好き。〜hana〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 06:57 ID:s0.

恋愛系の小説だけど宜しく。

♪登場人物♪
・篠田 花(sinoda hana)中2
そなたの幼馴染み。
昔から言いたいことがはっきり言えなく、いじめをたびたび受ける。
そなたが好き。

・青野 そなた(aono sonata)中2
花の幼馴染み。かっこよくて人気者。
花がいじめられても守ってくれる。

・都倉 愛実(tokura aimi)中2
花の小3からの親友で、そなたが好き。

・山下 萌(yamasita megumi)中2
いじめグループのリーダーでそなたが好き。

2:柊 ◆jLeY:2012/08/24(金) 07:03 ID:m-u6A

楽しみ(・∀・*)
チャット行ってゆっくり喋る?

3:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 07:05 ID:s0.

*柊*
楽しみ!?ありがとう!
チャット?30分にフリートーク板で詳しく宜しく

4:柊 ◆jLeY:2012/08/24(金) 07:05 ID:m-u6A

ほなみ?いる?

5:柊 ◆jLeY:2012/08/24(金) 07:06 ID:m-u6A

小学生チャットで待ってるね!

6:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 07:10 ID:s0.

〜花〜

私は昔からはっきりモノが言えない。


それが悩みでもあった。




いじめられるくらいだったから。




でもー・・・


貴方は違った。



貴方元気づけてくれた貴方が、

笑顔で話しかけてきてくれた貴方が、



 好き。

7:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 07:11 ID:s0.

*柊*
OK♪
あと、小説のコメントを宜しくねw

8:柊:2012/08/24(金) 09:10 ID:m-u6A

心がほっこりする♪

9:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 09:35 ID:s0.

*柊*
うん、よくわかんないけど、ほっこりしてくれてありがとうw

10:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 09:37 ID:s0.

>>6あ!
【貴方元気づけてくれた貴方】の最初の貴方抜いて下さいw

11:桜音 ◆5cCc:2012/08/24(金) 09:37 ID:jrg

やほー!来たよ!

12:桜音 ◆5cCc:2012/08/24(金) 09:38 ID:jrg

んじゃ、今から読みまーす!

13:桜音 ◆5cCc:2012/08/24(金) 09:40 ID:jrg

そなた、モッテモテー♪
続きヨロシク!

14:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 09:48 ID:s0.

*リネ*
そなたは、ある意味さんざんですねw

自分のまわりで女子が争うとは…ね。←カッコいい?w

15:桜音 ◆5cCc:2012/08/24(金) 09:55 ID:jrg

>>14
だなw
カッコいいよ…w

16:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 10:00 ID:s0.

カッコいいの!?いえーい☆

17:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 10:12 ID:s0.

〜花〜

ピンポーン、ピンポーン
玄関のチャイムがうるさくなり響く。
私は急いで1階におり、玄関のドアを開けた。

ガチャ
「そなた、何回もチャイム鳴らさないでよ」
「遅いからだろ?」
この少しばかり生意気な男の子は、幼馴染みのそなた。
カッコよくてクラスの人気者。
それに比べて私は、いじめをたまに受ける。
でも、いつもそなたが止めてくれる。

そう、私はそなたが好き。
でも、私なんかじゃだめ。そんなの、分かってるの。でもー・・・

この気持ちは止まらない。

でも、うまく言葉に出せない。
私は思った事をはっきり言えないから。

でも、いつか、そなたに『好き』って言いたい。
返事が、どんなものであっても

18:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 10:18 ID:s0.

〜花〜

「花、今日も宿題見せてくれない?」
えぇ!?またか・・・
「そなた、1回もまともに宿題出したことないでしょ!」
そなたは昔から面倒くさい事はほっとく。
でも、なぜか宿題をしてなくても頭はそこそこいい。(そなたは学年で12位です)
「まあまあ、そんなこと言わずに」
そなたは必死に私の機嫌をとろうとしている。

・・・なんか可愛い。

19:由希:2012/08/24(金) 10:23 ID:Prw

面白い!

更新頑張ってください^^

20:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 10:25 ID:s0.

*由希様*
面白いだなんて…私の小説はダメ小説ですよw
更新頑張ります!!

21:桜音 ◆5cCc:2012/08/24(金) 10:47 ID:jrg

花可愛いー♪
もっと自信もてばいいのにー!

22:桜音 ◆5cCc:2012/08/24(金) 10:50 ID:jrg

続き頑張って♪

23:花 ◆hN7g:2012/08/24(金) 19:35 ID:s0.

*リネ*
ありがとう。
花、自信もちやがれ!
頑張ります

24:桜音 ◆5cCc:2012/08/24(金) 19:37 ID:jrg

うん!
続きめっちゃ楽しみにしてる♪

25:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 19:37 ID:s0.

あww
花のこと考えてハンネ花にしちゃった。
失礼w

26:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 19:38 ID:s0.

*リネ*
ありがとー
感謝感激!

27:桜音 ◆5cCc:2012/08/24(金) 19:39 ID:jrg

どういたしまして(`・▽<´)

28:桜音 ◆5cCc:2012/08/24(金) 19:47 ID:jrg

続き楽しみо(*^▽^*)оワクワク
まだかなー§(OωO*)§
今書き中かな?φ(`ω´*)

29:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 19:47 ID:s0.

〜花〜

学校へ行くとやはり、そなたの隣にいる私を女子は睨みつける。
そして鼻で笑ってそなたに話しかける。
ひど・・・

『やめて』それが言えない。

私って、何て弱いんだろう。
「はーな!おはよ」
ひゃあ!
「あ、なんだ、愛実かー」
愛実は私の小3からの親友で、他の子みたいに私をいじめたことがない。
それどころか、いつも助けてくれる。
日直の仕事をやらされた時は手伝ってくれて、そなたの入れない女子トイレでいじめられた時は女子達に言い返してくれた。

私の、かけがえのない親友ー

きっと、これからも守ってくれる。
私も頑張らないと。

そう思っていた。
あの時までは。

30:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 19:48 ID:s0.

*リネ*
待ってたの?ありがとう。
亀更新でごめん(ー~ー)

31:桜音 ◆5cCc:2012/08/24(金) 19:51 ID:jrg

愛実なにすんだ!?
>>30
そうですたい(`・ω・´)ゞ

32:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 19:52 ID:s0.

*リネ*
待っててくれて感謝します。
愛実はね、これから、かくかくしかじかで…←

33:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 20:01 ID:s0.

〜愛実〜

今日も花が私を頼ってくる。
はあ・・・
正直言うとうざい。
小3の時、そなた君の気を引こうと、そなた君の幼馴染み、花に近づいた。
丁度いじめられてたし、これは使える。そう思った。

そして、頑張ってそなた君と花が入る名門中学に入った。
毎回いじめられている花をかばってあげる。
ふふ、そなた君、ちょっとは私のことを好きになった?

・・・そなた君が花を好きなのは知っていた。
でも、なんであんな女なの?
ちょっと可愛いかもしれないけど、あんな弱い女、そなた君には釣り合わない。

いつか、必ず花を潰してやる。
私はそう思っている。

34:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 20:07 ID:s0.

あれ?
いじめ小説みたくなってるw

35:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 21:49 ID:s0.

〜そなた〜

花、大丈夫かな。
いじめの事もあるけど、花の親友の愛実って奴。
この前、放課後いじめグループの萌達と花の悪口言って笑ってた。
本当なら、止めにはいったんだけど、愛実って奴は花の親友で、花が傷つくといけないからそのままにしておいた。

何か起きないといいけど・・・。

36:桜音 ◆5cCc:2012/08/24(金) 21:57 ID:jrg

愛実、こえぇw
イヤ…女子こえぇw

そなた、、花の事好きなんだー♪

37:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 22:02 ID:s0.

*リネ*
うむ。愛実、こえええ!
あ。

♪新キャラ♪
・松崎 リオ(matuzaki rio)中3
潤に想いをよせる少女。
強気でいじめが嫌い。

桜木 潤(sakuragi zyun)中3
かっこよく、3年で評判の男の子。
そなたと同じバスケ部所属。

38:桜音 ◆5cCc:2012/08/24(金) 22:07 ID:jrg

>>37
先輩だぁ←
愛実め…((

39:桜音 ◆5cCc:2012/08/24(金) 22:15 ID:jrg

続き楽しみ((←

40:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 22:19 ID:s0.

〜花〜

ふわー
眠いよぉ・・・
私はあくびをしながら2年教室へ行く。
次は理科か〜寝ちゃうよ・・・
「眠いの?」
突然どこからか声が聞こえてきた。
「え!?」
私は驚きながらも辺りを見回す。

あ!いた
保健室のカーテンのところに、茶色い髪の毛の男の子がたっていた。
「サボれば?」
私はサボったことがない。
どうしよう、サボっちゃダメだけど、どうせ寝ちゃうしな・・・。
というか・・・

「誰ですか?」
すると男の子は驚いた顔をした。
「俺知らないんだ?」
私はうなずく。
すると男の子は笑い出した。
酷いなぁ・・・
「ゴメンゴメン。俺、3-5の桜木 潤。アンタは篠田 花だろ?」
え。なんで知ってるんでしょうか
「有名だよ〜?『もじもじちゃん』として♪」
ええ!?もじもじって・・・
皆酷いよー悩みなのにー・・・
「まあ、保健室で寝ときなよ」
え、私サボる方向にいってますね。
大丈夫なんでしょうか・・・
というか、この人、潤って言ってましたけど、もしかしてあのモテモテな潤先輩なのでしょうか・・・
でも、私人の顔を忘れるから分からなかったな。
「ん?ああ、大丈夫。俺、襲わないさら♪」
・・・はい?
いや、貴方が女の子襲いそうとか考えてもいませんでしたが、まあ、少しは安心ですね、はい。
「じゃあ私、寝ときます」
せっかくだし寝よう。
私はベットに横になった。



※潤は潤でも嵐じゃないよ☆
※変態系じゃないよ←

41:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 22:20 ID:s0.

襲わないさら♪

襲わないから♪

 すみませんー

42:桜音 ◆5cCc:2012/08/24(金) 22:21 ID:jrg

潤チャラ男じゃんw
変態じゃないのk((殴

43:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 22:22 ID:s0.

*リネ*
潤は茶色の髪ですが地毛ですよw
成績は3年で1位です!←おお!?

44:桜音 ◆5cCc:2012/08/24(金) 22:23 ID:jrg

続きまだk((

45:桜音A811:2012/08/24(金) 22:24 ID:jrg

>>43
えぇ!?地毛かぁ〜…。
花、サボるとか悪っ((

46:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 22:25 ID:s0.

*リネ*
10分はかかるz((ry

47:桜音A811:2012/08/24(金) 22:26 ID:jrg

>>46
続き頼むy((ry

48:桜音 ◆ZHe2:2012/08/24(金) 22:28 ID:jrg

個人的には、花オシ((ry

49:桜音 ◆ZHe2:2012/08/24(金) 22:30 ID:jrg

書いてる?φ(`∀´*)

50:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 22:31 ID:s0.

〜花〜

「おーい、おきろー」
誰かの声で私は目を覚ます。
ここは・・・ああ、私サボったんだっけ。
ん・・・?
あ、サボっちゃった!?
「もう放課後だぞ」
え、嘘!?
私放課後まで寝てたの!?
私は悪かー!!
潤先輩は寝てたのかな。
「潤先輩は寝たんですか?」
すると潤先輩はカバンからDSとPSPを取り出した。
「遊んでた」
ええ!?保健室で遊ぶ人初めて見ましたよ・・・
「俺部活だから行くな」
私は帰宅部だから帰っていいんだけど、いつもそなたと一緒に帰っている。
そなたはバスケ部で、部活が終わるまで応援している。
ん?と言うか、

 潤先輩ってバスケ部の部長ですよね!?

51:ほなみ ◆hN7g:2012/08/24(金) 22:32 ID:s0.

*リネ*
私は潤推しだy((えw

52:桜音 ◆U4pg:2012/08/25(土) 17:56 ID:jrg

潤とかw
続き待ってるy((

53:ほなみ ◆hN7g:2012/08/27(月) 15:34 ID:s0.

*桜音*
放置してたw
潤は私のチャットで好きな人の名前&性格だかr((ry

54:ほなみ ◆hN7g:2012/08/27(月) 15:44 ID:s0.

〜そなた〜

遅いな、花・・・
今日は花が授業をサボっていた。

いつもはちゃんと出るのに・・・
「そなた〜」
潤先輩だ。
「はい?」
よく見ると潤先輩の後ろに何か小さいものがいる。

花!? (潤…175cm 花…149cm)

「花、何してたんだよ」
授業も受けずに何してたんだよ、しかも潤先輩といるなんて。
すると花は笑いながら答えた。
「えへへ・・・保健室で寝てた」

・・・は?
待て待て、


 潤先輩は変態かっ!?

「あ、俺は襲う趣味ないから」
ほっ・・・
でも、潤先輩危なそうだなぁー・・・

55:ほなみ ◆hN7g:2012/08/28(火) 22:00 ID:s0.

〜愛実〜

今日も花はそなた君とベタベタ。
付き合っても無いくせに生意気な女…
それに今日は潤先輩まで一緒にいる。

そんなに可愛くも無いくせに…!
本当に邪魔。
消えてくれないかな。

そうだ。



 花をいじめようかな?

56:桜音 ◆U4pg:2012/08/29(水) 10:01 ID:jrg

愛実悪っw

57:ほなみ ◆hN7g:2012/08/29(水) 22:54 ID:s0.

*リネ*
花可哀想だねー

58:桜音 ◆U4pg:2012/08/30(木) 09:17 ID:jrg

うんうんっ\(°Д°;)ノ
続き待ってるゼ←

59:桜音 ◆U4pg:2012/08/30(木) 12:04 ID:jrg

続き待ってるゼェエぇ←

60:柊 ◆jLeY:2012/08/30(木) 23:43 ID:m-LwE

久しぶり!
小説面白い!
愛実は花を助けて自分偉いって思ってるけどそなたは愛実の事嫌な女って思ってるのかな?(・・*)

61:桜音 ◆U4pg:2012/08/31(金) 10:20 ID:jrg

そなたは、花一途だもんねぇ(´・ω<`)b

62:ほなみ ◆hN7g:2012/08/31(金) 18:26 ID:s0.

〜花〜

ザアアア・・・・・
激しい雨の中、前にいる小学生の淡いピンクの傘が見える。

「そなた、今日は部活?」
私はそなたと歩いていた。
「ああ、そうだよ」
はあ・・・
今日はなんか嫌な予感がする。
何かあるのかも―

不安になりながらも作り笑いをして学校へいった。

ガラッ・・・
私は教室の扉をあけた。
皆はもちろんそなたのところへ行く。

あれ?愛実は・・・?
「花、女子トイレで話したいことがあるんだけど」
ビクッ
愛実か・・・
なんだろう。
「いいよ」
私は愛実に連れられてトイレへ向かった。


 愛実が笑っていたことも知らずに。

63:ほなみ ◆hN7g:2012/08/31(金) 18:28 ID:s0.

*桜音*
放置ゴメンw
だよねw花、そなたに好かれてるぅw

*柊*
やっほw
そなたは愛実の本性知らないよw

64:ほなみ ◆hN7g:2012/08/31(金) 18:35 ID:s0.

〜花〜
私は愛実と女子トイレに入った。
一番奥のトイレの前では、萌さん達がいる。
・・・え?

萌さん達がいるってことは・・・
 ううん、愛実がいるもん。違うよね。
愛実は私の親友だもん!

ドンッ
突然私は誰かに押された。
「いったー・・・!?」

押したのは―
  愛実だった。

「あ・・・いみ?」
なんで?嘘でしょ?からかってるだけでしょ・・・?
「私、最初っから花は邪魔者だとしか思ってないし」
嘘・・・
愛実、なんでこんなことするの?
なんで、なんで・・・
私が裏切られなきゃいけないの・・・
「私だってそなた君が好きだったし!」
あ・・・

私が一瞬恨めしく思ったのは


   そなただった。

65:ほなみ ◆hN7g:2012/08/31(金) 19:11 ID:s0.

〜花〜
元はといえばそなたのせいなのに、私がいじめられなきゃいけないの?
何で、何でよ・・・

私は、もう、誰も信じられないよ―

ガンッガタタッ
愛実と萌は笑いながら私を押して転ばせる。
酷いよ・・・
その時。

ゴッ・・・
女子トイレににぶい音が響きわたった。

「ん・・・」
目が覚めるとそこは、保健室だった。
ああ、私はドアの角で頭を打ったんだ。
頭がズキズキ痛む。

ガラッ
勢いよく保健室のドアが開いた。
「花っ!」
ドアの前に立っていたのは・・・


  そなただった。
私は今、そなたに会いたくない。
そなたを、恨んでいるから。
「大丈夫か!?」
無駄な心配しないでよ・・・
そなたなんて、大嫌い。
でも、本当のことが言えない。

「・・・もういいから、帰って」
それだけ言うのが精一杯だった。
「は・・な?」
そなたは驚いていたが、しばらくして静かに帰って行った。

なにしてんだろ、私・・・
私は涙が出てきた。
この涙は、愛実に裏切られた辛さと、そなたへの恨みやもうしわけなさ。

私、辛いよ・・・
「はーなちゃん」
!?
私は驚きながらもあわてて涙をふいた。
この声、潤先輩・・・?

66:桜音 ◆U4pg:2012/08/31(金) 21:26 ID:jrg

愛実ヒドっw
潤先輩!花ちゃんを慰めてあげて〜w

67:柊 ◆jLeY:2012/09/01(土) 03:18 ID:m-LwE

愛実ひどい!
花ちゃんにあやまれぇー(`^´)

女子の嫉妬は怖いわぁー

68:桜音 ◆U4pg:2012/09/01(土) 12:03 ID:jrg

柊> 
そうだねぇ〜
さすが愛実w

69:ほなみ ◆hN7g:2012/09/01(土) 21:49 ID:s0.

*柊*
だよねだよねw
あーいーみー?w

*リネ*
潤先輩❤花ちゃんをどうか宜しくねw

でも、リオはどうすんだよおw

70:ほなみ ◆hN7g:2012/09/01(土) 21:54 ID:s0.

〜花〜

潤先輩・・・?
なんでいるの?しかも机のところから・・・
「俺は朝からサボるの」
そうなんだ・・・。
「あ、私もう戻ります」
私は涙をもう一回拭いてドアに手をかけた。
すると、潤先輩が私の腕をつかんできた。

「お前だけで悩みを抱え込むなよ」
え?なんで・・・
「俺にも幼馴染がいてさ。でも・・・

              いじめられちゃってるから」

71:ほなみ ◆hN7g:2012/09/01(土) 21:59 ID:s0.

〜❤潤❤〜

俺には幼馴染がいる。
同じクラスの松崎リオ。
幼馴染でもあり、俺の好きな奴。

でも、1ヶ月前から突然いじめられるようになった。
クラスでいじめられている女子をかばったらしい。
俺がとめてもすぐいじめが始まる。

俺は教室にいるのも嫌になり、いつからか保健室に行くようになった。
そして今、俺の前に同じ立場の奴がいる。
俺は、花とリオを重ね合わせているのかもしれない。

リオ、俺がいるのに、ゴメンな・・・。

・・・俺は花に協力する。

 すべてのいじめが消えるまで。

72:ほなみ ◆hN7g:2012/09/01(土) 22:02 ID:s0.

潤特別扱いのほなみですwwwww

73:ほなみ ◆hN7g:2012/09/02(日) 20:15 ID:s0.

〜そなた〜

〜教室〜
俺、何したっけな・・・。
花に何か悪い事したか?
なんだろう。
・・・花に聞いてこよう。

タッ・・・
俺は急いで保健室に行った。
保健室の前に来たとき。
中から声が聞こえた。

「お前だけで悩みを抱え込むなよ」
この声は・・・

  潤先輩…?

潤先輩と花は今喋っている。
そしてときどき花が泣いてるようだ。

俺が泣かしたのかな・・・

俺って




   最低だな。

74:柊 ◆jLeY:2012/09/03(月) 05:13 ID:m-LwE

そなたくんのせいじゃないよ(><)

75:柊 ◆jLeY:2012/09/03(月) 05:14 ID:m-LwE

えっ?ww
何でみんな笑ってんの??
私何か言った??ww

76:ほなみ ◆hN7g:2012/09/03(月) 19:14 ID:s0.

*柊*
笑って無いよww←0w0

77:ほなみ ◆hN7g:2012/09/03(月) 22:38 ID:s0.

〜リオ〜
「ばーか」「死ねよ」
皆が私に向かってそう叫ぶ。
私はただ黙っておくことしかできない。
私ってなんて不幸なんだろう。
突然いじめられるなんて。

あの子をかばわなければ・・・。

タッ、タッ…
ガラガラッ
「リオをいじめるなよな」
潤だ。
ー私の唯一の幼馴染みー


潤、好きだよ。


 私、頑張るから。

78:ほなみ ◆hN7g:2012/09/03(月) 22:42 ID:s0.

〜花〜
愛実に裏切られたのは辛い。
それに、そなただって、突然私があんなこと言って困っただろう。

でも、潤先輩のおかげで、少し元気が出た。

頑張ってみよう。
そして、愛実を驚かせてみせる。



もう、弱虫だった私には戻らない・・・っ

79:ほなみ ◆hN7g:2012/09/04(火) 17:47 ID:s0.

〜愛実〜
フフ、花いじめられちゃってるし〜♪
花ってホントウザイ。
私にいままで助けてもらってたくせに、そなた君や潤先輩にまで手を出しやがって・・・。

死んでくれないかなぁ。
「花、アンタ死ねば?」
私は登校してきたばかりの花にそういって、思いっきり押す。
そなた君は、皆が協力してくれて上手くどこかへ行かせてる。

いい気味ね、花

キャハハハ…

80:ほなみ ◆hN7g:2012/09/05(水) 17:42 ID:s0.

新キャラだそうかなぁ・・・

81:桜音 ◆U4pg:2012/09/05(水) 20:22 ID:jrg

お久ー!
愛実ぃぃ…お前ぇえぇ!!!!

82:ほなみ ◆hN7g:2012/09/08(土) 19:41 ID:8hU

*リネ*
・・・あ・い・み?(ニコッ
次回から、コメントしてくれたらランダムにキャラから一言もらえます

83:柊 ◆jLeY:2012/09/09(日) 18:12 ID:m-LwE

お久〜
最近忙しいから来れない><
ごめんね!

84:ほなみ ◆hN7g:2012/09/09(日) 18:13 ID:8hU


いいよいいよw

85:杏 ◆hN7g:2012/09/13(木) 00:09 ID:8hU

〜花〜

愛実…
今の愛実は、私の好きな愛実じゃない・・・っ!
「・・・愛実」
私は愛実を睨み付けて名前をよんだ。
「何睨んでんの?きもーい」
愛実はそういって、また私を押し倒す。

もう、私も我慢が出来なかった。

「愛実、何でこんなことするの?バカだね、愛実は」

愛実はもちろん怒って私を殴った。
でも、今の私には痛くもかゆくもなかった。

ああ、私は



  ある意味の【二重人格】なのかもしれない。

86:杏 ◆hN7g:2012/09/15(土) 04:30 ID:8hU

〜♪潤♪((LOVE☆)〜

「付き合ってください!」
俺は今日も屋上に呼び出され告白をされる。
ふぁぁ…。
つまんないから眠くなるな。

俺、意外にモテるんだ。
でも、OKしたことは無い。=彼女いたことない。

・・・え?何々?
俺の好きな人?
ん、まあ、言ってやってもいいけど。

ー俺の好きなやつはリオ。
まあ、気付くと好きになってるもんたよ。
恋ってそんな感じだろ?

でも

 ーリオは俺のこと好きなのかなー




♪潤くんに質問ターイムッ♪
Q1『潤くんはリオっちのドコが好き??』
潤「リオっち(笑)ん、まあ、可愛いとこ。悪い?」
杏「・・・チッ ドSが」←

Q2『潤くんはナルシストですか?』
潤「いや、違うだろ、普通。」
杏「・・・チッ ナルシストが」←

Q3『最後!潤くんを、潤きゅんと呼んでもいいかな?』
潤「いいともー!

  って、おい!!(笑)」
杏「はい、潤きゃんOKもらいました☆」
潤「一番酷いの杏だよw」

雑談と小説の境目になってる?んま、いいとも〜!!←ダメだろ

87:杏 ◆hN7g:2012/09/15(土) 17:19 ID:8hU

感想募集www

88:なっこ ◆HI9k:2012/09/15(土) 19:49 ID:jrg

杏怖ェー
潤可愛いー♪
元桜音だよー

89:なっこ ◆HI9k:2012/09/15(土) 19:56 ID:jrg

ではでは私から潤きゅん←wに質問ッ!

Q1「潤きゅんはモテる事を自覚しているようですが、それってナルシストじゃないんですかっ!?」←

Q2「リオちゃんがどれくらい好きっ?%(パーセント)で答えろ。」←

Q3「花ちゃんに、気はないのかなぁ〜w」←

全部答えろよ。潤きゅ((

90:杏 ◆hN7g:2012/09/16(日) 03:19 ID:8hU

*なっこの質問を優加が潤きゅんに聞いてみた!*
潤「なげーw」
優「いいじゃないか!てか杏だよw」
潤「変えすぎですよ?杏の方がいいかもw」
杏「…変えまーすっ♪」
潤「おいっ!」

~Q1について~
杏「どうやねん?」
潤「違うんじゃない?  てか、生まれも育ちも大阪じゃないくせに…((ボソッ」
杏「…チッ」
~Q2について~
潤「99,9%かな。0,01%は杏で」←
杏「私は100%潤で100%読者の皆!」
潤「ズルッw」
~Q3について~
潤「妹として見てます。リオの次には読者の皆と杏が好きです(真剣)」
杏「口説いてる。皆、これがモテ男だよ♪」
潤「モテるはモテるけど俺不細工ですから?」←イケメンです

杏「じゃあ、潤はイケメンでいいかな!?」
潤「いいともー!!




  ハズイからやめろwww」

91:杏 ◆hN7g:2012/09/16(日) 03:26 ID:8hU

〜そなた〜

俺は朝、友達に連れられて図書室へ向かった。
皆、本なんて読まないで教室でいっつも遊んでんのにな・・・。
変なの。

あれ?
「つーか、花は?」
花もついてきてるかと思ったのに。
「花は、友達と教室で遊んでるってよ?」
そうか・・・愛実って奴とかな?
「そーなた君♪」

潤先輩だ。
そしてその周りには…
 十数人の女の子。
え、ハーレム??
モテるな潤先輩・・・。
て、そうじゃない。

「なんですか?」
そうだよ、これこれ。
ところが潤先輩は少し何かを考えて、何かを思い付いた様になり、ニヤッと笑った。
・・・コワッ
「何でもないよ?よんだだけ」
あ、そうなの?
でも何で笑ったんだろう・・・怖いな。

92:杏 ◆hN7g:2012/09/16(日) 03:32 ID:8hU

〜♪潤♪〜

俺は何となく、珍しく、いや、授業以外初めて来た図書室へ来た。
何かありそうな予感がしたから。
でも、何故かクラスの女子がついてきた。

しばらくすると、予感が的中したのか、そなた君を発見。
俺は花がいじめられてるのを言おうとした。
でも、話しかけたは良いものの、思った。
『これ、言わないでおいたらこの先ハッピーエンドじゃないかな?』
まあ、そうならないと考えたとしてもSの血が騒ぐんですよ。
まあ、試しに言ってみよ。

「何でもないよ?よんだだけ」
そなた君、可愛いからいじめたくなるんだよね♪

93:悠希:2012/09/16(日) 03:34 ID:nDw

みさせてもらいました
すごく上手で本体が感動してます..((マジでうますぎる!!
私より100以上うまいです!
これからも頑張ってください!

94:杏 ◆hN7g:2012/09/16(日) 03:35 ID:8hU

*読者の皆様へ*
これから、質問コーナーを儲けたいと思います。
萌と愛実以外のキャラに、どんどん質問宜しく!

ちなみに、一番反応が面白いのは潤きゅんです。←

95:杏 ◆hN7g:2012/09/16(日) 03:38 ID:8hU

*悠希様*
こんな夜中に見てもらえるなんて私は号泣です!
私の文才0の小説を読んでいただけるなんて…杏は感動です°(°´ω`°)°
はっきり言います。

悠希様が小説を書いたら私が糞に見えますよw
これからも楽しく小説を書いていくので、応援宜しくお願いします!

96:悠希:2012/09/16(日) 03:42 ID:nDw

♪杏様♪
素晴らしすぎて泣いてしまいます!(実際マジで泣いてるよ...
私も文才0で全然うまくいかなくて....
今、杏様が神に見えるほどすごいです!
これからも応援していくので頑張ってください!!

97:杏 ◆hN7g:2012/09/16(日) 03:48 ID:8hU

☆悠希様☆
素晴らしくなんて無いですよーな、泣いてるんですか!?すみません←
私、文才0で小説書いても諦めてたんですが、これは長く続くかと思ってますw
神!?紙の間違いでは!?

応援プリーズです(°´∀`°)

98:杏 ◆hN7g:2012/09/16(日) 03:50 ID:8hU

あ!
潤きゅんが、『そなた』『そなた君』と読んでますが、『そなた君』としておいて下さいw

99:悠希:2012/09/16(日) 03:52 ID:nDw

本体が嬉し泣きをしている....
紙ではなく神です!髪ではないですよ!
頑張って続けてください!応援してます!!(\>△</)

100:杏 ◆hN7g:2012/09/16(日) 03:52 ID:8hU

あ、やっぱり『そなた』でw 花は花ってよんでるので

101:杏 ◆hN7g:2012/09/16(日) 03:54 ID:8hU

☆悠希様★
嬉し泣きとは・・・私も嬉し泣きです°(°´∀`°)°
神は悠希様ですよ!こんな小説を読んでいただけるなんて…
頑張って続けますので、コメント宜しくお願いします!

&100達成!ありがとう!

102:杏 ◆hN7g:2012/09/16(日) 03:56 ID:8hU

悠希様も、>>94をお試し下さいw

103:杏 ◆hN7g:2012/09/16(日) 08:09 ID:8hU

〜愛実〜

花がさっきから私を睨んでる。それにさっきは文句言ってきたし。
花、もう我慢の限界なのかな、詰まんないのー。

そぉだ♪そなた君と近づかないって約束してくれればいじめないで遊んであげよっかなー。
よし。

「花〜、そなた君を諦めるならいじめないで、花と遊んであげるよー?」

私は花なんか大嫌い。
それでもそなた君に近づくために、笑顔を見せてやってた。
でも


  今は違うんだ・・・っ!

104:杏 ◆hN7g:2012/09/16(日) 08:14 ID:8hU

〜花〜

そなたと話さなければ、愛実とも仲良くできるの・・・?

でも 私、そなたを忘れるなんて出来ないよ・・・。

でも いじめられたくもない!

・・・そうだった
私、そなたに助けてもらってばっかりで、何の役にもたててない。
そなたも私を迷惑に思ってるんじゃないかな・・・。

だから私は、


 今日からそなたと関わらない。

105:杏 ◆hN7g:2012/09/16(日) 08:46 ID:8hU

〜花〜

こうするしかないんだ。

ーゴメンね、そなたー

「・・・そなたとはもう関わらないよ」
私がそういうと、愛実は少しばかり驚いた顔をしたが、すぐに『勝った』というようなやらしい顔をして、私に手を差し出した。

「花、ゴメンね?」
愛実は笑って私を起き上がらせる。
この笑顔は絶対作り物。今までだってそう。
でも、私はー

「ううん、いいの」

愛実を許した。

106:なっこ ◆HI9k:2012/09/16(日) 10:23 ID:jrg

許しちゃうのかよぉおぉ←
愛実めエエェ((殴

ではではそなた君に質問ターイムッ☆
Q1「えー。花には気があるんですかっ!?←」

なっこ(実は私意外にそなたきゅん(ww)推しなんだけど…実際のとこどうなんだろ…)

Q2「えー。…そなたきゅんは読者のこと(…私♪)をどう思ってるんですかっ!?←」

なっこ(たのむゥゥゥ…)

Q3「えー。最後に、そなたきゅんって呼んで良いですかっ!?←」

なっこ(もう呼んでるケド…w)

107:xETwtNApNFClPdh info@meduza.biz:2012/09/16(日) 15:30 ID:cNU

I'm impressed. You've raelly raised the bar with that.

108:杏 ◆hN7g:2012/09/16(日) 18:57 ID:8hU

お初☆そなた君♪
*Q1について*
杏「どーなん!?」
そ「え、うん、す、す、す、好きですよ」
杏「噛んじゃって可愛い♪((セナカバシンッ」
そ「酷いなこの人…」
*Q2について*
そ「好きですよwこれからもヨロシクです」
杏「私は私は〜?」
そ「…((沈黙」
杏「うぉい!!」
*Q3について*
そ「え、あのぉ、潤先輩とかぶりが出るので、その、ね?」
杏「【そなたきゅるん】ならOKらしいでーす♪以上キャラチェンジしちゃってるおかしなそなたきゅるんへの質問終わり☆」

109:杏 ◆hN7g:2012/09/16(日) 19:03 ID:8hU

〜愛実〜
まさか、花がそなた君と関わらないでいいなんて。
本当はもっといじめたかったんだけど。
ま、そなた君と私が結ばれるならいっか。

花に恋なんて10年早いのよ。


1人じゃ何も出来ないクズのクセにー

110:杏 ◆hN7g:2012/09/16(日) 19:15 ID:8hU

*【潤、そなた、リオ、花、杏】に質問 可*
私にも質問出来るようになりましたwする人いないと思うがねww

111:ちー:2012/09/16(日) 20:46 ID:RC.

アメ☆ですw


おもしろい!w  これからも読みます(`・ω・´)

コメすぐ返せるかわかんないけど返すね

112:杏 ◆hN7g:2012/09/16(日) 20:49 ID:8hU

♪ちー♪
アメ!!!
面白くありません(`・ω・´)シャキーン
大半遊んでます(`・ω・´)シャキーン

読んでくれたまえ(*ψω'*)

113:杏 ◆hN7g:2012/09/17(月) 18:48 ID:8hU

*小説アイディア浮かぶまで潤君達へ質問!*
潤「…あのさ、俺じゃなくていいじゃんw」
杏「達って書いてるじゃんw」
潤「あっそw」
杏「…チッ んじゃ、いってみよー」
Q1『潤君って、容姿どんななの?』
潤「茶髪(地毛)でたまに黒ぶちメガネとか?」
杏「ぱっちり二重でスタイル良くて容姿バッチリなドSですw」
潤「杏ww」
Q2『杏ちゃん、潤君を日本円で例えるといくらですか?』
杏「・・・ふっ」
潤「俺買えないよ?w」
杏「999999999999999990(単位あってるっけな)」
潤「わぁおw」
Q3『花ちゃんへ質問です。潤君は好きですか?』
花「え、お友達として好きです〜」
潤「ほー。」
杏「ほー。」
そ「ほー。」
リ「ほー。」
花「えww何w」
花以外皆「「「「別に?」」」」
Q4『そなた君って可愛い?』
そ「不細工です。」
杏「可愛いです。」
潤「杏に賛成w」
杏「フムフム。んじゃ・・・」

杏「潤君はかっこよくていいかな?」
潤「いいともー!!



 本気でやめろよこれwwww」

114:杏 ◆hN7g:2012/09/17(月) 19:57 ID:8hU

〜潤〜
タッタッタッ・・・
放課後の廊下から誰かの走る音がかすかに聞こえる。
保健室のベットの上で俺は『元気だなぁ』と思いながら、またゲームの画面に目を向ける。

ガラガラッ
勢いよく保健室の扉を誰かが開けた。
誰だ?
俺は不思議に思いながら、ベットからおりてみると、そこにいたのは、花だった。
花は無表情のまま涙を流している。
「花?」
俺は花の名前を呼んだ。
「潤先輩・・・私・・・私・・・っ」
花は声を出すたびに涙を流す。
「花、落ち着けよ。どーした?」
花は、少し落ち着いて、話し始めた。
「愛実に『そなたと関わらなかったら許す』って言われて、私、そなたに迷惑かけてたから、だから関わらないってことにしちゃって・・・っ」
ふうーん。
簡単な事じゃん?
「ただ、花がそなたと平気で話しとけば言い話しじゃん?」
すると花はうつむいてこう言った。

「私、潤先輩みたいに強くないですから・・・。」
ムカッ
何?
『自分は弱いから』って諦めんの?
おかしいだろそれ。

「・・・じゃあ、そのまま関わらないでいれば?」
そうとだけいって、俺はカバンにゲームをいれて保健室を出ていった。
俺の言葉に驚いている花を残して。

115:杏 ◆hN7g:2012/09/18(火) 20:03 ID:8hU

誰かーww

116:なっこ ◆HI9k:2012/09/18(火) 20:37 ID:jrg

そなたきゅるんって呼んで良いのねっ♪
*愛実*最低ー
*花*可哀想ー
*潤先輩*ちょっとカッコいいからって調子にのるなよ、そなたきゅるん以下のくせに((殴
すいませんw(謝罪w
★そなたきゅるんへっ☆
これからも応援してるからねっ♪

*杏へ*
そなたきゅるんの存在をもっと濃くしなさいっ!
宜しくねっw

117:杏 ◆hN7g:2012/09/19(水) 17:07 ID:8hU

*なっこ*
潤「以下って・・・((苦笑」
杏「なっこ、

   私は潤きゅんが好きだ!!(キリッ」

潤きゅんの性格は私の好みなの((はあとw

潤「てか、俺かっこよくのにね」←イケメンです!!
杏「んー なっこがそなたきゅるんに質問すればいいのかもね?ww」

潤「ん、では杏さん、更新しなさいな。」

118:杏 ◆hN7g:2012/09/19(水) 17:10 ID:8hU

〜花〜

どうしよう。
潤先輩を怒られちゃった・・・。
そなたにも潤先輩にも嫌われる・・・。

私ってホントバカだ。
「花〜一緒にかえろー?」
愛実だ・・・

私は作り笑いをしながら「いまいく」と教室へ向かって走り出した。

119:なっこ ◆HI9k:2012/09/19(水) 20:35 ID:jrg

*潤先輩*
スマソ(´ω・`)b

*杏*
何だとぉぉおぉ←

*花*
わ…w

*愛実*
ハロー。
本当に性格悪いねぇw

★そなたきゅるん☆
最近、存在薄くて可哀そう…(泣
ま、頑張ってー♪

120:杏 ◆hN7g:2012/09/20(木) 13:56 ID:8hU

*なっこへ*
潤「分かったならいいけど、次やったらお仕置きだよ?((ニコッ」
杏「なっこ、エロ潤でもOKです!」
潤「え!?w」

愛実「ハロー♪なっこ、私性格良くない?花を構ってあげてたしぃ?♪」

花「・・・チッ」

杏「え(°◇°)」

121:杏 ◆hN7g:2012/09/20(木) 15:53 ID:8hU

〜愛実〜

花を構うのってめんどくさい。
うざいし、とろいし。
ホントいなくなっちゃえばいいのよ・・・。

私が好きになったものは花が横取りする。

いっつもいっつも、私より花―

許さない。

絶対許さない・・・

122:杏 ◆hN7g:2012/09/22(土) 00:54 ID:8hU

〜潤〜

はぁーい。
こちら桜木潤、ただいま花を尾行中(笑)
だって、妹みたいだし気になるじゃん?
あ、ストーカーじゃないです、はい。

まあ、そんなこんなで花の教室にきた。

そこには


  花と花をいじめていたのであろう女子生徒が楽しそうに会話をしていた。

でも、もっとも花の目が死んでる。


これは、俺の出番でしょ♪

123:杏 ◆hN7g:2012/09/22(土) 20:52 ID:8hU

最近更新遅れてますが御了承ください(・ω・)

124:杏 ◆hN7g:2012/09/24(月) 16:19 ID:8hU

最近なんか忙しくて更新できません

その代わりに新キャラでも決めておきます

125:なっこ ◆HI9k:2012/09/24(月) 19:15 ID:jrg

*潤先輩*
頑張れー
*杏*
頑張れー
*花*
頑張れー
*愛実*
お前の今後が心配さっ…((ryそ
*そなた*
君最近出番減ったね。ドンマイでェーす☆ミ

126:杏 ◆hN7g:2012/09/24(月) 20:44 ID:8hU

*なっこ*
そ「出番?いらないよ♪だって・・・



  ドS潤先輩が見れるかもだしね?((ニッタァ・・・←」
潤「・・・怖っw」

杏「んじゃ、潤きゅん、ファイトぉ!なっこ、2日に一回はコメントくれや((すみませーんw」

127:杏 ◆hN7g:2012/09/24(月) 20:52 ID:8hU

〜そなた〜
しまった。
教室にペンケース忘れてる。

タッタッタッ・・・
もう秋だからか、辺りは少し薄暗い。
文化祭の事を頭の中で考えながら、俺は走って学校の門の所までいった。
「あ。」
そこにいたのは、花と愛実。
「そなた君、どうしたの?」
「ちょっと忘れ物」
愛実が心配そうに俺を見つめるが、花はうつむいている。
「花、どうした?」
俺がそう聞いた瞬間、何となく愛実が花を睨んだような気がした。
「別に・・・」
花はうつむきながらそういった。

何かおかしい・・・

128:なっこ ◆HI9k:2012/09/24(月) 21:26 ID:jrg

そなたクン出たーっ!
潤先輩の今後が気になりますぅ((ニヤ

129:杏 ◆hN7g:2012/09/24(月) 21:29 ID:8hU

*なっこ*
そはたくん、やったね!
次回作【好き。〜misa〜】で潤きゅん高校生バージョンが・・・←うぉい!

130:なっこ ◆HI9k:2012/09/24(月) 21:34 ID:jrg

*杏*
いえーい
潤先輩バージョンですって!?
そなたきゅるんバージョンにしなさいよぉ〜♪

131:杏 ◆hN7g:2012/09/25(火) 18:36 ID:8hU

*なっこ*
潤きゅん中3だしぃ?
いいじゃん♪

私、   スレ主ですよ・・・?((悪の微笑み

132:なっこ ◆HI9k:2012/09/25(火) 18:40 ID:jrg

*杏*
じゃ、そなたきゅるんバージョン作ってくれたら許す!!
俺が言える立場じゃねーがw

133:杏 ◆hN7g:2012/09/25(火) 18:43 ID:8hU

〜*潤*〜
やっほ☆

今俺は家でベッドに横になってまーす。
勉強?やらないよ?やらないのが普通でしょ?
俺はただ横になってる訳じゃない。

花とそなた君をくっつけようって事で、作戦を考えているんですよ。
てか俺しかこの事知らないとかどんだけだ。


スゥ・・・

*潤くんは横になって五分で眠ってしまいました*

134:杏 ◆hN7g:2012/09/25(火) 18:45 ID:8hU

*なっこ*
好き。〜hana〜→好き。〜misa〜→好き。〜kanon〜 んで、1000いったらそなたくんのでる、kanonを作ろう

135:なっこ ◆HI9k:2012/09/25(火) 19:42 ID:jrg

*潤先輩*
お前ぇぇぇぇぇ!!!!
格好いい事言っといて寝るとはねぇーだろっっっ!!!!!

*杏*
いつまで待てば良いんだよぉぉぉお((←

136:杏 ◆hN7g:2012/09/25(火) 19:50 ID:8hU

*なっこ*
潤「だって、眠かったんだもーんw」

杏「そなた君を早くみたいなら、番外編かきましょか?潤君高校生版を作る前に。もち☆ここで」

137:なっこ ◆HI9k:2012/09/25(火) 20:13 ID:jrg

*潤先輩*
あぁん!?受験生が何言ってんだy((ry

*杏*
よろー

138:杏 ◆hN7g:2012/09/25(火) 20:27 ID:8hU

〜そなた〜
俺は花とは帰らずに、走って家に帰って行った。
何か、花がおかしい・・・。

花、何かあったのかな・・・
それに、愛実が一瞬、花を睨んだように見えた。

もうわかんねぇよ・・・。

139:杏 ◆hN7g:2012/09/25(火) 20:28 ID:8hU

*なっこ*
潤「寝る子は育つ♪俺一応テスト一位だし♪」
杏「よろよろ♪」

140:なっこ ◆HI9k:2012/09/25(火) 20:32 ID:jrg

>そなたクン
出番ーw


>潤先輩
アンタ絶対将来苦労するね(^ω^;)


>杏
よろよろよろ♪

141:杏 ◆hN7g:2012/09/26(水) 15:55 ID:8hU

なっこ
潤「将来なんてかんがえなーいw」
そ「さっさと潤先輩のドSみせろーw」

杏「よろんw」

142:杏 ◆hN7g:2012/09/26(水) 16:30 ID:8hU

〜花〜

私はそなたと話さないってきめたんだ。
そなただって迷惑に思ってるだろうし、いじめられたくもないから・・・。

私がもっと積極的だったらな・・・。
いっつも人任せで、うじうじしてて・・・

神様が私の願いを一つだけ叶えてくれるなら

 私は、 強くなりたい。

143:なっこ ◆HI9k:2012/09/26(水) 17:01 ID:jrg

>>141

潤先輩>
お前…大丈夫かッッ!?

そなたきゅるん>
あぁぁぁ…。
そなたきゅるんまでそんな事を…。

杏>
よろよろん♪

花>
が…頑張れっ!!!!!!

144:杏 ◆hN7g:2012/09/26(水) 17:02 ID:8hU

〜潤〜

やっほ☆

あれから朝の7時まで寝てました〜
今は9時。んで、授業は9時15分から。
だから、遅刻までにはならない。
俺の場合、出席してるってことにだけしてサボる。
だって、出席日数で行きたい高校にも行けなくなるんだもん。

さてさて、サボってる間は花とそなたの両想いを願ってあげましょう。
まあ・・・

  ゲームしながらですけど

145:杏 ◆hN7g:2012/09/26(水) 17:04 ID:8hU

なっこ
潤「だいじょーぶw」
杏「あははwwww」
そ「なっこぉー((笑顔」

花「・・・うん」←落ち込み

>≫144の一番最後に「。」つけてねw

146:杏 ◆hN7g:2012/09/26(水) 17:07 ID:8hU

>>145ミス。>>144 ね。

147:杏 ◆hN7g:2012/09/26(水) 17:11 ID:8hU

*キャラへの質問お待ちしてますw*

148:杏 ◆hN7g:2012/09/26(水) 17:38 ID:8hU

〜??〜
学校なんてバカバカしい。
転校なんてもっとバカバカしい。

友達なんていらないし、勉強なんてどうでもいい。もちろんスポーツもね。
友達は、私にだって小学3年生まではいた。

でも、その友達とある時喧嘩して、
『仲間外れにしてやる』
そう言われた。
そして、その時気がついたんだ。
『友達なんて、ただの道具。上手いように使われてるだけ』
それから私は友達を作らなくなった。
誰かのご機嫌取りなんてしたくないから。

キーンコーンカーンコーン

あ、いかないと。
確か3−5だったよね・・・

ガラッ
「ひゃあ!」
私が教室のドアを開けると、カッコいい男子生徒がいた。
私が驚いて立ちつくしていると、男子生徒はゆっくり口を開いた。
「転校生?」
「え、まあ・・・」
すると男子生徒はニコッと笑ってさらに私に話しかけてきた。
「俺、桜木 潤。お前は?」
初対面にお前って・・・
まあいいか。この人とは今後関わらないだろうし。

「私は神埼 玲奈。」
私がそういうと、男子生徒・・潤は、「そっか」とだけ言ってどこかへ行ってしまった。

何だったんだよ・・・。


「神崎さん、こっち」
「はい。」

私は教室のドアをあけ、3−5の教室の中へはいった。


_______________________________________________________
神埼 玲奈(kannzaki rena)中3
おとなしいが怒りっぽい。
友達を作ろうとしない転校生。

149:杏 ◆hN7g:2012/09/26(水) 22:54 ID:8hU

〜そなた〜

あっという間に時は過ぎ、放課後。
部活を終えて校門の前に行き時計をみると、丁度6時をまわっていた。
帰宅部は4時に下校している。
辺りは薄暗く、もう人影は無い。あるのは先生のとめた車と、近くを走る車や自転車の音。

コツコツ・・・
俺の後ろから足音が聞こえた。
誰だろう。
振りかえってみると、制服のリボンが青だから多分3年生であろう女子。
「どうも」
俺は軽く挨拶をした。
「・・・どうも」

そう言って彼女は俺の帰る反対の方向へ走って行ってしまった。
なんだ・・・?

150:杏 ◆hN7g:2012/09/26(水) 23:16 ID:8hU

〜愛実〜

花って結局、自分の事しか考えないバカよねー。
そのうち、そなた君にも潤先輩にも嫌われるわ。

あー、面白い。
花より私が上だってことを、分からせてやるわ。
クラスの皆も、あんまり花を好んでもないし、最高の条件じゃない。


さあ・・・




   ゲームの第2ラウンドの始まりね。

151:杏 ◆hN7g:2012/09/27(木) 21:33 ID:8hU

わぁお♪いじめ小説かぃっ!!ってなってる

152: ◆hN7g:2012/09/29(土) 01:55 ID:8hU

〜花〜

ピピピピッ
いつものように、目覚まし時計の音が部屋中に響きわたる。
「ん・・・」
眠い。まだ7時だ。
1時間30分は余裕。
でも、8時30分には出ないと遅れるから今日は早く行こう。
私は、朝食を食べてから歯を磨き、制服に着替えて早めに家を出た。
「はぁ・・・。」
このため息は、そなたともう話せないっていう事から出ているという事もあるけど、もう1つある。


 ー今日は何か、嫌な予感がするー

153:杏 ◆hN7g:2012/09/30(日) 02:26 ID:8hU

〜花〜
暗い気持ちになりながらも、私はようやく学校に着いた。
そのまま階段を登り、2年生の教室へ向かう。
きっと気のせい。
そう心で呟きながら、私は思いきって教室のドアを開けた。
ガラガラ
「お、おはよう・・・。」
ザワザワ・・・

シーン

え・・・?
それまでザワついていたはずの教室が、私が来たとたんに静まりかえる。
何・・・?


ー神様 私は、どうすれば良かったんですか?

154:杏 ◆hN7g:2012/09/30(日) 14:17 ID:8hU

アイディアぁ!w

155:杏 ◆hN7g:2012/10/04(木) 18:53 ID:8hU

放置してたwゴメンw

156:杏 ◆hN7g:2012/10/04(木) 19:22 ID:8hU

〜花〜
また・・・
親友に2度も裏切られた悲しみと、そなた達に関わらないと約束をしたのに裏切られた怒りで私は涙を流した。

もういや・・・私なんか・・・。

 ガラッ
「やほぉー」
あれ?

この声は・・・
 
m「潤先輩!?」

157:杏 ◆hN7g:2012/10/04(木) 19:23 ID:8hU

途中更新しちゃったw&m消してっ忘れてw

158:杏 ◆hN7g:2012/10/05(金) 11:27 ID:8hU

〜潤〜
・・・あれ?
俺何しに来たんだっけ。

―あ
目の前には目がうるうるしていて、いかにも泣いた花がいた。
そして、俺が来て驚いている花の友達―
仲直りしたんじゃないの?あれ?

「潤先輩、何でいるんですか?」
「え」
なんでだっけ。えっと・・・あ。

『そなたと花を仲直りさしていじめてるやつらをフルボッコにするため』
・・・なんて言えないからな
「通りかかったから」
俺はとっさに嘘でごまかした。

159:なっこ ◆HI9k:2012/10/10(水) 19:33 ID:jrg

*杏*
久しぶりぃ〜!!!
小説はもう更新しないのかな…!?
とりま、上げぜ!!!

160:渚 ◆Zm7I:2012/11/25(日) 15:54 ID:jrg

そなたきゅるーん…;

久しぶりに見つけたから上げてみた


書き込む 最新10 サイトマップ