初恋は小さい時から

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:*リン*:2012/07/25(水) 16:05 ID:H3E

はじめまして&こんにちは(^^*)
リンです☆恋愛小説書きます!
超ドへたなんですが、見てくれたら嬉しいです♪ それではっ↓
<第1話>

「おはよー千春^^」
「おはよっ稔♪」
私は土萌千春!(ともえ ちはる)
14歳☆
さっきの子は、親友の稔(みのり)!!
すっごく明るい☆一緒のクラスだよ!

?「ちーっス あ!バカ(千春)いたんだ(笑)」
千「うるさいっガキに言われたくないよっ!!!(`з´)」
このガキが、総太。一緒のクラス(怒)

幼なじみ…だけど私、総太が好きなんだよね…悔しいケド…
0歳から一緒にいたけど、


____総太は私の事、どう思ってるんだろ____?

2:*リン*:2012/07/25(水) 16:46 ID:H3E

<千春視点>
稔「千春!!」
千「ふええっ!!?」
稔「何回呼んでると思うの!?もぅっ」
千「ごめんごめん(笑)で、なぁに?」
稔「………」

千「稔?」
稔「総太くんの来月のこと、しってる?」
千「知らない、何かあんの?」
稔「あっごめん!気にしないで(^^;)それより早くしないと授業遅れちゃうよ!」
千「?うん…」

    稔_______…?

<3時間目>
稔「千春!なにしてんの!?」
千「何って…息してる(笑)」
稔「違うって!次水泳だよ!!?」
えっすっ水泳!?
忘れてた_______……



バシャバシャ
いーなぁ…私も入りたいよ(泣)
プールの用意忘れるとか(笑)

……ひっかかる。あのときの稔の発言。
『総太くんの来月のこと、しってる? 』
来月なんかあんのかな?フツーならすぐ教えてくれるのに…

ねぇ、教えてよ…
総太______…

3:リップ:2012/07/25(水) 19:35 ID:MCA

来たよっ!!!

プゥゥ〜〜(*)`∩´(*)

おぉぉ面白そうじゃないかァァァ(読んだ)

4:*リン*:2012/07/25(水) 21:16 ID:H3E

リップ!!来てくれたのか!!!
超嬉しいぃ〜〜↑↑↑↑\(`∀´\*)

総太の隠し事…それは、○○○○!
4文字だよん(笑)小さい【つ】も
あるよん(←『よん』やめろw)
お楽しみに〜♪

5:*リン*:2012/07/25(水) 21:39 ID:H3E

<千春視点>
総「おい、そこのバカ」
千「なっ(イラッ)」
総「珍しいな、バカも落ち込むことあるんだw」
こいつ人が悩んでるときにぃ〜〜
千「わっ私はあんたのことで悩んでるんだから!」

総「俺のことで悩んでた…?」
_____あっ!?
千「べっ別に…それより早く行けば?次あんたの番」
総「うぉっまぢだ!ありがとバ…千春!」

久しぶりに【千春】って言ってくれた。
<帰り道>
千「ねぇ、総太」
総「なんだよ」
千「来月なんかあんの?」
総「!」
千「答えて!!」
総「いっ言えねぇ…」
千「なん…で……?」
総「お前だけは言えねぇ!
ごめんっ!」
千「あっちょっと!!!」
たたたたたっ
行っちゃったよ…
そんなに私に言えないの?
千「ぅっうわぁぁあぁぁぁあぁぁああぁぁぁ!!!!」   
この時私は初めて総太のキョリを
知ったような気がした___…




次回、隠し事が明らかに!!!

6:**:2012/07/26(木) 08:21 ID:H3E

<放課後>(千春視点)
千「宿題やろ…あっ!」
宿題のプリントがない!!
しようがない…取りに行くか。



<学校>
ん?教室から声が聞こえる…
男A「総太のお別れ会!!
総太!引っ越しても俺ら友達だぞ!!
カンパ〜イ!!!!!!!」

総太が…引っ越す……?
しかも私に内緒でお別れ会も
やってるの?

バンッ!!!!!(ドアを開けた音)
皆「!!!!!??」
千「ねぇ、皆どういうこと?
総太引っ越すの?
私に内緒でお別れ会も開いてんの?」
稔「千春、なんでここに?」
千「そんなのどうでも
いいでしょ!?」
総「千春に言ったら悲しむと
思って…」
千「言われない方が悲しいわ!」
稔:総「ちは…
千「もういいよぉ!!!!」
   ダッ!!

私はプリントを持って走った。
千「ふぇっくすん…ぐすっ」


<家>
母「お帰り、千春」
千「ん」
母「そういえば総太くん、引っ越すんでしょ?」
千「知ってる」
母「総太くんに『言うな』って言われたけど…、『千春は大切な幼なじみだから、悲しませたくない』って言ってたわよ」

え______?
総太が?


ますます気になる。【私をどう思っているのか】が______…


『総太、私のこと、どう思ってる』______?

7:**:2012/07/26(木) 08:22 ID:H3E

ごめん!<6>うち!!

8:*リン*:2012/07/26(木) 08:50 ID:H3E

7も、うち(ごめん!)

9:リップ:2012/07/26(木) 16:03 ID:MCA

総太ぁぁぁぁ!!!  

ひ、ひっこぉぉしぃぃ!?

千春よ・・・ かわいそう(クスン

10:*リン*:2012/07/26(木) 22:15 ID:H3E

<千春視点>

<1か月後>
とうとう今日がやって来た。
【総太が引っ越しちゃう日】に。
<駅>
ざわざわ…

クラスのみんながいる。
稔「今日は絶対告った方がいい!」
千「でもぉ、皆いるし…」
稔「今日告んなくていつ告る!!?」

稔の言う通りかも…
今日告んなかったらタブン
後悔してる。




ピルルルルルルルルルルルッ!!!!
(電車の発信音)
総「皆、元気してろよ!」
皆「うん!!バイバーイッ!!」

行け。私。今しかない!!
    タタッ!
千「総太ぁぁぁ〜〜〜!!!!!」
総「!!?なんだ?」
千「前、あんなこと言って
ごめんねーーー!!!」
総「?」
千「これだけ言わせて!!
総太!!私、昔から大好きだったよぉ!!!」
総「! /////」



言っちゃたよ!////
どきんっ  どきんっ
総「千春…俺、お前のこと___…」

『お前のこと……?』

11:*リン*:2012/07/27(金) 12:21 ID:H3E

『お前のこと』、なんなの!?


総「幼なじみとしてしか見れない」


   え_______……?

今なんて……

総「千春、ごめん俺、千春じゃ
ダメなんだ」
千「そ…そうなんだ…
そっ総太、元気でね…」
総「うん、ごめんな、
バイバイ!」
千「バイバイ♪^^」

パァァァァァーーーー!!!
(電車の走る音)

稔「元気出して!大丈夫だから…」
千「ぇっええっ!?
大丈夫だよ!全然気にしてないし!!
ちょっと皆の前だから
ハズいけどww」
稔「千春ぅ………」
<家>
千「ははっ総太にフラれちゃった…
ぅっううっうわぁぁあぁぁああぁぁ!!!!!」

もう、言う前には戻れない____…


書き込む 最新10 サイトマップ