちゃんが不良に会っちゃった(笑)

まだひきずってるんだね秀くんのこと。

21:ミク:2012/07/18(水) 22:27 ID:uB.

うお!不良か!

夏恋ちゃん・・頑張れ!

あ、芽実ちゃん、ミクでいいよ^^

続き頑張ってね!

22:芽実:2012/07/18(水) 22:40 ID:JJY

夢乃さん≫はは、さすがに1、2ヶ月で忘れられる恋じゃなかったんですよ。
     夏恋にとって秀はとても大切な人でしたから(´・ω・)
ミク≫不良だよ!この新しい人物がどう動くかが重要なんだよね(笑)

23:芽実:2012/07/19(木) 19:37 ID:JJY




「…どうした?」
「!!」
不良少年に言われるまで呆然としていたあたし。
脳内では黒髪になった目の前の少年を思い描いていた。
だって。
……金髪じゃなきゃ“秀”に似ている。
大きな瞳、シャープなライン。
どれも似すぎてる。
やだ……思い出したくないのに。
「す、すみません!見るつもりはなかったんです!本当です!!」
「いや、疑ってないし。なんでそんなに必死なの…」
「さようなら!!」
あたしはダッシュ。
砂埃までたてて走る。
ああもう、最悪。
新しい出会いが…!なんて夢のまた夢。
あたしに運はついてないみたいだ。
急いで校内に入るがまだ入学式は始まらない。
そのため何をすればいいか、全くわからない。
ただ、出来ることは手に持った携帯をいじること。
でももういじっても楽しくない。
後ろでジャリ、と砂の音がした。
「ひっ…!」
「何で怖がるわけ?……この髪型?」
「そ、そうじゃなくてっ!ただ不良とは…っ面識ないんです!!」
「不良…?」
そういう彼は突然笑い出す。
コイツ…!!意味わかんない!!
「俺は不良なんかじゃないデスよ」
使ったことがないような敬語を使う彼。
あたしにはコイツの心情が読み取れない。

24:イクサーン:2012/07/19(木) 19:39 ID:iSQ

!?不良じゃない!?
うーん、、、先が読めんぞ(笑)

25:芽実:2012/07/19(木) 20:47 ID:JJY




不良じゃなきゃどういうヤツなんだ。
あたしは目を疑う。
…金髪に複数のピアス。
耳には耳たぶが見えないほど付けられているピアスはさっきからキラキラ光って眩しすぎる。
「…知らない人を外見で疑うのは困るね」
「……」
疑うも何も真実はひとつだろう。
ここまで不良っぽいのに不良じゃないなんて考えられない。
誰がいるんだ?
金髪でピアスじゃらじゃらつけている男を真面目くんだって思う人は。
居るんならここに連れてきて欲しいね。
「ま、外見だけじゃあね〜」
「それだけなら失礼します」
「ちょ、ちょ、待って!!」
呼び止められあたしは止める。
…いちいち止まる足に今にでも叱りたい気分だ。
「君は新入生?」
「……あたしが名乗る前に自分から名乗ったらどうですか?」
おどおどしながら答えるあたしはチキン野郎だ。
「―――そうだね。でも名を聞いたわけじゃないよ。新入生か先輩かってこと」
「……新入生」
「そっかー、じゃあ一緒だね〜。でも入学式はまだまだ後だよ?」
…何も言い返せない自分が悔しい。
こんな不良に負けることがプライドが許さないんだ。
グッと眉を潜めた。
「じゃあ君のご要望に答えて、俺は“日向秀一”だよ」









―――時が止まる。

―――顔も似て。

―――“名”も似るというのか。

26:桜花 ◆SCyE:2012/07/19(木) 21:15 ID:rm2

いれてください♪
隣の山田くん1から、見ました。
面白くて、夏恋が、うらやましく…?なったり^^;
頑張ってください☆

27:ミク:2012/07/19(木) 21:18 ID:uB.

うえ!?ふ、不良じゃないだと!?

お、驚きだ・・。

って、秀とそっくりすぎるではないか!

続き頑張ってね!

28:芽実:2012/07/19(木) 21:22 ID:JJY

桜花さん≫どうぞどうぞ〜(´∀`*)歓迎です!!
     夏恋が好かれる主人公でよかったです( ´∀`)
ミク≫秀とそっくりすぎるんだよ(笑)でも金髪にピアスだよ!?
   うちは無理だぁ〜(´・ω・)

29:イクサーン:2012/07/19(木) 21:52 ID:iSQ

!?
、、、!?
(^p^)アババババババ
、、、、、、、、、!?

状況が読めん、、、だぜ、、、
秀、、、一、、、?
顔も、、、似てる、、、?
、、、、(^p^)アババババババ

30:芽実:2012/07/19(木) 22:00 ID:JJY

イクサーン≫アバババ言い過ぎ(笑)
      どうなることやら!高山くん出したいな〜←
      秀一は…良介タイプじゃなくて、高山くんタイプでもなくて…
      うーん…秀をもっと不器用にさせた感じ??
      意味わからん(笑)

31:芽実:2012/07/19(木) 22:57 ID:JJY




「…また固まる」
ボーッとしているんじゃない。
ただ、一気に昔の出来事が脳裏を走るから。
苦しませるから動きが止まるんだ。
「俺が答えたんだから次は君の番でしょ?」
「……そ、だね」
秀一。
頭の中で何回もリピートさせる。
けどどんなに抵抗しても浮かぶ顔はあの人で……。
“夏恋!!”と幻聴まで聞こえてきそうだ。
「あたしは…畑中夏恋…」
「そ、夏恋ちゃんね!」
「よろしくね、秀一く、」
「はいダメー!」
いきなりあたしの顔の前で罰印をつくる彼。
一体なにがダメなんだ。
「俺、秀一って名前好きじゃないんだよ!俺はもっとこう…カッコイイ名前がよかったな〜と…」
「で、どう呼べばいいの?」
「話わかるね〜俺は、







“秀”って呼んで欲しいんだよ」



ただ、それだけ。
なのに…あたし、拒否してる。
その名前を呼ぶことを。
にこにこ笑う彼は何にも悪くないのに…。
一歩退くと砂の音がする。
後はない。
「そっか…でもいきなり呼び捨ては嫌だから…日向、じゃダメですか?秀一じゃなきゃいいんでしょ?」
「あー、だね!じゃあ俺の事は日向でいいから!よろしくな!!」
指し伸ばされた手はゴツゴツしてて、男を感じさせた。
こんな場面ではすぐ手を出して握らないといけないのに…。
あたしの手は躊躇してすぐ動かない。
情けなさすぎて笑える。
「はー、何照れてんの!はい!仲良く〜」
強引に握られた左手はブンブンと振り回される始末。
いや、照れてないけどね。
「そんで敬語はなしね。同級生だっていうのに敬語はおかしいでしょーよ」
「そっか」
「うん。じゃあね、“夏恋”」


―――声なんて似てないのに。

―――あの人に似ていると思ってしまう自分は…

―――やっぱり秀が好きだ。

32:芽実:2012/07/20(金) 13:00 ID:JJY



彼side



「―――、どうだった?さっきの講師よくわかんねぇ…」
「ん?頼(より)が頭悪いんじゃ?」
「…てめ、性格変わりすぎだっつの」
はー、とため息を落とす頼。
こっちで唯一仲良くなれた男。
別に俺から関わったわけじゃない。
あっちから絡んできた。
拒む理由もなく…今こうして仲良くしているんだが。
でも苦はある。
こいつの隣にいると、
「頼くん!!」
俺らより小さい女の子。
片手に可愛らしい手紙を持って頼に近づく。
…こんなところで“告白”かよ。
てか隣に俺いるんだけど。
存在感なし?
白昼堂々とよく出来るもんだな。
「…頼くんが好きです!」
予想は的中。
ああ、もうどうすんだよ。
次の授業始まんだけど。
次は物理?古典?
「ごめんね、気持ちは受け取っておくよ」
なんと定番なセリフ。
女の子は泣くことなくそのセリフにトキメク。
女ってわかんねー。
走って去っていく女。
「…毎度毎度疲れねぇの?」
「んー?そりゃまあ疲れる」
だったらキッパリフレばいいのに。
そしたら女もスッパリ諦めるだろーよ。
「…お前は?」
「次は多分物理だ」
「話そらすなよ」
くく、と笑う頼は最近そればかり聞いてくる。
ああ、今日も暑い。
沖縄は暑すぎる。
“夏恋”
俺…まだ消せてないんだよ。
メアドも、電話番号も。
俺からフッたくせに…最低だな。





それでも俺は君を想う。








彼side 終わり

33:イクサーン:2012/07/20(金) 18:05 ID:iSQ

これは、、、秀視点?
もうやべえwww頭回んねえwww
これじゃあ修学旅行編の時と同じだwww
萌えrおっと燃えるぞ!!

34:桜花 ◆SCyE:2012/07/20(金) 18:27 ID:rm2

芽実ちゃん、ありがとうございます…!!
図々しいと思われますが、お願いします…!

感想
秀サンの、言葉カッコいいです…((彼は、秀サンですよね
夏恋、愛されてますね…
続き気になります!頑張ってください

35:ミク:2012/07/20(金) 18:32 ID:uB.

ま、まさか・・。

いやいや、そんなはずはない・・。

秀があんなんではないはずだ!

続き頑張れ!

36:なな☆:2012/07/20(金) 19:22 ID:E5c

あーショック・・・・来るの結構遅かったみたい・・・・ε=(・д・`*)ハァ…

で、一応見に来たんで、あれです、、、接骨院から帰ってきたらまた来るよー^^(めぐちゅん・・・・さっきメールでいったわよねwwww)

37:芽実:2012/07/20(金) 20:51 ID:JJY

イクサーン≫修学旅行とはちょいと違うww夏恋と彼の関係は……他人だす…(´・ω・)

桜花ちゃん(でいいかな?)≫こちらこそよろしくね!いやいや、うちの方がテンション高いし、ウザイよ??
             \(◎o◎)/!皆さんわかっちゃいましたかwww

ミク≫秀はあんな感じだよ!頼は新キャラ☆高山くんタイプみたいだけど……(笑)

なな☆≫ですな、メールで話とったもんね(*´∀`*)
    うちもまだここにおるでまた来てね!!

38:芽実:2012/07/20(金) 20:59 ID:JJY




「な、なんで隣にいるんですか…」
「一人より二人の方が楽しいよねー」
答えになってないし!!
隣にいる日向くんはニコニコ、ニコニコ。
何が面白いんだか。
「夏恋はさー、彼氏とかいるの?」
「……それは、――――――こっちが聞きたいよ。あの先輩は?」
「え!見てたの!恥ずかしい!!」
いやん、と気持ち悪い声を出す日向くん。
テンション高いなー。
良介とはまた違うタイプだ。
というか…危なかった。
一瞬目を見開いちゃったじゃん。
「あの先輩はー、彼氏いるよ?」
「…は?」
「いわゆる不倫相手?ん?浮気相手?」
「……」
「そんな目でみないでよー。言っとくけどあっちから媚売ってきたんだから」
はは、と笑う彼。
…なんで笑えんの?
浮気相手…って軽々しく言えるもんじゃないでしょ…?
「ま、あの人とは縁を切ったから今はどーでもいいよ」
「“とは”って…他にもいるわけ?」
「えーノーコメント!」
いるんだ。
呆れてため息もでないよ。
「で、夏恋は?」
ゆらゆら、ゆらゆら。
彼の瞳が揺れる。
その瞳はあたしを捉えている。
…なんて目をしているんだろう。
目の奥に…悲しさと辛さが詰まっているような…。



これがあたしと彼の出会いでした。

39:なな☆:2012/07/20(金) 21:19 ID:E5c

いやぁー、読んだ読んだ(*´∀`*)



      デ?





あ!あのですねぇ、ワタクシの好きな登場人物はですねぇ〜、

、、、ズバリッ!秀です<(`^´)>
(みんな好きだけどねぇ〜)

好きな場面はですねぇ〜、

、、、ズバリッ!あの素晴らしい秀と夏恋のけんか(言い合い)です<(`^´)>
(どの場面も好きだけどねぇ〜)




はい、この喋り方失礼しましたー(~_~メ)






秀一のまね・・・・

イヤン(/ω\)

40:イクサーン:2012/07/20(金) 21:21 ID:iSQ

新しい出会い、、、まあ、新学期にはよくあるけど。
新展開すぎだww

41:芽実:2012/07/20(金) 21:38 ID:JJY

なな…(笑)
秀一は書きやすくて使いやすいからかくのが楽しい!!
皆さんが秀一を好きになってくれると嬉しいね〜

イクサーン

新しいキャラを出したくて!!
今までにないキャラを出してみたかったんだ(*´∀`*)
どうかなー、ま、女の敵みたいな男子(笑)だけどね

42:なな☆:2012/07/20(金) 22:01 ID:E5c

ねぇイクサーン、iらんど見た?
友達・・・・・・・


私いないんだよぉ・゜・(ノД`)・゜・


めぐちゃん>う〜ん、金髪だと、ニノミーのイメージが強すぎて・・・・w
もう直ったけどねwww

43:芽実:2012/07/20(金) 22:08 ID:JJY

ニノか〜

じゃあ秀一が出てきたらニノを思い描いてください(笑)

44:なな☆:2012/07/20(金) 23:05 ID:E5c

ラジャしたwwwww

45:りぱ:2012/07/20(金) 23:10 ID:g0E

来たよ〜^w^

な、何だこの展開はぁぁぁぁあ!!(落ち着け
あばばばばばば(^ω^三^ω^)

秀一!?

うちはやっぱり秀と夏恋が好きだーーーーーーw

46:芽実:2012/07/20(金) 23:17 ID:JJY

りぱ久しぶり!!
新キャラですよ☆

47:芽実:2012/07/20(金) 23:23 ID:JJY




「あたしは……いないよ?」
ああ、痛い。
痛くて息もできない。
ふふ、と笑いたいところだけど笑えない。
なんでだろうね。
「え、まだ彼氏作れてないとか?」
「まさか。別れたばっか」
胸の傷をえぐるような痛み。
もう聞かないで。
耳を塞ぎたくなる。
「そっか。―――って、は?」
「あ…」
日向くんは目を見開く。
今まで見たことがないものをみたかのように。
「なんで泣いてんの…」
あたしは両手で目を隠す。
やだ、なんで涙…。
日向くんの手が伸びてくる。
あたしの目をめがけて。
近づいてくる顔でわかってしまう。
―――秀。
彼の顔を見るたびに思い出してしまうんだ。
“会いたい”
彼女じゃなくても、友達なんかじゃなくても。
ただ会いたい…。
「夏恋…」
そんな声で呼ばないで。
…あたしを惑わさないで。
その時、
「畑中」
聞きなれた声が聞こえてきた。

48:芽実:2012/07/20(金) 23:38 ID:JJY





「――――――高山、くん」


そこには学ラン姿の高山くん。
ボタンを一つもとめずに真っ白なシャツを覗かせている。
髪はワックスで遊ばせて。
しばらく会ってなかったので本当久しぶり。
「誰?夏恋の友達ー?」
「コイツ借りるから、後で返す」
「は!?」
「オメーは先輩と遊んできたら?女には不自由してないんだろ」
そう言ってあたしの肩を掴む高山くん。
トゲのある言葉だけど、ちゃんと意味がわかれば優しい言葉。
「じゃ」
と言って足を進める高山くん。
え?!
日向くんは呆然と立ち尽くすまま。
ただ一人日向くんは取り残された。





よくわからない場所に連れてこられたあたし。
時計をチラリとみればあと34分で入学式。
時間はまだ大丈夫…か。
「なぁ」
「え?」
「あの不良…誰?」
「えーと…その、あたしもよくわかんないけどね?あっちから仲良くしてくれて」
「それで“あいつ”に似てたから思い出して泣いてたわけ?」
…っ。
思っていたことをズバリと当てられ言葉も出ないあたし。
鋭い所…変わってない。
「あの不良とは関わんなよ」
「それは…」
「お前が辛いだけだろうが……」
あたしが辛いはずなのに高山くんが辛そうな声を出す。
なんで。
なんでこんなに優しくしてくれるの?
あたしは…秀を選んで。
なのに秀と別れて。
……高山くんに失礼なことばっかしたんだよ?
「俺はお前が幸せならいいんだよ…」
「高山、く」
「もう涙なんか流すなよ」
やだ。
その言葉で―――あたしは泣いちゃうんだ。

49:イクサーン:2012/07/21(土) 07:51 ID:iSQ

たたたた、高山君!!!
き、キターーーー(^O^)ーーーーーー!
また波乱が、、、始まる、、、
予感(笑)

50:芽実:2012/07/21(土) 21:53 ID:JJY

高山くんはどーっすか??
ちなみに高山くんの制服はモデルがいます☆
なな、…上の説明でわかったら……(*°∀°)=3
君が大好きな彼だよ!!
性格は別です!

51:芽実:2012/07/21(土) 22:05 ID:JJY

今占いつくーるで久しぶりにコイツを探ってきました(笑)
どうか投票お願い致します(*´∀`*)

http://uranai.nosv.org/u.php/enq/hati/

52:イクサーン:2012/07/22(日) 09:11 ID:iSQ

投票したよ!
もちろん良介にな!

で、お知らせがあります!
勉強が忙しい&サッカーの合宿なんで、8月くらいまで来れません!
それだけです!

53:芽実:2012/07/22(日) 12:34 ID:JJY



「泣かないって、」
「畑中?」
「あたしは―――もう……」



“弱くないから”




そう言えば高山くんは目を見開いてあたしをみる。
だから…もうあたしに優しくしないで、と付け足せば肩から手を離す。
ああ、また傷つけちゃったんだろうな。
でも、
「あたし…もう後ろに振り返らないから」
「はたな、か」
「だから日向くんは関係ない」
ね?
日向くんは日向秀一であって。
あの人ではない。
なのにあの人を重ねてみているあたしは酷いヤツだ。
「じゃあね!高山くんはなんでここにいるの?」
「いや…高校が近いから」
頭を掻きながら言う高山くん。
ここから近い高校なんてあったっけ?
「男子校。だからこれから会えない」
―――そっか。
だから……。
「じゃあメールや電話…するよ」
「ああ。待ってる」
高山くんは一言残してあたしから去った。
あたしの周りから旧友が消える。
皆、皆…離れていくんだ。

54:りぱ:2012/07/22(日) 17:54 ID:HSw

高山くーん!w

やばい・・・・
めぐの小説大好きー!w

55:なな☆:2012/07/22(日) 19:07 ID:E5c

めぇーぐぅーちゃぁーん♥

わかったよ!わかったよ!すぐにピーン( ✧≖´◞౪◟≖`)



KA.MI.YA.MA.RYO(u) でありますなっφ(≖ω≖。)
陵陵陵陵陵陵陵――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――( ´☣///_ゝ///☣`)


(え・・・?あってるよね・・・・・?)

(翔ちゃんは、、、ちがうわよね?    大好きだけどっ♡)




高山くんキタ━(゚∀゚)━!

56:芽実:2012/07/22(日) 19:49 ID:JJY

ななせーかい!!
わかるとは…さすが!!(*´∀`*)

りぱありがとん!!
ウレシス!!

57:なな☆:2012/07/22(日) 20:09 ID:E5c

ふっふっふっ(´<_` )
さすがだろぉ?((殴(っ・д・)三⊃)゚3゚)'∴:. ガッ

58:芽実:2012/07/22(日) 20:19 ID:JJY

さすが!
や〜さすがあやかしファン!!
いやあやかし溺愛人(笑)!!

59:なな☆:2012/07/22(日) 20:37 ID:E5c

はーいd(ゝc_,・*)♪


あやかし溺愛人のななですよぉ〜✌( ◔౪◔)✌✌(◔౪◔ )✌

60:芽実:2012/07/22(日) 20:51 ID:JJY

ですな!!

今日は暇だったら更新しまーす

61:なな☆:2012/07/22(日) 20:58 ID:E5c

がんばー!

62:あゆゆ:2012/07/23(月) 11:06 ID:k2k

暇、暇、暇、暇、暇、暇

ひーーーーーーーまーーーーーーーー

63:芽実:2012/07/23(月) 17:46 ID:JJY

あゆゆさん≫ええ〜どうしたんですか??

      あ〜やっと勉強終えたよ!今日は5時間勉強(゚Д゚;)

64:桜花 ◆SCyE:2012/07/23(月) 18:03 ID:35U

こんばんはー
芽実ちゃん、お疲れ様です^^

65:りぱ:2012/07/23(月) 19:09 ID:8Po

ここってあやかし溺愛ファン多い(?)ねぇw

まあ、うちもあやかし緋扇愛してますけd(殴

めぐ、勉強御疲れsummer^w^

66:芽実:2012/07/23(月) 21:54 ID:JJY

みんな優しい言葉ありがとう〜(´;ω;`)

今日はたくさん更新しますな!!


待っててください☆

67:なな☆:2012/07/23(月) 21:58 ID:E5c

5時間とかやっば!おつー(_´Д`)ノ~~
やっべぇwwww夏休みの宿題なんもやってねぇwwww((殴

68:芽実:2012/07/23(月) 22:06 ID:JJY




「じゃあ自己紹介するぞ〜」
と担任になった佐賀先先生(♂)が教壇を叩く。
さっきまで入学式だったためまだスーツ姿。
そのスーツはえらく似合わない。
「ねー、かーれんちゃんっ」
「……」
「無視〜?」
「む、しはしてません」
「答えてよー」
はは、と笑う彼は凄く鬱陶しい。
ああもう…なんでコイツが“隣”なの。
っと、コイツとか言ってたら殺されるかも…。
ひ、日向くんね。日向くん。
「じゃあ次ー……そこの金髪!!!テメー今すぐ黒髪に染めてこい!!」
指を指す先生。
指の先は、日向くん。
ていうか金髪といえば日向くんしか居ないんだけどね。
「やだーセンセッ、これはポリシー!ね?似合ってんでしょ?」
「何がポリシーだ!!明日まで染めてこい!!」
角が生えてますよ、先生。
ハゲ山ティーチャーの方がよかったよ…。
なんて思えちゃうあたし。
「皆さん初めまして〜…っと、夏恋ちゃんは初めてじゃないか〜」
「っちょ!」
彼はあたしの肩を抱き、席を立つ。
「日向秀一でっす!皆仲良くしてー」
……馬鹿。
自分の馬鹿。
――――――なんで反応してんの。
「ばぁか!秀、それセクハラ!」
「うるさいよ、陸」
「嫌がってんだろ」
そういう知らない彼も茶髪で不良みたい。
…あたし、関わっちゃいけない人と関わってる?
てか…周りからはやっぱ秀って呼ばれてんだ。
「あ、コイツ高坂陸っていうの。これでも元陸上部部長ね」
「陸…くん」
「あー…よろしく!夏恋ちゃん?なんだか秀と仲いいね!」
「こらぁ!!先生を無視すんな!!」
先生の罵声が飛ぶ。
―――なんだか…大変な一年になりそうです。

69:芽実:2012/07/23(月) 22:11 ID:JJY

なな≫うちも宿題を終わらせたわけやないんやよwww 
   夏期講習4時間ぶっ続けやって、家での自主学習☆
   もう疲れたわ〜

70:芽実:2012/07/23(月) 22:20 ID:JJY



騒ぐクラス。
1年1組。
それがあたしの新しいクラスだ。
良介もいない、高山くんもいない―――…
秀も居ないんだ。
あたし、馴染めるかな。
「はー…じゃあ次」
ため息をつきながら指名されたのはあたし。
なんだかよくわかんないけど不快だ。
ため息つかれる意味がわかんない。
つくなら隣にいる日向くんについてほしい。
そう思いながらもあたしは自己紹介を始めた。
「…畑中夏恋です。えっと日向くんとはさっき出会ったばっかです。それと…仲良くして欲しいです」
日向くんとはあまり親しくないと、弁解。
周りを見ながら話してたからわかる。
そしてわかる。
―――女子達が何か話してる。
しかもひそひそ、ひそひそと。
あれは確実に悪口か冷かしだ。
…なんだか女子を敵に回したみたい。
言い終わったあたしは席に座る。
良いスタートなのか…悪いスタートなのかわからない。
そんな時、斜め前にいる高坂陸に話しかけられる。
「ねぇねぇ、…えっと、夏恋でもいい?」
「う、うん」
いきなり呼び捨て?
…まぁいいや。
「夏恋は秀のことなんで秀って呼ばないのー?」
「…その、会ったばっかりだし?呼び捨てもどうかと思うんだ」
「え!じゃあ俺も夏恋ちゃんって…」
「うっ、ううん!!あたしの名前は別に呼び捨てでいいんだ。ただ…」
「ああ!恥ずかしいとか!?」
「そう!そうだよ…!」
なんとも見苦しい言い訳。
ただこれしか思いつかなかったんだ。

71:芽実:2012/07/23(月) 22:21 ID:JJY

そしてわかる、はナシで!!
飛ばしていいです(-_-;)

72:霧覇:2012/07/24(火) 01:24 ID:otM

えっと・・・・・・・。
私も入れてくださいなのです♪
あっ・・・・嫌でしたらいいです・・・・。

73:あゆゆ:2012/07/24(火) 10:28 ID:k2k

夏休みの宿題は・・・
3分の2くらい終わりました・・・が
塾の宿題終わってなーーーい

74:芽実:2012/07/24(火) 16:26 ID:JJY

霧覇さん≫OKです!!全然いいんですよ!!うちに敬語だなんて勿体ない!!(笑)
     仲良くしましょう!霧覇できりは、と読むんですか?違ってたらすみません!
あゆゆさん≫夏休みの宿題…ちょこちょこ終わらせて…うん、終わらせてるよ?
      超絶怪しいですね(笑)真実は絵は後ポスターカラーで色付け、作文は30分あればかけるし!
      まあなんとかなりますね☆

75:桜花 ◆SCyE:2012/07/24(火) 18:59 ID:35U

おぉーい??夏恋ちゃんの悪口言うんじゃないよ(♯`∧´)

夏恋ちゃんは!!…可愛いんだからねっ((殴

以上の、アホな桜花でした☆
あ、無視していいですよ(;・_・))

76:芽実:2012/07/24(火) 19:19 ID:JJY

桜花ちゃん≫ですな( ^∀^)/
      悪口ダメ!ダメだよ!!(言ってどうなるwww)

77:芽実:2012/07/24(火) 19:27 ID:JJY

り、り、りぱはん!!!

ブログ見てきたでやんす!!!←

絵…超絶うまいんすね…(´∀`*)

魔法のiらんどでのメール今からできへん??

78:霧覇:2012/07/24(火) 19:30 ID:otM

芽実さん≫
ありがとうございますっ!!
あっ・・・私は敬語でしか話せないのです・・・。
はい、霧覇であっています♪

79:芽実:2012/07/24(火) 19:49 ID:JJY

霧覇さん≫わかりました〜じゃあうちも敬語で!仲良くしましょー(´∀`*)
     霧覇の“覇”ってカッコイイね!!うちも最近その漢字習った〜(笑)

80:rain:2012/07/24(火) 20:35 ID:eok

 こんばんは
 私も入れてもらっていいでしょうか…?

81:芽実:2012/07/24(火) 20:40 ID:JJY

初めまして〜☆
rainさんどうぞ!!( ^∀^)/
仲良くしましょう!

82:霧覇:2012/07/24(火) 20:47 ID:otM

芽実さんはタメでいいですよ、
私は敬語で行きますが・・・。
なんとっ!
私はまだ習っていませんよ!?
書けますけど・・・。

83:芽実:2012/07/24(火) 21:15 ID:JJY

じゃあふつつかですがタメで☆
覇、かけますよ!

84:芽実:2012/07/24(火) 22:38 ID:JJY



秀一side
入学式も終わり、クラスでの自己紹介うんたらかんたらも終わって帰ることが許された俺。
いや〜担任はイジリがいがあるなぁ〜。
俺が「怒ってるとしわがよっ・ちゃ・う・ぞ☆」と言ったら激怒して追いかけてきやがった。
あの時の顔はタコみてぇだったな〜。 
隣にいる陸は鼻歌を歌って機嫌が良さそう。
俺なんか汗水垂らして逃げてきたのにー。
「なんだよー不機嫌だからって睨むな」
「睨んでないよー。目がおかしいんじゃない?」
「おま、マジ覚えてろ」
くっそ、とぼやく陸。
…あーあ、こんなんだったら先輩のメアド消さなきゃよかった。
携帯を開いてみるが女子のメアドは一個もない。
「てかさ、秀が女子と縁を切るとは思わなかったよ」
「……」
「何があったんだよ」
「うっせ」
ひゅーと口笛を吹く陸。
あ、マジイラっとした。
「てかよ、あの畑中夏恋って子…どういう関係?」
「ん?何、気になってんのー?」
「ちげぇよ。…女子って大抵お前の事秀って呼ぶじゃん。でもあの子…呼んでねぇっつか…拒否してるみてぇ」
拒否?
意味わかんねぇよ〜。
わかりやすく言ってくれねぇと俺は馬鹿だから。
「ま、俺の予想!!じゃあな〜」
「ああ…」
…雨が降ってきた。
傘ねぇな。
っと、走ってかえるか〜。


秀一side終わり

85:あゆゆ:2012/07/25(水) 12:12 ID:k2k

私も今頃だけど・・・タメでいいっす
めぐさんもタメでいいっすか?

86:なな☆:2012/07/25(水) 13:07 ID:E5c

今日も暑いねー(;´Д`A
膝の軟骨が磨り減っていたいゎ・・・・・(→o←)ゞ

チャラ男・・・・金髪ね〜、、、
私は黒髪が似合う男の子が好き♡翔ちゃんみたいな♪
ちょぃ茶髪もすっき♡陵みたいな♪

87:りぱ:2012/07/25(水) 13:27 ID:uSQ

>>77

返事遅れたー!(泣
ブログ見てくれたんだね♪←誰

いやいや、上手くないっす^∀^
何かの間違いj(殴

iらんどのやつはいつでもok(゜д゜)b

88:あゆゆ:2012/07/25(水) 14:07 ID:k2k

なな☆さんやりぱさんもタメでOKです
ちなみに私はタメでいいですか?

89:なな☆:2012/07/25(水) 15:59 ID:E5c

りぱちゃん>私もあとでみにいくわー!!!

あゆゆ(早速w)>じゃ、タメでお願いね!
          私もOKだょ♡よろしくね♪

90:あゆゆ:2012/07/25(水) 16:30 ID:k2k

こちらもヨロ!!

91:なな☆:2012/07/25(水) 16:46 ID:E5c

りぱちゃん>え????ブログないっ(・3・)!

92:芽実:2012/07/25(水) 17:28 ID:JJY

ほいほい!!
おでましだぜぇ〜!!

あゆゆ≫OKOK!!てかめぐさん…ってなんか姉さん的な(笑)なんでか気にってしまった自分(笑)

りぱ≫ブログ見てるよん☆あやかしも混ざってるよね!
   あ!薫にメアド教えてもらうんだけど…いいかな?(いいともー←)

なな≫ええ!なな大丈夫!?
   まぁ、なな、なら100階から落ちても死ななそうだけどね!(笑)
   金髪…うちも好きじゃないのよ!でもこれからの進展に…必要なんだよ〜
   あ!!隣の山田くん・溺愛注意!!コラボ小説書くんだ〜。
   薫には送るんだけど、ななはどうします??

93:芽実:2012/07/25(水) 18:59 ID:JJY

りぱはん!!
メールしたんですけど…気づいてはりますか!?

今から本編かきます( ^∀^)/
初めて読む方も仲良くしましょう!!

94:芽実:2012/07/25(水) 19:06 ID:JJY



…ちょ、なんですか、コレ。
臭いトイレの片隅。
あたしは追い詰められていた。
あ〜!なんかコレ見たことあるわ!
少女漫画定番じゃないですか!
あたしはのほほんと思い出す。
が、
現実はそうそう甘くない。
先頭をきった女子があたしの髪を掴んでくる。
ひいいい!!




時を遡ること10分。
あたしはあの不良共からやっと解放され、階段を降りている途中だった。
しかしそう上手くはいかず、
「ちょっと来て」
「へ?」
「いいでしょ?」
と言われ嫌々でついてこれば今に当たる。



「痛いんですけど」
「は?あんた現状わかってる?見てみなよ、ここは女子トイレ。秀もいなし陸もいない。だーれも助けてくれないよ!!」
キャハハ!!と笑う女子軍。
もちろんあたしも女子だけれどね。
じゃなくて。
この状態をどうすれば…。
「まずは…美佳(みか)」
「ほいほい!ほらっ」
と投げたものは、鋭利なカッター。
…嫌な予感しかしない。
「まずはこの長い髪でよくない?ああ大丈夫。顔は傷つけないよ。さすがにバレちゃうからね!!」
ハハハ!とまた笑い出す。
「ほら!」
音も立てずに数センチきられる。
せっかく…伸ばしたのに…。
「じゃあおかっぱで!!アハハハハハハ!!!」
とカッターが振り落とされた。
――――――っ!!





「秀…っ」










あたしは無意識にそう呼んでいた。

95:芽実:2012/07/25(水) 21:30 ID:JJY

わ〜
だーれもいないのね(´;ω;`)

96:ミク:2012/07/26(木) 10:23 ID:uB.

愛しの夏恋ちゃんになにしt⦅殴

すいません;;調子に乗りました;;

くそおお!あの、女子軍め!

殺してやる・・ぐひひひ★(殺気)

続き頑張れ〜^^

97:あゆゆ:2012/07/26(木) 10:23 ID:k2k

うふふふ
好きな子にディズニーシーに誘われた。

98:芽実:2012/07/26(木) 10:25 ID:JJY

ミク≫愛してやってください(笑)
   女子軍は書きやすいんだよね。定番中の定番のことを言ってくれるから(笑)

あゆゆ≫本当!?よかったね!!
    こりゃ赤飯だ!

99:あゆゆ:2012/07/26(木) 10:45 ID:k2k

めぐちん>す、すごいよねぇぇーー(*・∀・)
ミクさん>確かにそーだべな(タメでいい?)

100:芽実:2012/07/26(木) 11:33 ID:JJY

100!!
見事にいっちまった!!
早いね〜

101:なな☆:2012/07/26(木) 12:44 ID:E5c

100おめぇ〜♡
めぐちゃん>ほっすぃ!まぢでほすぃよ!
        ってか女子諸君。。。。。殺そうか!*゜言゜*アハハハハハ
        あのさ、Twitterで、「すっちゃん」っていう名前で、あやかし緋扇好きな人がいたんだけど、私は、「すーちん」かなって思ったんだけど、めぐちゃんすーちゃんしらない・・・?

102:薫 ◆0rlM:2012/07/26(木) 14:08 ID:PUw


友達のDSから来ています!!

100おめでとう一一一!!!

これからも応援してるね♪

103:りぱ:2012/07/26(木) 15:41 ID:uSQ

昨日は来れなくてサーセンw(泣

あゆゆ>>←
じゃあさっそく呼び捨て&タメでいくね♪w

めぐ>>
うん、来たよー!
メールはいつでもしてokだからね^w^

うぬ、うちのぶろぐはなんやかんや混ざってるんですよw

女子軍団はやっぱり定番中の定番やねっ!w
おかっぱナメてんのかコラァ!w←

なな>>
ん?ブログがないってどういうこt(殴

一応URL貼っときますわw
http://ameblo.jp/yukari2000213/

104:なな☆:2012/07/26(木) 16:29 ID:E5c

あー!アメブロのほうね!!!!てっきり、iらんどのほうかと・・・・・(馬鹿だろ)
ありがと!

105:なな☆:2012/07/26(木) 16:36 ID:E5c

http://ameblo.jp/nanairo012593/


これ私のブログですタブンアッテル・・・(サブのサブwwwww)

よかったら来てー!ちょぉ暇だかr((殴

106:桜花 ◆SCyE:2012/07/26(木) 16:59 ID:9mE

☆感想☆


オラオラ!?なにしてくれてんだ、夏恋ちゃんに!!(^言^
髪切ってんじゃないわいっ!!!アホ!!
次、何かやったら……どうなるか、わかってるかな?(・v・💢

えーっと、無視していいです☆

107:あゆゆ:2012/07/26(木) 17:48 ID:k2k

100おめ!!!!!!!!!
りぱ>(これでいいかな)ありがとう!!!!!!!!!感激よ!!

108:芽実:2012/07/26(木) 17:58 ID:JJY

なな≫すーちん!?(;゚Д゚)
   知らない…聞いてみたらどう??
   じゃあ薫とななに送るね〜。もうちょっと時間がかかりそうだけど…
薫≫ありがとう!これからも頑張るよ!
  溺愛注意!!&隣の山田くんコラボはもう少し時間がかかりそうだから…
  ごめんね!
りぱ≫おかっぱナめてんのか!あ゛ぁ!?(笑)
   うちもいつでもメールOK☆
桜花ちゃん≫脅しキタ――――――!!
      怖いいいい!!
      無視できねえ!!
あゆゆ≫ありがとう(´∀`*)
    これからもよろしくね(゚∀゚ )/

109:芽実:2012/07/26(木) 18:02 ID:JJY




「秀…っ」



あたしは無意識に叫んでいた。










秀一side

あー、あの担任のせいで筆箱忘れた。
課題出来ねぇよ。
教室は4階だしよぉ。
のぼるのに苦労苦労。
ちょっと汗が流れて来ちゃったよ。
「お?」
なんだか女子トイレが騒がしい。
しかも大きな笑い声が聞こえてくる。
…女子たちか?
ま、俺は女子トイレを覗く趣味を持っていないので。
ここはスルー。
そう思っていたが、




「秀…っ」





聞こえてきたのは頑なに俺を秀と呼ぶのを拒んだ――――――、



「夏恋…!?」





そう、夏恋だった。

110:芽実:2012/07/26(木) 18:13 ID:JJY

引き続き秀一side


俺は笑い声のした女子トイレへ直行。
女子の悲鳴を聞いて見ないふりする最低ヤツではないから。
ただ…気になっただけ。
あれだけ…拒んだ夏恋が、俺を…“秀”と読んだから。
もしかして…アイツツンデレか!?
じゃあ今はいわゆる“ツン”!?
脈ありか…?
なんてくだらない事を考えながら女子トイレに向かう。
さすがに抵抗はある。
男子が、男子が!女子トイレに入る事は…。
これからの人生に二度とないことだろう。
そう願う。
「おい!!!」
女子たちを押しのけて中に入れば、
「夏恋…!」
左の方の髪をきられた夏恋。
床には夏恋の髪が落ちている。
…コイツら。
「何で多勢でせめてんだよ」
「それは!秀と仲良くしてて…!」
「また遊んでやるから……早く散れ」
その言葉を聞いて女子軍は顔をひきつらせる。
最後の一言は―――凄くドスが聞いた声だったから。
その声を聞いて散る女子軍。
今ので懲りたらいいだけど。
夏恋はたちながら怯えている。
さっきとの様子では大違いだ。
明らかに震えている。
「立てるか?」
そう聞いたが、返ってくる言葉はこれだけ。
「“秀”…っ」
なんども、なんども彼女は繰り返す。
それが――――――俺だとはおもわず。

秀一side 終わり

111:芽実:2012/07/26(木) 18:15 ID:JJY

今は“ツン”!?→今は“デレ”!?
です

112:芽実:2012/07/26(木) 19:15 ID:JJY

みなさん…
ちょっと相談(-_-;)

溺愛注意!!の次に書く作品をどういう系にするか迷っています〜

キリ番小説にしようか…それとも公開小説にするか…

悩みまくってます!!

だれかアドバイスを―――っ


あ、でも怖い系は…ちょっと、自分がダメです(笑)
溺愛注意!!50000hit☆

113:なな☆:2012/07/26(木) 21:46 ID:E5c

めぐちゃん!!!!!!すーちゃんだった!!!!!覚えてくれてるかな・・・・?(怖い)

次の話かぁ・・・・・めぐちゃんは何書いても面白いから♡
ってか、久々にめぐちゃんの書くあやかし緋扇の小説が読みt((殴

114:芽実:2012/07/26(木) 21:52 ID:JJY

お風呂上がりです!
髪まだめっちゃ濡れとる(笑)



ああ!!
そーだねぇ…
じゃあ一発……
かましたろか!!

115:芽実:2012/07/26(木) 21:53 ID:JJY



これから書くあやかし緋扇は本編とは関係ないです!
たった一回限りの小説です☆
あたたかく見守ってください…

116:なな☆:2012/07/26(木) 22:17 ID:E5c

ありがとぉーーーーーーーーーーーーーーーーー!
いやぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁっぁ(噛んでるょ)

117:芽実:2012/07/26(木) 22:24 ID:JJY




「は!?なんで!」
「ええやろっ!一回限りってゆうとるやん!」
「ええええ」
と言いつつなぜだかドキドキワクワクしているあたし。
…オバケ屋敷なんてね。
HAHAHA。
もう遊びにしか見えないんだよね…。
今日はデコボコパークにやってきました。
さくらちゃん、陵、あたし…のメンバーなんだけど…(龍は用事があって来れなかった)。
早速遊ぼう!ってなったのに…オバケ屋敷?
…その、
「今更怖いなんて言えないよ?」
「そんなんわかっとる!!」
だったら何で…。
はぁ、とため息を零しつつ中に入る。
ちょ、陵は?
「あ、僕はここで待ってます」
「は!?」
「第一…霊はここらへんにもいますし、ね」
そういうことサラッといえちゃう!?
「では二人で行ってきてください」
「なーんや、二人きりかい…ま、ええわ!ほな入るで!!」
「二名入りまーす」
なんて明るい声で話す女性。
女の子二人で入って何が楽しいんだ!!
「あのね…さくらちゃん。本当は陵と一緒がよかったんじゃないの?」
「…んなことどうでもええわ」
「え?」
そこには顔を赤らめたさくらちゃん。
…ちょ、これは反則。
まだ入口布巾だから赤いかどうかなんて丸わかり。
か、かっわい―――!!
「〜〜〜!もうええ!!陵くんと行け!うちは外で待っとる!」
と言って陵の腕を強引に引っ張って連れてくるさくらちゃん。
陵も抵抗すればいいのにほいほい連れてかれてる。
だからダメなんだよ!!
さくらちゃんはそのままジェットコースターへ。
チャレンジャーだよね。
その時、
「…み、未来さん」
あたしの顔をみてオロオロする陵。
「嫌なら出れば?別に陵と行きたいなんて言ってないし」
ああああ!!
またやっちゃったよ。
どうして素直になれないんだよ!
「じゃあさくらさんに甘えましょうか」
と手を包み込まれる。
…!!!
「は、恥ずかしいんですけど」
「はぐれないでくださいね」
そう言って中に入っていく陵。
…今回はさくらちゃんの気遣いに甘えよう。
そう思ってあたしと陵はオバケ屋敷に入っていった。

118:芽実:2012/07/26(木) 22:25 ID:JJY

入口布巾→付近

119:なな☆:2012/07/26(木) 22:40 ID:E5c

陵とならお化け屋敷入りたぃ((殴



そぉ!陵の役の声優さん梶さんなんだよ!!!!!もー梶さんめっちゃ好きなんですけど!

120:芽実:2012/07/26(木) 23:11 ID:JJY

マジですか!!
これは聞かねば…(*°∀°)=3
これ続き書こうかな〜…
どうしましょ!

121:芽実:2012/07/27(金) 00:29 ID:JJY

続き書くのはやめます(; ^ω^)

次からは通常通り更新します☆

122:なな☆:2012/07/27(金) 09:32 ID:E5c

(>Д<)ゝ”了解!

123:芽実:2012/07/27(金) 11:32 ID:JJY

では隣の山田くんに変わります!!

124:芽実:2012/07/27(金) 11:39 ID:JJY



「秀…っ」
「はいはい」
「秀…!!」
「何回呼ぶんだよー。なんだ、積極的じゃねぇか」
あたしはなんども秀の名前を呼んだ。
ここには…彼がいるはずないのに。
彼にお姫様抱っこされたとき、あたしは何も抵抗しなかった。
…怖くて、辛くて。
助けにきてくれたのが――――――秀じゃなかったから。
何よりも…それが辛かった。
保健室についたあたし。
「先生ー」
「あ!病人?…ごめんなさいね〜、今から会議なの。鍵そこに置いておくから…お願いね」
とマシンガントークで先生は出ていく。
会議か…。
「じゃあベッドにおろしまーす」
ストン、とベッドに下ろされるあたし。
「日向くん…ありがと…」
「ん?」
と驚いた顔をする彼。
あれ?なんか変なこと言った?
「さっきまで秀だったのにー。今は日向くん?」
「それは…!」
だって――――――


あなたは日向秀一。


あなたは…“秀”じゃない。


「何?その男心をくすぐらせるみたいな!」
「え?」
「なんで俺の名前を呼んだ…?」
違う。
違うよ…。
あたしが呼んだのは、
「俺、期待していいわけ?」
あなたじゃないの。

125:なな☆:2012/07/27(金) 11:46 ID:E5c

夏恋ー!はやく「お前じゃねーよバーカ」って言っちゃえ!(アホ

126:あゆゆ:2012/07/27(金) 11:50 ID:k2k

めぐちん>せ、切ない!!!!!
なな☆>うーん、まー言いたくなるよな〜

127:霧覇:2012/07/27(金) 11:59 ID:otM

誤解?は早く解いた方がいいですね・・・・。

128:芽実:2012/07/27(金) 12:00 ID:JJY



なな≫い、言わせねーよ(笑)
   でも言わせたい…!


あゆゆ≫夏恋の心境が複雑〜
    言わせたいのけど…ここは秀一に期待させちゃいましょ(笑)

129:芽実:2012/07/27(金) 12:02 ID:JJY

霧覇≫だよねー…(´・ω・`)
   まっ、ここは秀一に誤解させた方が…(笑)
   面白くなる可能性高し!!

130:霧覇:2012/07/27(金) 12:06 ID:otM

芽実さん≫
・・・ですねっ!

131:芽実:2012/07/27(金) 20:33 ID:JJY



第2章





好きじゃない


好きじゃない…


そう思うけど体は反応しちゃって


「何?」


君の小さな反応でも…気になってしまうんだ



「あたしが呼んだ…“秀”は……日向くんじゃないの…」



そう一言こぼしたら、



彼は――――――……

132:桜花 ◆51YM:2012/07/27(金) 20:49 ID:/nM

んな、わけないでしょ(・w・?
こんな、チャラ男が秀だなんて…(おい
あ、沖縄……にいるんだったんだよね
夏恋ちゃんたちが、いる所は何処に住んでるの?(・△・?)

133:芽実:2012/07/27(金) 20:53 ID:JJY

秀は沖縄!
夏恋たちは…都市部にはいないよ(汗)
そこまで考えてなかったー←
どこに住んでるんだろ??
埼玉とか千葉?
ぐらいかなー、なまりとか出てないし

134:なな☆:2012/07/27(金) 22:08 ID:E5c

おぉ!いったな夏恋!

135:芽実:2012/07/28(土) 00:13 ID:JJY

http://ameblo.jp/loveyou0101/

アメブロ始めた!!!

誰か来て(笑)

136:りぱ:2012/07/28(土) 15:26 ID:eGE

めぐ>>
やっぱりめぐだったか!
アメブロみたよ!w

フォロー&アメンバー申請ありがと!w

137:芽実:2012/07/28(土) 15:47 ID:JJY

りぱ≫いえいえ!仲良くしましょ(*´∀`*)

138:芽実:2012/07/28(土) 20:36 ID:JJY

りぱ≫http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=rukamegu&BookId=5

ですよ〜

今日は小説更新しないかも…
いや…わかんない…

139:なな☆:2012/07/28(土) 21:30 ID:E5c

めぐちゃん>ピグはやらんの?

140:芽実:2012/07/28(土) 22:22 ID:JJY

ピグはやらない〜

141:なな☆:2012/07/28(土) 23:06 ID:E5c

アメンバー承認してホスィです♪

142:芽実:2012/07/28(土) 23:09 ID:JJY

承認しましたぜ(笑)

143:なな☆:2012/07/28(土) 23:24 ID:E5c

あざーっす!
で、っさっそくよんだw

144:home ◆VVV2 hoge:2012/07/28(土) 23:27 ID:jcU

ちょっと雑談多いから注意してねんっ

失礼しまふた

145:芽実:2012/07/28(土) 23:35 ID:JJY

144≫すみません(汗)少なくなるようにします

146:芽実:2012/07/29(日) 00:43 ID:JJY



「違う…」
「え?」
「日向くん…じゃない…」
震える声で彼に言う。
近い顔、頬に当たる息。
ちゃんと言わないと―――、誤解させてしまう。
「あたしが呼んだのは……」
「秀!」
ガラリッ!と大きな音をたてて開いた扉。
今の声…、
「陸くん!」
「っち」
「おいおいおい!!顔をあわせて最初に舌打ち?」
不機嫌そうな日向くんをみて陸くんは泣き真似をする。
確かに失礼だ。
しかも…言いそびれた。
「あ!夏恋!」
「陸くん……何かあったの?」
「あああ!そう!!秀!中野先輩が呼んでる!!なんか怒ってる!」
「…行く」
ふらり、立ち上がった日向くん。
陸くんは携帯を取り出して、コールする。
多分中野…先輩って人に。
「…ねえ」
陸くんが保健室から去った後、話かけられる。
「また今度教えてよ」
「え…」
「じゃあね」
そう言って陸くんの後を追う日向くん。
―――どうして。
何で…あたしに近づこうとするの…?
「…秀っ」
あなたに会いたいの。
1秒でいいから…。

147:芽実:2012/07/29(日) 01:00 ID:JJY

秀side


昼食中、俺は黙々とカレーを食べ続けていた。
しかし、頼は何かブツブツ喋ってる。
「ん?」
「あーもう!聞いてねぇのかよ!!」
と頼が怒る。
話が長いんだよ、長い。
「じゃあ、好みのタイプは!?」
「……ノーコメント」
「今まで恋はしたことありますか!?」
「………ノーコメント」
「彼女はいますか!?」
「――――――ノーコメント」
「ふっざけんな!!!全部ノーコメントだろうがっ」
またしても怒らせてしまう。
…答えるわけない。
俺の気持ちや、過去なんて。
「あー!わかったー俺わかったー」
「あ、マジイラッとした。絞めていい?」
「どこを!?」
両手で自分の体を抱きしめる頼。
気持ち悪い。
「―――秀、忘れられねぇ人がいんだろ!」
「……」
「お?ノーコメントって言わねぇの?」
「半分正解半分間違い」
「は?」
忘れられないない人…か。
そうかもしれない。
忘れなきゃいけねーのに。




「1秒でも会いたい…っ」
「1秒でもいいから会いたいな…」



二人の想いは同じだった。


秀side終わり

148:芽実:2012/07/29(日) 01:07 ID:JJY

感想受付中です!
でも雑談しすぎないようにしようね〜
うちも気をつけよう…(´・ω・)

149:ミク:2012/07/29(日) 08:57 ID:uB.

日向・・ノーコメントが多すぎる!

本当は恋とかしたことがあるだろ!?

あ、続き頑張って!(汗)←熱くなりすぎた・・;;

150:霧覇:2012/07/29(日) 10:57 ID:ywM

離れていても同じ気持ちなんてすごいですね〜・・・。
あの二人は・・・・。

151:なな☆:2012/07/29(日) 21:19 ID:E5c

雑談ごめんなさい(汗)


うーわっ!心通じ合ってんじゃん♥
キュンキュンする(*´∀`*)



※カンソウデスょ!

152:芽実:2012/07/29(日) 22:16 ID:JJY

ミク≫日向じゃなくて山田くんですぜ(`・∀・´)!
   頑張ってだなんて(´;ω;`)嬉しい!!

霧覇≫あーじれったい(笑)
   でもまだ二人は想いあってるんだなー
   書いてて痛感!

なな≫だねー気をつけよう(´・ω・)
   ありがとう!キュンキュンするように頑張るね☆


今日は更新しないかも…(-_-;)
すみません!

153:薫 ◆0rlM:2012/08/02(木) 15:56 ID:PUw

100おめでとう(`・ω・´ )


相変わらず面白いですっ

きゅんきゅんする〜(*^^*)



頑張ってね!

154:芽実:2012/08/02(木) 17:38 ID:JJY

あたしは保健室をでて、校内を歩き回る。
中学では持ち出し禁止と言われていた携帯をポケットから取り出す。
―――着信:なし
あたしはその言葉を無視してあるボタンを押した。
…あった。
「…懐かしい」
これは…秀の電話番号だ。
microSDのこっそり…隠していた。
どうしても…全て消す気にはなれなかったんだ。
ギュッと携帯を握りしめる。
落ちてきそうな涙を必死に止めて。
「失礼しました」
そう言って職員室から出てきた人。
スーツを着ている。
「…あ」
スーツを着た男性はあたしに寄ってくる。
え?
「畑中!」
「日下先生!」
そう、あの失礼極まりない日下先生だったんだ。

155:芽実:2012/08/02(木) 17:39 ID:JJY

上短い!
続き書きまーす!

薫≫ありがとう!
  友達のDSから来てるの?

156:芽実:2012/08/02(木) 17:44 ID:JJY



「日下…先生」
「久しぶりだな」
はは、と笑う。
全く変わってないのに…懐かしいと思ってしまうのは何でだろう?
あたしは日下先生に近づいた。
「スーツ、似合わないですね」
「失礼だな」
「先生には適いませんよ」
二人とも笑う。
あたしはポケットに携帯をしまった。
…こっそり、バレないように。
「どうしたんですか?」
「いや、今度ここへ…」
「え?」
「ちょっと大人の事情でな!」
「いやいやいや…笑い事じゃないんですけど!?」
あたしは焦る。
まさか…日下先生…!?
「ここでお世話になることになったわ」
「え――――――!?」
「うるさいぞ」
「だって…普通ビックリするでしょ!」
「そうか?喜べ!」
喜べないです。
ていうかちょっと心が軽くなった。
知っている人がいるとなんだか…安心出来ちゃう。
「そういえば、“山田秀”は?」
「―――え?」
日下先生は、あたしが聞きたくない…言葉を、
いったんだ。

157:なな☆:2012/08/02(木) 20:43 ID:E5c

日下―――――――――――――――――( ╬◣ u◢)y━・~

馬鹿か!まぢで!(めんご)


頑張って!

158:霧覇:2012/08/03(金) 12:22 ID:CmI

日下先生・・・・・夏恋さんの気持ちを考えてくださいよ・・・・。

159:芽実:2012/08/03(金) 17:23 ID:JJY

なな≫日下先生、やはり文句を言われる立場(笑)
   予想はしてた!

霧覇≫はは、日下先生らしいな〜(;・∀・)
   夏恋はどう言葉をかえすんでしょーかっ!

160:霧覇:2012/08/03(金) 17:53 ID:CmI

普通にさらっと返すっ!ですっ!
≪芽実さん

161:芽実:2012/08/03(金) 18:06 ID:JJY

霧覇≫正解は―――
   
















  続き書きますっ

162:芽実:2012/08/03(金) 18:21 ID:JJY




日下先生は…あたしの聞きたくない言葉を言った。
―――っ。
「あの、」
「日下先生!」
そこに、現れたのは校長先生。
一応髪はふさふさだ。
「校長先生!ど、どうしましたか?」
畏まる日下先生。
あたしはホッとする。
…これ以上ここにいたくない。
日下先生が校長先生と話している間、あたしはその場を離れた。
途中、日下先生があたしの名前を呼んだが―――無視だ。
校門の当たりまでくれば大丈夫。
そう思ったあたしは校門まで思いっきり走った。
下駄箱で靴に変えて、外に出る。
散る桜は…綺麗だと見えなかった。
「…何走ってるの」
「―――え?」
横を向けば、
「ひ、日向くん!?」
「汗かいてるよ〜、走ってきたの?あ!もしかして俺の為に走ってきてくれた?!」
「違う」
「冷たいねー」
「もう構わないで!!」
そこまで言って我に帰る。
日向くんの顔をみれば眉を八の字にしていた。
…これじゃあヤツ当たりだ。
「…ねえ、“夏恋”」
「…や、やめて。その名前で呼ばないで」
「―――何で?」
それは、
…それは?
“あたしがまだ秀を好きだから”
“秀という名前にこだわっているから”
――――――違う!!
「嫌だから」
「へえ」
「か、帰らせて!」
そう言えば日向くんはあたしの目の前にきて足止めする。
…何がしたいわけ!?
「俺に教えてよ、何があったのか…」
「…っ」
「ダメ?」
「―――ひ、日向くんには関係ない!!」
「……」
「それに…っ、不良みたいな人とはもう仲良くなれない!ひ、日向くんのせいであたしがひどい目にあうし!!」
…あたし最低だな。
全部あたしのせいなのに。
不良だから、という言葉でまとめてしまって。
日向くんのせいじゃないのにせめ手しまって。
気づけば、あたしは日向くんの横を通り過ぎて走っていた。

163:霧覇:2012/08/03(金) 19:25 ID:CmI

ん・・・・・正解はなんでしょうね?
と言うより何て言ったらよいのでしょう?

いつかは秀一さんにも話すのですかね?
夏恋さんは・・・・・・。

164:なな☆:2012/08/03(金) 20:26 ID:E5c

あらら。。。夏恋さん。。。
八つ当たりね・・・・・あるある(゚д゚)(。_。)( ゚ー゚)( 。_。)

165:芽実:2012/08/04(土) 19:54 ID:JJY

霧覇≫んー正解は…
   日下先生を見事にスルー(笑)
   かな!

なな≫夏恋さんマジギレwwww
   八つ当たりあるんかい!

166:芽実:2012/08/06(月) 18:46 ID:JJY

秀side


お。
下駄箱を開ければ一通の手紙。
…間違えていれたのか?
隣の下駄箱を見る。
隣には頼の下駄箱。
ま、開けたら3〜4通入ってるんじゃない?
こんな狭い下駄箱にどうやっていれるんだか。
てか最後に手紙をいれた人はもう手紙が入ってるのに何とも思わなかったのか?
疑問ばかりが思い浮かぶがスルー。
もうめんどくさい。
コイツの事になると憑かれる。
入っていた手紙を頼の下駄箱の端にはさむ。
どーせ俺はイケメンの隣にいるダサ男。
…前髪邪魔。
伸びてきた髪は夏恋に切ってもらった以降切っていない。
目の下まである髪。
今度切ろうか?
「や、山田くん!!」
出口の横に女子。
髪はポニーテールをしてて、化粧もしている。
…ポニーテールか。
なぜか彼女の顔が思い浮かぶ。
体育祭の時してたな。
「あの!手紙読んでくれた!?」
「…?」
俺は困った、と顔を歪めた。
あれは…俺宛てだったのか。
片手を口へと持っていく。
さて、どう言い訳しようか。
「山田くんフリーだよね?だったら!」
「あ、パス。無理。俺好きな子いるんで」
「…え」
「じゃあね…えっと佐々木さん?」
「―――ひどぃ…佐藤です…っ」
女子は走り去っていく。
…佐藤だったか。
俺は外に出て歩き始めた。
熱い空気が体を包み込む。
……帰ろう。


秀side終わり

167:芽実:2012/08/06(月) 18:47 ID:JJY

憑かれる→疲れる

ですね(-_-;)
秀は霊にとりつかれたのか(笑)!
…すみません

168:霧覇:2012/08/06(月) 19:23 ID:/42

スルーですか・・・。
日下先生・・・ドンマイですっ!【?】
≪芽実さん

佐藤さん、そこはフリーではなくてリバティーですよっ!
((あっ・・・・気にしないでくださいっ♪))

秀さんは夏恋さんのことを思い浮かべたのですかね?

169:芽実:2012/08/06(月) 19:37 ID:JJY

霧覇≫夏恋の事を思い浮かべたの…
   かもね〜♪
   いやー書いてて楽しかったな(´∀`*)
   佐々木…おっと佐藤さん!
   一文字しかあってないよ、秀さん(笑)
   

170:なな☆:2012/08/06(月) 20:40 ID:E5c

秀・・・・(T▽T)

OKしなくてよかっただ><

171:薫 ◆0rlM:2012/08/07(火) 17:18 ID:snE

こんにちは…

今日は友達のDSからじゃないです…

なぜか書き込めます…


管理人さんが
『一時的に解除します』
って言ってた…のです…

ってことはまた明日ぐらいには書き込めなくなるんだろうけど(T∀T)


続き楽しみっ…!!

秀sideは好きだな♪

172:芽実:2012/08/07(火) 17:38 ID:JJY

お!!薫〜(T_T)!!
じゃあ今日はたくさんここで話そうね!
まあ…雑談はなしだけど!(笑)

173:薫 ◆0rlM:2012/08/07(火) 17:44 ID:snE

うんうん話そう(T_T)
続き楽しみにしてるね!!

日向くんに
『何勘違いしてんの?キモ。』
って言ってやりたいわww

174:芽実:2012/08/07(火) 17:48 ID:JJY



家に帰り、すぐに制服を脱いだ。
何だか締め付けられている感じがして。
そのままベッドへダイブ。
…このままだとあたしの口が喋っちゃいそう。
足をバタバタさせる。
真剣な瞳、ふざけていない口調。
―――あれは誰だった?
「……もう忘れたいのに」
ポケットから携帯を出して机へ置く。
けどあたしの手は止まる。
携帯がチカチカ光っている。
…メール?
あたしは携帯を開いた。
「―――っ!?」
一瞬、驚いてしまう。
メールじゃなかった…。
――――――着信だった。
それも相手は…、
「しゅ…う…」
嘘でしょ?
嘘…でしょ?
頭の中で整理できない。
困惑するあたし。
番号を見ただけでわかるなんて…あたしおかしい。
未練タラタラだ。
「…っ」
今すぐにかけなおしたい。
だけど…指が動かない。
体が…抵抗してる。
「ど…しよ…」
震える指。
―――あたしはどうしたらいいの。
頭の中で笑う秀。
まるであたしを呼んでいるかのように。
…今かけたら秀は、どんな反応をする?
“嬉しい”?
“迷惑”?
どちらかが…秀の気持ち。
―――あたしはその場で震えているしかなかった。

175:霧覇:2012/08/07(火) 17:48 ID:2Us

芽実さん≫
かもねってなんですか・・。
かもねって・・・・・。
佐藤さんと佐々木さん・・・
佐々木さんってどなたでしょう?

176:薫 ◆0rlM:2012/08/07(火) 17:51 ID:snE

せ…切ない!!

夏恋ちゃん可愛い…っ!
慰めてあげy((殴

177:芽実:2012/08/07(火) 17:51 ID:JJY

霧覇≫秀は夏恋を思い浮かべた…のかもね〜って事!
   佐々木さん…秀の同級生だと思うよ☆
   ふられちゃったけど(笑)
   ドンマイ!


薫≫あーうちも言いたいわ!日向くん…人気ないな(T▽T)

178:霧覇:2012/08/07(火) 17:51 ID:2Us

夏恋さん、頑張ってかけなおすのですっ

179:薫 ◆0rlM:2012/08/07(火) 17:53 ID:snE

名前間違えるとはね…w
秀ナイス( ・∀<)-☆

180:霧覇:2012/08/07(火) 17:56 ID:2Us

芽実さん≫
それは分かりますがなぜ微妙なのですか〜・・・・。

そうなんですか・・・。

181:芽実:2012/08/07(火) 18:01 ID:JJY



―――決めた。
あたしは震える指でボタンを押した。
プルルルル、と機械音が鳴る。
1コール…2コール…
機械音が鳴る度にドキドキしちゃう。
鏡なんて見れない。
…顔が真っ赤かだから。
さっきから暑くて…仕方ない。
プッ、と鳴る。
と同時に心臓が跳ね上がった。
「も、もしもし!!」
『―――、――――――』
「え?しゅ、秀?聞こえてる?」
『―――?―――……っブチッ』
―――え?
ツー、ツーと鳴る携帯。
どうして?
どうしてなの?
近くで聞こえたいろんな声。
学校かな?
いや…学校だったら電波届くはず。
何で…きれたの。
かしゃんっと携帯が落ちた。
パッとうつる携帯の画面。
<通話時間:0分28秒>
呆気ない終わり方。
たったの28秒。
周りの声は聞こえたのに…何で秀の声は聞こえないの。
もう、
意味わかんないよ…。
両手で顔を覆う。
手の甲は水で濡れていた。

182:芽実:2012/08/07(火) 18:03 ID:JJY

薫≫あれは笑った!秀ナイス♪

霧覇≫そこは曖昧で(´∀`*)
   これから秀sideかくんで…真相がわかるよ♥

183:流露:2012/08/07(火) 18:13 ID:2Us

28秒・・・・夏恋さんの声を聞いた秀さんの反応はいかに・・・です

芽実さん≫
そうですよね、見れば分かりますよねっ!

184:芽実:2012/08/07(火) 18:15 ID:JJY



秀side

ブチッと消えた声。
携帯を耳から離せば、理由がわかる。
―――圏外だ。
ガタン、ゴトンと揺れる。
地下鉄…だからな。
携帯の画面を見たとき…俺は目を見開いた。
急いで電車に乗ろうとしていたとき…電話がかかってきたもんだから相手がわからず出たんだ。
<4/16 13:09 夏恋>
通話時間はたったの28秒。
さっきの事を振り返る。
『―――!!』
『もしもし。誰ですか』
『…?―――?―――?』
『も、もしもし?聞こえないんだけど…ブチッ』
そこで電話は切れた。
…クソ。
携帯をポケットにしまう。
―――夏恋からだったんだ。
「……」
ていうか、俺…何かけなおそうとしてんだ。
気づけば無意識にポケットにしまった携帯を出そうとしてる。
…未練タラタラだな。
携帯をいじったとき、俺は気づく。
「は…」
信じられないが、夏恋に電話をかけてる。
…嘘だろ、マジか。
俺が教室に入ったとき、どうりで焦った様子だったんだ。
しかもそわそわしてたしな。
…犯人はすぐわかった。
―――頼がかけたんだ。
「1時間前か」
ちょうど1時間前、頼は夏恋に電話をかけていた。
だから、か。
どうして夏恋が電話をかけてきたか…今になってわかる。
“かけなおしてきたんだ”
くそ。
俺はまた電話をかけなおした。
――――――もちろん夏恋に。





秀side終わり

185:霧覇:2012/08/07(火) 18:25 ID:2Us

地下鉄で圏外になるものなんですね・・・・。
でも、秀さんがかけなおしてくれてよかったです

186:薫 ◆0rlM:2012/08/07(火) 18:40 ID:snE

ほおおお!
二人とも未練タラタラやーん(笑)

続き楽しみッ!!

187:なな☆:2012/08/07(火) 21:41 ID:E5c

ぎゃぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ(うぜ)

しゅうううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう(うぜ)

未練ね、、、、、私は恋をしたことがないから未練などわかりまペン((殴




あー、なんとなくわかるよ?らっぶらぶな未来と陵が別れちゃったけど、まだスキーってやつ???
(なにげに不謹慎ごめん。全力で謝る)

188:薫 ◆0rlM:2012/08/07(火) 22:11 ID:snE

ななc!!
こんばんは☆

芽実ちゃん、続き楽しみにしてるねー(´▽` )
頑張って!!!

189:桜花 ◆SCyE:2012/08/07(火) 23:00 ID:.TA

秀いいとこまで行った!
頑張れー

190:りぱ:2012/08/08(水) 00:23 ID:KpY

うおぉおおおおおおおおおおおおおお!!((←落ち着け

続きが気になる!
めぐやっぱり文才ありすぎ←

秀ぅううううううう!
秀大好きやd((((((((((殴

191:薫 ◆0rlM:2012/08/08(水) 08:42 ID:snE

りぱ〜°(°´д` °)°
久しぶりやー!!

雑談(?)ごめんなさい(´;ω;` )

192:あゆゆ:2012/08/08(水) 11:37 ID:k2k

ぬおおおおおお!!!
来てないうちに夏恋達がこんなに進んでいたとは・・・
私としたことが

193:あゆゆ:2012/08/08(水) 14:41 ID:k2k

ぅぅぉぉおおおーーーい
誰かいないかぁぁーーい
薫さん>薫さんもタメでいいかな
        (返事はなるべくいいとも!!で。)

194:薫 ◆0rlM:2012/08/08(水) 16:10 ID:snE

あゆゆs>いいとも!!w
あゆゆsもいい?

195:芽実:2012/08/08(水) 17:52 ID:JJY

わっ、皆コメントありがとう!!
一人一人コメント返してくね☆


霧覇≫秀がかけ直すなんて……全くの予想外(;゚Д゚)
   こんな展開にするつもりは…!
   でもこの展開でもいいかも!

なな≫ちょっ!未来と陵は別れないっつの( ̄Д ̄)ノ
   あの二人はラブラブランデブーなんです〜(笑)

薫≫ありがとう!
  今日もコメント出来るんだね!!
  よかった〜☆

桜花≫やっぱり皆、秀>秀一、なんだね(;・∀・)
   ま、秀一の方が人気でたらヤバいけど!(笑)

りぱ≫続きすぐ書くよ!!
   秀が大好きだなんて…!!
   嬉しい!

あゆゆ≫昨日はたくさん更新したんだよね〜
    薫が書き込みOkになったし!!
    今日も出来たらたくさん更新するよ!!





ではでは更新します!!

196:芽実:2012/08/08(水) 18:03 ID:JJY



「ん?」
プルルルル、と鳴る携帯。
誰…。
目をこすって画面を見る。
―――え?
「しゅ、秀!」
涙もピッタリ止まる。
ドキドキし始める心臓。
通話ボタンを押せば…何かが変わる。
あたしは―――ボタンを押した。
ピッと、音が鳴る。



『――――――もしもし』



秀…っ。
その声を聞けただけでも嬉しい。
胸がいっぱいいっぱいだ。
喜びを噛み締める。
「もしもし…」
『ああ、よかった。繋がった…あ、さっき電話したけど…俺じゃないから』
「え?」
『俺がかけたんじゃない。だから謝ろうと思って』
あ…そう。
あたしはうんともすんとも答えられなかった。
“久しぶり”
“元気にしてる?”
そんな声が聞こえると思ったから。
どこかで…期待しすぎている自分がいたんだ。
『…じゃあ』
「え!?」
『どうした?』
じゃあ、って…!
それだけ?
「そ、の。げ…んき?」
『うん、風邪とか全くひいてない』
「友達は…」
『さっき言ったようにその友達に電話かけられた』
「そっか」
『うん』
なんでだろう。
なんでだろうね。
一番聞きたい肝心な事が聞けないや。
―――“恋人出来た?”
その一言が出てこない。
『じゃあ切るよ』
「…っ―――秀!」
『……』
「彼女…出来た…?」
あたしは踏み込んだ。
あとは答えを待つだけ―――…

197:薫 ◆0rlM:2012/08/08(水) 19:37 ID:snE

出来たと言ったら殺してやr((殴

秀〜( ´д`)
『お前だけだ』的なこと言ってくれw

198:りぱ:2012/08/08(水) 19:51 ID:QH6

薫〜!
久しぶりっ(((抱

めぐ、薫、なな、ブログにコメント有難う*´▽`*

小説の感想〜
キタ━━━━ (*゚∀) (∀゚*)━━━━━━!!!!!!!!!!!!
「彼女できた?」「うん、でk((((((((((((((((殴

薫と一緒でできたといったらそのまま絞め上げてやるよ^言^

続き待ってるよめぐちゅん♡♡((←誰だよお前

199:薫 ◆0rlM:2012/08/08(水) 20:20 ID:snE

りぱ〜°(°´д` °)°ウェェン

久しぶりィィ!!
会いたかった〜><

りぱのスレ行ったよ(TωT )/
書き込みもしました〜

200:なな☆:2012/08/08(水) 21:09 ID:E5c

わー夏恋さんせめるねぇ・・・(笑)

私も秀や陵から☎ほすぃー♥

201:あゆゆ:2012/08/08(水) 21:38 ID:k2k

194薫>いいとも!!!
めぐちん>む〜なかなかこれないかも
     私も一応受験生だし(まー受験しなくても高校行けるけどね♪)

202:あゆゆ:2012/08/08(水) 21:45 ID:k2k

↑いやみか!!!!って感じっすね
あ、200いってる!!!
めぐちん200おめ!!!!!

203:薫 ◆0rlM:2012/08/08(水) 22:18 ID:snE

>>200
同感ー♪
ほすぃー♪

>>201
じゃあ呼び捨てでいくね!!

204:イクサーン:2012/08/08(水) 22:35 ID:iSQ

俺がいない間にこんなになってるとは、、、秀、、、、懐かしいな

205:りぱ:2012/08/08(水) 22:42 ID:QH6

薫〜°(°´д` °)°ウェェン ←

スレ来たの!?
(。TωT)ノ☆・゚:*:了└|力"├♪

200おめでとうー*

206:りう ◆EppM:2012/08/08(水) 23:01 ID:C6Y

芽実ちゃんのスレここか^^♪
小説、頑張れ!
最初から読んで来るね!

と言っても、今日しか来れないけど…w
頑張れ…!

207:薫 ◆0rlM:2012/08/09(木) 15:34 ID:PUw

なぜか今日も書き込めちゃう薫です…

続き楽しみにしてるね!!

208:なな☆:2012/08/09(木) 16:50 ID:E5c

あ゛・・・・200取ってたΣ(゚д゚lll)ぬあぁぁっぁぁぁぁ


ごめんよ

209:芽実:2012/08/09(木) 16:55 ID:JJY

おお!!
まず200オメデトウ〜(´∀`*)
嬉しいね!

薫&りぱ≫秀死んじゃいます(笑)あ!秀が白目むいてる!、心拍数ありません!←

あゆゆ≫そっかー受験生って大変だな←
    うちもなんだけどね(笑)←

なな≫…秀の声…どんな声だろう(笑)
   莉子と京子の声ならわかるけど!( ´∀`)
   あの二人わかりやすい☆

イクサーン≫久しぶり〜!いろいろ進んでまっせ

りう≫来てくれてありがとう!!
最初から!?(;゚Д゚)
   駄作でっせ

薫(2回目)≫もう解除されたとか〜?それはそれで嬉しいけども!

210:芽実:2012/08/09(木) 16:57 ID:JJY

なな≫いいよ!別にー(´∀`*)
   そういうとここだわらない自分って(笑)

211:薫 ◆0rlM:2012/08/09(木) 16:59 ID:snE

秀…
永遠にさようなr(((((殴



でもほとんどの人がまだ書き込めるらしい…
まだ続いてるとか?

それとも本当に解除されたのか…

212:霧覇:2012/08/09(木) 19:39 ID:2Us

まさか秀さんが出来たというはずありませんよね?
夏恋さんが勇気を出して言ったのですから・・・・・・。

213:りな:2012/08/09(木) 19:42 ID:WLo

いれて

214:りう ◆EppM:2012/08/09(木) 21:17 ID:C6Y

>>芽実
最初から☆
さっき全部 読み終わったよ♪
めっちゃ面白い&感動やね!!
今度こそ今日で終わりだから、見てるだけだけど頑張れ!
絶対に読むからっ!!

215:芽実:2012/08/10(金) 08:26 ID:JJY

霧覇≫どうかな〜
   書くんでどうなるか…予想しててね☆

薫≫まだ続いてるんじゃない??
  んーわからん!
  でもまだ続いて欲しいよね(´∀`*)

りなさん≫どうぞ!

りう≫ありがとう!!
   何か宣言された(笑)信じてるからいいよ〜(*´∀`*)
   

216:芽実:2012/08/10(金) 08:31 ID:JJY




「彼女…出来た?」
答えを待つ。
それだけなのにドキドキして…。








『いる、』







「え!?」
『って言ったら?どうする?』
「それは……」
『じゃあね』
プツリ、切れた電話。
―――嘘。
秀が…あたしをからかってるだけだよ…ね?
不安の波があたしに寄ってくる。
どんどん、どんどん大きくなって―――…
あたしを飲み込んだ。
「っ」
秀の一言で…あたしはこんなに簡単に泣けちゃう。
止まった涙もまた出てくる。
辛くて仕方がない。
嘘だと言って。
―――秀。

217:芽実:2012/08/10(金) 08:47 ID:JJY

ちょい思うこと…


昔メンバーに会いたいいいいいい!!!!


はい、叫びました
叫んじゃいました(笑)

nana、クー、すーちん、飛鳥、愛生、黒猫、彩羽、あすか、リラ……どこにいるんだろ(´;ω;`)

すっかりあえなくなっちゃったねー

ななや薫は会えてるけど…どこいった!


ぼやきです、スルーしてくださいな( ̄Д ̄)ノ

218:薫 ◆0rlM:2012/08/10(金) 09:06 ID:snE

秀ってどこに住んでるっけ?

ちょぉーっと旅行の準備してきまーす

夏恋、心配かけなくても秀はボコボコn(((殴

続き楽しみにしてるね!!


それと…今日も書き込めるみたい!!

219:薫 ◆0rlM:2012/08/10(金) 09:09 ID:snE

クー&黒猫&藍香&彩羽なら会ってるよー(*´∀`*)


今日も書き込めるとかマジ幸せ(´;ω;` )

220:芽実:2012/08/10(金) 09:25 ID:JJY

薫マジか!?

藍香って誰?
知らん…

221:大和:2012/08/10(金) 09:49 ID:Xdo

ではお二人がいるうちに〜………
いやぁお久しぶりです。
更新しているのを見て元気なんだなーと日々思っておりますよ〜
一応難民掲示板でもがんばって小説書いてますが………
一応主役こっちなんで全く更新していないという………
がんばります…
お二人もがんばって下さいね〜!!!

222:芽実:2012/08/10(金) 10:00 ID:JJY

大和!!
久しぶり…!
お互い頑張ろうね!

223:O ◆0rlM:2012/08/10(金) 10:16 ID:FR.

愛生→藍香

だよー

普通に難民板に来てたよ(笑)


クーは今はつくし。
難民板に来ておりますっ

黒猫は交流板に、

彩羽は小説板にいた!!
今は『ぱむゅ』…


最近また来てないけどねっ…

224:薫 ◆0rlM:2012/08/10(金) 10:16 ID:FR.

↑同一

そして長文すみません

225:桜花 ◆D4I6:2012/08/10(金) 17:55 ID:.TA

うぎゃああああああ!??????←すいません
秀っ……。彼女出来たの!?
嘘だと言えっ!!←強制敵ですね、ハイ。
夏恋を悲しませないでね(^言^#)

226:りぱ:2012/08/10(金) 18:07 ID:VnU

めぐ>>
黒猫さんになら会ってるよ〜*

夏恋〜〜〜!
秀殴っていいよw←

絞め上げていいよ( ✧≖´◞౪◟≖`)←
心拍数なくてもいいy((((殴

227:りう ◆EppM:2012/08/10(金) 18:24 ID:C6Y

>>芽実ちゃん
アハ☆
芽実ちゃんの小説、めっちゃ面白いんだもん!!
私には書けないも〜んww
頑張ってね!!

私、黒猫さんと彩羽さんの小説も好きだったんだよね〜…。

228:芽実:2012/08/10(金) 22:58 ID:JJY

薫≫おった!!ありがとう(´∀`*)

桜花≫顔がこわいっす(笑)
   嘘だといいそう(笑)

りぱ≫マジか!!黒猫とあっとるんか〜
   一度でいいから皆で集合したいよね!
   あやかし緋扇だよ!全員集合!!←www

りう≫なんと嬉しい褒め言葉!!
   彩羽と黒猫の小説うちも好きやったー…(´・ω・)

229:芽実:2012/08/10(金) 23:07 ID:JJY



ある男は机に長細いものを置く。
目の前には鏡。
そこには変わりきった彼がいる。
2年前、先輩に進められて染めた髪色。
自分でもそれなりに気に入っていたのに―――彼女の一言で全て変えた。
なんでだか…わからない。
けど彼女の声が頭の中でぐるぐる回って離れない。
彼は鞄をもって家を出た。






「……」
正門の前で止まるあたし。
…なんとなく前に進めない。
女子が…怖い。
きられた髪はあのあとそろえた。
―――短くなっちゃったな。
髪をそろえると同時に肩まで髪をきったあたし。
なんだか中学生の頃に戻ったみたい。
ここに居ても…遅刻だ。
よし、行こう!
そう思ったとき、
「秀!??えええええ?!」
正門近くで女子達が騒ぐ声が聞こえる。
悲鳴にも聞こえる。
あたしは興味半分で足を進めた。
―――もう期待はしない。
秀は…ここにはいない。
沖縄に…いるから。
「何で…っ」
泣きわめく彼女たちの真ん中。
そこには―――、





「脱、不良」






へらへら笑った彼ではなくて…

秀に似た、“日向くん”がいた。

髪色は…金色から、茶色に…変わっていたんだ。

230:桜花 ◆SCyE:2012/08/10(金) 23:17 ID:.TA

チッ。日向かよ…(^^#)←
多分好かれようと頑張ってるのかな?フッ、夏恋はお前じゃなくて
あんたより、倍かっこいい【秀】が好きなんだよ
別にしな(・ ワ ・)k

231:芽実:2012/08/10(金) 23:31 ID:JJY

桜花はん、落ち着きなはれ!
でも最後の顔文字フいた…
ウケたwww

232:薫 ◆0rlM:2012/08/10(金) 23:35 ID:Wp6

日向…

努力は報われないものサ☆

夏恋には好きな人がいるのだよ…
調子乗んなよ…
うざいよ…

ドーンーマーイー\(・∀・)/

233:芽実:2012/08/11(土) 00:23 ID:JJY

薫はん…
日向くん大嫌いなんすね(笑)

234:芽実:2012/08/11(土) 00:37 ID:JJY



「ひ、日向くん…?」
「おはよう」
「おはようって…!!」
こっちに寄ってくる日向くん。
ああああ!!また女子の目線が怖い…。
「どう?」
髪を人差し指に絡ませて聞いてくる日向くん。
どう、って…!
「黒髪、染めてみた」
「わかってるけど…!」
「不良じゃないでしょ」
「…っ」
“不良とは関わりたくありません!”
そんな言葉が頭に思い浮かぶ。
…嘘。
言葉を失う。
「教室、いこ?」
「いい!いいよ……って!?」
強引に腕を引っ張られる。
い、意外に足速い!
女子たちは口を開けて唖然としまたまま。
―――どうなってるの!?
「ひ、日向くん!?」
「やっぱり秀って呼ばない?」
「え!?」
走る中、あたしたちは話し続ける。
風が横を通り過ぎる。
―――“秀”って呼ばない?
…あたしはもう、期待しないって…決めた…。
「し…しゅ…う」
「刺繍?」
「しゅ、う」
そう言った途端。
日向くんの足が止まった。
「嬉しいけど…顔がそんなに苦しそうな顔してたらな…」
あたしの顔をみて、日向くんも顔を歪める。
「何で……っ。秀、秀、しゅっ」
「いいよ、もう……俺の事は…」
―――どうして?
何で…言葉にはこんなに威力がある?
秀、その一言が、凄く重い。
「秀一、でいいよ」
風が、あたしたちの横を通り過ぎた。
走っているわけじゃないのに。

235:かぐや:2012/08/11(土) 00:41 ID:yWQ

『1』も見てないのにコメしてますw
めっちゃキュンキュンする話です!
応援してます!

236:りぱ:2012/08/11(土) 00:42 ID:VnU

ぐはぁぁぁああっ!!!!
dめぐの小説で心やられた^p^

あ、黒猫さんはめぐの身近にいるよw
言っていいかわかんないから一応言わないでおくけど・・

237:なな☆:2012/08/11(土) 01:08 ID:E5c

めぐちゃん>アメーバ人は、nana・藍香ちゃん(愛生ちゃん)・黒猫・ぱむゅ(彩羽)。

      Twitterにすーちゃん。つくしちゃんは、見かけたwwww今度話しかけるべ♪



日向、、、地味にムカつくwwww

238:藍香:2012/08/11(土) 01:09 ID:tX6

芽実>>久しぶり♪

239:nana♪:2012/08/11(土) 09:48 ID:m-yTM

どもども…お久しぶりです…
なな☆に呼ばれたんでねw
来ましたーーw

240:莉羽 ◆EppM:2012/08/11(土) 10:47 ID:C6Y

書き込みテスト

241:莉羽 ◆EppM:2012/08/11(土) 11:15 ID:C6Y

今日も書き込めました!?

秀一より秀だっ!!

242:霧覇:2012/08/11(土) 16:00 ID:8Pk

秀一さん、いきなりどうしたのですかね?

243:芽実:2012/08/11(土) 16:54 ID:JJY

かぐやさん≫ありがとうございます!!
      最近はドロドロした展開ばっかだったので…
      そう思ってもらえて感激ですo(TヘTo)


りぱ≫身近!?…誰だろ…教えてくださいな!
   


なな≫アメーバにいるの!?
   てか何でみんなそんなに知っとんの?!
   …一人出遅れたかな…(´・ω・)


藍香≫久しぶり!!
   いつぶり!?ずっと話してない気がする!!


nana≫わ〜!!nana!!久しぶり(´;ω;`)
   あの喋り方じゃない!!←
   

莉羽≫もう解除されたと思ってええんかな?
   それはそれで嬉しいよね!
   日向…ドンマイ


霧覇≫一種の気の迷い…www
   ではないな。多分夏恋にko、
   ―――ネタバレになるんでやめます(笑)

244:薫 ◆0rlM:2012/08/11(土) 16:59 ID:Wp6

>芽実ちゃん
日向大嫌いよ〜(笑)←
夏恋を惚れさせるのは永遠に無理やw
あーゆーキャラ邪魔だから嫌いなのよね( ´・д・`)=з

>nana
うわ!!久しぶり!!
「〜ぞよ!」って喋り方じゃない(笑)

245:りぱ:2012/08/11(土) 17:05 ID:VnU

めぐ>>
アメーバやぞw
身近かわからんがw

うちのブログのどっかの記事のコメントを見てみると、わかるよw
あ、たぶん「お知らせ」っていう記事のコメント欄見てみるといいよ〜

246:芽実:2012/08/11(土) 17:08 ID:JJY

薫≫き、嫌い…((((;゚Д゚))))
  驚きのあまり口が塞げません(笑)

りぱ≫えええ!?見てきたけどわっかんない( ´∀`)
   きらりとか、巫女とか、ようわからん名前ばっかでさっぱり(笑)

247:nana♪:2012/08/11(土) 17:15 ID:m-yTM

しゃべり方ねw
ぞよの方がいいかね?

暇だったらまた来るぞよっ!

248:薫 ◆0rlM:2012/08/11(土) 17:15 ID:Wp6

>芽実ちゃん
冗談ですw
でも好きにはなれないかな←

249:薫 ◆0rlM:2012/08/11(土) 17:16 ID:Wp6

>nana♪
『〜ぞよ!』キターw
やっぱりこっちの方がnanaらしいw

あ、あたし元ユッピン♪だよぉ〜…
言ったっけ?

250:芽実:2012/08/11(土) 17:20 ID:JJY

キタ━(゚∀゚)━!
〜ぞよ、懐かしい…!!

これから小説かくね!

251:薫 ◆0rlM:2012/08/11(土) 17:25 ID:Wp6

>芽実ちゃん
了解です!待ってます!(小説)

あと、iらんどのコラボ小説だけど…
少ないけど1P更新しました!
いつでもいいので次どうぞ♪

252:nana:2012/08/11(土) 17:30 ID:m-yTM

え!
ユッピンなのかいっ!
知らなかったぞよ(笑)

まだ小説全部よんでないんだよw
話がわかってないw
パソコンできるときに一気に読むぞよっ!
(ぞよの使い方…忘れたカモ…w)

253:薫 ◆0rlM:2012/08/11(土) 17:34 ID:Wp6

>nana
ユッピン♪なんです(笑)
あれ…言ってなかったっけw

また会えて嬉しいよ(TωT )

254:芽実:2012/08/11(土) 17:42 ID:JJY



ポロッと涙が一筋、流れた。
何を思って流れた涙なんだろう?
一瞬ドキリとしてしまった自分が嫌だ。
簡単に…秀以外の男子にドキリとしてしまった…私は…最低だ。
「呼んで?」
「……え」
「ほら、」
「―――っし「はーい、イチャイチャすんなー。英語始めるぞ」
あたしと日向くんの間に割り込んできたのは、
「日下先生!!」
似合わないスーツを着た日下先生だった。
…今だけは日下先生に感謝しよう。
あたしは日下先生の横を走って通り過ぎた。
日向くんが追いかけようとしていたけど、日下先生が止める。
―――あとのことは、…お願いします、日下先生。






秀一side
「何で止めるんですか」
「…嫌がってんだろ」
それは。
…何も言えない。
―――焦ってる自分がいる。
何でだ?
「気になるのはわかるけど、やめとけ、やめとけ」
「は?」
「あいつには……もういるんだよ」
「…何言ってるんですか」
わかんねぇヤツだなーとぼやく日下。
頭を掻きながら俺を見る。
「畑中夏恋には想い人がいる。早く諦めたほうが身のためだ」
といって、日下は俺の横を通り過ぎた。
確か、そっちは畑中夏恋の行った方だ。
「―――俺は忠告したからな」
ぼぞり、呟く日下。
…意味わかんね。



秀一side終わり

255:薫 ◆0rlM:2012/08/11(土) 17:54 ID:Wp6

日下先生、ナイス!!w

日向くん…諦めたまえ…☆

256:芽実:2012/08/11(土) 18:01 ID:JJY

コラボ小説2P更新!
次どーぞ(´∀`*)

257:薫 ◆0rlM:2012/08/11(土) 18:05 ID:Wp6

了解ですっ(`・ω・´ )

更新してきますわっ

258:薫 ◆0rlM:2012/08/11(土) 18:25 ID:Wp6

コラボ小説2P更新しましたっ!
次どうぞ(*´∀`*)

259:芽実:2012/08/11(土) 18:37 ID:JJY

薫→コラボ小説3P更新!!
次どぞ(´・ω・)

260:芽実:2012/08/11(土) 19:41 ID:JJY

そういえばさー薫、
iらんどでいたぴちやん?って人…退会したみたいだね
HPいけへんし(汗)

261:薫 ◆0rlM:2012/08/11(土) 20:11 ID:Wp6

え…マジで?

退会しちゃったのか…

そっか…うん…((←w


あ、コラボ小説2P更新しましたよっ

262:かぐや:2012/08/11(土) 23:19 ID:yWQ

私、これからここでいろいろコメしていいですか?
あと、芽実さんとタメで話してぇーー(((
秀達のせいでキュン死寸前w
頑張ってくださーい!

263:なな☆:2012/08/12(日) 00:33 ID:E5c

またまた深夜に登場のなな☆さんです・・・(   ((殴   を入れる必要もないため、・・・ で終わらせましたwww)


おぉ!
nana来とった!!!!殺気、、、、さっき、ブログに『ラジャした』って書いちゃった(´ε`;)お気になさらず

めぐちゅん>日下、地味にniceっφ(≖ω≖。)

264:藍香:2012/08/12(日) 00:45 ID:tX6

めぐ>>本当に久しぶり♪
   私は今のところ私立の専願の高校目指して頑張ってるよ!
nana>>久しぶり♪nanaの〜ぞよ久々に聞いたよ!

265:藍香:2012/08/12(日) 00:47 ID:tX6

名前、前のに戻した方がいい?

266:芽実:2012/08/12(日) 09:54 ID:JJY

薫≫いまから更新してきますな(`・ω・´)/


かぐやさん≫いいよ!!じゃあうちはかぐやって呼んでいいかな?


なな≫どうしたら殺気とさっきを間違えるんや(笑)
   あ!この前はホント変なメールしてごめん!!


藍香≫別に今の名前でいいよ!?
   あ!藍香ってアメーバやっとるんやよね?
   「藍香のブログ」ってやつ…
   うちは公立の高校目指しとる!!
   お互い頑張ろ!!(`・∀・´)

267:ルミ:2012/08/12(日) 12:11 ID:yWQ

かぐやってよんでくださいいいー

あ、小説書いててそっちの名前がルミなんでやっぱルミって読んでください((((おい

268:芽実:2012/08/12(日) 12:18 ID:JJY

ルミ≫わかったよ!!
   うちは…皆からいろいろ呼ばれてるからな〜
   めぐちんとか、めぐちゃんとか、芽実ちゃんとか言われてるからなんでもいいよ!!
   逆に芽実とかめぐは少ない(笑)

269:ルミ:2012/08/12(日) 17:27 ID:yWQ

めぐちゃんって呼ぶわ!((
これからも宜しくねー!

270:nana:2012/08/12(日) 18:50 ID:m-yTM

藍香もお久しぶりぞょ〜

初めましての方は初めまして…

これから毎日来ると思うぞよw
よろしくぞよ♪

271:芽実:2012/08/12(日) 18:58 ID:JJY


ドン!!!
と誰かにぶつかる。
―――いた…。
「わっ!ごめん!…な、泣くほどいたかった?」
そういう彼女はあたしの顔をのぞき込む。
…泣くほど…って?
「…っ」
「ごめんー!!!えっと、畑中さん?」
「え?」
「ほら、あの黒髪にした男の彼女じゃないの?」
どうしてそんな噂が。
あたしは顔を歪める。
黒髪セミロングの女の人は何か勘違いしてるみたい。
「違うよ…」
「そっ、か。私さ、柚希愛!隣のクラスなんだ」
「え…1、年生?」
こんな大人っぽい人が?
あたしはジロジロと彼女を見る。
「…そんなにみないでよ!恥ずかしいでしょー」
「あ、ごめん…えっと、」
「柚希、って呼んで。下の名前あんまり好きじゃないんだ。いかにも可愛い名前みたいで」
あは、と笑う柚希。
そんな事ないのにな。
「いこ、夏恋」
「…!」
「ん?」
「ううん!行こう」
あたしは柚希に付いていく。
…友達、出来たのかな?
腰にセーターを巻きつけた柚希。
足はあたしより長くて羨ましい。
こういう友達は…初めてかも…。




―――新たな友達が、できました。

272:芽実:2012/08/12(日) 18:59 ID:JJY

nana≫やったあ!!!嬉しい!
   nanaアメーバやっとる??
   よかったら教えて!!
 

ルミ≫よろしくね!仲良くしましょ!!

273:nana:2012/08/12(日) 19:27 ID:m-yTM

アメーバやっとるぞいっ!

274:芽実:2012/08/12(日) 19:31 ID:JJY

nana≫教えて!!うちもやっとるよ〜(´∀`*)

275:りぱ:2012/08/12(日) 19:32 ID:VnU

めぐ>>
黒猫は「うどん」っていう名前やで

あ、言ってよかったかわからんが・・・^^;

276:芽実:2012/08/12(日) 19:40 ID:JJY

りぱ≫大丈夫!!←えww
   黒猫なら許してくれる!!!(笑)

277:なな☆:2012/08/12(日) 19:58 ID:E5c

黒猫、、、私のこと忘れとるかもしれん。。。。ε=(・д・`*)ハァ…



柚希愛  って、どっちでも呼びやすいね(笑)

アナザーどやった?

友達。

溺中(勝手に略してごめそ)読んドルで、怪しく思ってしまう(笑)

278:芽実:2012/08/12(日) 20:06 ID:JJY

なな≫ん???
   文章がよくわからなかったという中学3年生←
   anotherよかったよ!でもホラーじゃないかな、グロい、の方があってる!
   溺愛注意のこと??友達??ん?
   もうちょっと詳しくお願いします!(笑)

279:nana:2012/08/12(日) 20:11 ID:m-yTM

芽実殿(久しぶりに殿使ったぞよw)アメーバIDを教えればいいのかね?
ID:129na
じゃよ

280:藍香:2012/08/12(日) 20:13 ID:tX6

nana、よろしく
めぐ、アナザー見に行ったんだ^−^
   私はオオカミ子供見に行ったよ
   泣けた・・・

281:芽実:2012/08/12(日) 20:16 ID:JJY

nana≫http://ameblo.jp/loveyou0101/
   IDじゃいけんかったでうちのHPにぺたとかして情報くださいな!

藍香≫anoter見に行ったよ〜!ぐろかった…(@_@;)

282:芽実:2012/08/12(日) 20:22 ID:JJY




ポケットが揺れる。
共にバイブ音。
…ん?
「どうした?」
柚希も足を止める。
っとと。
「ちょっと先いってて!」
「んー了解」
と言って柚希は先に行ってしまった。
ポケットから携帯を取り出す。
誰から?
画面を見ればメールが2件。
受信BOXを開いてメールを見る。
―――!
「京子!莉子!」
あたしはすぐにメールの内容を見る。
―――――――――
from:莉子
sub :久しぶりだな!
―――――――――
今日の放課後Tカフェ
でまってる!

―――――――――

次は京子

―――――――――
from:京子
sub :久しぶりです
―――――――――
久しぶりですね
元気にしてますか?
放課後Tカフェでま
ってます!

―――――――――

Tカフェ…。
誰がくるんだろう?
そう思いながら、携帯をポケットにしまった。

283:nana:2012/08/12(日) 20:23 ID:m-yTM

芽実殿
ペタしてみたんだがなってるか?w

284:芽実:2012/08/12(日) 20:25 ID:JJY

nana≫アメンバー申し込みしたよ!それがうちです!

285:nana:2012/08/12(日) 20:27 ID:m-yTM

OKぞよっ!

286:芽実:2012/08/12(日) 20:34 ID:JJY

京子と莉子を出してみましたー
これで最後にならなきゃいいけど…(´・ω・)

287:なな☆:2012/08/12(日) 21:05 ID:E5c

わー!この✉(メール)仕組みかな?たまたまかな?wwwww

288:薫 ◆0rlM:2012/08/12(日) 21:38 ID:Wp6

京子と莉子久しぶり(´・ω・)


柚希愛ちゃん…

なんか嫌…((←

289:りぱ:2012/08/12(日) 21:46 ID:VnU

ホント京子と莉子久しぶり〜w
京子好き(*´∀`*)

敬語キャラ燃え・・・萌えr((殴←

290:薫 ◆0rlM:2012/08/13(月) 08:35 ID:Wp6

こんちゃぁ☆

今日から2泊3日のキャンプに行ってきます〜
山田くんは見れませんので…帰ってきたら見ます!!
楽しみにしてるねー☆

あと、芽実ちゃんに言いたいことが!

キャンプに行くからコラボ小説、更新できません…ごめんなさいっ

291:芽実:2012/08/13(月) 22:24 ID:JJY

なな≫さあね(・∀・)見事な推理しちゃってください(笑)


薫≫え(・∀・)!←
  まさかのそういう感じ?←どういう感じだwww


りぱ≫…それはあやかし…っと名前は出さないでおこう(笑)

292:芽実:2012/08/15(水) 00:11 ID:JJY

アメーバやりはじめたけどいっみわからん…(´・ω・)
アメGはいっこうにたまらんし、交流ってなに?
どうやったらたまんのー?
先輩教えて←

293:緋那(元 リラ) ◆486Q hoge:2012/08/15(水) 09:13 ID:43w


芽実さん〜〜!

元 リラです!

前からここのスレ見てたんですが、書き込みしてなくて・・・。
やっぱり「隣の山田くん」大好きです^^

今はアメーバでブログしたり、Twitterでつぶやいたり、iらんどで小説書いたりと色々しております(`・ω・´)

これからは感想とか書き込みますね〜。

294:りぱ:2012/08/15(水) 10:04 ID:dL6

アメーバ慣れればカンタンやでw
うちはもうピグやってないからアメGいらん(^0^)/w←

緋那ぁぁぁぁ!(((何故に呼び捨て
アメーバで絡んでくれてありがとう!;∀;オッチャンウレシーヨ!

そいと、いらん報告やが、メガネ壊れた(^∀^)←
陵の丸メガネ的(赤色)なのw

295:なな☆:2012/08/15(水) 11:17 ID:E5c

わぁ〜!!!緋那ちゃん♡(ごめん。タメでよろしく)

キタ━(゚∀゚)━!
またTwitterで話しましょ♪

りぱちゃん>今日ね、夢に何故かりぱちゃん出てきた(笑)ほんとに意味わからんかった( ´▽`)((殴
        私はいつもメガネ踏んづけとるよwちなみに私のメガネさん黒縁だy((黙ろっか

296:芽実:2012/08/15(水) 12:23 ID:JJY

あたしはすぐに返信をする。
もちろん返事はYES。
それ以外はない。
…久しぶりかも。
何だかとても懐かしく感じる…。
キーンコーン…とチャイムが鳴った。
「うわ!」
ヤバ!
あたしは走ってはいけない廊下を走った。





「遅れましたー…」
静かに教室に入る。
もちろん謝って。
日下先生は黒板に書くことをやめて一言、「座れ」だけだった。
席に座って教科書を出す。
…隣から視線が。
「何」
あたしは顔を向けず話す。
「…いや、目腫れてないかなって思って」
「……見ればわかるでしょ」
あたしはそんな号泣したわけじゃない。
そりゃあ昨日は号泣したけどさ…。
トントン、と肩をシャーペンで叩かれる。
ああもう!
「なんですか」
「こっち向いてくれないの?」
「向く必要なんか…」
ないでしょ…ときつく言う。
日下先生が見てるよ。
いいの?黒髪に染めたんでしょ…。
「先生!」
その時、日下先生が立ち上がった。
―――あたしの腕を持って。
「畑中さんが体調悪いらしんで保健室連れてきます!」
「は?」
「じゃ!!」
「おい!」
先生が止める前に出ていく。
…嘘。
日下先生の声が遠ざかっていく。
―――どうして?

297:芽実:2012/08/15(水) 12:29 ID:JJY

リラ≫好きだなんて…げへへ←
   iらんどやってるんだ!(;゚Д゚)
   うちもやっとるよ!よければ教えて!読みにいきまっせ(笑)
   あ!緋那でいいかな?


りぱ≫アメGいっこうにたまらないからさーイライラしてくるー( ´∀`)
   め!メガネええええええ―――!!


なな≫りぱが夢に!?
   どんな夢やねんっ!(笑)
   でもおもろそう…!

298:薫 ◆0rlM:2012/08/15(水) 15:02 ID:Wp6

ただいまです!!
帰りました!!


緋那c>久しぶりだね♪
      あたしのこと知らないかもなので、これからよろしくです(´∀`*)


なな☆c>りぱの夢っ…!w
    あたしは、ななcの夢…この前見た気がする…


りぱ>メガネぇー!!!!!(((←





芽…芽実ちゃぁぁぁぁぁん!!!

久しぶりィィ!!


実はお姉ちゃんの携帯でiらんど見に行ってたり←
イイね!しようとした瞬間に
お姉ちゃんが『早く返して』と怒っちゃって…
できませんでした(´ ・ω・` )

これから更新しに行きますわ〜♪
(コラボ小説)

299:芽実:2012/08/15(水) 15:44 ID:JJY

薫おかえりなさい(´∀`*)
コラボ小説待ってるね!

300:芽実:2012/08/15(水) 15:56 ID:JJY

300だー!(´・ω・)

301:薫 ◆0rlM:2012/08/15(水) 16:21 ID:Wp6

コラボ小説、2P更新!
次どうぞ(´∀ ` *)

あと、300おめでとう!

302:芽実:2012/08/15(水) 16:43 ID:JJY

2P更新!
次どぞ(-^〇^-)

303:芽実:2012/08/15(水) 17:05 ID:JJY

アメーバやってる人に質問ー
プロフィールからピグって奴押すとなんか自分のピグにとんで入室しますか?
ってきかれるんだけど…毎回毎回入室できないんだよね(笑)
どゆこと??
どうやったら出来るの?
てか友達の部屋に入ってみたい←

304:芽実:2012/08/15(水) 17:17 ID:JJY

上スルーしてくださいな!
あれだね、年齢制限だったよ!(笑)

305:薫 ◆0rlM:2012/08/15(水) 17:53 ID:Wp6

遅くなってごめんよ!

コラボ小説1P更新(´∀` *)
100P目は芽実ちゃんがやっちゃって下さいな☆

306:あゆゆ:2012/08/15(水) 18:07 ID:k2k

ぬぅぅおーおーおー
お久しぶりですなー♪
私、プチ留学でパリに行ってたよーー
いつの間にか懐かしの人が来てたのね!
なんか一人ぼっちだなー(´ξ`)
寂しいぜ

307:芽実:2012/08/15(水) 18:37 ID:JJY

薫≫何ページか更新( ´∀`)
  新しい章からどうぞ!


あゆゆ≫お久しぶり!!パリ!?
    オシャレさんですな(・∀・)
    ぼっちさんじゃないよ!
    うちがいるよ!←

308:芽実:2012/08/15(水) 18:39 ID:JJY

新しい章は「花火」だよ!

309:なな☆:2012/08/15(水) 22:27 ID:E5c

りぱちゃんの夢は、同じ中学で、なんかバンドやった(笑)

薫>私の夢!?地味に嬉しwwww

めぐちゃん>ピグ何歳ので設定してある?
       20歳以上のゲームになったから、わけわからんよ?
        たぶん。15歳以上でもお出かけとかはできるょ。
         で、15歳以下の友達の部屋にも行けないょ。。。

300おめ!

あゆゆ様>パリいいなぁ!私も連れてってほしかっt((殴

310:芽実:2012/08/16(木) 17:56 ID:JJY

なな≫やっぱりか〜
   満15歳以上がいろいろ出来るとか書いてあったけど…
   うちは誕生日迎えたら15歳!
   それは満15歳以上なんだろーかねー( ´∀`)



これから更新いたしやす(・∀・)

311:薫 ◆0rlM:2012/08/16(木) 18:02 ID:Wp6

ななちゃん>犬と主人の物語的な話だったww
     その犬があたし…
     主人はななちゃん…
     めちゃくちゃ可愛いななちゃんの笑顔で、メロメロになった変な夢(笑)
     なんであたしが犬なんだw



芽実ちゃん>了解しやした(・∀・)
      待ってます♪(´∀'*)


      あと、コラボ小説2P更新しましたっ

312:芽実:2012/08/16(木) 18:04 ID:JJY




「ひ、ひなっ」
「……」
「日向くん…!」
「……」
無視!?
名前を呼んでも振り返ってくれない日向くんにイライラする。
―――あ、
そして思い出す。
さっき…秀一って呼んでって言われたな…。
「秀一!」
「はーい」
なんて単純なんだろう。
“秀一”
なんて、いつになったら秀のことを考えなくて呼べる日がくるのかな。
やっぱりまだ心の中がモヤモヤしちゃう。
「あーもう疲れた!久々に走った!!」
「うっ、うん…」
そう返事するあたしも息を吸ったり吐いたり。
肩で息するあたしたち。
本当、久々に走ったな。
背中が濡れてる…。
気づかない間に汗をかいていたんだ。
「サボる?」
「し、秀一が強引に連れてきたんでしょ」
「だな」
「笑って済まされません」
「ごめんなさい」
「許しましょう」
ふはっと笑う秀一。
―――楽しい。
苦しい、辛い、…以外に思ったのは久しぶり。
楽しいと思うのはとても楽だった。
涙じゃなくて笑みが溢れる。
ふ、と秀との思い出が過ぎる。
『畑中のバーカ』『山田のバーカ』
このやり取りが…どれだけ楽しかったか。
―――思い出に出来ちゃってる自分はもう……、
「よし、校舎でるか」
「うん!」
秀一はまたあたしの手を握った。
あたしはもう―――秀を思い出とする。

313:薫 ◆0rlM:2012/08/16(木) 18:08 ID:Wp6

ああああああっ!!


日向くんムカつく(笑)

夏恋…やめて(´;ω;` )
思い出としないでっ!
また恋人に戻ってほしいよ…


『畑中のバーカ』
『山田のバーカ』
このやり取りマジ好き( °∀°)=зз

314:芽実:2012/08/16(木) 18:15 ID:JJY

薫≫うちも好きだ(笑)

  だけど今回のやりとりの方が好き!!!(*´∀`*)

  あ!コラボ小説…内容薄いけど2P更新!次どーぞ!

315:薫 ◆0rlM:2012/08/16(木) 19:54 ID:Wp6

芽実ちゃん>今回のやり取りも見てて楽しい(*´∀ ` *)

      コラボ小説、3P更新!
      次どぞ♪
      
      今日はもう更新できませぬ…
      
      ゴメンね!

316:なな☆:2012/08/16(木) 20:44 ID:E5c

薫>私が主人とかwww痛めつけちゃうぞっ★((殴

   私、スマホのアプリの「ドS診断」、「超ド級ドS」だったょ?www


めぐちゅん>んふんふ!!!(私もあの伝説のやり取り好きだァ♡)※なめこ風。私がやると強烈にうざいね。

       溺注めっちゃいいとこで続くダァo(TヘTo)

       山田くんも、溺注も楽しみ♪

317:らり:2012/08/17(金) 14:46 ID:Ji.

入れてください!

318:霧覇:2012/08/17(金) 16:33 ID:pVc

秀さんを思い出にするって・・・・・・まさか・・・・。

319:nana:2012/08/17(金) 21:46 ID:m-yTM

また…久しぶりぞよ…
すまんのっチョット体調不良でダウンしておりました…
これから来れなくなる日が多くなるかと思われるんすけど…よろしくですw
本当すいませんm(_ _)m

320:りぱ:2012/08/17(金) 21:55 ID:NT.

めぐ、薫>>
何でどっちもメガネぇー!やねんww
メガネ逝っちゃったぁぁああ←

めぐ>>
小説面白すぐるお^p^←
最近うちのキャラおかしw
アメGたまらんからってそうイライラしなさんなw

なな>>
うそw
なんでバンド?w
出てくる=リア顔g((殴←

黒縁!?いいな、羨ましい!w
踏んづけちゃダメェェエエ!!←

321:芽実:2012/08/18(土) 11:11 ID:JJY

なな≫ドSなの!?Σ(゚д゚lll)
   びっくり(笑)
   溺注…ネタ行き止まり中だった、昨日
   

らりさん≫どうぞ!
     返事遅くなってしまいすみません(-_-;)


霧覇≫そのまさかのまさかだよ!!←どういう意味だww



nana≫え―――!隊長、違った体調大丈夫!?
   これなくなってもいいよ(`・∀・´)!



りぱ≫キャラブレブレですな(笑)
   メガネくん…ご臨終様です…

322:キングカズマ:2012/08/18(土) 15:20 ID:IDk


これから、まんがを書き込むので感想などをお寄せください。

第一章 あの車はなんだ!

荻原健太は今は18歳、高校3年生だ。
その友達、海藤東太も同い年だ。
健太の父親、敏郎は元カーレーサーだった。
今は、株などで稼いでいる。
夜は車でドライブをしに行くのだ。

敏郎「またドライブに行ってくる。」
健太「いってらしゃい」
車「ブゥウウン」
敏郎「よし、またバンバンとばすかな」
車「ギャンギャングァー」
敏郎「ん、何だ後ろの車は!」
哲也「また出たぜこのざま」
哲也「お前の車なんて抜かせるんだよ!」
車「グゥゥゥアーーー」
敏郎「俺の車の方が早いのに!」
哲也「ハッハッハー」
敏郎「くっそー!」
敏郎「やばいカーブだ!」
車「キキーグァーン」
敏郎「あぶねえ ふぅ」
敏郎「一体あいつは何だったんだ?」

終わり

323:芽実:2012/08/18(土) 16:19 ID:JJY

荒らしならやめてくださいね

324:藍香:2012/08/18(土) 16:24 ID:wdM

めぐ、アメブロやってるよ
   藍香のブログだよ

325:芽実:2012/08/18(土) 16:51 ID:JJY

やっぱり!?
読者になってくれてありがとー!!

上のやつはスルーでお願いします
荒らし当はやめてください
酷い場合はアクセス禁止にさせてもらいます
ここは私が小説を書く場所です
書きたいなら自分のスレを作ってください

326:イクサーン:2012/08/21(火) 00:52 ID:iSQ

ここは芽実が小説書くところですよ?

327:あゆゆ:2012/08/21(火) 09:50 ID:k2k

↑(322)誰?やめてほしっす
イクサーン>タメでいいっすか?(´・ω・`)

328:姫♪:2012/08/21(火) 09:59 ID:Igs

芽実ー!
覚えてる…かな?

329:なな☆:2012/08/21(火) 15:38 ID:E5c

ぁ、姫ちん♡

(⁰︻⁰) ☝この絡み方するから忘れられてんだよ。 

330:姫♪:2012/08/21(火) 15:40 ID:Igs

!?な…何故ハートが…!?

331:なな☆:2012/08/21(火) 20:22 ID:E5c

好きだから♡((キモ
みんな好きょ(*´ω`*)

ってか、覚えてるの?www


めぐちゃん、続き楽しみにしてるょ!
忙しいのかな?

ガンバ(۶* 'ꆚ')۶

332:緋那(元 リラ) ◆486Q:2012/08/21(火) 21:31 ID:43w


私もあの伝説のやり取り好きです(*´∀`*)
秀を思い出にしないでくれーーー!!←叫んでるしwww


前書き込んだら、覚えてくれている人やアメブロでいる人とかがいて感激!

普通に「緋那」って読んでくださいな(^^♪
iらんどの小説は・・・最近消しちゃったんでもう一回新しい話書くので、書けたらまたお知らせします^^

これからよろしくお願いしますー!!

333:芽実:2012/08/21(火) 21:52 ID:JJY

おおおお!!

何かずっと更新してなかった!気づいたら5日もたってたよ!!!


溺愛注意!!はちゃんと更新してたんだけどね( ´∀`)


今から書きまーす!


姫ちん覚えてるよ!
イクサーン注意あざっす!
なな、ネタづまりですわ(笑)
緋那、うちもアメブロやってるよ!

334:あゆゆ:2012/08/22(水) 09:33 ID:k2k

なんか・・・携帯を半日見なかっただけで、メールが24通来てたぁぁぁーー

335:芽実:2012/08/22(水) 09:37 ID:JJY

ん、と渡されたものを受け取る。
冷た…。
「何、夏恋ってチョコ?」
「うん。秀一はバニラ?」
「まあ。どっちかって言えば…うん」
袋を破って頬張る秀一。
コンビニでアイスを買ったあたしたちはアイスを食べながら歩いてた。
…何か、まだ慣れないな。
“夏恋”
良介にいわれてたのに。
「夏恋溶ける」
「お!っとと。ボーッとしてたよ」
あはっと笑って誤魔化す。
…そういえば。
「その髪…黒に戻したの?黒に染めたの?」
気になった事を聞いてみた。
「ん?戻した。元々は黒だったから」
「そうなんだ…。金髪にしようとしたのは…何がきっかけ?」
「先輩に『秀は金髪似合うよ〜染めて〜』って言われてから」
きゃはっと笑う秀一。
そんな理由…。
なんか聞いた方がバカバカしく思えてくる。
アイスをしゃくり、とかじる。
…ん、甘い。
「何〜、今日はやけに話してくれるね」
「…だって、よくわからない人と隣にいたら怖いし」
「え!信用されてない!」
「ち、違う違う!!」
そんなつもりで言ったわけじゃない。
ただ、
「し、知りたいと思ったの」
「え?」
「や、ふふふふ深い意味はないんだけども!」
「どもりすぎですよ」
「……」
「黙っちゃうの?そこ」
またアイスをかじる。
口の中に広がるチョコ味。
甘くて―――苦い。
…ビターだったかな。
「じゃあ俺も夏恋に質問」
「なに?」
「―――俺の事好きですか?」




―――え?

336:姫♪:2012/08/22(水) 09:41 ID:ztA

>>なな☆さん
う…ごめんなさい…正直脳がいかれてまして…。
>>芽実
覚えててくれてありがとー(泣)

337:芽実:2012/08/22(水) 09:48 ID:JJY

姫ちん≫いやいやいや!忘れるわけなかろう!!
    忘れてたら殴ってもええよ!
    姫ちんにはたっくさんお世話になったしなぁ……
    そんな友達、忘れちゃいかんやろ!!(笑)

あゆゆ≫マジかっ!
    うちやったらビックリしてまう(笑)
    あ、でもちょこっと嬉しいかも!

338:姫♪:2012/08/22(水) 09:53 ID:ztA

>>芽実
いやー…殴らんから!
いやー…こっちこそ瑠璃にはかなりお世話になって…。
相変わらず駄作を生み出しすぎている私ですがこれからも末なごぉよろしゅうたのんます。
【なんか言葉違う…】

339:あゆゆ:2012/08/22(水) 10:59 ID:k2k

めぐちん>しかも全部男子!!!ウザイわ〜(*´∀`)

340:芽実:2012/08/22(水) 11:28 ID:JJY

姫ちん≫えええ!!お嫁さんもらっちゃった←違うwww
    あ、殴らないのね(笑)
    

あゆゆ≫男子!?逆ハー状態やないかい!!

341:ami:2012/08/22(水) 11:29 ID:rg.

めぐみちゃん、覚えてますか?((←覚えてないか amiです。「隣の山田君」で読ませて頂きました。久しぶりに見たら、2に行っててびっくりしました。また見させていただきますので。

342:なな☆:2012/08/22(水) 15:18 ID:E5c

姫ちん>あー、そっか(´;ω;`)
      ベツニ、ナイテナイカラキニシナイデ。。。ネ((wwwww←

      私ってなんか忘れられる体質なんだねw  
       もっとキャラ濃くしなきゃ(エー、ナンノイキゴミl>┼┼(.,,゚Д゚)


めぐちゃ〜ん>今日起きたら腰が痛すぎて起き上がれなかった((汗
         部活に行けなかった(T▽T)

343:ami:2012/08/22(水) 15:38 ID:rg.

なな☆様>あの…呼び捨てでも宜しいでしょうか!わたしあんまり友達いなくて…

344:薫(ユッピン♪):2012/08/22(水) 16:03 ID:LOQ


ひ、日向くんなんて質問をΣ (° д °;

夏恋…好きとか言わないでね…


日向調子乗りすぎw←呼び方が…

秀も早く戻ってこいy((((殴



頑張って(´∀`*)



(実は一時的解除が終了後、また書き込めなくなってたりw
やっと完全解除されました!!)

345:芽実:2012/08/22(水) 16:25 ID:JJY

ami≫ご、ごめんなさい。気分悪くさせたら反省文書くんで!!土下座100回するんで!!
  な、名前変わってたりしますか??

なな≫ほらみんしゃい、無茶するでや!!しっかり休みゃあよ


薫≫完全解除\_(^◇^)_/\(*^^*)/ おめでとっ!
  よかったーはああわわわ…
  

346:薫(ユッピン♪):2012/08/22(水) 16:49 ID:LOQ


んふんふ!!((キモ

ありがとん!!

もー本当良かった(涙)


これから毎日
芽実ちゃんのスレに書き込みできるっ♪(`・ω・´ )

347:なな☆:2012/08/22(水) 21:58 ID:E5c

amiさん>どーぞどーぞっ(^^♪
      私もいいかな?

めぐちゃん>だよねぇ、、、、(´;ω;`)
        明日も走ります(((o(*゚▽゚*)o)))

薫>おめでとーヾ(◍'౪`◍)ノ゙

348:ami:2012/08/22(水) 22:57 ID:rg.

めぐ>変わってなぃよ?基本変えません(`^´)てか変えたことありません(`^´)でも怒ってないよ?土下座しなくていいよ?反省文も書かなくていいよ?ていうか書かないで(°д°;)オロオロ
なな>もちろんおkだよ!よろしくッ♪
薫>良かったね\(*'∀'*)/ヤッター

349:ARISA※(あゆゆ):2012/08/23(木) 09:56 ID:k2k

ペンネーム変えました\(´▽`)
ARISA(アリサ)だぉ〜〜〜  ヨロ
amiさん>私もタメでいいですか?
(私はタメでお願いしま〜す)

350:姫♪:2012/08/23(木) 09:59 ID:HPo

>>芽実
おお、なんかお婿さんもらっちゃった!
>>なな☆さん
ご…ごめんなさい…。
記憶力がとてつもなく悪くて…。

351:芽実:2012/08/23(木) 10:08 ID:JJY

薫≫それは毎日嬉しいのぉ〜(笑)
  メール届いてない?

なな≫反省してないやろ!!何しとんねん!(笑)


ami≫ま、マジか…じゃあこれからよろしくね!!(汗)


ARISA≫よろしく〜(*´∀`*)


姫≫もらわれちった!(笑)

352:芽実:2012/08/23(木) 10:14 ID:JJY





「…へ?」
間抜けな声が出る。
いやいやいや。
ここは真剣なシーンなのに!
「そ、そりゃ好きだよ?」
「え?」
「とっ、友達としてだよ!!!」
異性の“好き”だなんて―――ない。
だって、無理だ。
あたしにはまだ…秀を完全に忘れる事は出来ない。
思い出にすることは出来ても…忘れるだなんて出きっこない。
「そっか」
「うん。いきなりどうしたの?」
「いや…なんでもない」
意味わかんない。
―――あ!!!!!
「あたし今日、放課後に用があるの!!」
「へえ」
「だから早く帰んなきゃ!!」
「―――ねえそれ、」
「ん?」









――――――……

―――…

―…


日が暮れて、もうすっかり夕方。
あたしは莉子と京子に誘われたカフェにきていた。
これからどんな事が起きるか分からず…。

353:ARISA(´・ω・`):2012/08/23(木) 10:47 ID:k2k

姫♪さん>タメでいいですか?!

354:芽実:2012/08/23(木) 10:56 ID:JJY

ちょっと雑談多くなってきたんでstop!
感想をお願いします!

355:姫♪:2012/08/23(木) 11:02 ID:HPo

>>芽実
もらっちった♪
…やっぱり芽実はうまいね!ど…どんなことが起きるんだろう!?
>>ARISAさん
いいですよー。

356:なな☆:2012/08/23(木) 11:38 ID:E5c

ぢゃ、まず感想書くゎwww


・・・何なんだァ―――――!!!じれったいんだよ!←


めぐちゃん>反省?してるよ?態度に表せないだけ。(すんませんorz)(完全にふざけてます)

ami>よろしく申す。

ARISA様>嶺海、、、じゃなくて、了解(´◉◞౪◟◉)

姫ちん>いいよいいよ('∀`)またこれから仲良くなろうや!←( ✧≖´◞౪◟≖`)

357:ARISA(☆・д・):2012/08/23(木) 12:07 ID:k2k

姫♪>じゃあ私もこれからタメで!!!!
めぐちん>(感想)こ、これからどうなるぅぅぅ?!
なな☆>・・・おいおい(●・ε・●)

358:ami:2012/08/23(木) 15:52 ID:rg.

ARISA>全然おkだよ!よろ☆

359:薫(ユッピン♪):2012/08/23(木) 17:23 ID:LOQ

なな☆ちゃん・ami>ありがとう!!
          もう本当嬉しい(*´∀ ` *)



ARISA>HN変えたんだね(・ω・)
    改めてよろしく〜



芽実ちゃん>も〜凄い嬉しいっ♪
      毎日来ますぉ(笑)


      小説見たっ
      異性としてじゃなくて安心w
      続き楽しみにしてるねっ



      メール届いてたよ!!
      今返信した☆

360:りぱ:2012/08/23(木) 23:39 ID:lqE

めぐ>>
そうなんですお^p^
キャラブレブレでちょっと引かれ気味w←ぇ

薫>>
薫〜;;
メールのことだけど、えっとねーうん・・・←
もう一回送ってくださいorz((土下座

ごめんごめんごめんごめんごめん!!!
もう一日にamebaから何十通もくるもんだから・・・

わからんくなった・・・
すみませんすみませんすみません;;
全力で土下座するよorz←

361:薫(ユッピン♪):2012/08/24(金) 07:21 ID:LOQ

りぱ>え、OK(^р^;)←
   学校から帰って来たら送ります…




北海道なので学校始まってるんすよww
うふふh((殴

362:藍香:2012/08/26(日) 17:00 ID:Z5E

めぐ、小説頑張って!!
薫、学校もう始まってるの?早い!!
私は、9月3日から♪

363:芽実:2012/08/26(日) 18:14 ID:JJY

頑張るよ!頑張る!!
でも今違う方で…おっと、ネタバレになっちゃうからここまで(笑)

続きはもうちょっとかかる(T_T)ごめん

364:りぱ:2012/08/26(日) 22:25 ID:a1M

薫>>
ごめんよごめんよ;∀;
学校・・・・
うわああん;宿題なんて全然終わってないよ^p^

学校4日からで助かった♪

365:りぱ:2012/08/27(月) 00:55 ID:a1M

↑間違い3日からw

366:芽実:2012/08/27(月) 10:57 ID:JJY

ちょっと雑談多いかな
stopね

367:みみ:2012/08/27(月) 11:58 ID:ySg

入れてください!

368:芽実:2012/08/27(月) 16:26 ID:JJY

みみさんどうぞ!
続き書きます(*´∀`*)

369:芽実:2012/08/27(月) 16:34 ID:JJY




「よっ夏恋……おい」
「久しぶりですね!…って、え?」
二人は困惑した顔。
いや、あたしもその顔したいんだけどね。
「初めまして〜日向秀一でっす!」
隣にいるのは、秀一。
あたしは嫌だって、いったんだけどね。
秀一が頑固者でして…はあ。
あたしは莉子と京子の席まで行く。
椅子に座れば、莉子が秀一を睨んだ。
「…夏恋との関係は?」
「え?隣の席。仲いいんだよな、なっ」
「う、うん」
悪くはないけれど。
京子が、カップを口に付ける。
「…夏恋ちゃんの過去を知って、の付き合いですか?」
―――京子…!
あたしが、口止めしようとした時、
「本当に俺たち仲のいい友達ですから!そう付き合うとかないですから」
笑ってかわす秀一。
そうだよね。
そうに決まってる。
「―――そーだよな!だよな!な!」
「立ち直りが早いな、と思いましたよ」
「ちょっと!二人とも!!」
秀一には、ちゃんと過去の事を話してない。
余計意味わからなくなるでしょ!
「あ。本題に入るんだけどさ…そこにいる彼も一緒でいいわけ?」
「…どういうこと」
「“あいつ”の事だよ」
―――ピクリ、と肩が揺れる。
秀一もその異変には気づいたみたい。
ドキドキ鳴る心臓。
どうしよう…息が、苦しい。
「俺、席外します!!」
「え!しゅ、」
「いいよ、別に、なっ」
…違う。
そういう顔をさせたかった訳じゃない。
「本当に、いいの。お、終わったこと、だから」
震える声で必死につなぐ。
終わったこと、って言える事を褒めてあげたい。
「莉子、話を続けて」

370:薫:2012/08/27(月) 17:00 ID:LOQ

ついてくるとかww

ウゼェ…←


夏恋、無理しすぎだよ(´д` )

そんな夏恋も可愛い←

371:なな☆:2012/08/27(月) 18:57 ID:E5c

私だったら、ついてくる前に、ついてこられないようにするかな♪^^

372:みみ:2012/08/27(月) 19:00 ID:ySg

おおっいいかんがえですね!

373:芽実:2012/08/29(水) 00:06 ID:JJY



薫≫う、うぜえ!(笑)
  そんな言葉使う子だとは…およよよよよよ…(泣)
  どうにかして日向くんの好感度を上げなくては…!
  コラボ小説の更新どうなっとる??


なな≫その手はあったね(笑)
   でも学校から連れ出したのは日向くんだから夏恋には逃げる術はなかったんだな(笑)


みみさん≫うちもその考えには納得しちゃったんだな、うん。



明日更新しまーす

374:芽実:2012/08/29(水) 21:55 ID:JJY


「ん…ストレートに言えば、山田くんが一度こっちに戻ってくるらしい」
「これまた早いね」
あたしは秀一に説明せず、莉子に話を進めさせた。
秀一にとってこの話はちんぷんかんぷんなんだろうね。
山田くん…。
いつかは秀一に話さなきゃいけないくなる。
「どうしてそんな早くに…」
「わかりませんが、高山くん情報です」
高山くんが…?
ああ、そっか。
あたしは秀の彼女でも何でもないし…一番早くに連絡が入る訳がない。
何期待してるの、あたし。
「で…莉子が言いたい事は?」
「で、って…お前なあ」
「あ、あたしと秀はもう終わったこと!今更何にも変わんない!」
ムキになって話しちゃった。
京子はビックリしてる。
何であたし焦ってるの…。
「えーと、横槍いれてごめんなさいね」
「へ?」
秀一が話に入ってくる。
…話、全くわかんないくせに。
「夏恋はその男に会いたい?」
「え…」
「会いたいなら会えばいいじゃん!今はそういう関係じゃないけど、友達なんじゃないの?」
“友達”か。
…あたしは会いたい?
秀に…会いたい?
ユラユラ、心が揺れる。
固めた決意がどんどん溶けていく。
…やめて、もう…やめて。
「ほら、感動の再会ーってのはど「帰る!!!!」
あたしはその場を離れる。
―――心が、痛くて、苦しい。

375:藍香:2012/08/30(木) 09:01 ID:Z5E

秀帰ってくるんだ
がんばってね^

376:りぱ:2012/08/30(木) 10:07 ID:vOc

うおぅ・・・・
山田くん帰ってくるのか・・!
tkここくるの久々・・・じゃなかった

ずっとROMってましたー( ´_ゝ`)((殴

tkツイッターやってる人挙手してほしいです^p^

377:なな☆:2012/08/30(木) 11:10 ID:E5c

あぁ、私が無理やりにでも二人を会わせてあげたいわ・・・(m´・ω・`)m


りぱちゃん>はーいd(ゝc_,・*)♪←

378:ARISA(<偽者>・з・):2012/08/30(木) 19:47 ID:k2k

塾から帰って来ました!
そこで皆さんに相談してほしいことがあるのですが・・・

379:ARISA:2012/08/30(木) 19:55 ID:k2k

なんか偽物ってかいてある・・・私書いてないのに・・・
3DSだからたまに起こるんです
でも偽物ではないです!!

380:薫:2012/08/30(木) 20:07 ID:LOQ

芽実ちゃん>おお、泣かないで(笑)
      私もうあんなこと言いませんから…w
      
      コラボ小説忘れてt((殴
      明日…多分更新しますね





りぱ>はいはーいっ
   やってるよん(笑)

   今日、たった今、りぱがtwitterやってること知った!!w
   フォローしてきたよん

381:芽実:2012/08/30(木) 23:44 ID:JJY

ARISA≫マジかー大変だなー
    うちもたまに名前消える(笑)


薫はん≫忘れちゃダメだああああ!
    あ!ブログのcommentあんがと〜
    


なな≫あわせてあげて(笑)ななの魔法で←ww


りぱ≫久々…じゃないな(笑)
   山田くん帰国なり!

382:りぱ:2012/08/31(金) 20:26 ID:waU

めぐ>>
山田くんおかえりww
一体どれくらい前髪伸びてるかなw←

薫>>
フォローありがとんっ!w
うちがやってないとでも((殴

いや、前まではやってなかった^p^

なな>>
フォローさせてー(^ω^三^ω^)

383:芽実:2012/08/31(金) 21:01 ID:JJY

りぱ≫軽く1メートル←www
   うちもtwitterやっとる(笑)

384:芽実:2012/08/31(金) 21:32 ID:JJY



カランカラン、カフェの扉が開く。
莉子と京子が立ち上がろうとしたとき、チラッと見えた。
―――なんで秀一が止めるの。
いや、止めてくれたのは嬉しかった。
けど…、なんで秀一が追いかけてくるの。
「…っ」
結局は、みんなを巻き込んで、迷惑かけてる。
秀と別れた時だって、たくさんのメールをもらった。
「大丈夫?」「元気だせよ」
一日にそんなメールが何件も。
嬉しかった、嬉しかった……。
けど、なぜか涙が出てくる。
疑っちゃう自分がいる。
―――みんな、めんどくさいとか思ってない?
「おい!!」
秀一が声を上げるたび、あたしは速く走る。
捕まえないで、あたしを見逃して。
…そう思ってるのに、秀一との距離は縮まっていくばかり。
ああ、捕まる。捕まっちゃう。
逃げ出したいのに、逃げたいのに。
現実からも、全て全て…。
秀と笑顔でいた時に戻りたい。
「夏恋!!」
大きな声が上がったと同時に、あたしの腕は捕まった。









―――高山くんに。

385:りぱ:2012/09/01(土) 01:33 ID:d4w

高山くんどーじょおおおおおおおおおおおおお!!((落ち着け
うおおおお!((

めぐフォローさせてー´∀`*ノ

386:芽実:2012/09/01(土) 02:06 ID:JJY

https://twitter.com/

これでいける?

387:芽実:2012/09/01(土) 02:07 ID:JJY

↑無理だったww
どうすれば…!

388:芽実:2012/09/01(土) 02:09 ID:JJY

あ!魔法のiらんどでのHPに行けばうちのtwitterにとべるよ!
…多分

389:ARISA:2012/09/01(土) 18:05 ID:k2k

この前ディズニーシー行くって言ったでしょ。
だけどその子が『他の子が好きになった』って言って
なしになった。

390:藍香:2012/09/01(土) 20:16 ID:Z5E

めぐ、ツイッターやってるの?

391:芽実:2012/09/01(土) 20:39 ID:JJY

やっとるやっとる!!
藍香もうやっとるの??

392:りぱ:2012/09/02(日) 00:00 ID:P7w

めぐ>>
ふぉろありがとうー!

ていうか、iらんどの山田くんみたいのにきり番とかどやってするのかワケワカランw←

393:芽実:2012/09/02(日) 00:03 ID:JJY

うちのHPの観覧者人数が一番したに書いてあるんやけど、
それがピッタリ100とか200とか…キリのいい番号を踏んだらパスが見れるよ
薫はもう踏んだみたい、早いね

394:芽実:2012/09/02(日) 12:21 ID:JJY



「何で…」
「…行くぞ」
とあたしは腕を引かれる。
…え!?
秀一は呆然としたまま、追いかけてこない。
―――高山くんなんでここに…!?







「…え、と」
商店街の中を歩く高山くん。
腕を掴まれているから高山くんについていくしかない。
「高山くん?」
「……」
「秀一置いて来ちゃったから…、」
ピタリ、高山くんの動きが止まった。
…え?
「あいつ、秀一っていうのか」
高山くんが驚いた顔であたしを見る。
「…うん」
なんでそんなところを気にする……、
あ…そうか。
「あの人とは…何にもない」
「…だよな」
みんな、“秀”という言葉に反応する。
それは秀という人があたしの彼氏だったから。
みんな「大丈夫?」って顔をする。
―――秀一は違うのにね。
「ちょっくら散歩するからついてこい」
「え!?」

手をギュッと握られ、不覚にも、ドキッとしてしまった。

395:藍香:2012/09/02(日) 16:13 ID:Z5E

やってるよ
TDはsiropi115だよ

396:薫:2012/09/02(日) 18:59 ID:ZKc

>>394
そーなんだょ…
遊びに行ったらいきなり踏んじゃって…

でも、パス出なかったよ?
『コメントありがとう』みたいなメッセージに、
パス書かないと表示されんのよ〜



>>394
高山くん〜(´∀ ` *)
やっぱりこういう時は高山くん登場かww



>>395
私もtwitterやってるよ!!!
探してみるね。

397:芽実:2012/09/03(月) 01:34 ID:JJY

薫≫ごめんんん!!
  自分で確認してみたら表示されてなかったww
  申し訳ないけど、また踏んでくださいなw

398:薫:2012/09/03(月) 06:47 ID:ZKc

芽実ちゃん>あはははw
      またいつか踏みますねんw

399:藍香:2012/09/03(月) 14:52 ID:Z5E

薫、フォローしたよ

400:芽実:2012/09/03(月) 14:53 ID:JJY

400!
ふぅー!!

401:薫:2012/09/03(月) 15:31 ID:ZKc


藍香>えっ、マジ?
   ありがとう!!

   藍香はなんて名前ですかいな…?



芽実ちゃん>400!
      おめでとう!   

402:芽実:2012/09/03(月) 15:42 ID:JJY

薫twitterで皆と話してるから話そーww

403:イクサーン:2012/09/03(月) 16:23 ID:iSQ

俺もツイッターやってるぜ!kokemyonnで出てくると思う!

404:イクサーン:2012/09/03(月) 16:24 ID:iSQ

そして秀が帰ってくる!いやっほおおおおおおおおおおおおおおおい(お、落ち着け!)

405:ちゅど〜ん:ちゅど〜ん

ちゅど〜ん

406:イクサーン:2012/09/03(月) 21:08 ID:iSQ

405ふざけんな

407:芽実:2012/09/03(月) 22:15 ID:JJY

405さん≫アクセス禁止依頼出しますね

408:芽実:2012/09/03(月) 22:20 ID:JJY

405さん≫アク禁依頼出したので、この一件で懲りて同じ事を繰り返さないでください

409:ちゅど〜ん:ちゅど〜ん

ちゅど〜ん

410:匿名さん hoge:2012/09/03(月) 22:50 ID:i-XII

>>408
安易に深刻度を★5つにしないようお願いします
★5つは犯罪行為または緊急性をとうものだと思います

411:芽実:2012/09/03(月) 23:18 ID:JJY

匿名さん、すみません
ただ、スレを荒らされてカッときていたもので…
すみません

412:芽実:2012/09/03(月) 23:20 ID:JJY

409さん≫やめてくださいね


匿名さん≫あの、★の基準がわかりません
     スレの一番はじめには★の説明が書かれてないので…
     今回の場合は★いくつなんでしょうか?

413:芽実:2012/09/03(月) 23:28 ID:JJY

「…ねえ」
「ん?」
「おこ、ってる?」
無言を続ける高山くん。
元々あんまり話さない性格だし、どうこう言わないけど…。
気まずいというか…。
「怒ってはないけど?」
「は、って…」
「そんなに心配しなくてもいい。…で、どうして走ってたんだ」
「見てたんだ…」
あたしはハアとため息をはいた。
…ということはいつから高山くんはあたしの事をみていたんだろう。
「高山くんは…いつから、」
「畑中がカフェから飛び出してきたから、追いかけた」
“畑中”
その言葉が胸に引っかかった。
…さっき、“夏恋”って呼んだよね。
「泣きそうな顔してたし…山田秀絡みか、とすぐに察した」
「相変わらず鋭いね…」
「お前はいつもそうだろ。泣く=山田秀の事。って俺の中ではそういう方程式が出来上がってるんだよ」
マジですか。
そんな事思ってたなんてちょっとビックリなんだけど…。
「…だから、何があった?」
「……」
「本当の事話せよ」
―――あたしはまた、高山くんの優しさに頼ってしまう。
何度目なのかわからない。
…あたし変わってないな。
ずっとこう。
泣いては高山くんにすがって、困ったときも高山くんにすがって…。
いつになったらあたしは変われるんだろう。

414:芽実:2012/09/03(月) 23:29 ID:JJY

405〜409は無視お願いします

415:芽実:2012/09/03(月) 23:30 ID:JJY

感想お待ちしてます!!
荒らし当はやめてください
迷惑です

416:匿名さん hoge:2012/09/03(月) 23:33 ID:i-VEE

>>412
今回の場合、卑猥な言葉は書かれていますが粘着されていないので★1つではないでしょうか

成績表に置き換えて考えてみて下さい
悪い、も5段階に分けて評価される成績表です
ちょっと喧嘩しただけ。ちょっとちょっかいかけただけ。それで悪いを5にしますか?
そんなことしたら、クラスの8割は悪いが5になっちゃいますよね
だから、安易に5にしちゃダメなんですよ

417:芽実:2012/09/03(月) 23:38 ID:JJY

わかりました!
でも★1つだけでアク禁にしてもらえるでしょうか?
そのままスルーされないでしょうか?
そこが不安で★5つにしちゃった理由もあります

418:匿名さん hoge:2012/09/04(火) 00:04 ID:i-9bI

>>417
★5つでも、実際の被害が小さければ規制されない場合があります
★5つにしたら確実に規制されるわけでも、規制率が上がるわけでもないです

419:芽実:2012/09/04(火) 00:24 ID:JJY

たくさんの質問に答えてくださってありがとうございました!
完全に私の知識不足です。
少し疑問に思ったことを聞いていいですか?
匿名さんは全て同じだと…思ってますけど、IDが違うので全て違う人ですか?
この質問はスルーしても構いません。
今回は凄く役にたちました。
ありがとうございました!!

420:薫:2012/09/04(火) 06:52 ID:ZKc


高山くん!!優しい!!!




…ぁ、私は基本荒らしはいない存在だからww←

421:イクサーン:2012/09/04(火) 16:17 ID:iSQ

とにかく荒しはしないように!おk?

422:美菜 いじめ:2012/09/05(水) 21:25 ID:N0Q

すいません405ですが
言い訳ですがお父さんに暴力をふるわれる日々が続いてストレスが貯まってしまっていて…とにかくすみません

423:美菜 いじめ:2012/09/05(水) 21:27 ID:N0Q

本当に申し訳ありませんでした

424:美菜 いじめ:2012/09/05(水) 21:29 ID:N0Q

身を持って謝罪します

誠に申し訳ありませんでした

425:イクサーン:2012/09/06(木) 07:48 ID:iSQ

美菜(でいいかな?)さん。大丈夫ですか?

426:ARISA:2012/09/08(土) 20:57 ID:k2k

スレさがってきてるよ!!
めぐ>美菜さんのこと許せる?
     許せるなら、また書き込んで下さい。
イクサーンs>いたら見て下さい。
      もし誰も来ないようであれば
   私達がスレをさがらないよう、書き込みましょう。

427:芽実:2012/09/09(日) 13:29 ID:rls

おおお!!スレ下がってるね
でもそんなの気にしてないよ(*゚▽゚*)/=/
ARISAありがとうね(´∀`)

美菜さんがしたことは許せないけど、もう二度としてほしくないな!
ちょっと勉強で忙しくてこのままスレが下がり続けるかも(^_^;)
そこんとこよろしくね!

428:芽実:2012/09/09(日) 13:30 ID:rls

昔のIDだじぇ(*^^)v

429:ARISA:2012/09/09(日) 22:12 ID:k2k

黒い蝶~クロイアゲハ~
っていう小説書いてるよ!!
見に来てね

430:ARISA:2012/09/09(日) 22:24 ID:k2k

なんか、他の掲示板で『隣の山田くん』ファンクラブ 
みたいなスレッド作って欲しいでース

と考えたARISAでした。

431:ARISA:2012/09/11(火) 20:18 ID:k2k

だーれーかーいますかーーーー

432:ami:2012/09/11(火) 23:13 ID:BVc

隣の山田くんじゃないけど『ユッピン&芽実ファンクラブ♪』なら作ったよ!

433:芽実:2012/09/15(土) 14:44 ID:i16

「…会うのか?」
「え?」
顔を動かせば、近くに高山くんの顔が近くにあって。
「!…その」
「迷ってるのか」
ドキンドキンと鳴る心臓。
違う…。
「あたし、もう諦めがついてるから…っ。忘れるって決めたから…!!」
「畑中、」
「秀は…もう忘れるの…っ」
“夏恋”
あたしを呼ぶ秀の声がまだ耳に残ってる。
“バイバイ”
切なくて、悲しい声も、まだ…残ってる。
甘い言葉も、切ない言葉もまだ、残ってるけど、
「忘れるって決めたの―――っ」
いつまでも過去にこだわっていたって、秀は戻ってこない。
隣にいたあの頃には戻れない。
過去に戻れるなら今すぐ戻りたい。
けど、そんなの無理。
だったらあたしが出来ることなんて、限られてる。
「…そんな目でみるなよ」
ポツリ、苦しそうな声を出す高山くん。








―――あたしたちはあの時から一歩も進んでない。
体は成長しているのに、心はあの頃のまま。
高山くんは相変わらず…心変わりをせず、
あたしはまた高山くんに寄り添い、秀のことで悩んでいる。
あの時から、何にも変わっていない。
時は、あの時から止まったままだ。

434:芽実:2012/09/15(土) 14:45 ID:i16

久々です(*´∀`*)
また更新ストップしまーす(´・ω・`)

ファンクラブなんて恥ずかしいわ〜(笑)

435:薫(ユッピン♪):2012/09/15(土) 15:08 ID:XIg

ヤバイ、切ない(´・ω・)
更新はいつでもOK*
頑張って(*´∀ `* )

ファンクラブ(笑)
私なんかにファンがいるのかというのが問題(笑)

436:芽実:2012/09/16(日) 23:13 ID:i16

薫≫同じ気持ちwww
  コラボ小説更新したよ―――!!遅くなってごめん!!

437:薫:2012/09/17(月) 09:39 ID:UG6

芽実ちゃんにファンはたくさんいるでしょww
こんだけ小説上手いんだし…。

ようやく更新!!ww((
見てくる&出来たら更新しとくね

438:芽実:2012/09/21(金) 18:04 ID:i16

秀side

「…なんだよ」
「いや、ごめん…って何で俺謝ってんだよ!!おい秀!いきなり戻るってどういうことだよ!」
「一回帰るだけだって。明後日には帰ってくる」
俺は大きなカバンを一つ持って歩く。
目の前には高校の門だ。
―――心がざわつく。
嫌な予感がして堪らない。
頼は眉を垂らして俺を見る。
そんなに大げさな事じゃないのにな。
「教授にはもう言ってある」
「…何で戻るんだよ」
「じゃあな」
「おい!」
頼が俺の手首をつかんだ。
変な光景。
「あの子に―――会いに行くんだろ?」
「……」
「あの子に別れを告げたのはお前だろ…!?今更どうするって言うんだよ!あの子にはもう彼氏がいるかもしんねえだろ!?」
俺は頼の手を振り払う。
ああ、なんでだろうな…。
頼に痛いところをつかれて心が苦しい。
“彼氏”…いるかもな。
バカだよな、俺。
別れを告げたのは…俺自身なはずなのに、いてほしくないと願ってる。
夏恋の近くには高山だっている。
高校に入って、新しい男とも出会ったかもしれない。
今更なのに、あの言葉を言った事を後悔してる。
「俺が戻るのはそんな目的じゃねえよ」
「…嘘つけ」
「嘘かどうかはここに戻ってきたらわかるだろ。じゃあな」
俺は足を進める。
…頭に浮かぶのは、夏恋の顔。
俺を呼ぶ声。笑い声。―――泣き叫ぶ声。
結局俺はあの頃から変わってない。
いつまでも―――、






夏恋を思い続けている。

439:薫:2012/09/21(金) 18:22 ID:C1s


ええから早く会いに行けw←
そして取り戻せ〜(・∀・)ハハハハ

440:芽実:2012/09/21(金) 19:23 ID:i16

薫久しぶり!メール返信してなくてごめん(´・ω・`)
体育大会で忙しくてね…
言い訳すみません(・∀・)

441:美菜 いじめ:2012/09/21(金) 19:44 ID:9Ew

芽美さん小説うますぎですね!!★ミ

442:芽実:2012/09/23(日) 20:51 ID:i16

美菜さん≫芽“実”です(笑)

443:ツ& ◆M6Pg:2012/09/24(月) 18:03 ID:xDg

はーい!
ID違うけど…
なな☆ちゃんですy((殴
長い間これなくてすいませんでしたorz

怪しいと思ったらメールかツイッターで聞いてくださいまし



めぐちゃん、小説読んだよぉー

最高(^p^)


イクサーン»ツイッターのユーザーってさ、

ぽめぴゃん@お前ら忘れん…

ってやつ?あ、てか忘れたとか言わんといてね…

444:なな☆:2012/09/24(月) 18:06 ID:xDg

上のなな☆ですー><


無駄れすごめんなさいorzlll

445:芽実:2012/09/24(月) 18:22 ID:i16

いや、ななのテンションでわかるからwwww
あーそういえばイクサーンtwitterやってたね〜

446:なな☆:2012/09/24(月) 18:31 ID:xDg

ありがとおぉ!
さすが私の相棒!
文書かんでも相棒が合い言葉みたいなもんやんな!ハハ…

447:芽実:2012/09/24(月) 18:37 ID:i16

ですな
相棒!って書いてあればななとわかるうちって…www
ヤバイな、うちらw仲良すぎるな!

448:薫(ユッピン♪):2012/09/24(月) 18:42 ID:t6I


こんちゃぁ

芽実ちゃんの文才が欲しい←
頑張って!

それと、iらんどで新作書き始めたんだねっ
オレ魔消しちゃったのは残念だけど…
楽しみにしてる(・∀・)

449:芽実:2012/09/24(月) 18:49 ID:i16

薫≫コラボ小説更新しましたああ!
  次はちゃんと書く!はい、これ誓いねww

450:イクサーン:2012/09/24(月) 19:50 ID:iSQ

HAHAHA!お久しぶりですな!(機嫌いいので調子乗ってます)
最近部活きついぉww
いやぁ・・・まったく内容がつかめんので最初っから読み直す!

451:ツ& ◆M6Pg:2012/09/24(月) 20:13 ID:xDg

めぐちゃん»だな!仲良しこよし♪
       続き楽しみにしてんで**

イクサーン»ツイッターのユーザー名合ってる?

452:イクサーン:2012/09/26(水) 19:55 ID:iSQ

ツ& ♦>>あってるぉ〜

453:芽実:2012/09/28(金) 21:39 ID:2g6

「…た、高山くん、今の現状はど、どうでしょうか」
「いきなりなんだよ」
ふはっと笑われる。
あれから数分経って、なんだか変な雰囲気になってしまった。
甘酸っぱい?…違うなあ。
切ない?…違う。
言葉で表せられない、雰囲気。
「今は…新しい友達でも出来て楽しいかな」
「へ、へえ」
「なんだよ。聞いてきたくせによ」
う、そうだけども。
顔を歪ませて高山くんをみる。
高山くんに友達かあ。
大人しめの友達なのかな、明るい感じの友達?
隣にいる想像が出来ない。
「そっちはどうなんだよ」
「…こっちも新しい友達が…できそうだよ?」
「何で疑問形なんだよ」
「いや。ここで断定して後で友達になれなかったら恥ずかしいじゃん!」
そんなイタイ子になりたくない!
焦っているあたしをみて再び高山くんが吹き出す。
―――いつまでも、この時間が続けばいい。
そんな悠長な事を考えてしまう。
人生、楽しいことばかりだったらいいのに。
辛さと、悲しみなんてなくなればいいのに…。
「よし。送る」
「…え?」
「え?じゃないだろ。もう暗くなるし、親も心配するだろ」
「あ、だね…」
名残惜しく感じてしまう。
次話せるのはいつ?
いつか遊べる?
―――また会ってくれるよね?
そう思うあたしはズルイ。
「どうした?」
「…ううん」
その時のあたしはただ重い足を動かすしかなかった。
―――その時、

454:姫♪ ◆F4eo:2012/09/28(金) 21:44 ID:fZQ

芽実〜〜!
……芽実様。
あたしなんか足元にも…ううん、地の底から追いかけても追いつけない。


…芽実、さすが。

455:芽実:2012/09/28(金) 22:23 ID:2g6

姫ちん久しぶり!
いや、そこまで褒められると照れる(〃▽〃)ww

456:姫♪♯0214:2012/09/28(金) 22:28 ID:fZQ

>>芽実
久しぶりぃ。
…あたしは何も変わってないよぅ。
瑠璃はこんなに成長したのに。

照れろ照れろもっと照れろ〜。

457:芽実:2012/09/28(金) 22:40 ID:2g6

いや、変わってるよ!日々成長してるよ!!(・∀・)

うちは作風も変えてないし、身長も全然変わってないから成長してないよ!
今自分で言ってかなり凹んだよ!!←www

458:姫♪♯0214:2012/09/30(日) 13:40 ID:xPI

>>芽実
変わってないよ!変わってるのは芽実だよ!

作風は変わってないかもだけど小説に身長関係なくね!?
自分で言って凹むなよ!wwww

459:ARISA:2012/09/30(日) 14:15 ID:k2k

おひさ!!!

高校受験生の、ARISAです。

全然来れなくてごめんなさい<(_ _)>

いや〜受験って大変ですね。
私、そのまま高校にあがるか、
受験しようか悩んでます。

皆ならどうする????

460:藍香:2012/09/30(日) 15:23 ID:Z5E

めぐ久しぶり〜♪
テスト前なのに勉強してません
↑バカだよね・・・

小説頑張ってね^−^

461:芽実:2012/10/02(火) 17:08 ID:OTE

みんなありがとー!
更新、後でします(´ω`)

462:薫:2012/10/02(火) 17:38 ID:Omg


ごめんね、遅れたっ
コラボ小説更新はいつになるか分からんよ…
次は私が止めてしまうというね((

463:芽実:2012/10/03(水) 17:32 ID:OTE

薫>そっか(´ω`)
更新待っとるね♪

464:藍香:2012/10/04(木) 14:28 ID:Z5E

ありさs,私はそのまま高校上がった方がいいと思う
     受験大変だよ

私も受験生だから

465:薫(ユッピン♪):2012/10/04(木) 17:52 ID:Omg

芽実ちゃんのことです

葉っぱ天国書き禁になったそうです。
なのでしばらく更新できません。
このまま解けなかったら、葉っぱ天国をそのまま卒業するそうです。

もしそうなったら、隣の山田くんは魔法のiらんどで書いてますよ
今は非公開ですがね。

以上お伝えしました、これを見てると思われる芽実様←

466:ARISA:2012/10/04(木) 18:42 ID:k2k

なぜ!!!   書き禁???

うそーーーん

いやーーーー

467:イクサーン:2012/10/05(金) 14:22 ID:iSQ

書き禁・・・だと・・・?
なんでやぁぁぁぁぁΣ(゚д゚;)

468:なな☆:2012/10/06(土) 17:31 ID:xDg

やァ――――――!(*^_^*)

なな様完全復帰だぁい(`・∀・´)


えええ?信じないとか言わないで・・・((

pcなおって、一番最初に来たスレが山田君www
自分のとこいけやってw((((

めぐちゃんのとこに来たかったんだぁ!><


薫>なぜだ!

イクサーン>ツイッターフォローした!

姫ちん>久し振り(^^♪

469:薫(ユッピン♪):2012/10/06(土) 19:17 ID:J1Q


芽実ちゃんに伝言頼まれたんすよw
超普通に言っておりました(笑)

んで、
魔法のiらんどで隣の山田くんを書いてるそうなのです!
今は作成中で非公開ですがっ…

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=rukamegu

これは芽実ちゃんのHPです!
山田くんを書き始めたら、山田くんのURLも貼りますねっ
(頼まれたんで)

470:イクサーン:2012/10/11(木) 21:30 ID:iSQ

なな✩>>もしよかったらダイレクトメール送ってくれ!
そろそろテストだからあんまりPCやってもあれだから(苦笑)

471:匿名さん:2012/10/12(金) 17:38 ID:k2k

もう、ここでは書けないのですか…………………


寂し〜〜!!!!!!!!!!

472:ARISA:2012/10/12(金) 17:40 ID:k2k

↑↑↑私!!!!

473:匿名さん 1216:2012/11/02(金) 19:44 ID:8Sc

ハハハハハ

474:匿名さん:2012/12/31(月) 00:26 ID:2Ig

a

475:芽実:2012/12/31(月) 00:27 ID:2Ig

あ、
書き禁解けたのか!
続き、書けたら書きます!(笑)

476:ARISA:2013/01/01(火) 01:10 ID:k2k

きっっったぁーーーーー

待ってたよ!めぐちゅん

だぁーーいすぅーーーき

!!!

477:陽実(元姫♪) ◆NLsI:2013/01/01(火) 01:17 ID:Oqg

芽実…、急に落ちてたと思ったらそんな事情が…←

そして、びっくり。
三原楓ちゃんって芽実だったの…か…

478:匿名さん:2013/01/01(火) 10:44 ID:2Ig

ARISA》久しぶり!!
会いたかった〜(泣)

姫ちん》久しぶり(^^)
そうだよ!何で知っとるの?

479:芽実(三原楓):2013/01/01(火) 10:46 ID:2Ig

↑のうちwww

480:薫 ◆0rlM:2013/01/01(火) 12:56 ID:3gw


芽実ちゃん!!
来たよ来たよ来たよ来たよ来たy(黙

続き楽しみにしてる!

また山田くんが見れると思ったら、涙が…!(ウザ

頑張ってね!

481:陽実 ◆NLsI:2013/01/01(火) 13:22 ID:WSY

>>芽実
久しぶり^^
「刹那」とかいう駄作者私です^^

482:芽実:2013/01/01(火) 13:57 ID:2Ig

陽美…やっぱり!?
あっちでもよろしくね!!( *・ω・)ノ

薫だ!!(笑)
なんか名前間違えそう(笑)


今日は書けるかわかんないんで(汗)
すみません(T_T)

483:薫 ◆0rlM:2013/01/01(火) 14:08 ID:3gw


間違える!?ww
いやいや間違えないで!!ww

本名で呼ばれちゃ困るな、
でも私も芽実ちゃんのこと呼んじゃいそう(笑)

了解ですゞ

484:陽実 ◆NLsI:2013/01/01(火) 14:16 ID:WSY

>>芽実
やっぱりw
うん、よろしくね(*゚▽゚*)

了解です〜

485:あんず:2013/01/01(火) 22:06 ID:mTs

中学生編から一気読みしちゃいましたっ!
すごく面白いです!!
本にしたいですっ!本当に!
↑お世辞じゃないですよ!
これからも応援してます♪
頑張ってください★

タメ&呼び捨てokですか?
私は、okなんでなんとでも呼んでください。

486:花梨 ◆eQxg:2013/01/01(火) 22:41 ID:CN.

実はずっと読んでました
本当に面白くって、泣いたり笑ったりする事もあった位です
書き禁になったって聞いたときは とてもショックだったのですが
また続きが読めそうで嬉しいです!

何か変な人みたいですみません…

487:あんず:2013/01/01(火) 22:46 ID:mTs

私もなんです!
ずっと密かに?読んでました!!
>>花梨さん

本当に続きが読めることになり嬉しいです!
>>芽実様

488:芽実:2013/01/01(火) 23:58 ID:2Ig

あんずさん→タメ&呼び捨てOKですよ!!
最初から読んでくださったんですか!?(゜ロ゜)
嬉しいです!ありがとうございます(泣)
うちはあんずって呼んでいいかな?

花梨さん→ありがとうございます!!
私の事情で振り回してしまってすみません(T_T)
出来るだけ更新します!!
また来てくださると嬉しいです(^^)

489:芽実:2013/01/02(水) 00:02 ID:2Ig

実はですね
まさかのまさかで作者
内容をスッキリサラサラ忘れているんですね


すみませんんんんん!!
今から読み直します!・゜・(つД`)・゜・

490:芽実:2013/01/02(水) 00:23 ID:2Ig

その時、



強い力で腕が掴まれる。
強く、強く。
まるで“離したくない”と言っているかのように。
あたしは目を見開く。
―――何で、
「…秀一」
目の前にいるのは、汗を垂らして息を乱している…秀一。
秀一の目はあたしだけを捕らえている。
振り払いたい。
だけど相手は男のひと。
簡単に振り払えるわけがない。
「見つけた」
笑顔であたしの手を掴む彼。
…高山くんの顔が見れない。
あたしは今、どんな顔をしているんだろう…?
「逃げんな」
「…え?」
「過去にも今にも逃げんな!!」
と、秀一はあたしの腕を力一杯引っ張った。
ちょっ!
「おい」
けど、そんな簡単に逃げれるはずかない。
高山くんは秀一が握っていない反対の腕を握っていた。
何これ…。
「ふざけんなよ。何にも知らねえやつに
何でそんな事言われなきゃいけねえんだ」
二人が睨み合う。
原因は―――あたしだ。

491:藍香:2013/01/02(水) 01:05 ID:zP6

頑張ってね〜♪
小説面白い、続きが気になる…

492:芽実:2013/01/02(水) 01:20 ID:2Ig

藍香ありがとう!!
これからもよろしくね(^^)人(^^)

493:☆りぱ☆:2013/01/02(水) 02:31 ID:i/E

ほんまここ来るの久々(*゚∀゚*)
やっぱ隣の山田君好きやー(*≧∀≦)!

書籍化になればいいのに(´・ω・`)←タヒ
めぐの作品の中で一番これが好き><*
この小説に泣かされたこともありました((真顔←

続きめっちゃ気になる!
頑張って!☆

494:芽実:2013/01/02(水) 03:34 ID:2Ig

りぱ……
(ここでは)久しぶり!!
来てくれてありがとう(^^)

495:芽実:2013/01/02(水) 03:50 ID:2Ig



二人が睨み合っている。
―――嫌だ。
原因はあたしなのに……あたしは足が震えて止める事すら出来ない。
高山くんはあたしを庇ってくれている。
秀一はあたしに対して怒っている。
悲劇のヒロインになるつもりはない。
だけど、こんな事で喧嘩なんてして欲しくないよ。
「何にも知らねえくせに!知ったような口聞く、」
「ふざけんな!!!!」


高山くんもあたしも肩を震わせた。
その時、高山くんがあたしの腕を離した。
…秀一が、怒鳴った。
いつも笑顔で温厚な彼が…。
もう引き返せない、あたしは感じた。
「知らねえ。夏恋に何があったなんか知らねえよ!!」
秀一?
「だから“夏恋は可哀想”“知らない奴が口出しするな”…はおかしいだろうが!!」
「……」
高山くんはそれでも表情を崩さない。
睨んだ、まま。
「お前は夏恋の為にしているかもしれない。
だけどそれはただ夏恋を甘やかしてるだけだ!夏恋が前に進めないようにしてる壁だ!!!」
―――っ!!
涙が出そうになる。
秀一の言葉が、胸の奥に突き刺さって……。
痛い。でも…、嬉しい。
そんなにあたしを前に進ませようとしてくれているなんて。
あたしは目頭を押さえる。
…バカだな、あたしは。
「……夏恋を借ります」







秀一はもう一度、

力強くあたしの腕を引っ張った。

496:花梨 ◆eQxg:2013/01/02(水) 14:59 ID:CN.

はい 久しぶりの山田くんが嬉しくてニヤついている人です
あっ 私も呼び捨て&タメOKです

高山くん大好きです〜 優しくてカッコよくて
こんな展開憧れますね 夏恋ちゃんが羨ましいです

497:薫 ◆0rlM:2013/01/02(水) 16:18 ID:3gw

ずいぶん遅い時間に更新を(笑)

やぁやぁやぁ、秀一かっこいーね!
私は断然高山くん派だけど(笑)

498:☆りぱ☆:2013/01/02(水) 17:31 ID:i/E


なにその展開うわああああ(^ω^三^ω^)!!
秀一かっこよすぎる^P^←

夏恋んんんんん(*゚∀゚*)←タヒ

499:芽実:2013/01/02(水) 18:06 ID:2Ig

花梨→うちもタメOKだよ!!よろしくね(^^)人(^^)

薫→昨日はななはんとのデートが楽しみで眠れなかったんだよ(笑)

りぱ→ やっと秀一に人気が( ノД`)


秀一が嫌われなくて安心してます(笑)
続きは後で書きます(^^)

500:& ◆bJUk:2013/01/02(水) 18:07 ID:2Ig

500!!
折り返し地点だよ♪
もしかしたら「3」へ行くかもしれないんで
よろしくね!!(笑)

501:芽実:2013/01/02(水) 18:08 ID:2Ig

↑のうち(笑)

502:芽実:2013/01/02(水) 18:27 ID:2Ig




秀side


やっと、愛知。
正確に言えば名古屋。
飛行機から新幹線に乗り換えた俺は車内で本を読んでいた。
俺ははあ、と深く溜め息を吐く。
その時、携帯が青色の光を放って震えた。
「……良介」
携帯を開けば、すぐに受信ボックスにいく。
どうせくだらない内容だろう、と思い俺はメールを開く。
『帰ってきたら歓迎会すっから!』
…そんな報告どうでもいい。
パタンと携帯を閉じる。
俺は…夏恋に会いたい。
―――…一目見るだけ。
話しかけるなんて図々しい。
一目だけ、夏恋の元気な姿を見るだけ。
それだけでいいんだ。
俺は窓の外を見る。
後数十分。
会いたくて仕方ないと心が、体が叫んでいる。
カッコ悪いぐらい、夏恋を必要としている。
「…そうだ」
俺は本を閉じてもう一度携帯を開く。
ああ、あった。
開いた電話帳には夏恋の電話番号。
―――もう終わりにするんだ。
別れを告げたのは俺。
未練タラタラなのは俺。
夏恋をこれ以上苦しめたらいけない。
俺はピッとあるボタンを押した。
“削除中”と出る画面。
後悔なんてしない。



秀side終わり

503:薫 ◆0rlM:2013/01/02(水) 18:35 ID:CXk

うわああぁぁ、秀ぅぅぅっ……!!!

504:芽実:2013/01/02(水) 18:48 ID:2Ig

薫→ありがとう、読みに来てくれて(°▽°)
久しぶりに秀side!
どうかな〜

505:薫 ◆0rlM:2013/01/02(水) 18:56 ID:CXk

どうかなも何も、
めっちゃ切なくなるし、めっちゃ上手いと思う!!

506:芽実:2013/01/02(水) 19:17 ID:2Ig

もっと切なくするよ(笑)
上手いって言ってくれてありがとう(^^)


携帯更新なので更新はめっちゃ遅くなります!(泣)
すみません!

507:あんず:2013/01/02(水) 19:42 ID:mTs

わわわわっ
やっぱり上手いっ!!
凄い切ない……。
どうなるのか、凄く続きが気になる〜。

じゃあタメ&呼び捨てで行きます!
あんずでいいよ!
私はなんて呼べばいいかな?

508:芽実:2013/01/02(水) 20:03 ID:2Ig

あんず→うちは何でもいいよ〜
皆からは、めぐちん、めぐちゃん、芽実ちゃんって呼ばれてるよ♪
感想ありがとう(^^)
切ない系は任せろっ(笑)

509:花梨 ◆eQxg:2013/01/02(水) 21:17 ID:CN.

>>499
芽実さんとお話できるなんて夢みたい!ありがとう よろしくね

本当に久しぶりで涙が出そう…
相変わらず秀カッコいいな 夏恋ちゃんのこと今でも忘れられない
でも困らせたくない なんて優しい人なんでしょう
続きが楽しみ!

そしてチラッと良介が出てきて嬉しかったw

510:saki:2013/01/02(水) 21:29 ID:cnc

あ、前から気になってました。
うまいなって…切ないお話大好きです!
長く続けれるって凄いですな…
私には無理です…(´・ω・`;)
小説頑張ってください!

仲良くできたらいいな…テヘ((殴り

511:有朱@Arisu:2013/01/02(水) 21:31 ID:YU.

わわわッ!
これは……+神+ですか?
あっ、申し遅れました★
有朱(ありす)です。
この小説を読ませていただきまして……
ファンになっちゃいました♪
1も2も、最高です\(^∀^)/
呼びタメOKなんで、入れてください!

512:芽実:2013/01/02(水) 21:48 ID:2Ig

花梨→気軽に話して!カモン!!(笑)
秀、書くの久しぶりだからちょっとドキドキしたんだ〜(汗)
ありがとう(^^)
花梨って良介が好きなの!?
ビックリ(笑)


sakiさん→ 上手いなんてありがとうございます!!
仲良くなりましょう!(笑)
更新頑張ります!!!
長く続くようにします(笑)

有朱さん→ファンなんて嬉しいです!
中学生編読んだんですか!?
ありがとうございます( ノД`)
じゃあ有朱って呼ばせてもらうね(^^)

513:saki:2013/01/02(水) 21:54 ID:cnc

上手いですよ!!
え、ありがとうございます!
わぁー嬉しいィ〜(泣)
sakiでいいですよ?私はなんて呼べば?
仲良くなるにはずしずし行きますよ((アハハ
頑張ってください!楽しみにしてます

514:花梨 ◆eQxg:2013/01/02(水) 22:06 ID:CN.

>>512
ありがとう 芽実って優しいうえに面白いんだねw
確かに秀って書くの緊張しそうだよね なんか感情とか難しそうだし…
良介好きだよ〜 あのちょっとバカっぽいけどたま〜に役に立つ(!?)感じとかが
えっ そんなビックリする事なの!?良介嫌われ者!?w

515:あんず:2013/01/02(水) 22:06 ID:mTs

じゃあ、めぐちゃんって呼ぼうかな♪
これからよろしくね♪

小説の更新、毎日楽しみにしてるよ!
これからも頑張ってね★
>>神作者のめぐちゃん

516:芽実:2013/01/02(水) 22:07 ID:2Ig

saki→じゃあsakiで!!
うちは、めぐちゃん、めぐちん、芽実……いろいろあるから何でもいいよ!!
めっちゃ仲良くしよ!(笑)

517:芽実:2013/01/02(水) 22:10 ID:2Ig

花梨→変わり者ってよく言われる〜(笑)デヘ
秀ね、キャラぶれぶれ!ブハハハハ
良介好きって言う人少ないからさ!
嫌われものじゃないよ(笑)

あんず→じゃあめぐちゃんでよろしくね(^^)人(^^)

518:梅子 ◆xgV2:2013/01/02(水) 22:12 ID:gTo

あの〜
仲良くするのはいいと思うんですけど……

仲良くしすぎたら雑談になる恐れがあるんじゃないでしょうか?

勝手に出しゃばりすいませんでしたm(_ _;)m

519:saki:2013/01/02(水) 22:13 ID:cnc

おk(>∀∂)♭★
こっちも芽実でいいかな?
めちゃめちゃ仲良くしよ((泣けるぜっ

520:花梨 ◆eQxg:2013/01/02(水) 22:22 ID:CN.

>>517
変わり者… まぁ私も変わってるって言われるから… 大丈夫だよ …多分((フォローになってないぞ
キャラぶれ…!?ぶれてるようには全然見えないよ!?
確かに私あんまり好きって言う人いない人を好きな事よくあるかも…!
漫画とか特に… でも良介は嫌われ者じゃあないよね!
あと笑い方が…ww

521:芽実:2013/01/02(水) 22:32 ID:2Ig

梅子さん→すみません。
雑談にならないようにします。
いえ、ハッキリいってくださった方が嬉しいです(^^)

saki→OK!!
仲良くしてね♪

花梨→フォロー(笑)
ぶれてないんだったらいいや!ありがとう(^^)
良介はうちも好きだよ♪



皆さん!
雑談にはならないようにしましょう!(^^)

522:芽実:2013/01/02(水) 22:36 ID:2Ig

第3章



夕方。

オレンジと紫色が混ざった空。


忘れもしない。


君の顔。



オレンジ色の光があたり、ハッキリみえた。



時が止まる。

目が合う。




―――やっと君に会えた。



――――――さようなら。

523:花梨 ◆eQxg:2013/01/02(水) 22:40 ID:CN.

あっ 梅ちゃん!

>>521
いえいえ どういたしまして テヘヘッ(*゚ー゚)>
良介いいよね!ちょっとバカっぽくって京子LOVEな所とか…
そうそう 私京子も大好きなの!

はい!気をつけます!

524:梅子 ◆xgV2:2013/01/02(水) 22:40 ID:gTo

芽実さん、
了解致しました

影ながら応援します…

525:☆りぱ☆:2013/01/02(水) 22:43 ID:i/E

(´;ω;`)ぶわっ
やばいめっちゃ切ないな秀一side!*

第四章も楽しみ( ´艸`)

めぐ>>
私は秀一が大好きです(`・ω・´)←黙れ

526:芽実:2013/01/02(水) 22:45 ID:2Ig

梅子さん→いえ!!
表で応援してくれると嬉しいです(ノ´∀`*)

花梨→京子可愛いよね!!
うちも好きだよ♪
気を付けようね(°▽°)


続き書きます(^^)

527:花梨 ◆eQxg:2013/01/02(水) 22:48 ID:CN.

>>526
うん!あの敬語とか超萌える…♪
気をつけます!

新章も楽しみ!!!頑張ってね!

528:梅子 ◆xgV2:2013/01/02(水) 22:52 ID:gTo

そうですか?
じゃあ表で……


入れてもらえないでしょうか?

529:あんず:2013/01/02(水) 22:52 ID:mTs

ついに第3章っ!!
待ってましたぁっ♪

第3章も楽しみにしてるね★
>>めぐちゃん

530:藍香:2013/01/02(水) 23:01 ID:zP6

3章いったね〜
これからも頑張って♪
楽しみにしてる♪

531:& ◆bJUk:2013/01/02(水) 23:04 ID:2Ig

りぱ→秀一…よかったな( ノД`)
あ、第3章ね(笑)


続き↓


高山くんと離れて数分。
あたしは駅前に来ていた。
―――秀一に腕を握られながら。
「…ごめん」
…え?
あたしは秀一の目をじっと見る。
「その〜…でしゃばりました」
頭をかいて謝る秀一。
あ、ああ。
でしゃばりました…って。
あれぐらい、
「いいよ。嬉しいかったから…」
「へ?」
「あたしの事…叱ってくれて」
秀一の言う通り。
皆、あたしを庇ってくれて誰も責めなかった。
『大丈夫』『私たちがいますから』
そんな言葉に甘えてあたしは立ち止まったままだったから。
秀らな逃げる事しかしてなかったあたしを叱ってくれたのは…、
秀一だけだったから。
あたしはニコッと笑う。
「え!?夏恋ってマゾ!?」
「は!?違う!」
そんなわけないでしょ!
ベシッと秀一の肩を叩く。
そうすれば、秀一も笑って、あたしも笑った。


秀一は、あたしに勇気をくれた。

532:芽実:2013/01/02(水) 23:07 ID:2Ig

↑のうちでっす


梅子さん→入ってください!どうぞ!(^^)

あんず→頑張るよ!!
みにきてね(゜▽゜*)

藍香→応援ありがとう!!
頑張る!

533:あんず:2013/01/02(水) 23:08 ID:mTs

ねぇねぇ、隣の山田くんって、最後は
ハッピーエンド……?
それとも…………

よくネタが尽きないなぁーって思ってる私ww
よく思い付くよね。
うらやましい……。私は何も思い付かないから……。

続き頑張ってね☆

534:花梨 ◆eQxg:2013/01/02(水) 23:10 ID:CN.

秀一…可愛いなぁ〜♪ でしゃばりましたって萌える!
最初のうちは秀一自惚れててあんまり好きじゃなかったけど今は好きだな
でも高山くん、秀のほうが好きw

そういえば日下先生好きだった!
あやかし緋扇の聖先生と重なって…((ボソ
あの教師っぽくない感じ結構好きなんだ!日下先生もう出ない?

535:あんず:2013/01/02(水) 23:15 ID:mTs

あぁ〜そうだ!!日下先生!
私も好きだった!!!
今言われれば確かに、あやかしの聖先生と……((ボソボソ
日下先生、出てほしいなあ〜♪

あ、花梨さんはタメ&呼び捨ておkですか?
私はおkです♪
>>花梨さん

536:芽実:2013/01/02(水) 23:16 ID:2Ig

あんず→ご想像におまかせします(笑)
ネタがつきないっていうか…最後が決まってるってから書けるんだよね(笑)


花梨→さすが秀と高山くん(笑)
やっぱり秀一は勝てません(°▽°)
花梨ってあやかし緋扇知ってるんだ!!
日下先生は出てくるよ♪
てか出さないと話が進まないから( ̄▽ ̄;)

537:花梨 ◆eQxg:2013/01/02(水) 23:19 ID:CN.

>>535
私聖先生好きなんですよ!
ねっ 梅ちゃん?((いないかな
出てほしいですよね〜 日下先生
あと そのかちゃん?あの子も好き!

全然OKですよ〜

538:花梨 ◆eQxg:2013/01/02(水) 23:21 ID:CN.

>>536
知ってるよ!作者さんにファンレター出した事もあるし…
日下先生出てくるの!?やったー!
ますます楽しみ♪

539:あんず:2013/01/02(水) 23:22 ID:mTs

私的にはハッピーエンドかな?って思う。
てか、私的にはハッピーの方が好き?かな……?
もちろん切ない終わりも好きだよっ!

日下先生出る?出るぅー!!
やっほーい♪なんか嬉しい。

めぐちゃんは、あやかし緋扇知ってる?

540:あんず:2013/01/02(水) 23:24 ID:mTs

おぉっ!
ファンレター出したことあるんだ!
私も出したいけどな〜。
どういう風に書いたの?
絵とか書いた?

あと、なんか質問ばっかりだけど……
返信って来るの??

【タメ&呼び捨てokですか?】
>>花梨さん

541:芽実:2013/01/02(水) 23:27 ID:2Ig

花梨→うちも送った事あるよ(^^)
ファンだから!(笑)

あんず→知ってるよ!
というかうちはあやかし緋扇の小説書いてたから(°▽°)
あやかし緋扇のスレ出身(笑)

542:梅子 ◆N4dg:2013/01/02(水) 23:46 ID:gTo

芽実さん、
ちょ、待ってください
本当にあやかしの小説書いてかしたか?
だったら私、初対面じゃないです


小説、とても面白いです♪
どの場面とか関係なく・・・です

続き頑張ってください!

543:芽実:2013/01/03(木) 00:04 ID:2Ig

梅子さん→書いてましたよ♪
随分前ですが(汗)
スレ、あやかし緋扇で何個も作ってました(笑)
初対面じゃない!?(゜ロ゜)
マジすか?
ユッピン(薫)とかわかりますか?

544:saki:2013/01/03(木) 00:30 ID:cnc

仲良くしr((殴

私も、あやかしひせんの主身ですお←

545:芽実:2013/01/03(木) 01:21 ID:2Ig

saki→そうなんだ!!
あやかし緋扇出身率高い(笑)

続き↓




回りが暗くなる。
星が見え始める。
それでもあたしは駅前から動けずにいる。
隣では秀一が居て一緒にいた。
「夏恋帰んないの?」
「帰るよ。…でも」
―――秀がこの駅から出てくるんじゃないかって、期待してるから。
逃げないって決めたから。
「寒くなるしさ、俺飲み物買ってこようか?」
動こうとする秀一をあたしは秀一の服を掴んで止める。
「いい。…一緒に居てくれるだけでいい、から」
キュッと掴む。
秀一は驚いてあたしを見ている。
しかも顔を赤くさせて。
……そんなあからさまな反応しないでよ。
こっちも緊張しちゃう。
「し、仕方ねえな!」
「…うん。ありがとう」
照れる秀一に笑う。
「じゃあさ〜、無言っていうのはつまんねえからさなんかゲームしよ」
「ゲーム?」
「そ。しりとりとかしよ」
「しりとりかあ。…うん、しよ」
あたしがそういえば秀一はニッコリ笑う。
その笑顔は秀とリンクして―――胸が痛くなる。
ダメだ。今はゲームに集中しよう。

546:芽実:2013/01/03(木) 01:37 ID:2Ig



「じゃあ駅」
先攻はあたし。
目の前が駅だから駅にしただけ。
その時、風が吹く。
…寒。
なんて思っていると秀一が答えた。「木の実〜」
「み、み……ミミズ!!」
「ミミズって」
笑い出す秀一を見て恥ずかしくなる。
だって、出てきたのがミミズだったんだから仕方ないでしょ!?
確かにおかしいけど!
あたしは笑っている秀一を睨む。
「ごめんごめん」
「許さん」
「許してよ。夏恋さ〜ん」
肩を揺らす秀一。
揺らされる度にぐわんぐわんの視界が歪む。
気持ち悪くなるって…!
「わかったから!ず、だからね!!」
そういえば秀一はあたしの肩から手を離した。
よかった。
「図形」
図形?い?
「イカ」
カイ、とか帰ってきたらどうしよう。
反則!と言っていいのかな?
まあ、か、ならまだあるし…。
カメラとか果実とか髪、とか……。
考えれば考えるほど出てくる。
けど秀一はあたしが考えた言葉じゃない言葉を言った。
「―――夏恋」


「はい?ん、ついちゃ、」




「夏恋が好きです」









―――風が止んだ。

547:未来:2013/01/03(木) 09:46 ID:GM2

あの!突然ですが、
私、芽実さんの小説が大好きです!
昨日、最初から全部読みました!
どうやったら人がこんなに来るんですか!? 教えて欲しいくらいです。
私の小説、誰も来ないから…(><)
【隣の山田くん】で一番好きな
キャラは、夏恋と秀カナ?
特に夏恋と秀がバーカと言い合ってた
所が好きです!

548:芽実:2013/01/03(木) 10:21 ID:2Ig

未来さん→ありがとうございます(о´∀`о)
どうやったら人が来るかはわかりません…
私は一人だけでも読者さんが居れば嬉しいので(^^)
私もその場面好きです♪その場面人気なんですよね(゜▽゜*)
来てくれてありがとうございます!

549:梅子 ◆N4dg:2013/01/03(木) 10:29 ID:gTo

>>543
随分前でも行ってましたねw
3月くらいですかね?
はい、多分初対面じゃないですねw
薫さんとは何度か話さして頂きました

「夏恋が好きです」
ってたまらなく萌えます!

続き楽しみです♪

550:有朱@Arisu:2013/01/03(木) 10:53 ID:YU.

いれてくれて、ありがとう♪

今回もすごくおもしろいです☆

星……★★★★★です!!!!!

551:芽実:2013/01/03(木) 11:09 ID:2Ig

梅子さん→はい(笑)3月に書いてましたよ。
もしかしたら会ったかもしれませんね♪

有朱→星が五つ!?(゜ロ゜)
まだまだだよ、この小説は!!



後で更新します(*´ω`*)

552:花梨 ◆eQxg:2013/01/03(木) 11:26 ID:CN.

>>あんずさん
呼びタメ全然OKですよ
絵は描いてないけど内容は誰が好きとかそんな感じだったよ
一応返事は来るみたいです 去年のお正月に年賀状も届きました
まぁ雑談はこれくらいにしておいて

しりとりで告白って何それ 超萌える!!!
でもでもでも夏恋ちゃんには秀が… 告白の仕方はかなりいいんだけど秀がぁぁあ!
さすが芽実 よくこんな告白の方法思いついたね!
あっ あと園加ちゃんってもう出てこない?

553:有朱@Arisu:2013/01/03(木) 12:17 ID:YU.

芽実>
いやいや、星10こぐらいだよ!

554:薫 ◆0rlM:2013/01/03(木) 12:37 ID:4vU

Σ私は梅子さんと会ったことあるのですか
お話させていただいた時の名前は梅子のままですか?
>梅子さん

秀一……ウケる(笑)←
でもしりとりで告白って、羨ましいな〜
それを秀一が真面目にやると笑けてくるっていうか(笑)

頑張って!

555:梅子 ◆N4dg:2013/01/03(木) 13:09 ID:gTo

>薫さん
梅子じゃなく美麗の時ですかね♪

続きが気になり興奮気味ですw

556:薫 ◆0rlM:2013/01/03(木) 13:41 ID:4vU

美麗……え、あの美麗?
交流板で一緒に話したあの美麗ですか?
>>梅子さん

557:梅子 ◆N4dg:2013/01/03(木) 13:51 ID:gTo

>薫さん
そうです♪
まぁ、あの少々もめた人がいたので行けませんでしたけど・・・

あの・・・えっとですね
薫さんの書いている小説スレ行ってもよろしいですか?

558:薫 ◆0rlM:2013/01/03(木) 13:55 ID:4vU

えーと、
タメ口呼び捨てで話してませんでした?
取り合えず、雑談になってはいけないので、ぜひぜひ来てください!w
>梅子さん

559:梅子 ◆N4dg:2013/01/03(木) 13:57 ID:gTo

>薫さん
話してませんでしたね・・・
薫さんの交流板のスレ行きます!

そしてありがとうございます♪

560:あんず:2013/01/03(木) 14:39 ID:mTs

>>花梨
おぉっ!年賀状も返事も来るんだ!
私も出そっかな〜♪

>>めぐちゃん
しりとりで告白っ!?
わわわわっ!!
ヤバイ!すごいね、めぐちゃん!!
私じゃ思い付かないよ〜。
星★★★★★★★★★★……
∞(無限)だよっ!

*お願い*
もう一度、夏恋と秀の「バーカ」って言い合うところ、
見せてっ!!
あのシーンが一番好きだから♪♪

561:有朱 ◆Q0NU:2013/01/03(木) 17:49 ID:YU.

あっ、私も見たいです!

「バーカ」って言い合うところを…

私もあのシーン好きですよ★

562:芽実:2013/01/03(木) 19:12 ID:2Ig

秀side


背もたれから背中を離す。
疲れた。
……よし、高山に電話するか。
携帯をポケットから取り出して、電話帳を開いた。
「…ん」
背伸びをして電車から降りる。
そんなに時間が経っていないのに懐かしく感じてしまう東京。
その時、プチ、と高山が出た。
『はい』
「久し振り。東京に着いたよ」
『……そうか』
元気の無さそうな高山。
と言ってもいつも元気が無さそうなんだけど。
「どうしたん、」
『畑中を見てないか?』
―――畑中。
夏恋の事だ。
夏恋がどうしたんだ…?
焦ってしまう俺がいる。
「見てないけど、それが…………あ」












風が止む。


動きが止まる。



夏恋、


―――その男は誰なんだ…?



秀side終わり

563:薫 ◆0rlM:2013/01/03(木) 19:16 ID:4vU


秀、秀同士で後対面!(笑)

……(笑)ってつけてる場合じゃない!!!

二人はどうなるのんのん←

564:芽実:2013/01/03(木) 19:18 ID:2Ig

薫→秀一の告白なのに(笑)
でもわかるよ(゜▽゜*)

梅子さん→美麗ですか……すみません、わかりません(汗)
うちは瑠璃って名前でやってました!

あんず→もうすぐで見れるよ(^^)
待っててね(*´ω`*)

有朱→もうすぐ!もうすぐだから(汗)
キャラ達が暴走しない事を願う!(笑)

565:☆りぱ☆:2013/01/03(木) 19:31 ID:i/E

ふおおおう修羅場キタ(*゚∀゚*)!!
秀一も好きやけどやっぱ秀のが好きy((←

きゃっふい続き楽しみ!*(*´∀`*)

566:花梨 ◆eQxg:2013/01/03(木) 19:51 ID:CN.

秀 秀一に気付いたか…!
駅に着いて夏恋ちゃんをすぐ見つける秀が凄い!
夏恋ちゃんになりたい… 秀と秀一と高山くんと日下先生に囲まれたい!
あとピアノも上手くなりたい…((ぼそっ
夏恋ちゃんピアノ上手だったよね?

567:芽実:2013/01/03(木) 21:26 ID:2Ig

パソコンを4ヶ月ぶりに開いたよ!!

りぱ≫コメントありがとう!!
   頑張るぜぇww

花梨≫気づいたよ!
   う、上手かったはず…(@_@;)
   うろ覚え…

568:花梨 ◆eQxg:2013/01/03(木) 21:35 ID:CN.

>>567
作者さぁぁん!!!
覚えておいてあげて!((汗

4ヶ月ぶりって… 今まで3DS?

569:あんず:2013/01/03(木) 22:23 ID:mTs

夏恋ちゃんはピアノの伴奏やってたよ!
上手かったという設定だよ!!

もうすぐ見れる!?
いぇーい!!(>∀</)
楽しみにしてるね♪(´∀`*)

秀VS秀一ww
ついに来たねーーー!!
夏恋ちゃんはどうなるの??
>>めぐちゃん

570:花梨 ◆eQxg:2013/01/03(木) 22:28 ID:CN.

>>569
しかも何かの賞も貰ってたよね
でも夏恋ちゃん話聞いてなくて…

571:あんず:2013/01/03(木) 22:34 ID:mTs

何の賞だっけ?
賞もらったのは覚えてるんだけど……
>>花梨

572:花梨 ◆eQxg:2013/01/03(木) 22:39 ID:CN.

>>571
伴奏者賞だね

573:芽実:2013/01/03(木) 22:49 ID:2Ig

あ!ああ!!
そうだね!
空駆ける天馬、引いてたよ!そこで秀と夏恋が仲良くなったんだった!
秀がイケメンになった時だね!


今まで携帯♪
スマホで来てたの!



続き↓



「好きって…」
「ごめん。…もうダメだ」
そう言って、


秀一はあたしを抱きしめた。



―――え。

「やめてよ!」
あたしは秀一を突き飛ばす。
強く抱きしめられてなかったため、離れていく秀一。
心臓がバクバクうるさい。
なんで…。
「…知ってて欲しかっただけ」
「……」
「俺!今日塾あるから帰るな!」
は?
そう言ってピューッと帰っていく秀一。
塾なんて…、


ないくせに。



ふう、と風が吹く。
何か、悪い予感がした。
寒気までする。
…風邪引いたかな?
くるりと後ろへ振り返る。








悪い予感は的中した。

574:あんず:2013/01/03(木) 23:06 ID:mTs

>>572
伴奏者賞か!

>>573
めぐちゃん、思い出したんだね!

秀一が塾ってww
バレバレだろ!!

悪い予感って……もしかして、もしかすると……
秀のこと……?

575:花梨 ◆eQxg:2013/01/03(木) 23:08 ID:CN.

>>573
思い出してくれてよかったぁ〜!
そういえば秀って前は前髪長かったんだよね
スマホいいな!

秀一って…実はちょっと空気読める?それとも照れ隠し?
それより!夏恋ちゃんを抱きしめるって秀一… 夏恋ちゃんには秀がいるのに…
でもそんな秀一も好きなんだな (秀 高山くん 良介 日下先生の次に)
ていうか夏恋ちゃん勘が鋭いな… 
ある意味ナイスなタイミングで秀登場っぽい!

576:あんず:2013/01/03(木) 23:12 ID:mTs

>>花梨
一番好きなキャラクターって誰?


秀、前髪長かったね。
そういえば……
今のキャラクターの見た目ってどうなったのかな?

>>めぐちゃん
もう一回キャラクターの説明?まとめ?をお願い!

577:花梨 ◆eQxg:2013/01/03(木) 23:15 ID:CN.

>>576
勿論秀!!!

578:芽実:2013/01/03(木) 23:33 ID:2Ig

じゃあ、隣の山田くん、中学生編&高校生編をまとめるね!


中学2年生、夏恋と秀は席替えがきっかけで隣の席同士になります。
どんどん仲を深める二人。
ついに二人は結ばれます。
しかしそこに菜々子(字あってる?)が現れます。
彼女は秀の彼女だといいます。
しかし、なんとか夏恋は菜々子を宥め、この事件は終わります。
だけどこれで終わりじゃありませんでした。
転校生、高山くんが夏恋達のクラスに編入してきました。
日下先生という先生も出てきました。
高山くんは夏恋と仲良くしていく間に、夏恋に好意を抱いていきます。

579:saki:2013/01/03(木) 23:37 ID:cnc

きた〜!

今までのあらすじみるとすごく分かりやすいぜっ★
高山くん…可哀想…(´・ω・`;;)もう諦めるしか

580:芽実:2013/01/03(木) 23:45 ID:2Ig

続き

菜々子の一件でこじれていく秀と夏恋の仲。
ついに二人は別れてしまいます。
「友達で、お願いします」夏恋はそう告げたのでした。
そして二人は3年生になりました。
周りは騒ぎ始めます。
夏恋の隣には―――、高山くんがいました。
もう前みたいに話せない、そう思った夏恋は秀から離れていきます。
けれど、良介が秀にいいます。
「友達なんだろ?友達は話しかけちゃいけねえのか」と。
そこで目が覚めた秀は夏恋と再び前みたいに話しかけます。
仲が戻ってきた二人。
しかし高山くんが夏恋に想いを告げます。
戸惑う夏恋。
答えをだした夏恋は秀を選びます。
そして二人は再び恋人同士に戻ったのでした。
時は流れ修学旅行。
思わぬハプニング。秀が浮気をしているんじゃないか、とクラスメートに聞きます。
不安になった夏恋。
浮気の疑いは晴れないまま、修学旅行は終えます。
しかしある日夏恋の家に秀から手紙が来ました。
数日後、夏恋はシロツメクサがある、二人の思い出の場所へ行きます。
そこで秀に別れを告げられて……二人は別れました。
秀は沖縄へ。
夏恋は志望校へ。
二人はバラバラになりながらも想いあっていました。





ここまでが中学生編!!ヽ(´Д`;)ノ

581:芽実:2013/01/03(木) 23:55 ID:2Ig

長い!長いよ…!この話!!
次は今進めている高校生編↓


夏恋は花の女子高生。
友人の莉子と京子とはバラバラの高校へ。
そこで、秀に似た男子に会います。
彼は金髪で、不良みたいでした。
名前を聞けば、日向秀一、と言う。
顔も似れば、名前も似るのか。
夏恋は秀への気持ちを心の奥へ封じ込め秀一と接していきました。
ある日、秀一が金髪から黒髪に戻しました。
元々秀に似ていた彼がもっと秀に似てきて夏恋は戸惑います。
そして夏恋は決心します。
秀はもう思い出にしよう―――、と。
しかしそう思った矢先、秀から電話がかかってきます。
気持ちを宥め、電話に出る夏恋ですが、運悪く秀は地下鉄に乗っていて電話は途切れました。
そのあと、電話をかけなおしますが秀から思わぬ言葉を聞いて夏恋は胸が痛くなり、泣いてしまいました。
そんな事があった後、友人の莉子、京子から秀が帰ってくると聞きます。
けれど会わないと言い張った夏恋。
そこでまた高山くんに会います。
高山くんと一緒にいた夏恋。
秀一が走って追いかけ、「お前は夏恋を進めなくしている壁だ!」と言いました。
秀一は夏恋の腕を引いて、駅前まで走ります。
辺りは暗くなり、ついに秀一が夏恋に想いを告げました。




ここまでかな!
次特徴書くね!

582:saki:2013/01/03(木) 23:57 ID:cnc

なんて、切ないお話なの((シクシク
ネタがよく尽きないな…尊敬((ポワーン

次は高校編じゃ(`∀´●)ノ

583:芽実:2013/01/04(金) 00:22 ID:2Ig

saki≫コメントありがとう!
   ネタ…ね…(笑)
   作者はじれったくて仕方がないww

584:芽実:2013/01/04(金) 00:32 ID:2Ig


畑中夏恋 hatanaka karen

・161センチ
・目は二重。唇はうすい。特別可愛くもない中の上の女子高生。
・ロングだった髪は秀一のファンクラブにきられて肩までの長さに。
・現在、高校生。
・モテ期到来中。

渡辺莉子 watanabe riko

・160センチ。
・一重で化粧をしている。
・いつもポニーテールをしている。
・笑うときいつ息をしているか不明。
・友達思いで優しい奴。

溝田京子 mizota kyouko

・155センチ
・二重でお人形さんフェイス。
・ふわふわな髪。ショートなので結う必要なし。
・現在も、良介と交際中。
・夏恋とは今も仲良し。莉子とも仲良し。
・基本穏やか。


山田秀 yamada syu

・168センチ。
・前髪が長く、顔全体がハッキリ見えない。しかし現在、前髪がきられた状態。
・制服はしっかり着る。
・現在沖縄。
・高校生。

河野良介 kouno ryosuke

・171センチ。
・茶髪。前髪がMでわかれてる。眉毛を整えてる。
・現在、京子と交際中。
・女の子がいないと死ぬらしい。
・制服は上手に着こなす。ボタンはしめない主義。
・たまに良いこと言う奴。

山田航 yamada kou

・174センチ。
・黒髪で短髪。
・山田秀の兄。
・制服は前よりしっかり着るように。前は第一ボタンをしめない人だった。
・現在は高校生。

585:芽実:2013/01/04(金) 00:44 ID:2Ig

日向秀一  hinata syuichi

・172cm
・金髪だった髪は黒髪に。
・良介同様、女の子の扱いは慣れている
・前、女の先輩の浮気相手だった。
・現在、高校生。
・夏恋に想いを寄せている。

586:あんず:2013/01/04(金) 09:00 ID:mTs

>>めぐちゃん
書いてくれてありがと!!
なんか色々思い出したな〜♪
秀の兄の航ってまだ高校生なんだ。
大学生かと思ってたww
1歳しか年は違わないんだね。
だけど航の方が大人な感じがするw

587:花梨 ◆eQxg:2013/01/04(金) 09:10 ID:CN.

おぉ〜 細かいところまで思い出した!
奈々子(←漢字的にはこっちが正解!)と航さんは嫌いだから記憶から抹消されてました☆
あっ 私背の高さと髪の長さ夏恋ちゃんと同じくらいだ!嬉しいな〜♪
お疲れ様です… これ書くの絶対大変だよね…

588:あんず:2013/01/04(金) 09:14 ID:mTs

私も奈々子と航さんはあんまり覚えてなかった……。

本当にお疲れ様です…………。
頑張ってくれてありがとう。

589:有朱 ◆Q0NU:2013/01/04(金) 09:51 ID:rwE

ん〜。
やっぱり凄い!
前のあらすじも、すごく分かりやすいですね★

590:芽実:2013/01/04(金) 11:58 ID:2Ig

皆ありがとう(*´ω`*)
で、訂正なんだけど

京子 kyoko


・今は長くてふわふわな髪。
・制服はセーラー。


莉子 riko


・今はバッサリ髪を切ってショート。
・制服はブレザー。

です(汗)

591:花梨 ◆eQxg:2013/01/04(金) 12:06 ID:CN.

京子セーラーっていいな!
私ブレザーよりセーラー派なの♪
京子だったら絶対似合うよね

592:あんず:2013/01/04(金) 12:07 ID:mTs

きっと似合ってるんだろうなー。
京子も莉子も。

私もりこって名前w
璃子って書いてりこだよ!

593:有朱 ◆Q0NU:2013/01/04(金) 13:04 ID:rwE

私は、ブレザー派かな?
莉子も京子も、制服かわいい★

594:芽実:2013/01/04(金) 21:52 ID:2Ig




多分、疲れたんだ。
目が疲れたんだ。
あれは幻覚。幻。
―――嘘でしょ?








「夏恋」







彼が、

あたしの名前を呼ぶ。

ぽろぽろと涙が落ちる。

ダメだ、泣くな。あたし。











「秀」









冷たい風が吹くなか、

もう一度彼に会えた。

595:花梨 ◆eQxg:2013/01/04(金) 22:09 ID:CN.

あ〜!泣かないで夏恋ちゃん!私まで泣きたくなるから〜
秀もカッコよく登場しやがって…最高!

596:芽実:2013/01/04(金) 22:14 ID:2Ig

花梨→うちもセーラー派(`・ω・)b
京子はセーラーきてるって感じがするんだよね(笑)


あんず→ええ!?本当に!?(;゜∀゜)
同じだね!!びっくり(´∇`)


有朱→ブレザー派か〜!うちは高校生になったらブレザーだよ♪



すぐに続き書きます!

597:花梨 ◆eQxg:2013/01/04(金) 22:23 ID:CN.

>>596
同じだ!芽実さん(呼び捨ては恐れ多い!)と共通点があるとは…!
嬉しいな♪
確かに京子はセーラーっぽい!

598:芽実:2013/01/04(金) 22:25 ID:2Ig




「久し振り」
「う、……ん。久し振り…っ」
嗚咽が止まらない。
会えた。
会えるはずがない、と思っていたのに。
秀は近寄ってくる。
…前髪伸びたね、背、伸びたね。
話したい事はたくさんある。
だけど、あたしは―――秀に抱きつきたかった。
でも、あたしにはそんな事していい権利はない。
あたしは…秀の彼女じゃない。
あたしたちはもう、終わっているんだ。
「ねえ」
「…え?」
「抱き締めて、いい?」



―――え?



あたしは返事をする事もなく、

秀に抱き締められていた。




神様はいたのかもしれない。

599:花梨 ◆eQxg:2013/01/04(金) 22:31 ID:CN.

あぁぁああ!夏恋ちゃん可愛い!秀カッコいい!
二人の心は通じ合ってるんだn((殴
二人の考えてる事が同じすぎてめっちゃキュン♪さすが芽実さん!

600:芽実:2013/01/04(金) 22:52 ID:2Ig

http://ha10.net/test/read.cgi/novel/1357299186/l50

コラボ小説始めました(^^)
薫とのコラボ小説です!

601:芽実:2013/01/04(金) 22:53 ID:2Ig

あ……
600です!(笑)

602:芽実:2013/01/05(土) 00:18 ID:2Ig

花梨→さん、つけんくていいのに(笑)
もう少しであのシーンが書けそう!!

603:有朱 ◆Q0NU:2013/01/05(土) 15:04 ID:YU.

>>600
見に行きます!!!

>>602
あのシーンとは…………まさか!!

604:あんず:2013/01/05(土) 16:23 ID:mTs

600おめでとう〜♪

>>600
見に行ったよ!!

>>602
まさか!!まさかまさかっ!!!
二人が「バー((ストップしとくね(汗)

605:芽実:2013/01/05(土) 16:36 ID:2Ig

あんず&有朱→今から更新するね(`・ω・)b

606:有朱 ◆Q0NU:2013/01/05(土) 16:48 ID:YU.

うん♪
期待してるよ〜★

607:芽実:2013/01/05(土) 16:49 ID:2Ig



「………っ秀!?」
「……ごめん、そのまま」
い、
いやいや!!
―――ドキドキしちゃうから。
「あの人、誰?」




けど、一瞬でドキドキは止まる。
固まってしまう体。
勘違いされた?
そう思うと泣きたくなった。
「やっぱり彼氏?」
「違う」
「別にいいよ。否定しなくて。俺は、」
「違うから!!だから!」
………だから?
あたしは口を閉じる。
だから、の次は何って答えるつもりなの?
「ごめん。そんな顔させるつもりじゃなかった」
「……っ」
「泣くなよ…って泣いてるか」
ポン、と頭に置かれた秀の手。
…やめて。
そんな事が言えたらいいのに。
あたしは昔みたいにドキドキしてしまう。


秀に恋してたあのときみたいに。

608:あんず:2013/01/05(土) 16:53 ID:mTs

ドキドキだぁ〜♪
めぐちゃんの作品にいつも
キュンキュンさせられる〜♪

久しぶり?の秀、格好いい!!
やっぱり夏恋ちゃんは秀とじゃなきゃね。
夏恋♡秀カップルが一番お似合いだよ♡

609:有朱 ◆Q0NU:2013/01/05(土) 17:08 ID:YU.

夏恋…可愛い★
秀…格好いい♪

美男美女のカップル♪♪

610:芽実:2013/01/05(土) 17:44 ID:2Ig

久し振りに書いた秀と夏恋(笑)
次、絶対あのシーン出てきます!!(汗)

あんず→キュンキュンさせれてよかった(笑)
書いてた作者もちょっと恥ずかしかったから(´∇`;)
秀と夏恋が恋人に戻るといいね(笑)

有朱→秀はイケメンかもしれないけど夏恋は……(笑)
ごめん、夏恋(;゜∀゜)
秀はかっこいいね(笑)

611:薫 ◆0rlM:2013/01/05(土) 17:46 ID:4vU

うわあああ、あのシーン来る!!
楽しみだああぁぁっ

612:なな☆:2013/01/05(土) 20:18 ID:xDg

うっは〜〜〜〜!
お待ちかねのなな☆ちゃんの登場ですy((殴蹴刺殺=死

イキナリスミマセン

めぐちゃん久し振!フハハ

(´;ω;`)ブワ

秀・・・


続き楽しみにしてるよ!

613:芽実:2013/01/05(土) 20:28 ID:2Ig

あたしは何で泣いているんだろう。
あれほど悩んで悩んで…、
思い出にするって―――決めたじゃない。
あたしは、



トン、と秀の体を離す。



「……あたし達、別れてる、んだよ……っ!…よ」
「夏恋」
「これ以上……期待させないで…っ」
泣きじゃくるあたし。
こどもみたいにワンワン泣く。
心を乱さないで。
心を揺さぶらないで。
―――期待なんか、させないで。
「バカ、………何いってんだよ」
「う〜っ!」
「泣きながら…言っても説得力ねえ…よ 」
ごめんなさい。
秀はもうあたしの事なんて想ってないかもしれない。
でも、
直接会った今、あたしの気持ちは溢れ出す。
やっぱり、思い出になんか出来ないよ。
心の中に、秀がまだいる。
いるんだ。
「…そんな事言うなよ。俺にも期待、させるな」
「っ…」
「バカ。大丈夫だ。夏恋が前に進もうとしてるのはわかっているから」
「え…?」
「けじめをつけに来たんだ」


―――聞きたくない。

体が叫んでいる。



「夏恋、ごめん。俺はまだ夏恋が忘れられそうにない」
「……」
「でも忘れるから。ゆっくりと時間をかけて忘れるから…」
何、いってんの…。
何で、そんな事言うの。
そんなの、あたしの事がまだ好きだと言ってるみたいじゃない…。
「バ…カ。山田のバカ!!そんなのっ、言いに帰って、来ないでよ!」
「夏恋、」
「あたし、忘れられなくなるじゃん…っ」




どうして思いが繋がっているのに、

あたし達は離れないといけないの?

614:芽実:2013/01/05(土) 20:32 ID:2Ig

「……っ、」
「あたしは、あたしは……っ」












ダメなんだ。
秀なしではダメなんだ。











「あたしは秀がまだ好きだから―――っ」








あたし達の恋は不器用すぎて。


何度別れを繰り返すのかわからない。




でも、





あたしの人生に秀がいないなんて考えられないの。

615:芽実:2013/01/05(土) 20:37 ID:2Ig

第4章



不器用すぎたあたし達の恋は


止まらない


沖縄だろうが、

東京だろうが、


関係ないんだ






秀だけが好き



大好きなの






―――ほら、また会えた






あたしはその右手を掴んだ

616:芽実:2013/01/05(土) 20:39 ID:2Ig

ななはん→ここでは久し振り!!(。・ω・。)ゞ
もうすぐで切ない系も終わり!
頑張るぜぇ(´∇`)b

617:☆りぱ☆:2013/01/05(土) 20:56 ID:QeQ

キチガイ入ります三三三┌(┌^o^)┐←

うっひょん!山田くんついにキタ━(゚∀゚)━!
泣ける。゚(゚´Д`゚)゚。うおおん

めぐ>>
>>584 >>590で人物紹介してあるけど、イラストは中学生のほうがいい?
高校生?
なんならどっちも描くよん/(^o^)\←

618:芽実:2013/01/05(土) 21:39 ID:2Ig

りぱ→じゃあどっちも………(笑)
お願いします!

619:芽実:2013/01/05(土) 22:09 ID:2Ig

今になって後悔( ̄□ ̄;)
これ絶対「3」いくよ……
残り380ちょっとじゃ書ききれない〜(T_T)


すみません!
「3」いくかもしれないんで、きりのいいところで終わると思います!
1000いかなくても「3」いくかもしれません…
皆さん、勝手を許してください…(泣)
では…!

620:ami:2013/01/05(土) 22:41 ID:N/w

すんッッッッごい久しぶりですッ!小説見ました、最初っから。陰で応援してますので、薫もめぐも… また宜しくお願いします(_ _)ペコリ

621:芽実:2013/01/05(土) 22:44 ID:2Ig

ami→久し振り!!(。・ω・。)またよろしくね(^^)

622:花梨 ◆eQxg:2013/01/05(土) 22:48 ID:CN.

>>619
3行くの!?((キラキラキラ
やった!山田くんがまだ続く!嬉しい〜♪

秀のちょっと強引な感じがめちゃくちゃツボ…!
本当に萌え死ぬ… 芽実(お言葉に甘えて恐縮ながら呼び捨てにさせていただきます)
は私を殺すつもりですかぁ〜!

623:ami:2013/01/05(土) 23:38 ID:N/w

>>めぐ
ヨロシクッス!
そして言いにくいのだが……あたしの駄作、『天使の翼』を誰か見てくれぬか…もはや読者が一人もいない((←当たり前だろ 氏ねww
めぐも皆も、これで気を悪くしたらすまぬっ!

624:有朱 ◆Q0NU:2013/01/06(日) 12:35 ID:YU.

3ー!!     ↓幸せオーラw
続くんだ(`・ω・´)〜*
嬉しいよぉ!

625:花梨 ◆eQxg:2013/01/06(日) 12:48 ID:CN.

>>624
嬉しいですよねっ!

626:芽実:2013/01/06(日) 16:42 ID:2Ig

皆さんありがとうございます(T_T)
700〜800いったら「3」いくかもしれません…!

ami→見に行ったよ!
読者さんは絶対いるよ!いないなんて事はないよ?

では続き書きます(^^)

627:芽実:2013/01/06(日) 16:54 ID:2Ig





『好きだから!!』
なんて告白をして数分。
あたしは泣き止んで、ずっと俯いていた。
勢いで言ってしまった告白。
告白は勢いで言うもんじゃない。
……返事が返ってくるのが怖くて。
秀をまっすぐ見れない。
あたしが、先に秀から離れようとしたのに、矛盾している。
「夏恋」
ビクッ、と肩が揺れる。
動揺しているのが丸わかりだ。
「夏恋のアホ」
「………ヘ?」
「畑中の、アホ」
「…何でアホアホ、言われなきゃいけないの」
キッと秀を睨む。
―――けど、それが秀の作戦だったなんて。



「…っ」



「本当、バカだよな。夏恋って」



目が合う。
あたしの心臓が跳ねた。



「畑中のバーカ」




それは、中学生の時と同じ言葉。

隣同士だったあの頃。



「や、山田のバー……っカ」





秀は再びあたしを抱き締めた。

あたしの目からは一粒、涙が流れる。

628:薫 ◆0rlM:2013/01/06(日) 16:58 ID:4vU

…………ッ!!!!!
ヤバイヤバイ(⊃ω⊂)
またあのやり取りが見れて嬉しい!!

早く結ばれちゃえよYOU逹…

629:ami:2013/01/06(日) 17:01 ID:N/w

しゅぅ…夏恋が好きになる理由分かる…。
>>めぐ
ありがとう!…で、大変恐縮なお願いなのですが、できればアドバイスをいただけないでしょーか…。びしばし言って良いので…!

630:芽実:2013/01/06(日) 17:10 ID:2Ig

何度、別れを告げられたんだろう。
何度、涙を流したんだろう。
そんなの計り知れないけど、



―――あたしは今、幸せです。




「…俺、沖縄行ってよかったって思うよ」
駅から離れたあたし達。
今は…、ぶらぶらと歩いている。
「何で?」
「判断が間違ってなかった、って思えた」
「……」
ごめん。
全くわからない。
あたしがぽかーんとしていれば秀は笑って答えてくれる。
「夏恋がいないとどれだけ辛いかわかった」
「っ」
「一ヶ月ぐらい離れてたけど、一年ぐらい離れてたみたいで」
「……」
「夏恋の大事さがよくわかった。だから沖縄へ行ってよかったよ」
ニコッと笑う秀。
あたしは顔をリンゴみたいに赤くさせるのみ。
秀……前より甘くなってない?
かなり恥ずかしい。
「待たせて、ごめん」
そう言って、手を握ってくる。
あたしの心臓は破裂寸前。
い、一ヶ月も会ってなかったんだから、こんなスキンシップ…、
慣れない…よ。
「別れて、なんて言ってごめん」
「秀」
「悲しい思いをさせてごめん」
「…秀」
「夏恋を泣かせてごめ、」
「秀!ごめんばっかり言わないで!」
怒ったあたしにビックリしたのか、秀は目を見開いている。
「あたしは…その、」
「夏恋?」
「秀に会えただけでも嬉しい、から」
は、恥ずかしい!
顔が熱い。
なんて、言ったら、

631:芽実:2013/01/06(日) 17:12 ID:2Ig

薫→まぁまぁ、待たんさい(笑)
コラボ小説、今から更新してくるね♪

ami→amiのスレでいい?

632:芽実:2013/01/06(日) 17:13 ID:2Ig

皆さんありがとうございます(T_T)
700〜800いったら「3」いくかもしれません…!

ami→見に行ったよ!
読者さんは絶対いるよ!いないなんて事はないよ?

では続き書きます(^^)

633:薫 ◆0rlM:2013/01/06(日) 17:13 ID:4vU

ラブい……!!
きゅんきゅんなううう←

634:芽実:2013/01/06(日) 17:14 ID:2Ig

↑おかしくなった!
632はスルーで!

635:芽実:2013/01/06(日) 17:31 ID:2Ig

薫→ありがとう!(*´ω`*)これからもっと甘くしていくね♪

636:ami:2013/01/06(日) 18:22 ID:N/w

>>めぐ
うん!あたしのスレで良いよ!

637:芽実:2013/01/06(日) 18:49 ID:2Ig

ami→したよ(^^)


後で続き書きます!!
もうすぐでこの「隣の山田くん2」は終わります!
最後まで読んでくれると嬉しいです!

638:有朱 ◆Q0NU:2013/01/06(日) 19:01 ID:YU.

>>627
つ……ついに………!
『バーカ』が来たぁぁぁぁ♪♪

そうか…もうすぐ3なのか…

嬉しいような、悲しいような…… 笑

639:☆りぱ☆:2013/01/06(日) 19:34 ID:QeQ

うわああめっちゃきゅんきゅんする(o>ω<o)!
秀、やっとで夏恋の大切さが気づいたか・・!!(*゚∀゚*)

もうすぐ3移動かぁ・・(´・ω・`)
私はこの小説を糧に生きていける(*∩∀∩*)

640:芽実:2013/01/06(日) 20:06 ID:2Ig

有朱→3、でも頑張る!!(*^^*)
バーカ、出してみた!!
久し振りに書けて楽しかったよ♪

りぱ→きゅんきゅんさせますよ(`・ω・)キリッ
うちはりぱの絵で癒されとる(^p^)
小説作るんやおね?
頑張って♪(o・ω・)ノ))

641:芽実:2013/01/06(日) 20:08 ID:2Ig

バーカ、


久し振りに出してみました!!
これから切ない系→甘々 に変わります(^p^)テヘ


それでもいい人はこれからもお願いします!(*´∇`*)

642:saki:2013/01/06(日) 20:31 ID:cnc

バーカ出ましたww
もう3いくんだ、早いなww

えぇ、切ないから甘々になるのなんか変(´・з・`)←←((スマソ
期待してるぞい←←甘々楽しみw

643:芽実:2013/01/06(日) 21:10 ID:2Ig

saki→酷(笑)
甘々にするったらするからね( ̄ー ̄)

644:花梨 ◆eQxg:2013/01/06(日) 21:36 ID:CN.

もう何かこのやりとり久しぶりすぎて感動!
秀にバーカって言われたい…!夏恋ちゃんいいな…

この二人がヨリ戻してくれて嬉しくてガチで泣きましたw
これからも楽しみにしてるね!

645:あんず:2013/01/06(日) 22:12 ID:mTs

バーカ、キターーーーーー!!!
超感動っ!!

夏恋ちゃんが秀のこと好きになるのも分かるよ〜♪
私も秀とバーカって言い合いたいぃっ♡
秀みたいな人が要ればいいのにっ♪

3行くんだっ!
そこでも応援してるよ!!
超楽しみにしてるっ♪

646:芽実:2013/01/07(月) 14:42 ID:2Ig

「………っ」


―――え?
顔を真っ赤にさせる秀。
ちょっ、ちょっと。
顔を真っ赤にさせたいのはあたしだ。
というか…、秀が顔を真っ赤にさせるからあたしも恥ずかしくなって顔を赤くさせてしまった。
「そういうの、なし」
「ヘ?」
「反則だから、」
片手で顔を隠そうとしている秀が可愛い。
あたしはプッと笑って秀を見る。
どうしよう。
あたしってもしかしたらSなのかもしれない。
……照れた秀、珍しい。
「くそ。…笑うな」
「ははっ!待って!写メ撮りたい!」
「………夏恋」
ん?
あたしは秀の方へ顔を向ける。
―――その時、

「っ!!」


唇に温かい物が触れた。
一瞬。
瞬きをする暇もないぐらい。
だけど、あたしには時間が止まったかと思った。


「仕返し」


という秀。
さっきまで照れていた秀はどこにいるのやら。
あたしは顔を真っ赤にさせて秀の背中を叩いた。

647:芽実:2013/01/07(月) 14:48 ID:2Ig

花梨→えええ!(゜_゜)
泣かないで!
じゃあ、
「…花梨のバーカ。でも、好き 」照れながら、秀は花梨に言ったんだ。


あんず→秀みたいな人がいたらうちも好きになるよ(笑)
応援ありがとう!(*´ω`*)

648:あんず:2013/01/07(月) 16:31 ID:mTs

秀の照れてるところ可愛っ♡
もちろん夏恋ちゃんも可愛いけどっ♡
でもやっぱ、夏恋ちゃんは秀と
カップルじゃなきゃな〜♪
本当、ヨリ戻してくれて嬉しいっ(;д;`)←号泣w
秀の突然のキス♡&「仕返し」って言葉!!
マジで、彼氏にそうやって言われたい♪
((ま、彼氏いないから無理だけどねww



>>647
あぁ〜っ!!
秀が花梨に告白してるっ!!(`д´!!)
秀!!、てか、めぐちゃん!
花梨だけズルいよぉ〜(;д;)号泣w
私も!私も!!((オイ←

649:芽実:2013/01/07(月) 17:28 ID:2Ig

あんず→了解q(^-^q)

誰もいない教室。
空はオレンジ色になっていた。
「あんず」
秀の顔が近づいてくる。
「…好きだよ、バカ。気づけ」
耳元で囁かれ、二人のシルエットが重なった。


どうかな?(*ノ▽ノ)

650:ARISA:2013/01/07(月) 17:33 ID:k2k

にょぅわーーーーー

私が居ない間に……

私も、秀と恋してぇーー(笑)

651:芽実:2013/01/07(月) 17:37 ID:2Ig

ARISA→久し振り!!(°▽°)
本当、久し振り!!
リクエストなら答えるよ♪

652:ARISA:2013/01/07(月) 17:40 ID:k2k

最近、勉強忙しいぃ。

はい!ぜひ!お願いします!

久しぶりにきたら私がぽつんっ…

的な事にならないでぇ…

653:あんず:2013/01/07(月) 17:47 ID:mTs

キャァーーーーー(♡∀♡)ーーーーーッ!!!!!
秀、格好いいっ♡

よし!秀への返事を書いちゃうよ!

「バ、バカ!いきなりキスとか……。
恥ずかしいじゃんっ!!みんな見てるし……。」
でも秀はそんなことお構い無し。
もう一回顔を近づけた。
……もう!!
そうだ、仕返ししちゃおう。
私はそんなことを考えた。
そして、クスッと笑うと秀に言ってみた。
「秀、私は秀のこと、好きじゃないよ。」
すると……秀の身体が凍り付いた。
顔は真っ青で今にも倒れそう。
……ちょっとやり過ぎたかも。
焦った私はそっと秀に近づき、口を開いた。
「……だ・い・す・き♡」


((↑なんかキャラ変わったww

ありがとう!!めぐちゃん♪♪
どうかな?(*ノ▽ノ)
の、答えはもちろん!!
最高です!萌え死にしますぅ〜♡
に決まってます!

>>めぐちゃん

654:芽実:2013/01/07(月) 17:52 ID:2Ig

OKOK!
勉強大変やおね〜( ノД`)
うちも(^p^)
ARISAがぽつんってならんようにARISAが来たらめっちゃ歓迎するよ!
リクエスト、おしえてね!


では続き書きます!!

655:あんず:2013/01/07(月) 17:55 ID:mTs

>>めぐちゃん
ARISAさんじゃないけどリクエストいい??
私、秀とか夏恋ちゃんの小学校時代が見たいなぁ〜♪

656:saki:2013/01/07(月) 17:56 ID:cnc

秀君みたいな人がいたらいいな…((アハ

>>芽実

657:ARISA:2013/01/07(月) 17:58 ID:k2k

リクゎ…
私が変な男に変な事(ここはどうでもいい笑)されているところを、
秀が助けてくれて、泣きじゃくる私を秀が抱きしめて、告白・・・

みたいなぁーー

まぢ萌える〜

658:芽実:2013/01/07(月) 18:06 ID:2Ig

あんず→「し、秀はあたしの彼氏なんだからっ」
半泣きの夏恋さん乱入wwあんずと夏恋のバトルや!(笑)
なんてw
誰の視点でもないから書くのは難しかった(°▽°)
燃え……萌えてくれてありがとう(*´ω`*)


続き↓

あたしは口を片手で塞ぐ。
そ、外でキスなんて…!
「夏恋?」
「…恥ずかしい」
「もう一回?」
「いい言ってない!」
ボンッと赤くなる顔。
絶対楽しんでる!
あたしが「酷い。最低」なんて言ってると、
「……じゃあもうしないから。安心して」
「―――え」
「夏恋が嫌がる事はしないよ」
しゅん、となる秀。
あたしはなんて言ったらいいかわらかない。
…二度としない、のは。
「やだ」
「ん?」
「―――しない、のは……〜っ!やだ!」



そう言えば、
秀は、

659:芽実:2013/01/07(月) 18:09 ID:2Ig

あんず→本編がもうすぐ終わるから、番外編で(*´∇`*)

saki→激しく同意!!( 〃▽〃)

ARISA→本編終わったらでいい?
今日中に終わるから(^p^)

660:saki:2013/01/07(月) 18:10 ID:cnc

ですよな!!σ(〃´∀`〃)σ
>>芽実

661:ARISA:2013/01/07(月) 18:11 ID:k2k

いつでもどーぞ!!

662:ありす ◆Q0NU:2013/01/07(月) 18:21 ID:YU.

しゅう………かっこいいわぁ♪
秀が彼氏なら嬉しいなぁ。

663:芽実:2013/01/07(月) 19:08 ID:2Ig

顔を近づけてくる秀。
ドキッと鳴る心臓。
こんなの慣れるわけがない―――…。
ギュッと目を瞑ってあたしは秀を受け入れた。






秀一side

う、

うわ――――――!!!!


告った!!告ったああ!



ピタッと止まって息を整える。
…落ち着け、俺。
喜び過ぎだ。
ふっと笑って周りを見る。
「どうしてっかな…、夏恋」
自分の手を見た。
実際、女の子に告白をするのは初めて。
……「いいよ」って言われたら!!



死ぬかも!俺!!




なんて悶えていたのが悪かったのかもしれない。

664:芽実:2013/01/07(月) 19:12 ID:2Ig

saki→秀さんイケメン&やさしいし!(///∇///)


ARISA→ありがとう!(*^^*)


有朱(かな?)→同じく!秀がいたら……(* ̄ー ̄)

665:芽実:2013/01/07(月) 20:03 ID:2Ig

隣の山田くん2、

次で本編終了です(*^^*)

666:saki:2013/01/07(月) 20:11 ID:cnc

秀、イケメン&優しい&シャイな一面もww

そっか、頑張ってね!!
>>芽実

667:芽実:2013/01/07(月) 20:20 ID:2Ig

saki→秀一だね(^^)
頑張るね( ̄∇ ̄*)ゞ

668:あんず:2013/01/07(月) 22:43 ID:mTs

次で2は終わりかぁー。
寂しいっ……。

>>658
「か、可愛い夏恋ちゃんでもっ、秀は渡さないもんっ!
私の秀だもん!誰にも渡さないもん!!
どんな可愛いモデルさんだって、アイドルさんだってっ、
負けないもん!!
……夏恋ちゃん、私の秀だから、ね?」

さぁ、夏恋ちゃんの反応は??




番外編も楽しみにしてるよっ!!

669:芽実:2013/01/08(火) 00:24 ID:2Ig

あんず→「っ…。秀は、優しくて笑顔が素敵でときどき意地悪、だけどっそんな所が好きなの!
あたしの方が秀の事、好きだよ!大好きなのっ……だから、あたしから秀を盗らないでっ」
夏恋が叫ぶ隣で秀は赤面。
嬉しいのか少しにやけてる。秀はそっと夏恋を抱き締めた。

ハッピーエンドかバッドエンドかはあんずに任せる!!(°▽°)

続き↓

670:芽実:2013/01/08(火) 00:39 ID:2Ig

秀一side

夏かがあのまま駅で待ってるんじゃないか、と心配した俺は駅に向かっていた。
俺の予想では、
夏恋に会う、夏恋が寂しくて俺に抱きつく、俺も抱き締める、……フフフ。
思わず笑みが溢れる。
にやけが止まらないな。
結構、夏恋とは仲良くなれた気がするし…。
嫌だ!と拒否してる感じもなかったし…。
このまま押せばいけるかも!?
うわ!やべー!!
なんて一人で盛り上がっていた時、ふと、疑問が浮かぶ。
―――夏恋が待っている人って誰だ?
夏恋の友達が言ってた奴か?
でも夏恋は会うのを拒否していたはず。
テンションは一気に落ちる。
…だったら夏恋が待っている人って?
彼氏?好きな人?
胸がざわつく。
ドクン、と胸が大きく跳ねたその時、



俺は足を止めた。




「…夏恋、」


目の前には幸せそうに笑う夏恋。
隣にいる男と触れあうだけのキスをして、イチャイチャしている。
―――誰だよ、そいつ。
夏恋の前に行って直接聞き出したい。
だけど、今まであんな風に幸せそうに笑う夏恋を見たら…体が動いてくれない。
俺には見せない笑顔。
何でそいつには見せてるわけ?
俺はぐっと拳を握る。



――――――そして決心したんだ。




空は瑠璃色。
まるで秀一の悲しみを表しているかのような。



また一波乱(ひとはらん)が来る。

風が、知らせてくれた。







隣の山田くん3に続く!

671:芽実:2013/01/08(火) 00:41 ID:2Ig

訂正!
今まであんな風に幸せそうに笑う夏恋を見たことがなかったから、体が動かない。

です(汗)

672:芽実:2013/01/08(火) 00:50 ID:2Ig

*あとがき*

本編はここまでです(*^^*)
今回は切ない系が多めでしたがどうでしょうか?
作者的には上手くまとまったな〜みたいな(笑)
次は切ない系っていうかシリアスになっていきます!
簡単に言えば夏恋の危機。
2であまり出てこなかったキャラ達が出てきて仕出かす。
って感じでまた何かが起きます(笑)
いつか書いた柚木愛ちゃん。
完璧に忘れていました。重要キャラクターなのに(笑)
3では愛ちゃんの活躍、秀の行動を見てほしいです!
まさか3まで続くとは思っていなかったので、終わりはいつなのか予測不可能です(汗)
頑張って終わらせれるようにします!(笑)
では、番外編をこれから書くので、
リクエスト→作者が書きたかった番外編
の順番で書かせてもらいます(^^)
どうぞ、番外編を楽しんでください!


*あとがき 終わり*

673:薫 ◆0rlM:2013/01/08(火) 09:16 ID:4vU

……柚木愛?((
ごめん、読み直してくるわ←

最後までおもしろかった!!
3も楽しみにしてるねっ

674:薫 ◆0rlM:2013/01/08(火) 10:45 ID:4vU

※連レスごめんなさい、小説関係無いです

「希望の光は〜」にもある通り、しばらくネットができないです。
また復帰できた時に、芽実ちゃんの小説は見たいと思います。

そしてコラボ小説の件ですが、
芽実ちゃんがどんどん進めてくれると嬉しいです。
戻って来た時には、きちんと私も進めるので。

迷惑かけるけど、お願いします。

675:あんず:2013/01/08(火) 16:41 ID:mTs

>>669:めぐちゃん
「……カ」
あんずは口を開いた。
だか、小さくてよく聞こえない。
「なんだ……?」
秀があんずに近寄った。
ーーーーーその時だった。
「秀のバカッ!バカバカバーカッ!!
好きって言ったのに、嘘付き!
……ど、うせ……ど…せ、お遊、び……
だったんで、しょ……?」

676:あんず:2013/01/08(火) 17:07 ID:mTs

上の続き♪

「信じてたのに……。
それなのにっ……!!!
夏恋ちゃんと私。二股するなんて、最低っ!
もう!秀なんか、秀なんかっ!!
大っ嫌いっ!!!!!」

……泣きながら、走り去るあんず。
涙をポロポロと流しながら、秀に抱きしめられる夏恋。
ーーーーーそして、夏恋を抱きしめながらも、
目であんずを追う秀。

「どうしたらいきんだよっ……」
秀は必死に考えていた。
あんずと付き合うか……。
それとも、夏恋と付き合うか……。

「っ……そ、そうだ!」

秀が思い付いた名案(?)とはっ……?

やっぱり、〆(しめ)はめぐちゃんに頼むよ!!
私じゃ、終われないww


番外編&3も楽しみにしてるね★

677:芽実:2013/01/08(火) 17:40 ID:2Ig

あんず→マジか(-_-)
「……あんず、俺は小説の中のキャラクターなんだよ」
秀はあんずを見る。
「現実でいい恋しろよ」
END(めっちゃ強引w)

薫→マジか〜( ノД`)
コラボ小説、頑張って更新するね(汗)

番外編、書きます!

678:芽実:2013/01/08(火) 17:40 ID:2Ig

あんず→マジか(-_-)
「……あんず、俺は小説の中のキャラクターなんだよ」
秀はあんずを見る。
「現実でいい恋しろよ」
END(めっちゃ強引w)

薫→マジか〜( ノД`)
コラボ小説、頑張って更新するね(汗)

番外編、書きます!

679:芽実:2013/01/08(火) 17:41 ID:2Ig

↑狂った。すみません(汗)

680:芽実:2013/01/08(火) 17:43 ID:2Ig

番外編
〜小学生編〜


幼いあの子達の話。

二人は何をしていたんだろう?

どこにいたんだろう?

もしかしたら―――、



会っているかもしれない。

681:あんず:2013/01/08(火) 17:53 ID:mTs

無理矢理ENDww
じゃあ、一応おまけを書くかな♪
*★おまけ★そして、現在*

秀、あの時はありがとう。

私、今、幸せだよ……♡

秀は……?

もちろん、夏恋ちゃんと一緒だよね?


え……?私に、彼氏でも出来たのかって??

秀、違うよ!

だめぐちゃんとお話出来てるんだよ♡

それだけで……私は、幸せなの。

*★おまけ★END*

番外編だっ!!
しかも私のリクエスト★ミ

682:芽実:2013/01/08(火) 17:56 ID:2Ig

あんず→だめぐちゃんってwwwあかんやろ(笑)

塾あるから更新はあとで( *・ω・)ノ

683:あんず:2013/01/08(火) 17:59 ID:mTs

>>681
いーーーやーーー!!!
可愛い可愛いめぐちゃんがぁっ!
だめぐちゃんにーーーー!!

めぐちゃんなのっ!
そこは、「だ」は要らないのっ!!

684:芽実:2013/01/08(火) 18:34 ID:2Ig

少しだけ、続き↓


「い〜や!!そんなの出たくない!」
「夏恋!わがまま言わないで…!」
お母さんがあたしの腕を無理矢理引っ張る。
痛いっ!痛いよ!
「英会話、習いたいって言ってたじゃない!」
「変わったの〜!!朝子ちゃんがやめたからいや―っ!ピアノ!ピアノ習いたい!」
「夏恋!!」
怒鳴るお母さんに一歩も引かないあたし。
今はピアノやりたいの!
英会話なんて嫌っ!
「一度、一度だけ行こう?」
「嫌っ」
「……御菓子買ってあげるから、ね?」
御菓子、の言葉に反応したあたし。
まだ小学2年生。
御菓子は大好物。
釣られないわけがない。
「も〜。しょうがないなあ。一度だけね!」
一度だけ。
そう決めたあたしはお母さんと英会話に行ったんだ。

685:芽実:2013/01/08(火) 18:36 ID:2Ig

あんず→よかったよかったwwwわざとやないんやね(*´ω`*)

686:ARISA:2013/01/08(火) 21:11 ID:k2k

めぐちゅん〜♪

書いてぇ〜(´;ω;`)

687:あんず:2013/01/08(火) 22:08 ID:mTs

夏恋ちゃんが英会話っ!?
てか、小学2年生で英会話!?!?
英才教育ですか……?

お母さん!!
夏恋ちゃんはピアノだよ〜!!

駄菓子♪(♡^▽^♡)
私、小6だけど好きだよ〜(´∀`*)
釣られはしないケドね♪((…多分  ボソッ

まさか英会話教室で秀と出会ったりしてっ!?


わざとじゃないよー!!
『だめぐちゃん』なんて書くつもりなかったもん!
いいところで間違える私ww
駄目なめぐちゃん、って
思わせちゃったらごめんねっ!!(>м<)
めぐちゃんは駄目じゃないからっ!!
すごくいい子だから!!
可愛くて、優しくて、頭良くて、
小説書くの上手い子だからっ(\・л・´)

688:花梨 ◆eQxg:2013/01/08(火) 22:32 ID:CN.

>>647
きゃぁぁああ!秀!秀!カッコいい!
もう何か嬉しすぎて嬉しすぎて涙目だよ〜
芽実ありがとう やっぱり芽実最高!秀も芽実も大好き〜

秀一…とんだ勘違いしてますね…
何かっていうかすっごく可哀想だな 失恋しちゃったぁ〜
でも夏恋ちゃんには秀が一番似合ってるぜ☆

ていうか番外編の夏恋ちゃん超可愛い!
ちょっと我が儘な感じがたまらない♪
私保育園の頃から英会話やってるな そういえば… でもピアノもやってるよ〜
(練習なんて全くやらないけど)

689:芽実:2013/01/08(火) 22:43 ID:2Ig

ARISA→ごめんね(汗)塾だったから、今から書くね(*^-^*)

あんず→うちは英会話3歳から、ピアノ5歳からやってたん(笑)
やめたけどw
大丈夫(笑)わざとじゃないってわかったから(笑)

花梨→ありがとう( *・ω・)
秀一ね〜……(-_-)
可哀想な役割w
英会話&ピアノやってるんだ!同じ(*´-`)

690:芽実:2013/01/08(火) 22:55 ID:2Ig

長い茶色の机、パイプ椅子。
周りは知らない子達ばっかりであたしは無口になっていた。
お母さんは後ろで他のお母さん達と話してて。
なんだかちょっと寂しかった。
「Hello! Everyone!! How are you?」
よくわからない話をされてあたしは頭の上にハテナマークを浮かべる。
周りの子達は「I'm fine! How are you?」と答えていて、完全に置いてきぼりだった。
…わけわかんない!
帰りたい!!
その時、
「遅れました〜!すみません!」
親子が遅れて入ってきた。
男の子だ。
あたしよりデカイ身長。
明らかに年上だった。
「まだ挨拶しかしてないから…。ほら、座って」
「すみません」
男の子はあたしの隣に座る。
サラリと揺れる黒髪。
何でか目を惹かれた。


続きます→

691:花梨 ◆eQxg:2013/01/08(火) 23:02 ID:CN.

>>689
何か 秀一=可哀想 みたいなw
芽実もやってるんだ 同じだね〜

明らかに年上?だったら秀じゃないかな〜
誰?誰?

692:あんず:2013/01/08(火) 23:06 ID:mTs

遅れてきた男の子……?
誰だろう…………??
し、しゅ…う?秀!?

本当に誰!?


★宣伝?★
めぐちゃん&この小説見てる人へ。
葉っぱ天国交流板の
あんずと話そ♪(*^∀^人^∀^*)
っていうスレに来てくれると嬉しいです。
暇な時とかでもいいので、よろしくです!

宣伝スマソ(>м<`)((ちゃんと謝れよw
……宣伝してごめんねつ♪

693:ARISA:2013/01/09(水) 17:05 ID:k2k

あのぉー誰か居ます?

694:芽実:2013/01/09(水) 17:24 ID:2Ig

芽実がいます( *・ω・)ノ

続きはあとでかきにきます(^p^)

695:花梨 ◆eQxg:2013/01/09(水) 21:11 ID:CN.

続き楽しみにしてるね♪

696:あんず:2013/01/09(水) 22:06 ID:mTs

めぐちゃ〜ん♪
続きはっ??(〃・ω・´)ワクワクドキドキ♪

697:芽実:2013/01/09(水) 22:55 ID:2Ig

ごめんなさい!
塾終わりました!(汗)
今から書く(^◇^)

698:あんず:2013/01/09(水) 22:57 ID:mTs

塾っ!?
終わる時間、遅くない……?
めぐちゃん、何年生??

699:花梨 ◆eQxg:2013/01/09(水) 22:58 ID:CN.

塾かぁ〜 大変だね
でも芽実って頭よさそう 特に国語が…

700:芽実:2013/01/09(水) 23:03 ID:2Ig

ラジカセから流れる英語の歌。
あたしはわけがわからず口をパクパク動かすだけ。
「じゃあ次はペアでやろうね〜」
ペア!?
あたしは目を見開いた。
ペアって…隣の男の子だよね?
チラリ、男の子を見れば相手もあたしを見ていて視線が絡まった。
「よろしくね」
「っ…うん!」
ニッコリ笑ってくれた男の子。
大丈夫だよね?
心配で胸がドキドキする。
「まずは英語で自己紹介しようか!」
英語!?
あたしはビックリして先生を見る。
いやいや!話せない!
あたしが嫌そうな顔をしていると、
「大丈夫。やろうか」
笑顔で言ってくれる。
何故か安心感がある。
あたしはコクリと頷いた。
そして男の子は自己紹介を始めたんだ。
「My name is “Kou”」
男の子の名前はこう。
航くんだった。

701:花梨 ◆eQxg:2013/01/09(水) 23:05 ID:CN.

こ…こ…こ…航さん!?
嘘でしょ!航さん!?あの航さん?
うっわ〜 昔は可愛かったんだ…(失礼)
航さんって奈々子ちゃんが好きだったあの航さん…?
秀のお兄さんのあの航さん?

702:芽実:2013/01/09(水) 23:06 ID:2Ig

祝!700!!


うちは受験生(`・ω・)キリッ
お察しの通り文系が得意だよ(^^)
最高点は91点。確か実力テストで。
英語は75点で社会は80ちょっと。
理系は全くダメ。出来ないwww

703:花梨 ◆eQxg:2013/01/09(水) 23:08 ID:CN.

700オメデトウッ!

>>702
中3かな?
やっぱり文系かぁ〜 凄いな〜

704:芽実:2013/01/09(水) 23:09 ID:2Ig

花梨→うん、その航さんw
ちょっと失礼やな(笑)奈々子の事が好きやった航さん( ´∀`)

705:芽実:2013/01/09(水) 23:10 ID:2Ig

花梨→Year!

706:ARISA:2013/01/10(木) 18:18 ID:k2k

700オメデトウ!!(*^▽^)/★*☆♪

イツモアリガトウ!

Thank you!

Congratulations!

707:芽実:2013/01/10(木) 18:45 ID:2Ig

ARISA→こちらこそ!
ずっと仲良くしてね(^◇^)


続きは塾が終わったら!(汗)


Twitter↓
https://mobile.twitter.com/

ここで更新状況をツイートします( *・ω・)ノ

708:花梨 ◆eQxg:2013/01/10(木) 21:30 ID:CN.

>>704
失礼だけど前も言ったとおり私航さん好きじゃないのd((ry

芽実ってツイッターやってるんだ〜 カッコいいね!

709:あんず:2013/01/10(木) 22:21 ID:mTs

700おめでと〜(^∀^♡)

710:あんず:2013/01/10(木) 22:25 ID:mTs

め、めぐちゃんって中3だったのっ(`д´!?!?)
わわわわ……すごい年上っ!?
私、小6だよ〜……。(・м・`)
受験生かぁ〜……。大変だね〜。

711:芽実:2013/01/10(木) 23:13 ID:2Ig

「航、くん」
「うん。君の名前は?」
「夏恋って…いうの」
航くんはニコッと笑う。
あたしも釣られてニコッ。
「じゃあ、おしゃべりしようか」
「え?」
あたしはイマイチ理解が出来ない。
おしゃべりって……。
英語、ですか?
「もちろん、日本語でね」
「だ、だよね!」
「うん」
ふっと笑われて少し恥ずかしい。
英語で話したくないってバレバレ。
…だって本当の事だし。
ムッと唇を尖らせる。
「夏恋ちゃんって、弟に似てる」
「弟?弟がいるの?」
「うん、夏恋ちゃんに似た弟がね」
あたしに似た男の子か〜。
顔が似てるのかな?
双子みたいだ!
会ってみたいな〜っ。
「夏恋ちゃんに兄弟は?」
「あたし?」
「妹とか、弟とか」
「…………」
これはいっていいのか。
幼いあたしにしては考えたんだろう。
お母さんとの約束。
話しちゃダメだとあたしは思い、話さなかった。
「幼馴染みならいる!園香って女の子とゆーきっていう男の子!」
「幼馴染みか〜。いいね」
うん。
ゆーきも、園香ちゃんもいい子。
あたしの大好きな、幼馴染み。

712:芽実:2013/01/10(木) 23:17 ID:2Ig

花梨→航さん、これで人気回復すればいいけど( ´∀`)
Twitter、かっこいいか!?(゜ロ゜)(笑)

あんず→ありがとう( *・ω・)
小学6年生か〜!薫と同じだ!
妹と年が近いなあ(笑)妹みたいw

713:花梨 ◆eQxg:2013/01/10(木) 23:29 ID:CN.

私も小6だわw

>>712
ちょっと好感度UPした〜!ちっちゃい頃カワエエ♪
カッコいいよ!

714:花梨 ◆eQxg:2013/01/10(木) 23:30 ID:CN.

連レスすいません
園加ちゃんじゃなかったっけな〜 漢字…
まぁ いいや!そのかちゃん大好き!ゆうき君も大好き!
もう一回出てほしいなぁ〜

715:芽実:2013/01/10(木) 23:30 ID:2Ig

英会話が終わり、あたしはくたくた。
お母さんは上機嫌。
早く帰りたい。
ふ、と航くんの姿が目に入る。
弟はいないのかな?
居たら会いたいな。
あたしに似た男の子。
「夏恋?」
「な、何?」
「英会話どうだった?」
「もーやりたくない。やっぱりピアノやりたい!」
えー、と言うお母さん。
英会話はあたしには向いてないみたい。
そんな時、
「航!」
誰かが航くんの名前を呼ぶ。
もしかしたら―――…、
航くんの方を向いた。
「あっ」
「夏恋?」
あたしと同じぐらいの背。
あたしより幼い顔。
……あたしと似てない!
似てるなんて嘘!!
「ちょっと!夏恋!」
「先に車に乗ってる!」
「待ちなさいって!」
お母さんがあたしの腕を掴む。
はーなーしーてー!!
あたしは腕をブンブン振り回す。
「お母さんも車に行くんだから。ほら」
お母さんが手をさしのべてくる。
なんだか手を握るのは名残惜しくて。
すぐには手をとれなかった。
「…あ」
航くんの弟が走り回っている。
ニコニコ笑って。
…そっか。
あたしはようやく似てる、という意味がわかった。
「帰るわよ」
「はーい!」
あたしは車へ一直線。


―――いつか会えるよ。



そう思ってシートに座った。



Fin

716:花梨 ◆eQxg:2013/01/10(木) 23:32 ID:CN.

夏恋ちゃんと秀は運命の出会いだった訳だ うんうん♪
皆超可愛かった!

717:芽実:2013/01/10(木) 23:33 ID:2Ig

花梨→間違えたwごめんなさい(T.T)
やっと終わった!航くん好感度アップしたね♪
また出せたら出すね、その二人!

718:芽実:2013/01/10(木) 23:39 ID:2Ig

花梨→かもねw運命か( ´∀`)
夏恋、書くのめっちゃたのしかってんw


Next
夏恋&秀、中学生時代
ARISA(有紗)のお話し


です(*^^*)

719:芽実:2013/01/10(木) 23:41 ID:2Ig

リクエスト、応募します(゜◇゜)ゞ

どうぞどうぞ応募してくださいな♪


※順番は異なるかもしれません(汗)

720:花梨 ◆eQxg:2013/01/11(金) 16:53 ID:CN.

リクエストかぁ〜
莉子ちゃんの恋のお話が聞きたいな

>>717
謝らないで 大丈夫!私もよく間違えちゃうからさ♪
うん! ちょっとだけ…
ありがとう!

>>718
運命さ☆
夏恋ちゃんめっちゃ可愛い♪

721:なな☆:2013/01/11(金) 18:21 ID:xDg

はいはーい!
牛乳吹き出しそうになったなな☆ですぞ。

めぐちゃん・・・・!
グッジョブ✩( ・∀・)

まぢいい!
くぅ〜!!!

ちゅーしおった!二人ちゅーしおtt((殴

722:芽実:2013/01/11(金) 19:00 ID:2Ig

花梨→了解(゜◇゜)ゞ
莉子さんね(笑)

ななはん→落ち着けいw
今日は大丈夫なん?
ななはん、リクエストない?


ではではARISAのリクエストを書きます!

723:あんず:2013/01/11(金) 19:02 ID:mTs

>>めぐちゃん
薫と同い年だよ〜、なのに文才の差が……。
妹みたいかぁ〜、妹も小6なの??

おおおぉぉぉっ!!!
夏恋ちゃんと秀は、小さい頃からの
『運命』だったんだね〜♡

*リクエスト*
『夏恋ちゃんか、秀のスキー合宿』って書いたっけ?
書いてないなら見てみたいなぁっ〜♪

あと、強引なお願い(汗)
夏恋ちゃんのクラスメイトとか、同じ部活の人
とかで、『隣の山田くん3』に出たい←
私、マジだよ?ww
ふざけてないです←

あ、無理ならいいからね♪
本当に、無理ならいいから♪♪
気にしないしね(^∀^*)

724:芽実:2013/01/11(金) 19:03 ID:2Ig

〜ARISAリクエスト〜
(内容はリクエストと少し変わっちゃうかも)




ああ。

まただ。


目が合う。



それだけで嬉しい。
それだけで顔がにやける。



ドキドキしちゃう。

ダメだってわかっているのに。



そんな私は彼のクラスメイト―――…

725:芽実:2013/01/11(金) 19:06 ID:2Ig

あんず→もしかしたら出せるかも!名前はどうしよう?


続き書きます!

726:ARISA:2013/01/11(金) 19:08 ID:k2k

723

同意ッス!!!!

私も出たい!死ぬほど出たい!!

どうか...この思いを……

727:あんず:2013/01/11(金) 19:09 ID:mTs

>>めぐちゃん
出せるんだっ!?
名前は……、何でもいい←
適当に思い付いたのでokだよw


誰だ?クラスメイトって誰だ??

728:芽実:2013/01/11(金) 19:11 ID:2Ig

ARISA→じゃあARISAはこの番外編と本編を繋げるね( ´∀`)

あんず→もしかしたら!もしかしたらね(汗)

729:saki:2013/01/11(金) 19:11 ID:cnc

私もリクエストするお(´・∀・`♪)

秀にライバル出現!!三角関係←
でも、秀一君と秀とでライバルか…w

前にもライバルがいたな…w
じゃあ、違う人でwwお願い致します♪
大体、秀sidoかな…

730:ARISA:2013/01/11(金) 19:16 ID:k2k

ありがとンッ!

私って、どんなたち位置になるんでしょう?

731:あんず:2013/01/11(金) 19:20 ID:mTs

>>めぐちゃん
もしかしたらね……(汗)
でも、もしかしたら出れるんでしょ!?
考えただけで幸せ←

732:芽実:2013/01/11(金) 19:21 ID:2Ig




それは中学2年生の時。
同じ班の子達が班会議をしていた時だった。
「今日は〜寝ません!」
「当たり前だろ、夏恋」
「あたしにとっては当たり前じゃないの!!」
同じ班の畑中夏恋ちゃん。
夏恋ちゃんの目当てに文句を言う山田くん。
二人は―――付き合っているらしい。
「ねえ!!有紗(ありさ)!」
え?
私は夏恋ちゃんの顔を見る。
「えっと…」
「夏恋、仲原さん困ってる」
仲原、有紗。
私の名前だ。
何の縁かはわからないけど、私たちは同じ班。
「え〜…有紗、寝ないって目当てはおかしい?」
「う、ううん!」
私は頭を横にブンブン振る。
そうすれば夏恋ちゃんはニッコリと笑って。
私なんかより可愛くて。
……山田くんが惚れるのもわかる。
「じゃあ有紗の目当ては?」
「……私は、」
そうだな。

私の目当ては―――……、




「言いたい事をハッキリと言う、かな…」







この想いを、告げる事。

733:芽実:2013/01/11(金) 19:24 ID:2Ig

saki→了解(゜◇゜)ゞ
秀sideね(笑)


ARISA→お楽しみに♪


あんず→あんずもお楽しみに♪

734:あんず:2013/01/11(金) 19:25 ID:mTs

仲原有紗ってARISAちゃん??
いいなぁ〜♡
私も早く出たいよ〜♪♪♪

735:芽実:2013/01/11(金) 19:27 ID:2Ig

じゃあリクエストは、

花梨の莉子の恋→あんずのスキー合宿→sakiのライバル


の順に書いていくね!

736:saki:2013/01/11(金) 19:29 ID:cnc

芽実、ごめん悪いけど…
リクエストのお話の中で私入れる?
ごめんね、無茶ぶりで…
>芽実

737:saki:2013/01/11(金) 19:30 ID:cnc

>>736
ごめん、勘違い((てへぺr((殴
無かったことにして!!

738:芽実:2013/01/11(金) 20:45 ID:2Ig

あんず→そうだよ♪リクエストだからね!


saki→ようわからんけど了解(゜◇゜)ゞ

739:芽実:2013/01/11(金) 20:53 ID:2Ig




体育。
今回は先生の都合で男女混同。
バスケをするらしいけど……。
―――山田くんと同じチームなんて。
ドキドキが止まらない。
「仲原さんはゴール下で的を止めて」
「うん」
「夏恋は……取り敢えず攻めて」
「了解!」
もちろん、夏恋ちゃんも同じチーム。
運動神経がよろしくない私は守り担当。
攻めは山田くんと夏恋ちゃん。
…失敗したらどうしよう。
不安になってくる。
「頑張ろ!有紗!!」
「…夏恋ちゃん」
「そんな暗い顔しないで。全力を尽くそう?」
私はコクリ、と頷く。
…やっぱり、夏恋ちゃんには敵わない。
こんなに可愛くて、明るくて。
憧れの女の子。
私はどこか…誇れるところがあるかな?
―――うん、とすぐに言えない。
私の取り柄なんて…。
「じゃあ頑張ろう」
山田くんが先頭をきって、試合ははじまった。

740:ARISA:2013/01/11(金) 20:53 ID:k2k

なんかドキドキッ!!

741:芽実:2013/01/11(金) 20:55 ID:2Ig

ARISA→そう思ってくれてよかった(@^^@)


続きすぐに書きます!
リクエスト小説が終わったらすぐに「3」に行きます!!

742:ARISA:2013/01/11(金) 20:57 ID:k2k

3が楽しみじゃよい(((うしし

743:芽実:2013/01/11(金) 21:02 ID:2Ig




ピーッと鳴り響いたホイッスル。
私たちのチームは攻めから。
ボールに群がる敵の人達と私のチーム。
私はただその光景をじっと見ていた。
そして、夏恋ちゃんがシュートを入れた。
「ナイス!」
「イエイ!!入ったあっ」
「夏恋すごっ」
同じチームの子達が夏恋ちゃんを褒める。
唯一、夏恋ちゃんから遠かった私は近くに寄って褒める事が出来ず呆然としていた。
すぐに守りに。
バクバク心臓が痛い。
―――あ!!
ボールを持った敵の人が私の正面から来る。
止めなきゃ、止めなきゃっ、止めなきゃ……!!
だけど、





正面突破。





私は敵とぶつかった。

744:花梨 ◆eQxg:2013/01/11(金) 22:43 ID:CN.

有紗ちゃん可愛いなぁ〜
何か私と似てるかも… 運動が苦手でちょっともじもじしちゃうところとかが

いいなぁ 私も小説に出たいな〜…((モジモジ

745:なな☆:2013/01/11(金) 22:51 ID:xDg

めぐちゃん

ぇ?
大丈夫ってなにが?

宿題?テスト?
宿題なら始業式の日の6:30までやってて、終わったから大丈夫よ!

テストは・・・・(*´ω`*)てへぺろ

リクエストは〜・・・
おんぶ!←

お姫様抱っこもいいけど、それは刺激が強すぎて死す。

746:芽実:2013/01/11(金) 22:59 ID:2Ig

花梨→有紗と似てるの?( ´∀`)
出来たら出すね♪


ななはん→テスト……どうやったんやw
気になるやんwww(  ̄▽ ̄)
おんぶでいいの?
あ、りょ………っと。にお姫様抱っこ?w
鼻血もんやな(//∇//)

747:花梨 ◆eQxg:2013/01/11(金) 23:05 ID:CN.

>>746
ううん!有紗さんと私なんかを同じにしたら申し訳ない!
すいません〜

で、有紗ちゃん大丈夫!?
怪我とかは?

748:ARISA:2013/01/12(土) 08:25 ID:k2k

私も、有紗に似てるかも!

親近感わくわー……

……ってか自分かっ!!

749:ARISA:2013/01/12(土) 18:24 ID:k2k

誰かいない?

750:花梨 ◆eQxg:2013/01/12(土) 19:00 ID:CN.

あっ 今でしたらいます

751:ARISA:2013/01/12(土) 19:15 ID:k2k

あっ!

どうもどうも!!

752:芽実:2013/01/12(土) 19:21 ID:2Ig

夏恋side


キャーッと騒ぎ出す周り。
あたしは顔を青ざめた。
―――秀。
「先生、連れていくんで。授業を続けてください」
「う、うん。よろしくね」
秀は有紗を“お姫様抱っこ”して運ぶ。
ずきずき傷む胸。
…秀の事、信じないと。
ギュッと体操服を掴んだ。
「夏恋ちゃん」
「夏恋」
近寄ってくる莉子と京子。
「大丈夫…。授業続けよ?」
強がらないと。
―――今にも泣いてしまいそう。
ピーッとまたホイッスルが鳴り響いた。





短くてすみません!!

753:芽実:2013/01/12(土) 19:35 ID:2Ig

……ん。
目を開ける。
ここ、は。
被せてある白い布団。
あれ?私、さっきまで何していたっけ?
その時、
「起きた?」
「っ!?」
私はガバッと起きて、目の前にいる人を見る。
え?ええ?
何で……いるの?
―――山田くん。
「頭、大丈夫?」
「えっと…」
頭?
あ―――…。
「大丈夫!もう痛くないよ!」
そうだった。
私は体育の授業で頭を…というか顔全体をぶつけたんだった。
防げなかった自分が恥ずかしい。
「そっか。よかった」
にこりと笑う山田くん。
そんな笑顔にもドキドキしてしまう。
何で山田くんが…。
それよりも、二人っきりで話せている事が…嬉しい。
嬉しくて堪らない。
「ボーッとしてるけど、本当に大丈夫?」
顔を近づけてくる山田くん。
ちょっ………!!
それはダメ!
破裂しそうな心臓。
「大丈夫!!大丈夫だから!」
私は焦って言う。
「…顔、赤いけど」
「これはっ、」
なんて言い訳をする?
冷や汗が出てきた。
その時、

754:ARISA:2013/01/12(土) 19:36 ID:k2k

なんか怖い!

振られるの承知だけどちょー怖い!

755:芽実:2013/01/12(土) 19:57 ID:2Ig

ARISA→怖いって何が?w

756:ARISA:2013/01/12(土) 20:02 ID:k2k

755
ふられるのが(笑)

757:芽実:2013/01/12(土) 20:06 ID:2Ig

ARISA→フラれるのが?w
まぁまぁ、次回どうなるか、だよ( *・ω・)ノ

758:花梨 ◆eQxg:2013/01/12(土) 20:06 ID:CN.

秀の優しさが夏恋ちゃんを苦しめているんだぞ 秀よ

でも私的にはドストライクな展開です!

759:ARISA:2013/01/12(土) 20:15 ID:k2k

なんか…..........

ちょードッキドキ展開じゃないすかっ!

760:芽実:2013/01/12(土) 20:21 ID:2Ig

その時、





「秀!!ダメ―――!」
バンッと開かれた保健室の扉。
な……。
近づいてきた女の子。
パッと離れた山田くん。
「…夏恋」
顔をくしゃくしゃにしてきた夏恋ちゃん。
今にも泣きそう。
私は急に罪悪感が込み上げてくる。
……私。
「有紗、有紗とうわ、浮気しちゃダメ!!」
「浮気なんてしてないよ!?」
「夏恋、勘違いし過ぎ」
ポン、と夏恋ちゃんの頭に手を置く山田くん。
ああ、やっぱり。
私はこの二人の中には入れないよ。
今にも泣きそうな夏恋ちゃんはこんなにも山田くんを想っていて。
山田くんも夏恋ちゃんを想っている。
私はニコッと笑った。

761:花梨 ◆eQxg:2013/01/12(土) 20:24 ID:CN.

夏恋ちゃん可愛い♪
乙女ですね〜 THE青春!
でも…同時に有紗ちゃんが可哀想で…

762:芽実:2013/01/12(土) 20:27 ID:2Ig

花梨→秀にビシッと言ってやって!(笑)
鈍感だからね(’-’*)
ドストライクか〜!こういう展開増やそうかな( ̄ー ̄)

ARISA→やな(//∇//)
書いとる方もドキドキ(笑)

763:花梨 ◆eQxg:2013/01/12(土) 20:30 ID:CN.

秀!夏恋ちゃんを大事にしないと私が許さないよ!!!((ビシィッ
意外と鈍感でしたw
増やして!増やして!

764:芽実:2013/01/12(土) 20:35 ID:2Ig

花梨→青春……(*´∀`)
中学編→ラブラブランデブー 高校編→ドロドロ昼ドラ
爽やかな小説書きたいw
秀、花梨の言葉に気づくといいね(笑)

765:花梨 ◆eQxg:2013/01/12(土) 20:38 ID:CN.

>>764
青い春と書いて青春 いい響きやぁ〜♪
昼ドラww爽やかじゃなくても面白いよ!
全力で念を送っておきますw

766:芽実:2013/01/12(土) 20:42 ID:2Ig

花梨→頑張るよ!(^^)そういってくれて嬉しいわ〜(*´∀`)




魔法のiらんど↓
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=rukamegu


こっちでも小説書いてます(^^)
よかったら、感想&イイネ!お願いします( *・ω・)ノ

767:ARISA:2013/01/12(土) 20:42 ID:k2k

にょーん!!!!

自分だけどちょー切なっ!

自分だけど、可哀想………

768:花梨 ◆eQxg:2013/01/12(土) 20:43 ID:CN.

>>766
絶対見ます!
頑張ってね☆

>>767
お元気出して 有紗ちゃん…((

769:ARISA:2013/01/12(土) 20:45 ID:k2k

なんか、燃えるぅ〜♪

770:ARISA:2013/01/12(土) 20:48 ID:k2k

めぐって、

小説の評価とか受けないよね〜

771:芽実:2013/01/12(土) 20:59 ID:2Ig

花梨→ありがとう!!
頑張るぜぇ〜(笑)

ARISA→なんかごめんね(;つД`)
評価は受けないよ〜!
こうやって皆に見てもらって、感想もらえれば充分!!
というか評価って受けたらどうなるの?なんか変わるのかな?

772:花梨 ◆eQxg:2013/01/12(土) 21:03 ID:CN.

>>771
iらんどのも見てるよ〜
すっごく面白い!

評価もらうと悪い所とか指摘してもらえるからちょっと上達するのかな
私も指摘された所直したよ
でも芽実はもうかなり上手いんだよね

773:芽実:2013/01/12(土) 21:12 ID:2Ig

花梨→うーん……
うまくないけど!うちは受けなくていいかな
iらんどでは評価を受けて直そうとおもうけど、葉っぱはのびのび書きたいな(^^)
それに受けたところでうちは多分、書き方変えないし(笑)
そういえば!さっきiらんどみたんだけど、イイネ!押してくれたの花梨?

774:芽実:2013/01/12(土) 21:23 ID:2Ig

「ごめんね、夏恋ちゃん」
私が謝ると、夏恋ちゃんは動揺した。
山田くんは夏恋ちゃんの頭から手を離す。
「私、教室に戻るね」
「有紗、」
「誤解させて、ごめんね」





山田くんを好きになって、ごめんね。




二重の意味を含んで、私は謝る。
ずきずきと痛む頭を押さえて、私は保健室から出た。




さよなら、山田くん。



さよなら、私の―――恋心。




涙を脱ぐって、私は廊下を歩いた。


Fin

775:ARISA:2013/01/12(土) 21:26 ID:k2k

おおお!?

…でもそしたら

3での私のたち位置がますます気になる!

776:芽実:2013/01/12(土) 21:28 ID:2Ig

ARISA→デヘヘ(* ̄∇ ̄*)まだ決まってないけど、面白くなりそう(笑)

次は誰のリクエストだっけ…

777:芽実:2013/01/12(土) 21:43 ID:2Ig

〜莉子さんの恋 short〜



「莉子!!」

後ろから抱きつかれるあたし。
―――っ!
「やめろ!!」
ゴスッと肘でお腹を突く。
あたしは顔を赤らめる。
くそっ……。
調子狂う…。
「さすが、莉、子」
「死ね!抱きつくな!!」
引っ付いてくる―――赤城あたる。
同級生で、あたしより背の小さいあたる。
何故かいつも引っ付いて暑苦しい。
「莉子って俺の事、嫌い?」
しゅん、とした顔。
こんなところも、
あたしになついているところも、


「好、キチガイ!!消えろ!」



―――大好きだ。




気持ちを告げるのはもっと後。
もしかしたら―――……、
幸せな未来が……。



Fin

778:芽実:2013/01/12(土) 21:45 ID:2Ig

短くてすみませんんん!!
この話はまだ続きます!(汗)
どこかでまた出ます(笑)

次はスキー合宿です(*^^*)

779:あんず:2013/01/12(土) 23:00 ID:mTs

スキー合宿だぁー!!!

780:花梨 ◆eQxg:2013/01/12(土) 23:05 ID:CN.

>>773
のびのびかぁ〜 私もがんばろっと!
ゴメン イイネやろうとは思ったんだけどよく分からなくて諦めちゃいました☆

有紗ちゃん潔いね〜 失恋しても邪魔したりしない所がカッコいい!

莉子ちゃん…キチガイってw
あたる君も大変ねww でもちょっと素直じゃない莉子ちゃんも大好き♪

781:なな☆:2013/01/12(土) 23:07 ID:xDg

めぐちゃん>テスト、まだでぇーすっ✩((殴
        テスト勉強は・・・(*´ω`*)てへぺろ という意味です。(どゆ言う意味だ)


お姫様抱っこォォォォォォォ♡///


秀と夏恋
のもみてぇな♡←

782:芽実:2013/01/12(土) 23:10 ID:2Ig

あんず→頑張るよ(* ̄∇ ̄*)短くなったらごめんね(汗)


花梨→そっか(°3°)
じゃあ違う人か〜!
莉子さんはツンデレだから(笑)
また二人をかけるから楽しみw


そういえば、初期葉っぱメンバーって魔法のiらんどにいる人多いんだよねw

783:芽実:2013/01/12(土) 23:12 ID:2Ig

ななはん→夏恋と秀?未来と陵じゃなくて?w

784:花梨 ◆eQxg:2013/01/12(土) 23:18 ID:CN.

>>782
申し訳ない…
ツンデレ可愛いから好きよ〜 あや扇の未来ちゃんとか(聖先生の方が好きだけど)
あの二人はナイスコンビですね〜 楽しみにしてるよん♪

785:芽実:2013/01/13(日) 03:14 ID:2Ig

3に行くと同時に魔法のiらんどで
隣の山田くん を書かせてもらうことにしました!
パスワードは「yamada」

葉っぱ限定でパスワード公開!


↓URL
http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=rukamegu&BookId=17


大体は同じ内容だけど、
少し変わるかもしれません(汗)
ほとんど同じものです。
けど、読みやすくしたものです(笑)

786:花梨 ◆eQxg:2013/01/13(日) 11:38 ID:CN.

>>785
ありがとう!絶対見るね☆
それと書き込みがド深夜なのが気になる…

787:saki:2013/01/13(日) 17:27 ID:cnc

>>785ミルミルミルミル♪←
スキーの次って私のリクエストのやつ?
>芽実

788:なな☆:2013/01/13(日) 19:06 ID:xDg

陵と未来とか・・・・・
見慣れた気もするけど・・・・

私を・・・
私を殺す気かっ!?

789:芽実:2013/01/13(日) 19:33 ID:2Ig

花梨≫昨日オールしようか迷ったけどやめたwwブハハw
   見てね〜(´∀`*)

saki≫そうやね!次はsakiやね(゚∀゚)


ななはん≫殺す気やwwななはんおもろいw


続きを一気に書いて今日中に3行きます!!

790:花梨 ◆eQxg:2013/01/13(日) 19:38 ID:CN.

>>789
ブハハww面白い笑い方するねww
うん もう見たよ♪
3行くぞぉ!

791:芽実:2013/01/13(日) 19:43 ID:2Ig

〜リクエスト小説 番外編 スキー合宿〜





恋のチャンスは、 熟れている時にもがなければならない果物のようだ。
一度地から落ちたら二度とチャンスはないだろう。


by ヴァレーヌ



甘い甘い夜を過ごそうじゃないか。

792:莉羽 ◆EppM:2013/01/13(日) 19:45 ID:Hc2

芽実ちゃん、頑張ってね^^

あ、覚えてないかもしれないけど(笑)

793:芽実:2013/01/13(日) 20:00 ID:2Ig



「のわあああああ!!」
ボスッと雪に埋もれるあたし。
顔面雪だらけ。
鼻が痛い。
「…何やってんの」
「……顔面スキー」
「バカじゃないの」
なんて言う秀だけれど、手を差し伸べてくれる。
む。ちょっと悔しい。
あたしは秀の手を掴んで助けてくれる。
「夏恋は初めてだっけ?」
「…まあ、すぐにやりこなしてみせるよ」
立ち上がって、体中の雪をはらう。
季節は冬。
中学2年生の冬。
ちょうど―――、秀と別れる前。
あたしたちはスキー合宿に来ていた。
ちょうど昼前、生徒達はスキーを各自でしていた。
「夏恋の前向きなところは好きだけど、」
「え?」
「……もうちょっと俺を頼ってくれる?」
っ!
顔を赤くさせる。
そういうストレートな言葉…、反則なんだけど。



「ちょっとちょっとー。あっつぅーい」
「雪が溶けちゃいますね〜」



嫌味ったらしい声。
……京子、良介。
「なんだよ、お前ら」
「なんだよって、ひでーな。秀くん雪みたいに冷たい〜」
「夏恋ちゃん大丈夫ですか?」
一緒に雪をはらってくれる京子に秀を茶化す良介。
なんだ、この差は。
「ってかさみー」
鼻をすする良介。
京子なんて頬を赤らめてる。
確かに寒いなー。
「……夏恋は上達するまでやるんでしょ?」
―――な!
意地悪を言う秀は微笑んでいる。
こんにゃろ……!!!
「じゃあお互い上達するまで頑張りましょう〜」
去っていく二人。
ちょっと!逃げないでよ!!
なんて思いは届かず。
あたしは、これからスキー訓練を受けなくてはならなかった。

794:芽実:2013/01/13(日) 20:03 ID:2Ig

莉羽≫久しぶり〜!!来てくれてありがとう!

795:花梨 ◆eQxg:2013/01/13(日) 20:05 ID:CN.

いいな〜  秀にバカって言われたい…!
顔面スキーって返しも夏恋ちゃんナイスww
良介ウザカッコいいな〜 京子ちゃんの久々敬語に萌えた♪
でも秀の言葉には萌え悶えた!!!

796:芽実:2013/01/13(日) 20:06 ID:2Ig

あたしは秀の手をつかんで助けてくれる…×

あたしは周の手をつかんだ…○


です!すみません!

797:花梨 ◆eQxg:2013/01/13(日) 20:09 ID:CN.

>>796
秀の漢字がちょっと違うよん

798:芽実:2013/01/13(日) 20:10 ID:2Ig

あ、間違えたwwすまそww

799:芽実:2013/01/13(日) 20:11 ID:2Ig

もうすぐで800!!

800:芽実:2013/01/13(日) 20:12 ID:2Ig

800!!
続き書きます!(´・ω・`)

801:花梨 ◆eQxg:2013/01/13(日) 20:15 ID:CN.

どんまいどんまいww

本当に芽実小説上手いね〜
私iらんどのまた あなたに恋をする で泣いちゃったもんw

802:saki:2013/01/13(日) 20:18 ID:cnc

よっしゃ!次うちやわ…♪
ありがとう、大好きよ♪
>芽実

803:芽実:2013/01/13(日) 20:20 ID:2Ig

大体…こんなの上手く出来る人って凄いと思うよ。
「夏恋、ボーッとしないで」
「う、うん」
コケる承知であたしは滑る。
お?
―――すーっと滑れたあたし。
「やっ!やったああ!」
「…なんで今まで滑れなかったわけ」
はあ、とため息を零す秀。
なにさ、あたしだってやれば出来るんだ。
ぶーっと唇を尖らす。
「そういえばさ、今日の夜綺麗な星が見れるって知ってる?」
「え?」
「ならったでしょ、オリオン座」
あ、あー…。
うろ覚えだけど習った。
確か砂時計みたいな形だったような…。
「見れたら、いいね」
ポン、と頭に置かれた秀の手。
“見れたら、いいね”。
って……、



二人で見よう、ってとっていい?




にやける顔。
だめだ。
幸せ過ぎてまた京子達に怒られちゃう。
ふふふ、と笑ってあたしたちは小屋に入った。

804:花梨 ◆eQxg:2013/01/13(日) 20:22 ID:CN.

えっ 夏恋ちゃん凄い…!
いいな いいな お星様秀と見たいな
夏恋ちゃん羨ましいな リア充いいな(^言^)

805:芽実:2013/01/13(日) 20:25 ID:2Ig

花梨≫わ!読んでくれてありがとう!!花梨は魔法のiらんどで書くつもりない?
   優美香も書いてるよ〜!

saki≫いやいやwあ、違った、いえいえww
   全然いいから!(゚∀゚)

806:芽実:2013/01/13(日) 20:26 ID:2Ig

花梨≫えwこわww顔怖いw

807:花梨 ◆eQxg:2013/01/13(日) 20:29 ID:CN.

>>805
う〜ん お誘いは嬉しいんだけど…
私すっごいマイペースで此処で書くのも更新遅いし…
何か色々登録みたいなのしなくちゃいけないだろうし…

808:花梨 ◆eQxg:2013/01/13(日) 20:31 ID:CN.

>>806
(^言^)これスレ友が使ってて気に入っちゃったの☆
リア充羨ましす

809:芽実:2013/01/13(日) 20:33 ID:2Ig

花梨≫優美香もそんな事言ってた気がするww大丈夫!遅くてもうちが読みにいくよ〜(*´∀`*)
   登録は簡単!無料だから安心だしwあっちでもスレたてれるし!
   葉っぱメンバーで葉っぱと魔法のiらんどと両立してる人多いしw
   不安なら心配事聞くよ〜♪

810:花梨 ◆eQxg:2013/01/13(日) 20:36 ID:CN.

>>809
で、優美香さんとはどちら様…?
ありがと〜 その気持ちが嬉しすぎるよ〜!
でもね…私には感想書くくらいが精一杯でふ…

811:芽実:2013/01/13(日) 20:41 ID:2Ig

食堂に行くともう京子と良介と高山くん、それに莉子もいた。
皆カレーを食べていて、莉子なんてもう食べ終わりそう。
「夏恋遅っ!」
「ふふん、スキーを上達してきました〜」
「話聞けよ!」
莉子は最後の一口を食べて、席を立つ。
あ。行っちゃうの?
「リア充ばっかだし。滑ってくる」
リア充って。
あたしと秀でしょ、京子と良介だけじゃん。
チラリ、高山くんを見る。
「俺は気にしないから」
「そ、そっか」
黙々とカレーを食べ続ける高山くん。
なんか悪いなー…。
なんて思いながら席に座る。
「あっちでカレーもらえますよ」
「じゃあもらってくるね!」
京子が教えてくれた場所まで行く。
おばちゃんがニコニコしていてまっててくれている。
お腹すいたし早く食べたいな〜。
「あらあら、べっぴんさんだこと」
「へっ?」
急に聞いてくるおばちゃんに変な声を出してしまう。
べっぴんって…美少女って事!?
「あっちの人は彼氏?」
「え?」
のほほ、と笑うおばちゃん。
―――…秀。
なんか良介と言い合っている。
またくだらない言い合いだろうな。
おばちゃんの方に視線を戻す。
「そうです。



私の自慢の彼氏なんです」




照れ笑いをして、あたしは答えた。

812:芽実:2013/01/13(日) 20:43 ID:2Ig

花梨≫あ。うちの友達〜!ごめんね紛らわしくて(-_-;)
   そっか〜…花梨も入ってくれたら楽しいんだけどな!


次で終了!…多分

813:花梨 ◆eQxg:2013/01/13(日) 20:44 ID:CN.

くそっ バカップルだ…!
高山くん久しぶりだな〜 空気読めるいい子だ((ホロリ
京子萌える!敬語がたまらなく萌える!
自慢の彼氏かぁ 秀が彼氏だったらそりゃ自慢だわなw
よっ!美男美女カップル!!!

814:花梨 ◆eQxg:2013/01/13(日) 20:46 ID:CN.

>>812
お友達でしたか!紛らわしくないよ 大体予想ついてたから!
すいません 本当に…

ついに3に行くのね…!

815:芽実:2013/01/13(日) 20:55 ID:2Ig

花梨≫頑張る!頑張るよ!sakiのやつが終わればすぐ…!!

あ…でも3でライバル出したいなー…
どうしよう
saki、本編にしていいかな、sakiのアイデア!


ではでは続きを書きます!

816:薫 ◆0rlM:2013/01/13(日) 20:57 ID:uIk

こ、こ、こんばんは(全てを理解してる人←
相変わらず面白い!!

817:莉羽 ◆EppM:2013/01/13(日) 21:01 ID:Hc2

>>794
ううん、こっちこそw
今、くら寿司に居るから書き込めるのw
だから、もう書き込めない;;

小説、頑張ってね!!
ではまた会う日まで♪

818:saki:2013/01/13(日) 21:03 ID:cnc

次次!!

えぇ、どうしよーかなー←((おい
ええよ、アイデア使って
本編に私を出してくれ♪((馬鹿野郎w
>芽実

819:花梨 ◆eQxg:2013/01/13(日) 21:04 ID:CN.

ライバルって私的にドストライク!!!
出して♪
うん!頑張ってね!

820:芽実:2013/01/13(日) 21:09 ID:2Ig

薫≫ええええええ!!なんでっ!おえ!?
  めっちゃ寂しかったあああ!(´;ω;`)
  コラボ小説、3に行ったら書くね!またメールしていいかな?


莉羽≫そっか…。でもなんでくら寿司w
   また会う日まで!!


saki≫嫌なら…ってええ!ありがとう!
   夏恋さんにモテ期がキタ━━━(゚∀゚)━━━!!


花梨≫ライバルって…難しいね。
   高山くんも秀一も最終的には……おっとw


   

821:saki:2013/01/13(日) 21:14 ID:cnc

私は天使でs((黙
モテ期ww羨ましいすw
本編私は…?(´・з・`)?←←
>芽実

822:花梨 ◆eQxg:2013/01/13(日) 21:17 ID:CN.

>>820
女の子の方欲しい☆(ライバル)

823:芽実:2013/01/13(日) 21:18 ID:2Ig

カレーを食べ終えたあたしたちは、また滑りに。
あっという間に外は暗くなる。
暗くなったから先生は小屋に戻れと言い出した。
―――オリオン座、見えるかな…。
「夏恋!」
「おわ!!」
背中を押され、ビックリする。
後ろを見れば、莉子。
鼻を赤くさせてニコニコ笑ってる。
…何。
「今日、星、見に行くんだろ?」
「…は?」
「は?じゃねえよ!ほら、やま、」
「ちょっ!何でしってんの!!」
あたしは莉子の口を塞ぐ。
ええ!?
どこから漏れたのその情報!
「顔赤くさせて〜。可愛いな!じゃっ。報告まってるわ」
「莉子!」
だははーと笑いながら去っていく莉子。
嘘でしょ、マジか。
ポン、肩に乗った手。
―――だ、誰。





「ビックリし過ぎ」




「秀…」




後ろには秀がいた。




続きます→

824:芽実:2013/01/13(日) 21:20 ID:2Ig

saki≫書くよ〜!あんずと花梨とARISAとsakiを入れる話でしょ?
  ARISAは有沙として!(笑)

花梨≫どっしよ〜(笑)
   迷うw

825:saki:2013/01/13(日) 21:21 ID:cnc

ありがとさんすーww
嬉しいわ♪
>芽実

826:花梨 ◆eQxg:2013/01/13(日) 21:25 ID:CN.

>>824
ご迷惑かけて申し訳ないっす
芽実を惑わせるww

827:芽実:2013/01/13(日) 21:27 ID:2Ig


秀は小屋の外のベンチに座った。
ちょんちょん、と隣を叩いてあたしを隣へ誘う。
…なんか照れる。
秀の隣に腰をおろす。
「もうすぐで見えるよ」
「…え?」
「見に来たんでしょ?」
あたしはこくりと頷いた。
オリオン座…。
白い月が見えてくる。
「見えるといいな」
「うん…―――あ!」
もしかして!

勢いよく立ち上がったとき、








「自慢の彼氏でいられますように」









秀があたしの耳元で囁いた。


体温は急上昇。






「しゅ、秀のバカ―――!!!!」





オリオン座の下。
あたしは叫んだ。



Fin

828:花梨 ◆eQxg:2013/01/13(日) 21:32 ID:CN.

秀カッコいい!萌え死ぬよ〜!
いいなぁ いいなぁ リア充いいなぁ(^言^)
秀みたいな彼氏と夏恋ちゃんみたいな友達欲しい〜

829:芽実:2013/01/13(日) 21:38 ID:2Ig

花梨≫ありがとう!



3ができました!
よければ来てください!!

830:saki:2013/01/13(日) 21:41 ID:cnc

いよいよか!!見るよ〜
>芽実

831:花梨 ◆eQxg:2013/01/13(日) 21:42 ID:CN.

>>829
はい!行きます!

832:芽実:2013/01/13(日) 21:43 ID:2Ig





隣の山田くん2   完



3に続く




2012/1/13

833:あんず:2013/01/13(日) 22:30 ID:mTs

めぐちゃん、リクエスト書いてくれて
ありがと_______っ!!!!((ハァハァ……

「秀が、私の彼氏になりますように」

オリオン座の下。
私は、秀に言った。

って気分ww
マジで、秀が欲しい←

3でもガンバ!!

834:なな☆:2013/01/13(日) 22:55 ID:xDg

ええな・・・
リア充。
ま、男子拒否な私にはリア充なんて遠い話ですけどねッ?

ぁ、めぐちゃん、私面白いですか?
素直に受け止めましょう。


あざますっ!!!

835:ami:2013/01/13(日) 23:04 ID:N/w

リアルに充実している…。いーなー…。あたしも好きな人居るんだけどなかなかうまく行かないんだよね〜…

836:芽実:2013/01/13(日) 23:37 ID:2Ig

あんず→イエイエ(* ̄∇ ̄*)
秀さんはあげられへんわ〜ヾ(゜3゜)


ななはん→リア充……ななはんならなれるわ!!
可愛い可愛い妹みたいやもん(笑)


ami→好きな人いるなんて羨ましい( ゜皿゜)
かっこいい人いるなんてめっちゃいいやん!!

837:あんず:2013/01/13(日) 23:40 ID:mTs

秀、ちょうだーい!!((ww
いいじゃん♪←

838:薫 ◆0rlM:2013/01/14(月) 02:18 ID:uIk

メール全然おっけ
返せるか分かんないけど…;;

839:なな☆:2013/01/15(火) 01:57 ID:xDg

はい、こんばんわ(?)

めぐちゃん・・・・可愛い可愛い妹・・・・ですか・・・・?

ぷっ(´<_` )ははっ(≧∇≦)

無理無理〜〜〜〜!!!!✩

840:花梨 ◆eQxg:2013/01/15(火) 19:49 ID:xvU

リア充爆発しろ(^p^)
…って言いたい所だけど秀と夏恋ちゃんが爆発したらイヤだから言わない♪
私も秀欲しいれす!

841:ソフトさきいか:2013/01/19(土) 19:13 ID:jBo

元イクサーンです!

・・・・なんかいつの間にか書き込まれてたwww

842:芽実:2013/01/19(土) 20:14 ID:2Ig

イクサーン久し振り(^^)
そろそろ喋り過ぎって言われそうやから3に来てね(* ̄∇ ̄)ノ
ではでは(゜◇゜)ゞ

843:ソフトさきいか:2013/01/22(火) 21:54 ID:jBo

とりあえず3日くらいかけて全部読んだよ(4日だね
皆と同じ意見だよww
リア爆(゚∀゚#)
まぁ夏恋達ならいいか・・・


書き込む 最新10 サイトマップ