メンタル的にやばい奴らは来いっ!!!

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:アリス PMp3:2012/08/14(火) 00:41 ID:dRY

   ☆ルール☆

◆荒らしはスルー

◆批判無し

ぐらいかなっ♪
コメントも待ってるからくれると嬉しいな♪

2:アリス pmp3:2012/08/14(火) 01:33 ID:dRY

「…………………っ………」

あたしの名前は井藤 伊織(いとう いおり)。学校ではクールで美少女で毒舌…らしい。…でもまあ、幸い周りの奴らはあたしがおっちょこちょいで不器用という事を知らないらしいからまず笑い者にはされないはず…それに…わたしは…

「…うっわぁ…伊織さん今日もお綺麗で…」

スタスタスタスタ………

伊「…………………」

無表情で無視。冷酷なキャラだから、誰も寄りつかない。むしろ寄りつかせない。
孤立…でも、ここ最近、少し寂しく思って来た。不思議と…これもまたまた裏の話だけど、実はあたし、大金持ちのお嬢様。
有名な井藤財閥の娘。それもみんなにバレてはいない。まずみんなとそんな話さないし。

メンタル的にあれだ。ほんとは誰かと話したいけど………自分からは絶対無理。
ていうか…友達できてもじゃれられそうで、正直嫌なことされそう。
例えば長くてサラサラの黒髪…所々くくってるが…
触られるのはいやだ。汚くなりそうで。
スタイルは華奢で細くて…目は二重でぱっちり…すらりとした足…健康的でみずみずしい肌…
まさに今時の女子が憧れる女性像があたしらしい。
胸は小さいが。

「……あ……………」

ガシッ!!!

伊「!!」
通り過ぎたとき腕をつかんできた…

「いいにおいしますね………僕、鼻フェチで……\\\\」

  バシッ!!

伊「やめろ!この変態男子が!」

「………あ、はあ……すみません…」ハアハア…

伊「〜〜〜〜っ!!」

    ボゴッ!!

「うえっ……っ…ごほっ…おえ…」

伊「失せろくそビッチ!」
あ、、、いつもの悪い癖だ…くそビッチとは言わない方がよかったか…意外とこう見えて小さいころから格闘技習ってるから…くらったはずだし…

「すみませんでしたぁ!!!!」

しょっちゅう変態男子に狙われるわ告白されるわ学校生活なんぞはっきりいってメンタル的に支障が出るのだが、、、

「うああああああっ!!!」

伊「なっ!!!(こいつ…あたしのスカートの下で…しかも男!?また変態男子…わざとコケたにきまっている……!)」

「うーん……ったたたた……!?………\\\\\」

〜つづく〜





   

3:アリス pmp3:2012/08/14(火) 13:16 ID:dRY

伊「………見たか………」
男を睨みつけて言う

「ちょっと…………だけ……」

ドゴッ!!!

「いっつつつつつつつ!!!!」

伊「貴様!人の下着をみようとしてわざとコケたんだな!?また変態が……」

「ちがうんですけど、、、、」

伊「あ!?じゃあどういうつもりだ!?」
声を張りあげて言う

 ザワザワザワザワ、、、

「とっとにかく、見られるから、、、」

  グイッ、、

「ちょっと、来いっ!」

伊「わ!?貴様っ!どこに連れていくつもりだ!」

「…………………黙ってろ………………」

伊「貴様!もしや変な「いいから」…どういうことだ!」

 ー校庭ー

「ふう……ここまで来たら…人はいないだろ、、、」

伊「貴様!名前は何と言うのか教えろ!」

「長尾 隼(ながお はやと)」

伊「…なぜ私のを見ようとした?」

隼「滑って偶然スカートの下に来ただけだよ」

伊「………そうか!わざと滑ったんだな!?」

隼「いやさー、俺よくこけるから」

伊「ふざけるな!まだ言うか!?わざとでないとスカートの下に来ないだろう!?」

隼「なるんだよ!強情だな!」

伊「ふん!そうか……貴様…「危ないっ!」……っ!?」

   ピシュッ

「うわーん!当たらんかったー、、、最悪だ、、、」

隼「おもちゃの弓じゃねえか」

「むぅ…何がおもちゃだ!これは本物の奴なんだぞっ!?」

伊「貴様!何をする!?危ないだろう!」

「貴様ってなんだよお!」

4:初音runa:2012/08/15(水) 08:08 ID:uB.

超面白いっす!(*$A$*)

うちにその才能を!!

続き超楽しみです!

5:アリス pmp3:2012/08/16(木) 12:20 ID:dRY

初音runaさんありがとう!まさか駄作にコメントが入るなんて思ってなくて、、、。
ありがとう★
もしかして初音ミク知ってるんですか?

6:アリス pmp3:2012/08/16(木) 12:43 ID:dRY

「この聖なる制服を来てる人にいえる言葉じゃないぞっ!」

伊「ふんっ!そんなこと関係無い!貴様みたいな奴にいわれたくないな!」

隼「おい……その制服って、、、ここの学校の高等女が着る制服だろ?」

伊「高等女か、、、。そうか、ここは聖ウェスタン学園だものな?確か高等女とは、、、「ワシが説明しよう」」

「高等女とは、将来ここの養護室で働くのを希望し、頭がいい人でトップの人が着られる聖なる制服だぞっ!それをこいつは………っ」

伊「そうか、、、。びっくりだ。馬鹿な顔してるから、てっきり小学生かと思った。背も低いしな。貴様、、、名前言え」

「仕方ない!覚えておけ!クソ女!ワシの名前は暁 莉沙(あかつき りさ)だ。」

7:アリス pmp3:2012/08/16(木) 19:50 ID:dRY

隼「、、、養護室って?俺、転校生だから知らないんだけど」

伊「貴様!転校生だったのか!?」

莉「ほう、転校生だったのか。いいだろう。教えてやるのだ!養護室というのはな、障害を持った生徒、問題を抱える生徒、問題児などを教育、養護するのが養護室なのだ」

隼「ふうーん」

莉「ちなみに憧れの人物はマザー•テレサだ!」

伊「くくく…笑わせるな!貴様がマザーテレサになれる訳がないだろう!すぐに怒るんだからな!」

莉「お前に言われたくないわあ〜っ!そういえばお前、名前は?」

伊「仕方がない。教えてやろう。井藤伊織だ」

隼「ぷっ!頭もじどうし「い」じゃねえか!」

莉「ほんとだ!あはははは!」

伊「……うるさい!黙れ貴様ら!」

ボゴッボキッボゴッボキッボゴッボキッ、、

    チーン、、、、

隼「こいつ、格闘技、、、習って、、たの、、か、、」

8:初音runa:2012/08/17(金) 08:17 ID:uB.

もちろんっす!

初音ミクはうちの、嫁w ←←←←

続き頑張ってください!

9:アリス pmp3:2012/08/17(金) 14:20 ID:dRY

へぇ〜!知ってるの!?私も初音ミクちゃん好きだよ!でも巡音ルカちゃんならもっと好き!ルカちゃんの曲で好きなのは、星屑ユートピアだよ!ミクちゃんで好きなのは、ワールドイズマイン、メルト、みくみくにしてあげる♪だよ!

10:ミク:2012/08/18(土) 17:40 ID:uB.

おいおい、雑談になってるよ・・(汗)
(あ、どうも。初音runaの姉です。)

今後、気を付けようね。

11:アリス pmp3:2012/08/18(土) 17:49 ID:dRY

あ、、ごめんなさい、、。
続き書くです!

12:TOMO:2012/08/18(土) 17:51 ID:vIE

こんにちわ!
スッゴク面白いです!
もっと書いてください!
よろしく!

13:ミク:2012/08/18(土) 19:29 ID:uB.

わー頑張れ!><

応援してるよー!

14:TOMO:2012/08/18(土) 19:56 ID:vIE

何回読んでも面白いです!
ただ、チカンした男がボコボコに
される所がなんだかかわいそうです。
(><)それでも面白いです!

あの、せんでんなんですが、
私が作ったスレまぁ、小説ですね。
キングソード・アイランドって言うんですけど、
一度見てみて下さい!
アリスsよりは面白くないかもしれませんが(><;)よろしくお願いします!

15:TOMO:2012/08/18(土) 19:58 ID:vIE


キングソード・アイランド、
アニメのソードアート・オンラインの
パクリ?って、フレに言われたんですけど、そこの所は気にしないで下さい。

16:アリス pmp3:2012/08/19(日) 10:47 ID:dRY

わぁ〜!みんなありがと、、、こんなにきてくれたの私のスレで初めてなんだっ!

TOMOさん!見に行ってみるよっ!

17:通りますよ〜 G-GGGGG:2012/08/19(日) 11:02 ID:0p6

雑談になってますよ〜

18:アリス pmp3:2012/08/19(日) 11:19 ID:dRY

莉「うう〜〜、、、何すんだよおっ、、、」

伊「貴様ら!この私がキレたらこんなものでは済まされないからなっ!もう一度言っておくが、2人共変なことはしてこないように!わかったな!!!」

ザッザッザッザッ、、、、

伊「まったく、今日は変なことばかりだ…でも…友達みたいには話せてたな……また会ったら、、本当に友達になれるのか…(しかし私から友達と言うのも嫌だから…そうだ!……)」

ダダダダ、、、、

伊織が走って向かったのは、、、ー

、、ガラッ!!!!

伊「おい!委員長!!新しい部活を作らせろ!」

「な!何いってんのぉ〜〜??むーりぃー!おい!とかこっわーい言葉使う人に部室とか、真梨奈、あげらんないっ!謝ったらいいけどっ!」

  イライライラ、、、

伊「ごほんっ!す、すまなかった、、、。許してほしい、、、だから、部室を作らせてほしい、、(くっ……屈辱だ、、、。でも、言うこと聞かないと部活ができない、、、というかなんでコイツが委員長なんだ!?あ〜イライラしてきた、、、っ)」

真「うん!いいよ〜♪許してあ•げ•る!でぇ、これに部活のこと書いといてねぇ〜」

伊「ありがとう、、、(今だっ……)」

ボゴォッ!!!

真「うわぁーーーーん!!!ひっどーい!何すんのよぉーーー!私の美肌に、、傷が付いちゃったじゃないっ!」

伊「さっきから貴様にイライラしていたんだ!でもこの部活登録証さえあれば、貴様にはもう用は無いっ!!」

ガラッ、、、ピシャン!!

 ー教室ー

伊「……うーーん……なんて書こう、、、」

伊「そうだ、、、」

ーメンタル友達室ー

伊「これでいいな!!!さあ!あとはあいつらを呼べば、、、、フフフ、、楽しみだ、、、」


※部活登録証は、作者が部活を作るときの紙がわかんないので、名前をつけました。



















 

19:みんみん:2012/08/19(日) 18:38 ID:DU.

コンチア!
伊藤しおりってウチの学校にいるよ。

20:アリス pmp3:2012/08/19(日) 20:30 ID:dRY

みんみんさん……?あの、マキチャンと友達じゃなかったっけ、、、?

まさか、私と友達のみんみんさん?


伊藤いおりです、、、でも似てますねっ!

21:アリス pmp3:2012/08/19(日) 20:39 ID:dRY

伊「………でも、なんかしっくり来ない……そうだ!」

 ー暇友ー

伊「これでいい、、」

伊「先生、、、新しい部活を作らせてください」

先「うん?珍しいわねー!井藤さんが自分から部活したいなんて言い出すなんて!どれどれ、、、うーん……もうちょっといい名前って無いかなぁ?」

伊「無いです」

先「そ、そう、、じゃあ、、これでいいわ……」

伊「お願いします」

そうしてこれから、くだらない、友情かつ恋愛なる物語が幕を開けるのだった、、、ー

22:みんみん:2012/08/19(日) 21:18 ID:DU.

おおっそうだ、あたしの、初恋ってすれきて、アドバイスよろしく‼‼‼

23:アリス pmp3:2012/08/19(日) 23:49 ID:dRY

いいよー!ため口と呼び捨てで呼ぶね!みんみん!

24:みんみん:2012/08/20(月) 12:19 ID:DU.

ごめん、初恋に書いてあるスレきて!

25:みんみん:2012/08/20(月) 12:54 ID:DU.

ごめん、初恋に書いてあるスレきて!

26:アリス pmp3:2012/08/20(月) 23:10 ID:dRY

だーーーれーーーかーーー(泣)

27:初音runa:2012/08/21(火) 09:03 ID:uB.

お久しぶりです!

これもまた、上手ですね〜♪

続き頑張れ!

28:みんみん:2012/08/22(水) 23:58 ID:DU.

新しいスレ作った。

え・・・・・どうして・・・・・・

だよ

29:アリス pmp3:2012/08/23(木) 00:31 ID:dRY

みんなありがとう!じゃあ書く!そんでみんみんのも行く!

30:アリス pmp3:2012/08/23(木) 00:33 ID:dRY

伊「……そういえば、、、あいつらクラスどこだったっけ、、、(探そうか、、、)」

伊「あ、、、、、(お!いた!茶髪男子!似ている!)」




切ります!


書き込む 最新10 サイトマップ