え,,,,,,,,どうして,,,,,,,,,,,

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:みんみん:2012/08/22(水) 23:56 ID:DU.

わたしは杉浦実南。

クラス一の人気もの。

家もお金もち。毎日が幸せ。

そんな毎日だった。









・・
はず

2:みんみん:2012/08/23(木) 00:14 ID:DU.

このお話は、いろんな人の作品を参考にしました。






第一話

「おっはよー!」
シーン

はぁ⁇いつも、挨拶してくれるのに、無言かよって・・・・・ん⁇

こっちを見てクスクス笑ってる。

・・・・・・・いっかー


3時間目になっても、いやーなふいんき、変なの・・・・・


昼ごはんの時間、隣の女子が、牛乳を、こぼした。
天才かっ!見事私の給食に入った

「あーっごめんねぇ♡牛乳こぼしちゃた!」

わっざっとっらっしぃー💢

それを見た女子が、またクスクス笑ってる。

3:みんみん:2012/08/23(木) 00:31 ID:DU.

昼休み。トイレに行った。
でも、ピタッと足が止まった

「名演技だよ!萌!」
鈴木さん?牛乳を、こぼした人。

ーーーやっやばい隠れよう。ーーー


「あいつ、金持ちだからって、チョーシのってんだよねー」

あやの・・・・

「次の作戦は〜⁇」

「ええっと、ばれないように屋上に呼び出し、ボコりまくる」
さえ・・・・・・

「いいねー!」

みんなの笑声・・・・











やっぱりこういうことか・・・・・

4:みんみん:2012/08/23(木) 00:52 ID:DU.

3話



みんな信じてたのに・・・・

と、とにかく、ここから逃げよう!



ダッダッダッダッダッ



座った

女子が、「実南ーあとで屋上にきてー。」

「・・・・から・・・・かない・・・・・・」
ん?と聞き返して来る
「聞いてたから!なにをするのかわかってるから、絶対いかない!!!」
歩が、2828してる。
(ウソッ歩まで、こんな顔、見たことない)
「よぉ〜し!作戦変更!みんな、トイレへ引きずりこみなさい!」
「はい!あゆ様!」

あゆ・・・嘘でしょ?

嘘じゃないんだよね。















現実なんだよね。

5:みんみん:2012/08/23(木) 01:52 ID:DU.

4話


うっやめて!
「うっやめて!だって、キモイんですけど。」


あたしは、長所はあんまりないから、みんなの蹴りが強く感じる。


うっ・・・・!




あたしは、気を失った


?????
ここはどこ?・・・・・・
「あら、気がついた?」
麻里矢先生!ってことは、保健室?
「そうよ。管理人さんが見つけてくれたの。」

一体どうしたの?と、聞かれた。

「・・・・言えないです。」

「言いなさい。」
・・・はい、

あたしは、いじめを受けたことなどを先生に言った

先生は、あぜんとしていた。


明日から、学校来たくありません


「いつでも、呼んでね。待ってるよ!」
はい。


と、いうことで、今日は、早退し他。

6:みんみん:2012/08/23(木) 02:11 ID:DU.

5話

今日は、お母さんと、一緒に校長室に行くことになった。・・・


あたしのせいで・・・・・・

どれだけ心や体がきづついたと思います?
あっあの

校長を攻めれば、今の2倍、あゆグループを攻めれば、今の1000倍・・・




虐められる!
「お母さん!やめてっ!!!!!」

「何なのお母さん。あたしが嫌いで、先生とか、他の親を攻めてる訳?
そんなことしたら、99999倍虐められるのくらい、わかってるはず!
ちょっとは頭、使おうよ!!!!」






あ、いっちっゃた!!!!




「実南?あたしはあなたのためにいってるのよ?
なあにそれ?」
2りは、あたしを完全無視した。


翌日、

7:みんみん:2012/08/23(木) 22:02 ID:DU.



もちろん、予想通り、虐めは悪化した。

8:みんみん:2012/08/23(木) 22:23 ID:DU.

6話

もちろん、予想通り、虐めは悪化した。
わたしは怒った。

家に帰ると、お母さんに、訴えた。
「ねえ、虐めは悪化したん・・・ばよ。」
わたしは、知らないうちに、泣いていて、うまく喋れなかった。

お母さんは、恐ろしい事を言ったーーー

「貴方の見方は、お父さんだけ・・」

え?


「いじめはね。わたしの友達と、貴方の友達に手伝ってもらってねぇ。」

「あなたは、産むべき子供じゃなかった・・・」
「だから、死ぬまで見せてあげる。地獄をね。」

あたしは、自転車で、公園へいった。
公園のタワーの上で、考えた。

こんな母親、何処にいるのだろうか。
母は、綺麗に洗うのが、役目なのではないだろうか。






死のう。そして、呪ってやる!
タワーの上で、両手を掲げた。そして・・・

9:みんみん:2012/08/24(金) 10:48 ID:DU.

7話



「実南ちゃーん?両手広げて、支配者のつも・・・・!?」

その時、あたしはもう落ちていた。
「え?・・・・・・」あいつらは、ざわざわした。
地面が近づいてくる。





怖い。けど、居場所がない。





?身体が軽い。そして、さっきの公園にいる。そして、倒れてるもう一りのあたしをみんなが
触ってる。あたしには、見向きもしない


そっか、あたし、[死んだ】のか、

・・・・・・・復習できる!



喜んでいられるのは、今のうち、わたしは、自分の肉体にはいる事になるのだから、

10:みんみん:2012/08/24(金) 11:42 ID:DU.

ダーレーかー。皆さんの掛け声が、たくさん書く力になります

11:ほの kyah-hashimoto@roe.plala.or.jp:2012/08/24(金) 11:50 ID:.qQ

面白いです!!
早く続きが読みたい!

12:みんみん:2012/08/24(金) 15:09 ID:DU.

ありがとうございます!このスレの初コメです!
タメおkだよ!

8話

でも、ホッとしたのに、昇天出来ない。
だって、復習したいんだもん

あたしは、自分の家に帰り、アユに手紙を書いた。

実枯から。

今日の夜。4-2の女子を全員校庭に連れて来い。
名前は、実枯に変えた事にする。



と、そして、あした、あいつが読むように、机の中にいれた。



明日、あいつはあたしの手紙をよんでいた。
あたしは、呪い方を動物のように、知っていた。
あたしは、授業を教室の中で、立ちながら聞いていた。
どうせ、見えないし、

そして、夜になり、あいつらがやって来た

13:みんみん:2012/08/24(金) 16:00 ID:DU.

9話

「さあ、まず一列に並んで・・・・・」

こいつらは、ビクビクしながら、並ぶ。

「今、お前らに呪い、かけた。反省今のうちにしろ!」

「ゴ、ゴメ、きゃー」

あたしが腕を降ると、雷がでた。

でも、5.6人残っていた。

虐めなんて嫌だけど、と思っている者だけのこる。

もちろんお母さんもね☆

14:ほの kyah-hashimoto@roe.plala.or.jp:2012/08/24(金) 21:26 ID:.qQ

ありがとう!!
実南は、一回死んだの??
っていうことは、幽霊?

お母さんも残ってるんだ・・・。
実南は、これからどんな復讐劇をするんだろう・・・。

この小説、本当に面白い!!
頑張ってね!

15:みんみん:2012/08/25(土) 00:20 ID:DU.

ほの>>そうだよ。

ありがとう!
続き書くね。

16:みんみん:2012/08/25(土) 14:48 ID:DU.

ごめん
アイバット取り上げられた泣

これからわ
こっそり書くから
更新遅くなる

いまパソコンで書いてる

17:みんみん:2012/08/27(月) 09:34 ID:DU.

10話



5,6人のなか、あゆがいた。

「そうだよね。そそのかされて、ひどい事したんだよね。」

「あたしそろそろ肉体にはいるけど、記憶失うから
ヨロピクミンは、力持ち♪」

わたしは、病院へいそいだ

そして肉体に入った。












皆さん、思い出してみましょう
学校での男子からの扱いは、どんなものでしょうか
まだ、あたし(主人公)は、きずいてなかったのです。

18:みんみん:2012/09/02(日) 10:14 ID:056

入る前に手紙を書いた

19:みんみん:2012/09/02(日) 20:32 ID:056

>>18、取り消します。

11話



・・・・・・・?ここはどこ?
ってか、あたしは誰?

「ああ!起きた!」
白い服の人・・
「あの・・・・・・・あたしの名前は?」
何故か、いままで勉強して来た事は、覚えてる。

「ってか、ここはどこ?貴方は誰?」

「貴方は、実南。ここは病院。私は看護師って、貴方は自殺したんだよ。貴方、何か辛い事なかったの?」

意味は全部わかる。







何も・・・・・・覚えてない


「覚えてないです・・・・」
「・・・・そう。まぁ、とにかく 友達覚えてる?」
・・・・・・・?

「・・・ま、紹介するわね。」

部屋に5.6人はいって

20:みんみん:2012/09/02(日) 20:35 ID:056

>>18、取り消します。

11話



・・・・・・・?ここはどこ?
ってか、あたしは誰?

「ああ!起きた!」
白い服の人・・
「あの・・・・・・・あたしの名前は?」
何故か、いままで勉強して来た事は、覚えてる。

「ってか、ここはどこ?貴方は誰?」

「貴方は、実南。ここは病院。私は看護師って、貴方は自殺したんだよ。貴方、何か辛い事なかったの?」

意味は全部わかる。







何も・・・・・・覚えてない


「覚えてないです・・・・」
「・・・・そう。まぁ、とにかく 友達覚えてる?」
・・・・・・・?

「・・・ま、紹介するわね。」

部屋に5.6人はいって来た時、背筋がゾクッとしたのは、
何故だろうか。

「実南ちゃん、何も覚えてないみたいだけど、自分で自己紹介してね。」
「はぁぁぁい!」

21:みんみん:2012/09/02(日) 20:36 ID:056

>>ほの

他の人に宣伝してね!

22:朱雀:2012/09/02(日) 23:24 ID:Ums

これすっごい好きです^^また見に来ます☆

23:みんみん:2012/09/06(木) 19:29 ID:056

>>22
えっええ!?
あたし子供なのに・・・(////)

24:青空の彼方:2012/09/06(木) 19:31 ID:Ums

元朱雀です

みんみんs
本当にこれ大好きです!!毎日見に来てるんですけど更新ストップして残念でした・・・・

私も子供ww皆子供ww(嘘だよ

25:みんみん:2012/09/06(木) 19:43 ID:056

1りめが萌
2、しおり。
3歩
4 あやの
、という名前だった。




短文ごめんww

26:みんみん:2012/09/06(木) 19:50 ID:056

みんな知っている・・・・・ような気がする。

「よろしく。」

「じゃ、名に話そうか?」

「何でも、いいけど?」

「じゃあ、男子の事教えとこうね。」

長かったから短くすると、

1,うざいが、好きになったする。

2,あとはいじめて来たりするんだ。

3,うざいうざいうざいうざいうざいうざいうざいうざいうざいうざいうざいうざい。


らしい(苦笑)

27:みんみん ◆3uL.:2012/09/09(日) 21:17 ID:056

誰かぁ。

28:みんみん:2012/09/22(土) 17:28 ID:056

誰かぁ来てよぉ

続き


この時・・・・
苦笑いなんてしてる暇あったら、
気づいていれば、
良かったのにね。

私、バカだったよ・・・・・・

















まさか、またあんな事になるなんて・・・・・・




ね。

29:みんみん:2012/09/25(火) 15:52 ID:056

誰も来なさすぎ(涙)オチる

30:星 0612:2012/10/05(金) 20:42 ID:mMI

遅くなったけど来たよー

31:みんみん:2012/10/10(水) 06:25 ID:056

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:* ぼっ、星じゃないか!!!!!

でも更新ちょっと待ってね。


書き込む 最新10 サイトマップ