青 空

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:Kana:2012/08/18(土) 14:31 ID:ar.

  ――― 5年前 ―――  

『 蒼羽と雄大は、将来の夢とかあるのッ? 』

『 オレは…サッカー選手かな? 』

『 僕は…まだ分かんないかな――? 』

『 へぇ――!雄大すごいねッ!アタシもさ…蒼羽と同じで分からないんだよね――! 』

『 ……いつまでも…こんな時間が続けば良いのにな。 』

『 なんか言ったか――?蒼羽ッ! 』

『 ううん。何でもないよ(ニコッ 』

『 いつまでも…一緒に居ようね? 』

『 何言ってんだよ――!そんなの当たり前だろ?…なぁ…蒼羽? 』

『 うん…そうだね… 』

この時アタシは知らなかった………。
蒼羽が…引っ越すって聞いたときは……涙も出ないほどショックだった。
でも…最後に3人で約束したよね……。

『 また3人で会おうな! 』

2:Kana:2012/08/18(土) 14:47 ID:ar.

(莉子side)

 2人は…あの頃の約束…覚えてますか?

アタシ、杉上 莉子は今日、牛丸 雄大と一緒に、内山 蒼羽が引っ越した町へ引っ越します。

アタシたち3人は小さい頃から仲が良いんです。

それは、3人とも家が隣同士だったから――――。

アタシの家の、右隣に、蒼羽がいた。

引っ越す前まではの話だケド。

そして左隣には…雄大がいたんです。

いまはすごくワクワクしています。

雄大と

「 蒼羽、元気だと良いね! 」

などとはしゃぎながら話しています。

雄大もすごく嬉しそうです。

「 莉子――ッ!雄大君―――ッ!そろそろ出発するから乗ってね――! 」

お母さんがアタシタチにそう叫んだ。

アタシと雄大は、

「 はぁーいッ! 」

と返事をして、車に乗った。

はぁ――!すっごい楽しみッッ!

「 莉子、顔がニヤけてるぞ(笑) 」

雄大は笑いながらアタシをからかってくる。

だって楽しみなんだから仕方ないじゃんッ!

「 うるさいな――!雄大も…ニヤけてるじゃん――! 」

「 うっせ――な! 」

アハハハハッ!

蒼羽…今行くからね!

アタシタチ3人はお互いのメアドと、携帯番号は知っている。

でも、実際に会って、いろいろ話したい!

アタシの頭の中は、そんなコトでいっぱいだった。

3:TOMO:2012/08/18(土) 20:15 ID:vIE

(ー. _ .ー)…


書き込む 最新10 サイトマップ