「サヨナラ」なんて言わないもん

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:*リン*:2012/08/07(火) 10:29 ID:H3E

<プロローグ>
君に会えて、本当に嬉しかった。
私の瞳に映ったその時から。

だからお願い、消えないで。
君が消えたら私_____…



おはこんにちばんは♪
リンです☆
前から書いてみたかった小説
書きますッ!
ドヘタです(笑)

2:*リン*:2012/08/07(火) 11:09 ID:H3E

第一話

こんにちは!あたしは弥那、山下弥那
(やましも みな)、17歳^^*

絶対リーダーで、脇役大嫌いだから
皆から、
自己中女子と呼ばれ、
友達も皆離れていった…

しかも、今月好きな人ができたけど、
99,999999%フラれる……(泣)

あたしのお父さんは、
有名なアンドロイド会社を勤めていて、
その血を引き継いだのか、
アンドロイドがつくれちゃう(笑)

だから、女の子のアンドロイドをつくって友達になろうと
考えて今つくってる♪

『プシュゥーーーッ!』

弥「でっできた…」

弥「アンドロイドができたぁ!!」

その子は髪が長く、綺麗な髪と瞳をしてる。
弥「あたしってちょっと凄くない!?あっ!名前決めなきゃ!」

と、その時私の目に飛び込んできたのは、あたしの大好きな漫画だった。

   『ランと私の24時』

そうだ!名前は“ラン”にしよう!!
動くかな?

     ウィーン

動いた!!
ラ「ここは………どこ?」
ちゃんと喋れる。高い声だ。

弥「あなたはランよ」
ラ「ラ…ン?」
弥「そう、ランよ、あたしは弥那」
分かるかな……?

ラ「私はラン、あなたが弥那!!」
分かるの早ッ!!理解力いいな(笑)

弥「よろしく、ラン」
ラ「よろしく♪^u^#」

これで、あたしの生活が
変わればいいな_______………


書き込む 最新10 サイトマップ