珠洲原学園☆青春部

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:李理亜:2012/08/09(木) 16:30 ID:kF2

ここは、珠洲原学園。
私は憧れの演劇部に入ろうと思っていたが…
珠洲原学園の演劇部は去年、廃部になっていた。
私が思うに、「青春部」の始まりは多分
演劇部が廃部になった事を知った、
この瞬間だったのだろう。

2:李理亜:2012/08/09(木) 16:35 ID:kF2

ども☆李理亜(りりあ)です。
この物語は、憧れの演劇部が廃部になったことを知った
主人公が新しい部活を作る話です。
ちなみに、
珠洲原学園=すずはらがくえん
と読みます。

3:李理亜:2012/08/09(木) 16:52 ID:kF2

登場人物
雪空 木葉=ゆきぞら このは

憧れの演劇部に入るため、珠洲原学園に入った。
本当は中学で仲良しだった友達と同じ高校に
行きたかったが、演劇部の演技を見て珠洲原学園に入る
決心をした。
笹原 瑠璃=ささはら るり

元々は帰宅部のつもりだったが、
頑張って部員集めをしている木葉を見て
青春部に入ることにした。
雨宮 刹那=あめみや せつな

雨宮財閥の娘で、親からは部活に入るなと言われていたが
青春部に入りたい気持ちがあって、我慢できなくなり
親の反対を押し切って青春部に入ることにした。

続きます

4:李理亜:2012/08/09(木) 17:06 ID:kF2

稲葉 里世=いなば りせ

元ヤンキーだったが、乙女らしい一面もあり、
かわいい物が好き。高校では、絶対かわいくなってやる
と決心している。かわいくなるにはまず、
部活に入ってみようと思い、青春部に入った。
雪空 凜=ゆきぞら りん

木葉の妹。受験しないと入れない珠洲原学園だが、
小1の時、小等部の受験に満点で合格し、
見事珠洲原学園に入学した。

木葉・瑠璃・刹那・里世は高1で、
木葉・刹那は十六歳。瑠璃・里世は十五歳。
凜は小5で十一歳。

5:李理亜:2012/08/09(木) 18:16 ID:kF2

笹原 守=ささはら まもる
瑠璃の兄。高3で緑山高校に通っている。
サッカーバカ。シスコンで瑠璃が大好き。
頭はあまりよくない。

6:李理亜:2012/08/10(金) 09:54 ID:kF2

第一話

+職員室+
木「廃部ですとおおお!?」
先「ああ。演劇部は去年廃部になった。」
私、雪空木葉。憧れの演劇部に入るため、
入部届を出しにきたのですが…ご覧の通り、廃部になったそうです…
木「失礼しました……」
ピシャン。
ドアの音がなんか悲しいよ…
+家+
木「ただいまー」
シーン…
悲しい…そうだ。お母さんとお父さんは昨日、外国へ出張に行ったんだった…
凛はクラブ…(珠洲原学園の小等部は部活がクラブになってます)
しょうがない。ポッキー食べよう。
ポキッ
…うん。おいしい。テレビつけよう。
ポチッ
『これを飲めば、スグに痩せます!』
テレビショッピングか…
凛「ただいまー」
あ。凛だ。
木「おかえりー…」
凛「なんで姉ちゃんいんの?演劇部は?」
木「廃部ー…」
かなしい…よしっ漫画読もう!
本棚へ向かう。
あった。あれ?漫画の隣に何かある。
小学校卒業記念のビデオだ。

続く


書き込む 最新10 サイトマップ