ウサギ系男子、説明書!

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:初音runa:2012/08/15(水) 08:37 ID:uB.

どうも〜!(#^m^#)

この前作ったスレは、全然人気がありませんでした・・。

ということで!これは、ばんばん更新させていきたいと思います!

ルールはですね・・!

1、荒らしなし!
2、喧嘩なし!
3、文句なし!
4、馬鹿にしない!

このことを守ってください!

早速、登場人物を書きたいと思います!

----------切り取り線--------------
++ 主人公 ++ 

星空 ナオ(ほしぞら)
・モデル並みの『美少女』。
=不思議美少女。
・チョー元気でチョー明るい。

++ 準主人公 ++

卯島 ゆう(うじま)
・ウサギ系男子でカッコいい。(可愛い×カッコいい)
=超可愛い男の娘  
・チョー冷たくてチョー毒舌。

++ 準準主人公 ++
・学校NO,2の美少女。(1位は、ナオ)
・チョー優しい。
・ナオの親友。

-----------------------------------

2:初音runa:2012/08/15(水) 08:43 ID:uB.

         〜プロローグ〜
 

夏の暑い日に、僕の学校に転校生が来た。

そいつは、現代で言うとウサギ系男子らしい。

髪はクリーム色で寝癖がたっている。

大きな瞳に長いまつ毛。

その特徴に女子はメロメロ・・。

しかし、そいつはチョーうざい転校生だったのだ・・!




そして、僕の初恋の人になるなんて・・・・

3:カノン:2012/08/15(水) 09:01 ID:/t6

おもしろいです!入れてくださいー><

4:初音runa:2012/08/15(水) 10:09 ID:uB.

どうぞです!

ていうか、カノンs神様〜!

タメ&呼び捨てokですか・・?

うちは、全然okで〜す!

5:カノン:2012/08/15(水) 10:12 ID:/t6

タメ&呼び捨て全然okです!
なんで神様!?

6:初音runa:2012/08/15(水) 10:58 ID:uB.

      〜第一章 「ウサギ系男子」〜

ミーンミンミンミーン・・!

「・・・あっぢい・・!」

ここは、クーラーも扇風機もかかっていない教室。
僕の頬に液体がたれる。
涙でもなく雨粒でもない。
これは、まぎれもなく・・汗だ。
皆は、机に顔を埋めてぶつぶつ言っている。

例えば・・・・

「暑い・・俺、死にそう・・!」

「イケメン、イケメン、イケメン」 ←←

変なことを言っている人もいましたが、皆は同じ気持ち・・・のはず。

「ナオちゃ〜ん!今日も暑いね!」

隣から僕の親友、大崎唯の声がする。

「・・・唯。君は、すずしそうに思えるが・・?」

「そんなことないよぉ〜!」

んまぁ、綺麗な顔をしてらっしゃる。
・・マジで、涼しそう。

すると、勢いよくドビラが開く。
良ちゃんが入ってきたみたいだ。
あ、良ちゃんは先生だよ。

「っく〜!また、振られたぁ!」

「「・・・良ちゃんドンマイ!」」

皆が声を合わせていう。

「うう・・あっ!今日は転校生がいたんだ・・!」

うわ〜呆れた。
転校生を置いて、励ましてもらうとか…。

「じゃあ、入ってこい!」

そんなの気にせず、進めていく良ちゃん。
そして、扉が開く。

「うっわ、可愛い」」

ついつい、呟やいてしまった言葉。

寝癖onでクリーム色の髪。
瞳は大きくまつ毛は長い。
・・女・・?

「卯島ゆう。言っとくけど男だから」

そういうと、男子は固まり。
女子は目を輝かせている。

「じゃあ、卯島の席は・・・あの、子ネコちゃんの隣」

「・・・え、僕!?」

そう、僕のあだ名は子ネコ。
たれ目で猫のようなフインキだから、子ネコになった。
ていうか、女子からの目線が・・!

「・・・・」

僕の隣に座る、卯島くん。

「僕は、星空ナオ。宜しく・・」

「・・・」

無視をする卯島くん。
うわ・・無視だぜ、無視・・!

僕は無視をされてご機嫌斜めになった。
そして、また嫌なことが起きるとも知らず・・・

7:初音runa:2012/08/15(水) 11:03 ID:uB.

よし!今日から、タメ&呼び捨てにするよ!

何で神様って読んだかっていうと…

・初めてコメを書いてくれたから!
=神様に見えた。
ってことっす!

8:カノン:2012/08/15(水) 11:14 ID:/t6

おもしろいねー^∀^/


書き込む 最新10 サイトマップ