評価屋さん

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:たら:2012/08/09(木) 16:16 ID:qt.

辛口評価させていただきます
辛口に耐性ある方どうぞ

2:ダイヤのA:2012/08/09(木) 16:52 ID:t1g

わーい、たらさん私のお願いします♪
初恋クローバーってのです!!よろしくお願いします!

3:たら:2012/08/09(木) 17:05 ID:qt.

ダイヤのAさん

三点リーダーは原則偶数個となります。
台詞、事例ばかりを上げている為、キャラクターごとの心情が分かりづらい。そのためキャラクターがどういった理由で一つ一つの行動に至るのかの過程が不明瞭。台本を読んでいるかのような感覚に陥る。
擬音、///などは極力使わず、小説であれば文章ごとで表すのが適当に思われます。
例:ゴン、といった音であれば鈍い音が響く、キャーなどの歓声であれば黄色い悲鳴、等。
  ///であれば顔を赤らめる、顔に熱が集中する、等。
ストーリー自体はその人自身の個性であるため言及はできませんが上記の理由により「話の中に入り込みやすいか」と問われれば難しいところ
応援しています

4:ダイヤのA:2012/08/09(木) 17:14 ID:t1g

ありがとうございます!参考にします!!絶対!うおーー((メラメラ

5:たら:2012/08/09(木) 18:13 ID:qt.

>>1に補足
例をあげて説明することもあります
引用されたくないかたは依頼の時にいってください

6:大和:2012/08/10(金) 07:58 ID:Xdo

辛口全然OKです。
「special秘密警察特殊部隊」
をお願いします。

7:ちぃこ ◆scwg:2012/08/10(金) 08:31 ID:hfY

失礼致します。

私の書いている二次の小説も見て頂けますでしょうか?

題名は【駄文落書き置き場(笑)】でやらせて頂いております。
容赦せず、本気の辛口で言ってやって下さい!
自分では気付かない点もあると思いますので……
では、失礼致しました。

8:たら:2012/08/10(金) 14:05 ID:qt.

大和さん

三点リーダーおよびダッシュは原則偶数個。ダッシュと長音符は別物です。使いわけを心がけましょう。
また、文ごとの改行は見やすくはありますが文法上は不適切です(基本改行は場面切り替え等に用いられるため)。むやみやたらに改行するのではなく、適切な改行を。
また、台詞ではない個所に三点リーダーを付けてしまっているため全体的に不安定。一人称であれば本人の心情の揺らぎを表現するものとしてダッシュ+三点リーダーは重要なポイントとなりますが、三人称であればなるべく達観視させることで小説全体の安定感が出ます。
また、三人称視点に俗語をあまり用いないこと。
例:Sという言葉を使うのであれば正式名称である【サディスティック】の単語。
また効果音はそのまま文字として使わず、なるべく文章にすること。照れている表現を///にすることも適切ではありません。既に文章になっているのであれば記号は必要ないはず。
例:ダンという壁を叩く音であれば【恩が壁に思い切り拳を叩きつけたことにより、低く力強い音が室内に刹那、響いた。】
話全体の筋は通っているが説明が多いため、ああそうなのか、で終わってしまう。テーマ自体は興味をひくものですのでそれを生かし伏線を張るなどして読者を驚かせるような工夫を。
もうひとつ、軽い官能表現(キス等)を連想させるシーンについて。
全体に目を通したとき、筋の通った話の中であるのに対し少し浮いて見えます。慣れるまでそういったシーンをいろいろなスタイルで試してみて、全体に見合う表現を探しながら作品を描くのも一つの手です。
応援しています。

9:たら:2012/08/10(金) 14:39 ID:qt.

ちぃこさん

ダッシュと長音符は別物です。使い分けを心がけましょう。
改行の付け方が文法に乗っ取られていません。『読みやすい』ように改行するのではなく、『場面切り替えの効果』として改行を用いること。
擬音の効果は○。文章の中にしっかりとなじませることが出来ています。ただ、なじめているとはいえその擬音がその場面に適切なものかと言われると微妙なものがあります。
「ザワザワと涼しい音を立てる葉の音を聞きながら寝息をたてる青年が一人居た」を例として上げさせていただきますが、ザワザワは果たして涼しい音に直結するのかどうか。ザワザワという擬音は基本騒がしいという印象を持たせる擬音です。木の葉がこすれあうという意味合いもありますが、それが「涼しい」に直接結び付くかと言われれば微妙なところ。
例:前述の文章であれば【涼やかな風に揺られる木々たちは、ざわざわと細かな音を立てる。そんな木々のざわめきを子守唄に寝息を立てる青年が一人居た。】
作品自体には筋があり、矛盾点もさほど見られないがこまごまとした文章の粗が見られる。雰囲気だけでざっと見通せばそれほど気にならないが、一つ一つを読んでいくと文法上の不都合がみられその点がどうしても引っかかる。
レスごとの区切りが上手いので続きを読みたくなる。読者の興味をかきたてるのが上手な文章です。
応援しています。

10:大和:2012/08/10(金) 17:04 ID:Xdo

あの…………このようなことを言うのは申し訳ないのですが……………
三点リーダーというのは一種の書き方であるので…………
あとやってないのに書いてある点が何度かありました。

申し訳ありませんがたらさんがアドバイスしているのは一種の種類の小説視点であって、
たぶん僕が書いている種類の視点とはまた違ったものと思われます…
なので、その人の書き方、また種類を判別してアドバイスしたほうがよろしいかと。
大変申し訳ありませんでした。

11:大和:2012/08/10(金) 17:15 ID:Xdo

申し訳ありません。
たらさんの言った書き方、今見てきましたので…………
なんとかやってみたいと思いますね。
アドバイス • 評価等ありがとうございます。

12:ちぃこ ◆scwg:2012/08/10(金) 17:23 ID:hfY

わざわざ私の小説を見て下さって、誠にありがとうございました。

これからは、効果音にももっと気を付けて書いて行きたいと思います!

応援、本当にありがとうございます!
これからももっと小説の腕を上げる様、アドバイスを思いだしながら書いて行きたいと思います!

たら様、辛口でズバっと指摘して下さり本当にありがとうございました!!

13:たら:2012/08/10(金) 18:26 ID:qt.

大和さん

お言葉ですが当方は「小説」を書く上での基礎的な文法表現も述べさせていただいております。
恋愛、ホラー、サスペンスなど、小説には様々なジャンルがありますが三点リーダー、改行などの「きまり」はどれも同じです。
当方の文法表現の評価に納得がいかないようでありましたら、御自分の手で「小説の書き方」についてインターネットでお調べいただきたく存じます。
また、僭越ながら当方の意見も述べさせていただきます。
先方が依頼し、当方が答えさせていただいたアドバイスに対し異議を持ちかけるということは少々非常識ともとれる行為なのではないでしょうか。当方は>>1において辛口評価に耐性があることの旨のみかかせていただいておりますが、これには辛口評価に耐性があることで「後の創作活動への意欲等を当方の責任にしないこと」及び「評価に対してのクレーム等(依頼者様以外の小説を読んで評価してしまったなど、此方側に全責任の非があることを除く)をしないこと」を表しています。
当方の説明不足でありましたが、どうぞご理解くださいますようよろしくお願いいたします。

14:たら:2012/08/10(金) 18:38 ID:qt.

諸事情の為、こちらに>>1の補足説明を。
この評価所は、スレ主である「たら」の知識及び個人的理念に則った方法で評価をさせていただいております。
したがって、評価についてのクレーム等は一切受け付けておりませんことを理解の上ご依頼ください。
また、辛口評価故に依頼者の方の創作意欲を失わせてしまうことになった場合に関しても、当方に責任転嫁しないことをお約束の上ご利用ください。

15:たら:2012/08/10(金) 18:44 ID:qt.

>>14補足
当然のことながら、荒らしに関しましては適切な対応を取らせていただきます。
また、クレームは受け付けておりませんが「評価対象を当方が間違えてしまい、別作品を評価してしまった場合」などの際はお気軽にレスをお寄せ下さい。

最後に、今日まで説明不足であったことをご容赦いただきたく存じます。

16:きなこ ◆Cb.I:2012/08/10(金) 19:01 ID:rew

初めまして。
「執事さまはご主人様!」の辛口評価をお願いします。
第三者からの視点で、きちんと情景が伝わっているか、それ故に説明ばかりになっていないか、同じ表現ばかりでは無いか…などとても不安なので、指摘して下さると嬉しいです。

17:たら:2012/08/10(金) 20:32 ID:qt.

きなこさん

三点リーダーは原則偶数個です。また、「」の台詞はそれぞれ改行しましょう。
改行は基本場面切り替えのものであるため、句読点で区切り無理に読みやすさを徹底するよりは適切なところで切り替えをしたほうがよい。

例: パッチリとした黒い目に、ハニーブラウンのおさげを靡かせ、丈の長いメイド服を着ている少女が、黒い大きな鞄を抱えて歩いてきた。

 …後ろに、背後霊を連れて。

これは読者を驚かせ作品を魅せる文章だが、他の文章もこの文章同様むやみに改行しているため随分あっさりとしてしまう。基本同じ場面の文章は三点リーダーやダッシュを用いて表現を利用すると上記の改行する文章と同等のアクセントをつけることができる。
擬音は単体ではあまり使わないほうがよい。小説ではなく漫画のような印象を受ける。また、文章に擬音がなじんでいないため擬音が変に目立って見える(半角を用いたもの、長音符を用いたもの、近くに擬音を二つ置くなど)。
例:シュンと項垂れる雪菜。
 【しゅん、と項垂れる雪菜。】
ストーリーは、養成学校の先生役を主人公の元執事である男性キャラに持ってきた点が上手い。単語一つ一つは単純なものだがそれを組み合わせるセンスがある。細かな要素が詰め込まれていて見ごたえがあります。キャラクターにも個性があり、読者側から見てどのような場面でどのような雰囲気なのかが読み取りやすい。
基本横道にそれることなく、主軸である養成学校からのストーリーは段階を踏んで話が進行していくので読みやすいが、養成学校のストーリーが厚みがあり充実している分ただでさえ短いお嬢様時代のストーリーが浅く感じ、冒頭部分は読者からすると置いてきぼりな印象がある。ストーリーの進行の速度は今の状態がベスト。
応援しています。

18:大和:2012/08/10(金) 21:46 ID:Xdo

すみません。
そこまでのつもりはなかったのですが…。
僕も何度か審査をしてもらっている身で、
審査して下さる皆様にあのようなことを述べることは
大変失礼なこととは存じております。
そのようなことは控えてはいるつもりです。
審査に不満があることはございませんので、
不快にさせたこと、大変申し訳ありません。

このようなことでせっかくの審査をしていただいた方との
関係を壊すこともこちらとしてもそのようなことは嫌です。

ですが僕としてはあれほどの辛口……とまではいきませんが、
アドバイスをもらえたことが初めてだったので………
とても嬉しく思っております。
二度審査がありならしてみたいと思いますので………。
そしてまだ小説を書き始めの皆様には三点リーダーなど、
小説用語がわからない人が多くいると思うのでそのあたりの説明でも入れるといいと思いますよ。
本当に今回は申し訳ないながら、有難う御座いました。

19:きなこ ◆H.KU:2012/08/11(土) 20:45 ID:HBQ

>>17
評価ありがとうございました。
なるほど…文章を効果的に魅せる事が出来る様に頑張ります!

20:凹み過ぎた空き缶:2012/08/11(土) 21:05 ID:rNs

たらさんはじめまして。
『中学生と中学生と中学生 ☆無表情なあの娘を救うべく☆』
という私の作品を評価してはもらえませんでしょうか?
小説を書くのが初めてなので、文法とかきまりとかが守られているかわからないので…orz
どうかよろしくお願いします。辛口おkです。

21:匿名 hoge:2012/08/11(土) 23:33 ID:qt.

凹み過ぎた空き缶さん

三点リーダーは偶数個が基本となります。
改行後および疑問符・感嘆符後に一マス開けるのは良いが、疑問符・感嘆符を連続させるときは半角が良い。改行のタイミングは最新の話が適当です。
完了形であるはずの文章が現在形で、時系列が曖昧になってしまうのが引っかかる。
主人公の口調に特徴があるはずなのに、安定していない。状況は想像しやすいのに全体的にテンポが悪いためせっかくの一人称視点で貫いている話にも関わらず主人公の視点になって話に入り込めない。盛り上がりの一つである霧香が話しかけてくるシーンでも然り。
ギャグ調の小説であるため、キャラクターに笑いを誘う発言をさせるのが楽しく、なるべくその雰囲気をそのままに持続させていこうと思うことは理解できるが、あまりに台詞ばかりだとテンポが悪くなりしつこさが残るうえ、そのシーンへ向かって一気に加速して話が進んでいってしまう印象を受けるので注意です。
おそらくその後も何かしらのストーリーの起伏はあると思われますが、その起伏点に向けて通常のテンポ感を保ったまま、起伏点においてはテンポは保ちつつしっかりと盛り上がるように適度な肉付けしていくと読者を驚かせるような小説が出来上がると思います。
今登場中の3人のキャラクターがそれぞれの個性を持っているのが良い。この3人の個性をこれからどう生かしていくかが楽しみです。ただ、前述の通り口調が安定していなかったりすることもあるのでこのキャラ同士ににこういった会話をさせようと一気に書いてしまうのではなく、一度書いてみてもう一度そのキャラに見合った台詞であるかどうかを確かめ、修正を入れながら書いていくと台詞内にも個性が出てくると思われます。
応援しています。

22:凹み過ぎた空き缶:2012/08/12(日) 08:26 ID:rNs

>>21
なる程…確かにそうだと思いました
評価有難うございます。

23:ここな:2012/08/12(日) 19:24 ID:MdQ

『君はまだ私を知らない。』をお願いします。
出来たら向こうのスレで書いて頂いてよろしいでしょうか、次書くときそれに気をつけながら書きたいので(・ω・`)

24:アシュリー:2012/08/13(月) 02:20 ID:gHQ

バンパイアの恋は切なき恋!?を評価して下さい!

25:たら:2012/08/13(月) 16:12 ID:qt.

アシュリーさん

三点リーダーは原則偶数個となります。改行は句読点で区切るのではなく、場面を意識したものだと状況が掴みやすくなります。
また、小説は作文ではありません。カッコの最後には句点を入れないようにしましょう。
最初の一行目にどの場所であるか、誰と誰が話しているのかを説明するのでなく、作中で上手くそれを読者に読みとれるように工夫しましょう。
三人称小説である所に方言が出てくるのが気になる。
例:危うく、300メートル位から、落っこちかけそうになった。
であれば
 【危うく、三百メートルほどの高さから落ちそうになった。】
落っこちる、というのは東京方言です。意図的にしているのなら別になりますが、そうでなければなるべく標準語の元の言葉を使った方が小説らしくなります。またこの場面ですが、前後関係がなく何処にいるかが意味不明なので、どうして三百メートルほどの高さから落ちそうになったのかがさっぱりです。物語の前後関係に気をつけましょう。
擬音について。擬音単体で使ってしまうと安っぽさが出る上小説らしさが無くなります。音を表現したいのであれば文で表現するか、擬音を文章になじませましょう。
例:ピカッゴロゴロゴロゴロゴロゴロ………ドーーーンッッ
であれば、
 【空から地に向かって走る閃光が、雨雲に覆われた大地を照らしていた。少し遅れて、爆発音のような雷鳴が激しく鳴り響く。】
といったような感じ。
また、心情描写について。
例:「きゃぁぁぁーーー!クランどうしたの!?」

いつものクランとは、まったく様子が違うことに、私は絶句した。

そう、白い服を着ているからよく目立つが腹部に真紅の、

 「ちっ、ち…血が……………いやぁぁぁーーーー!」
 
 血の気が引いてくるとは、こういった感覚なのね、…

アシュリーは発言から見てとれるように、相当混乱しているはず。にも関わらず、最後の一行はやけに達観している。心情描写と台詞のずれが生じています。
また、「きゃああああ」等と行った叫びを連発しすぎてしまうのも、小説を安っぽくみせてしまいがちです。
本編33についてですが、どこまでが回想でどこまでが現実なのかが曖昧です。また、台詞はそれぞれ改行すること。
例:気づけば、「怪我した」と偽り、彼の部屋に行き、
 「好きなの…」  「えっ…」  ………
この「気付けば」はいつのことなのか。読者はまったくついていけませんし、その場面をイメージすることすらできません。
せっかくの良い世界観にも関わらず、作者の思い描いている世界観が読者に伝わらない。情景描写心情描写状況描写全てが意味不明なので、キャラクターは何処にいるのか、キャラクターがどう考えているのか、キャラクターが何をしているのかが一切分からず話についていけない。まずはどんな場所で彼女たちが生きているのかを明確にした上でストーリーを組み立てていくと良い作品が出来上がると思います。
応援しています。

26:アシュリー:2012/08/13(月) 20:12 ID:gHQ

アシュリーです。  分かりやすくご説明いただきありがとうございます。  

あなたは、小説家ですか?  もの凄く詳しく書いているので驚きました。

これからも、よろしくお願いしますです!!

27:*リン*:2012/08/13(月) 20:17 ID:H3E

『記憶ノ少女』
の評価よろしくお願いします。

死にかけるくらい
キツくてかまいません。

28:たら:2012/08/13(月) 21:28 ID:qt.

*リン*さん

三点リーダーは原則偶数個です。また、アンダーバーとダッシュは別物ですので使い分けを心がけましょう(余談ですが、ダッシュも原則偶数個です)。
また、1カ月後の○○目線などと冒頭に入れずに文章で表現しましょう。
まず台詞の前にキャラクターの名前を入れる「ト書き(台本書き)」は厳禁。キャラクターの行動が分かるように状況描写をすることで、どのキャラクターがどの台詞を言っているのか読者は説明をせずとも分かってきます。
擬音の使い方ですが、あまりにも多すぎる上単体で使っては物語が安っぽく見えてしまいます。また、ト書き同様顔文字は厳禁。小説はメールではありません。文章を使ってキャラクターの表情を描写したほうが読み手は分かりやすい。
例:スッ
 真「これは?」
 ブレスレッド?何で?
 「これを付けたら操れるの」
 
 ふーん('_')
 「ありがとう♪また来てね!」
 「はぁ…」
このシーンであれば
 【店員は私の目の前に、ブレスレットを翳してみせた。
 「これは?」
 「これを付けると、記憶を操ることが出来るの」
 ふーん、と私は訝しげに差し出されたブレスレットを手に取る。見た目は至って普通のブレスレットで、記憶を操ることができるなんて特殊な力を持っているようには全然見えなかった。
 「ありがとう、また来てね!」
 「はぁ……」】
※ブレスレットの外見は分かりませんでしたが、添削の都合上付けくわえさせていただきました。
こういったように、文章でも表情や態度といったものは表現することが出来ます。
また、矢印を用いた突っ込みについて。矢印を用いた突っ込みは変。突っ込みたい気持ちは分からなくもないが、それは別のキャラクターを動かしてその突っ込みを台詞として言わせてしまうか、読者に自然とそう言った感想を抱かせるか、キャラクター本人に考えさせるかの形にした方が良い。
例:まぁ入ったから買おう…←なんだそれ
このシーンであれば
 【まぁ入ってしまったからには何か買った方がいいだろう――別に物色するだけでも良かったのだけれど――そう考えた私は、店員に声をかけた。】
これは三番目のやり方です。こうすることで矢印を使った文章表現は不要となります。
()を付けて説明をするのも小説としては不向きです。文章表現を大切に。
例:ピッ(ボタン的な感じ)
であれば
 【ブレスレットについていたボタンのようなものを軽く押す。】
すべて文章にすることで擬音を使う必要はなくなり、説明する文章もカッコ書きにする必要は無くなります。
ストーリーは記憶喪失の主人公という一見ありがちなキャラクターに「記憶を操る能力」を身に付けさせるというユニークな発想。しかし見たところ語彙力のなさが仇となり擬音や記号に頼り過ぎている。擬音や記号を文章に置き換える工夫を。またト書きをしないよう、台詞前のキャラクター名を消すように心がけましょう。
応援しています。

29:*リン*:2012/08/13(月) 22:37 ID:H3E

ありがとうございます!
私には頭がありませんでした…
参考になりました!


書き込む 最新10 サイトマップ