私ノ親友ハ、アンドロイド

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:白うさ:2012/08/24(金) 16:41 ID:H3E

こんにちは&はじめまして♪
白うさです!
1度アンドロイド小説書いて見たかったんです^^*

と、言うわけで、
書きますッ(`・ω・´)
<プロローグ>
私に絶望の闇や、希望の光を教えてくれたのは
貴方だったよね?
だから………
お願い、
やっとつかめた貴方の手を、
そして友情を話さないで、
そして_____…









私の目の前から消えないで___…

2:白うさ:2012/08/24(金) 17:02 ID:H3E

†ダイ1ワ†

「おはよー」
「おはよっ!葵!!」
「んー」
私は山本奏(やまもと かなで)、今日から中学3年生。
今日、2時間後に私の生活が
いっきに変わる事を私はまだ知らなかった。



「始業式長かった〜」
「肩がこるww」
「そりゃないでしょ(笑)」


先「今日からここの担任になる
渡部直彦(わたべ なおひこ)だ」
「“渡部先生”、か…」
先「早速だが、転校生を紹介する
入ってこい、水戸」

へ?てんこうせい??
?「はいっ」
その声は高く、可愛らしい声だった。
「初めまして!水戸レイ(みずと レイ)ですっ
よろしくお願いしますッ♪」
少し茶色がかかって、ポニーテールをしてる長い髪、
スラリとした体、白い肌、長く、綺麗な足、
この子こそ理想の女の子じゃないかッッ!!
先「席は、山本!お前の隣だ」
いきなり私!!?
びっくりして硬直してる間に
スタスタと水戸さんが来る。
「山本さん、よろしくね☆」
「よよよよよよよよよっ
ヨロシク……」


書き込む 最新10 サイトマップ