君と僕の物語―初めて出会った頃のお話―

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:羅華:2012/08/30(木) 08:43 ID:Ums


登場人物
主人公
青空伊月(アオゾラ イヅキ)
性別

年齢
15
容姿
黒髪のロング目はツリ目の赤色
色白
制服は黒のミニスカに茶色のブレザー。深青色のYシャツ。秋、冬は長袖

主人公の親友
雨空夜月(アメゾラ ヤヅキ)
性別

年齢
15
容姿
黒髪のショートカット。ちょっとはねている
目はツり目の水色
制服は黒のズボンに黒のブレザー。薄水色のYシャツ。秋、冬は長袖




私は普通で平凡な高校生

俺は普通で面白くない高校生


「「けどある日、1つの事件によって僕と君は友達になった」」

2:羅華:2012/08/30(木) 08:52 ID:Ums


今日は雨。退屈すぎる

青空「・・・何か面白いことないかな・・・」

私には友達がいない。暗いし・・毒舌だし・・悪態だし・・

女子A「あ・・・あの!青空ちゃん!一緒に図書室行かない?」

青「は?君には友達がたくさんいるだろ?そこにもうじゃうじゃいるじゃん
別に必要性を感じないから結構だよ」

女子A「・・・・・(イラッ
あっそ。ならいーや」

あー・・・・また悪態ついちゃった・・・・・

どうしてだろ・・・・・んー・・・・

考えるのめんどくさいからやめよう


私には友達はいない。別に寂しくなんかは無い。慣れているから


続く

3:羅華:2012/08/30(木) 08:59 ID:Ums

こんな下手な僕ですが見てくれるとすごくメチャクチャ嬉しいです!


書き込む 最新10 サイトマップ