庶民と金持ちとイケメンと...庶民と。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:なみり karisuke2000@gmail.com:2012/07/29(日) 23:17 ID:m46

学園ストーリー。

コメディ入り。

暴力要素入り。

恋愛入り。

性的表現多分無し。

庶民入り。

金持ち入り。

イケメン入り。などなどw

お楽しみくださいませ♪( ´▽`)

2:なみり karisuke2000@gmail.com:2012/07/29(日) 23:30 ID:m46

「拝啓。二階堂 柚梨さん。
今年の夏も随分と暑いですわね。
気が滅入ってしまいまして、困ってしまうのでございます。
熱中症に充分気を付けて、油断してはなりませんと叔母上から言われました。
そうそう、ただし、この叔母上は凄いのです。
私、尊敬致しているのです。
しかも、私庶民の言葉で言う汗っかきでありまして恥ずかしいだけです。
そしt.....」

3:なみり karisuke2000@gmail.com:2012/07/29(日) 23:42 ID:m46

友人宛の手紙を書き終え、満足して読み直していた
私は後ろに兄上が立っているのに全く気づかなかった。

「華乃さん、いけませんね。
このような国語力では名門、桜柳大学に上がれませんよ?」

私はゆっくりと首を振った。

「今からが頑張り時。兄上。
私は多少の犠牲も止むを得ないと思っております。
例え..私が......」

威厳がありながらも落ち着いて言う私。

「例え私が、国語力を高くさせようと
頑張って、毎日のように行っているてるてる坊主が作れなくなって雨が降っても。
それは....仕方のないことなのですわ.....」


書き込む 最新10 サイトマップ