いつ、告白したらいいかわかりません。 ―前編―

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:まゆ☆:2012/08/16(木) 18:14 ID:jHE

こんにちわ〜^^  まゆといいます!!
小説書くので、アドバイスやコメントお願いします☆

では、始めま〜す♪

2:まゆ☆:2012/08/16(木) 18:38 ID:jHE

第1話
私、浅岡未来(あさおか みく)。中学一年生。
今年の春、恋に気づきました・・・。
未来、「ねぇねぇっ!沙羅っあの人かっこよくない??」

沙羅、「未来・・・。あんた、変な人のこと好きになったね・・・」
未来、「へ?どーゆーこと・・・?」
ヒソッ・・・
沙羅、「あいつ学校いちで、好きになれない人グランプリの最下位
       なんだよ!!」
えっ・・・え〜〜〜!?

―放課後―
雨降ってきちゃったな・・・―
未来、「しょうがない・・・。濡れて帰ろう。」
龍、「ちょっとまって!・・・君、傘無いんでしょ・・・?」
未来、「あ・・・はい・・・・」
龍、「じゃ、傘かすからな!明日返せよ!!」

バシャバシャバシャバシャ!!

未来、「・・・・・・こ・・困らせちゃったな・・」
ザ―――――――・・・

宮崎君の家ここの家かな?傘置いとこ。
パシャパシャ・・・

未来、「う゛う゛〜〜〜さぶい・・・・・」
母、「そりゃそーでしょ!?あんた大雨の中傘もささないでくるんだもの!」
そんなに怒らなくてもいいじゃん!
ピンポーン・・・
母、「未来でなさーい。」

未来、「はーい・・・」

ガチャ・・・

3:☆ソラ☆:2012/08/16(木) 18:53 ID:6/M

おもしろいですねー!
がんばってください!!

4:眞璃亜:2012/08/16(木) 19:06 ID:LIo

頑張ってください!応援してます!!

5:ねの:2012/08/17(金) 09:50 ID:OeI

わたしも応援します!!

6:ami:2012/08/17(金) 10:42 ID:yfs

入れてください☆小説、上手いですね♪

7:まゆ☆:2012/08/17(金) 11:48 ID:PmY

わ〜!!みなさんありがとうございます^^

8:まゆ☆:2012/08/17(金) 12:17 ID:PmY

第2話
未来、「みっ・・・宮崎君!?」
龍、「おい・・・・・・傘明日返せっつっただろーが!?」
未来、「だ・・だだだだって、困らせたらいけないなーと
       思って返したんだもん!!」

龍、「そーゆーの理由にならねーだろ!!じゃーな!!」
バタン!

なんなの!?人の家で急に暴れてさー・・・
意味わかんないっ!
未来、「やっぱりあいつのこと嫌いになったかも・・・―

―朝―
未来、「もうっ!お母さん!!こんな時間なんだから起こしてよ!!!」
母、「はぁ!?自分で起きればいいじゃない!!」
未来、「ごはんいらない!」
バタン!!

はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・
未来、「もう・・・走るの疲れた・・・・・・」
沙羅、「未来?」
未来、「沙羅!!」
沙羅、「未来遅いね〜どうしたの?まさか、寝坊!?」

未来、「うん・・・」
沙羅、「私も〜〜」
よかったぁ・・・誰もいないのかと思った。

未来、「おはよ〜」
あれ・・・?宮崎君休み・・・・?

昨日まで元気だったのに・・・

沙羅、「・・・・来・・未来!!」
未来、「あっ!何?」
沙羅、「ぼけ〜っとしてないでさっさと音楽室行くよ!!」
未来、「あ・・・うん。」

宮崎君・・・宮崎君・・・
頭の中にそれしか思いつかない。

先生、「浅岡!この問題!!答えろ」
未来、「あ・・・」
聞いてなかった!!どうしよう・・・

トントン・・・
え・・・?宮崎君??
紙にこう書いてあった。
『答えは6』
未来、「あ・・えと・・・」

未来、「6です。」
ガタン・・・。

優しいとこもあるんだ・・・

9:まゆ☆:2012/08/17(金) 17:28 ID:PmY

第3話
もうすぐ部活決めかぁ・・・宮崎君は何に入るんだろう??
沙羅、「未来!!私、美術部に入るけど・・・未来どうするの?」
未来、「あっ・・あたし!?えと・・・陸上部。」
沙羅、「未来足速いもんね!うらやましい!!」
未来、「それよりさ、宮崎君何に入るかわかる??」

沙羅、「ん・・・―と。陸上だよ。たぶん・・・」
未来、「えぇ!そうなんだ・・・―」

―部活見学―
先生、「霧島!!12秒9!」
ひえ〜〜〜!
さすが三年生!!速い・・・

先生、「一年生!部活に入れるか、テストするぞ!!」
未来、「は・・はいっ!」
な・・なんかドキドキしてきた〜!
先生、「一番、浅岡!!走れ!」
未来、「はーい・・・」

先生、「よーい・・・」
パァン!!
みんなの前で走るなんてやだ〜><

先生、「ゴール!13秒1!合格だ。」
未来、「やった〜!!」

宮崎君どうなんだろ?

先生、「よーい・・・」
パァン!

ドビューン・・・

先生、「10秒7・・・―すごいじゃないか!!宮崎!」
未来、「へぇ・・やる気だせるじゃん・・・・―」
ま!

宮崎君と一緒の部活でよかった!


書き込む 最新10 サイトマップ