「好き」って言えない。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:凛香:2012/08/24(金) 17:29 ID:dXE

題名:「好き」って言えない。
作者:凛香
恋愛小説です。
楽しんでくれると
嬉しいな。
でわでわぁっ(ノ≧Δ≦)ノ~

2:いぬ:2012/08/24(金) 17:49 ID:mww

見して☆

3:凛香:2012/08/24(金) 18:49 ID:dXE

ありがとぅ!

4:凛香:2012/08/25(土) 17:55 ID:dXE

     ープロローグー
あいつは、ただの幼なじみ。そう思ってた
でも、私があいつを好きになったせいで、
…………あいつは、離れていった…………
       ー第1章ー
私、愛舞 真梨奈は幼なじみの事が好き。
幼なじみだけど付き合う事を夢見ている
乙女。あいつの名前は斎藤 湧斗。
昔から私の事を守ってくれる、優しい奴。
何で好きになったんだろう?
あいつは私の事恋愛対象として見てない。
分かってる。そんな事ぐらい。

[ピリリリリリリリッ]
真梨奈「ん…………??もう朝…??」
??「起きろー!!」
真梨奈「!?」
湧斗「起きろ!!」
真梨奈「湧斗!?何で人の部屋の中勝手に入ってんの!?」
湧斗「だってさ、湧斗の所の窓から大声
出しても、起きないからさ」
真梨奈「起こさなくても良いのにー」
湧斗「いーや。湧斗が起こさないと絶対
起きないでしょ??」
真梨奈「〜っ目覚まし時計あるから
大丈夫なのっ!!」
湧斗「じゃあ、明日から起こさないねーっほらっ早くしないと置いてくぞー??」
真梨奈「あっ待って!!」
私は、そんな湧斗が大好きだった。
でも、その気持ちは、すぐに欠けていった
       ー続くー


書き込む 最新10 サイトマップ