いじめ 〜信じない君〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:苺姫:2012/08/15(水) 14:06 ID:qKE

〜プロローグ〜
人をいじめると必ず自分にかえってくる。
本当?

私信じないから。

嫌いな人をたくさんいじめてやる。
怖い・・・

怖い・・・

いじめられるのなんてやだ!!
自分はなぜそう思うのに、人をいじめるの・・・・・・?

2:桜音:2012/08/15(水) 14:08 ID:jrg

続き頑張って下さい←
応援してまっする!!!

3:苺姫:2012/08/15(水) 17:19 ID:qKE

ありがとうございます〜^^桜音さん!

4:苺姫:2012/08/15(水) 17:53 ID:qKE

第1話
美音、「おーい!!夕紀ー」
夕紀、「美音!」
私、古畑美音(ふるはた みおん)。

夕紀、「今年も同じクラスだねっ!」
で、この子が野島夕紀(のじま ゆき)。

二人とも小さい時から、ずっと一緒だった。
けれど、だんだんと距離が短くなってきた・・・―――
先生、「1時間目は、グループ決めだー。
        順番にくじ引けー」
夕紀、「超ドキドキする!!」
美音、「一緒だといーね」

12番かぁ・・・・・・山本さん?
美音、「あっ・・あのぉ・・・こんにちは」
彩、「こんにちは。・・・私山本彩。よろしく」
うわぁ・・・・・・あっさり〜〜〜

―放課後―
美音、「夕紀!帰ろ−」
夕紀、「無理。グループの子と帰るから。
        行こ。未来、万海。」
万海、「ごめんね〜古畑さん!」
未来、「ごめーん!」

夕紀・・・・・・もう友達できたんだ・・・
帰ったら電話してみよう。

プルルルル・・・プル・・・
夕紀、『はい。野島ですけど・・・』
美音、「夕紀?」
夕紀、『何?』
美音、「明日一緒に帰ろう?」
夕紀、『無理!!グループの子と帰るから!!』
       

美音、「あたしもまぜてよ。」
夕紀、『しつこいなっ!!今度かけてきたらいじめるから!!』

プツッ!




ツーツーツーツーツーツー・・・

5:桜音:2012/08/15(水) 18:10 ID:jrg

夕紀ヒドっ←
美音かわいそう…←
面白いね!!これからも頑張れ!!!


書き込む 最新10 サイトマップ