小さな小さな私の初恋。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:椿 ◆WWlM:2012/09/01(土) 17:16 ID:/CE

T荒らし、悪口、中傷コメント! はしないで!!

Uアドバイス、沢山下さい!

Vできるだけコメントしてほしいです…T以外のコメントで。

Wいいな、と思った方は来てください。(*>ω・)ノシ

2:椿 ◆WWlM:2012/09/01(土) 18:30 ID:/CE

*登場人物*

―girls―
石居 莉那 isii rina
高1。
この小説の主人公。裕也のことが好き。
皆に優しい。美羽の親友。

中野 美羽 nakano miu
高1。
拓の事が好き。拓とは幼馴染。
思った事は、何でもズバっという、姉御肌。皆に好かれる。

―boys―
塚本 裕也 tukamoto yu-ya
高1。
美羽の事が好き。
スポーツマンで、サッカー部所属。
皆に優しく、影でモテる。男女共に人気がある。

藍川 拓 aikawa taku
高1。
美羽の事が好き。
裕也と同じく、サッカー部所属。先輩ウケがいい。

3:椿 ◆qw/k:2012/09/01(土) 19:32 ID:/CE

今日から新学期。9月。9月と言えば秋。そう、恋の秋!


「美羽、おはよう」

「莉那おっはー」

「今日から新学期だね!」

「だな!私なんかもう昨日死ぬかと思った!」

そういって目をこする美羽。少しくまができている。きっと昨日は夜遅くまで宿題をしてたんだろう。

「莉那は宿題ちゃんとやってきた?」

「うん。一応、ね」

私も昨日頑張ったって、絶対言えないや…


「あ、そうだ!裕也とは、何か進展があった…?」

目をキラキラ光らせて私に顔を向けるけれど、全く進展していません…

「ごめん。してないや…」

「そっかぁ…」

目の色を落とす美羽。何だか物凄く申し訳ない気持ちになる…

4:桜音 ◆U4pg:2012/09/01(土) 19:34 ID:jrg

うわ…複雑w
あ!入れて!

5:椿 ◆qw/k:2012/09/01(土) 19:56 ID:/CE

いいよぉ(*´∀`)ノ
大歓迎!!

6:桜音 ◆U4pg:2012/09/01(土) 19:58 ID:jrg

有り難さん(´ω`*)ノシ

7:椿 ◆qw/k:2012/09/01(土) 21:00 ID:/CE

訂正
>>3

藍川 拓 aikawa taku
高1。
美羽の事が好き。
裕也と同じく、サッカー部所属。先輩ウケがいい。


『美羽の事が好き。』ではなく、
『莉那の事が好き。』です。

8:椿 ◆qw/k:2012/09/01(土) 22:30 ID:/CE

「美羽こそ、拓とはどうなの〜?」

「なにもなかったよぉ…まぁ、花火大会は一緒に行ったけど、それは幼馴染としてだし…」

「そっかぁ…でも!今日から新学期なんだし、切り替え切り替え〜!!」

「ん、そうだねぇ。」

++++++++++++++++++++

「おわったぁ〜!莉那、サッカー部見に行こう!」

「うん!」


私達の好きな人は、どちらもサッカー部にいるので、放課後は二人で様子を見に行くのが日課。


だけど、二人目当てはほかにもいて…

「裕也くんー大好きー!!」

だとか、

「拓くん可愛い――!!!!」


など、黄色い声をあげる人で後がたたない。

9:椿 ◆qw/k:2012/09/02(日) 00:01 ID:/CE

「後が心配…」

「…だね」

この時の私達は、ただため息をつくしかなかった。


++++++++++++++++++++

「えぇ―、皆。今度文化祭が行われる。今年からは、回るのを、男女2人ずつ、計4人で回ることに会議で決定した」


「はぁ!!!?」

「超ウザいんすけどぉ〜」


口々に飛び交う批判の声。まあ、無理も無い。…が、私と美羽にとっては、この上ないほど嬉しい出来事だった。


『好きな人と回れる。』


それは、この上ない嬉しい出来事。








だが、その出来事により、心が崩れる事は、まだ誰も知る由は無かった―――……

10:椿 ◆qw/k:2012/09/02(日) 00:12 ID:/CE

「はいはい、静かに!これでLHRを終了する。」

「起立、礼!」

「ありがとうごさいましたー」


終わりの挨拶と共に美羽が私に駆け寄ってきた。

「莉那ぁっ!!」

どうやら、私達の気持ちは同じ。

「美羽」


私はゆっくりその名をいい、深く頷いた。

11:椿 ◆XZbk:2012/09/02(日) 02:37 ID:/CE

「あのっ裕也くんっ…!い、一緒に文化祭まりませんかっ…!!?」

裕也くんは、私の目をじっと見つめていた。
…少しの沈黙の後に、

「いいよ」

という返事が返ってきた。

「ほ、本当っ…?」

「うん」

にこやかに笑う裕也をみたら、口が勝手に

「やった――っ!!」

と、いった。

12:椿 ◆XZbk:2012/09/02(日) 12:48 ID:/CE

     ―裕也side―

「あのっ裕也くんっ…!い、一緒に文化祭まりませんかっ…!!?」

莉那ちゃんが話しかけてきた。
お顔が真っ赤。きっと、俺の事が好きなんだろう。

…だけど、俺には、好きな人がいる。莉那ちゃんと仲がいい美羽だ。
いつもは、この4人でグループ的なのになっているから、美羽とは仲がいい。


…だけど。


美羽には好きな人がいる。
…拓だ。


2人は幼馴染だし、自然な流れというものだろう。
いつも可愛い顔を紅く染めて拓を見ている。バレバレだよ?美羽。


美羽のその顔を俺でつくりたいと思ったけれど、もう潮時か。

そう考えた俺は、

「いいよ」

と、返事した。

13:未桜 :2012/09/02(日) 19:35 ID:X.A

ようつばき
来たよあしたの、1時に来るね

14:優雅:2012/09/02(日) 19:45 ID:0XM

来たよん♪

15:椿 ◆XZbk:2012/09/02(日) 20:36 ID:/CE

みおっち&ゆう

有難う!来てくれて☆

16:未桜 :2012/09/03(月) 19:11 ID:Orw

来たよあれ、誰もいない

17:椿(元、眞璃亜です) ◆XZbk:2012/09/03(月) 19:55 ID:/CE

いるよ〜
今から小説かくね^^

18:椿 ◆XZbk:2012/09/03(月) 20:43 ID:/CE

―美羽side―

「ねぇ、一緒に文化祭回ろ?」

勿論声を掛けたのはアイツ。拓だ。


いいって言ってくれるかどうかドキドキしたけど、拓はあっさりOKしてくれた。

「…ほんと?」

「に、決まってんじゃん」

って言って拓は笑いながら答えてくれる。きっと拓のこういう所が好きなんだろうな。


「ありがとう!」



拓の想いも知らないで、私はこの頃笑っていた――…。

19:椿 ◆XZbk hoge:2012/09/04(火) 15:23 ID:/CE

この物語は、Wヒロインです!(『好きです鈴木くん!!』みたいに)

メインヒロイン&ヒーロー
石居 莉那 isii rina&塚本 裕也 tukamoto yu-ya


サブヒロイン&ヒーロー
中野 美羽 nakano miu&藍川 拓 aikawa taku


基本的には、莉那視点で物語が動きますが、美羽で動くときも。
男の子目線の時は、ヒロインの思っていた時に、男の子はどう思っていたのかを書きます!!

20:椿 ◆XZbk:2012/09/04(火) 15:52 ID:/CE

―拓side―

「えぇ―、皆。今度文化祭が行われる。今年からは、回るのを、男女2人ずつ、計4人で回ることに会議で決定した」


「はぁ!!!?」

「超ウザいんすけどぉ〜」

口々に飛び交う批判の嵐。まぁ、無理も無いか…俺だって莉那と回りたいし…放課後、莉那を誘おうかな。


++++++++++++++++++++

「ねぇ、莉…」

誘いかけた。けれど、莉那は、裕也を見ている。真っ赤な顔して。恋している目で。
俺はこの時初めて知った。莉那ちゃんが裕也の事が好きって事に―――…。


「はは、俺って鈍いな…」

何が『莉那を誘おうかな』だ。莉那に好きな人がいるとも知らずに、よく考えられたな、俺。


ぐるぐる考えている時、あいつの明るい声が背中から聞こえてきた。


「ねぇ、一緒に文化祭回ろ?」


いつもの優しい口調で話しかけて来た。
…美羽て、俺が弱っている時にすぐに助けてくれる、女神みたいだ。

美羽だと、お互いの性格わかりきってるし、楽しいかな。

俺はそんな気持ちでOKした。

すると、
「…ほんと?」

と、目をキラキラさせて言って来た。

「に、決まってんじゃん」

俺は、思わず笑ってしまった。きっとこういうのが美羽の面白い所なんだろうな。

21:椿 ◆XZbk:2012/09/04(火) 19:16 ID:/CE

―莉那―

裕也くんを誘えた!!
文化祭、どうなるのかな?告白できるかな!!?両想いになれるかな!!?


美羽も上手くいくのかな?…いくよね?

わ、私も上手く、いくよね―――……?

―裕也―

俺は、莉那ちゃんと『恋人』って言う関係になるのかな。

莉那ちゃんは俺の事を男として『好き』。
俺は莉那ちゃんの事を友達として『好き』。

俺は、このまま莉那ちゃんをだまして付き合い始めるのか―――…?

―美羽―

拓、OKしてくれた…よね?
私実は知ってるんだ。拓が莉那の事好きって事。


…私、ずるいよね。

平然な顔して『一緒にまわろ?』なんて。

でも、恋をすると、誰でもずるくなる。そう。誰でも――…。

―拓―

莉那、裕也とまわるの、嬉そうだったな。
ねぇ莉那、その笑顔をこっちに向けて?俺を好きになって?


かなわない想い。君はきっと、僕を見ない。

俺は、一体どういう顔をして二人を見守ればいいのだろう?
ねぇ、教えてよ……。








それぞれ四人の秘めた想い。
文化祭当日。それは四人にとって、大きな波乱の幕開けでした――…。

22:みく:2012/09/05(水) 07:50 ID:eE2

きたのだ!

面白いなぁ…文才分けて…?

23:みーき:2012/09/05(水) 19:56 ID:6kQ

きたよぉ
こっちはこっちで、恋話がメイン?
っていうか、こっちの方が話が分かりやすいかも
みーき、この半年でかなりバカになったから(まぁ、前からバカだけど)
少なくとも、前に会った時よりかは、バカになってるよぉ
じゃぁ、また見に来るねノシ

24:椿 ◆XZbk:2012/09/05(水) 20:01 ID:/CE

みく
来てくれてありがとう〜(*>∀<*)
え?私に文才なんてないよ?

みーき
うん。そだよー(*^^*)
いや、みーきはさ、英語ペラペラじゃん!!外国在住なんだしっ!!
少なくとも私よりは、みーきの方が頭いいよ!絶対!!

25:椿:2012/09/05(水) 22:02 ID:/CE

エピソード:莉那

――文化祭当日――

ピピピピピピピ…


毎朝、うるさい音が、私の部屋からなり響く。

「んん…」

もっぱら、朝が弱い私。いつも2度寝していまう。

…けれど今日はしなかった。


「十月八日月曜日、午前七時…」

という事は…

「今日は文化祭ぃっ!!?」

++++++++++++++++++++
走り出して、早二十分。
息が途切れ途切れで、ハァハァと、肩で息をしている私。しんどい…


汗が滴り、顔が赤くなり、髪のセットもぼさぼさになった時、私は学校に着いた。
そんな私に気づいたのか、教室の窓から、私に話しかける美羽。
私は、おはようの挨拶だけをして、急いで教室に行った。

「美羽―!!ごめん!!」

「もぅ!!遅いっ!」

26:みく:2012/09/05(水) 22:43 ID:eE2

莉那遅刻しちゃったの!?

でも…7時だったら間に合うんじゃ…

27:つばき:2012/09/05(水) 22:47 ID:i-ql6

遅刻はしてない(´∀`)ただ、当日の準備に少し遅れただけだよ(*^_^*)

千と千尋の神隠しの小説スレ、新しくつくったから、来てね!!ヾ(=^▽^=)ノ

28:みく:2012/09/05(水) 23:02 ID:eE2

なるほど!
準備とかあるんだ!

絶対に行くよ!

29:椿:2012/09/09(日) 18:37 ID:i-3iA

「ごめんごめん。今日が文化祭だって事、忘れてた。」

「あんたって奴は…文化祭の実行委員なのに!!」

そう。裕也君と一緒に回れる事ばかり考えていた私は、文化祭の実行委員になってしまった。本当ドジだなぁ、私。

30:未桜 :2012/09/10(月) 15:50 ID:WT2

ごめんあんまり来れなくてみくさんはじめまして^^
椿どうして、最近フリートーク版に、来ないの?

31:みく:2012/09/10(月) 21:39 ID:eE2

未桜さんはじめまして♪
ヨビタメおっけーですか?
みくはめっちゃおっけーですよぉ(●^o^●)!!!!

ほんとだよ!
なんで最近いろいろな所に書き込みしてくれないの!?
さびしいよ〜(T_T)

32:みーき:2012/09/10(月) 22:05 ID:6kQ

はろぉ
宿題でパソコン使ってたから、ついでにきたよぉ
莉那、みーきと似てるかもね
特に、二度寝したり、寝坊するとことかww
みーきは、毎日学校に行くバスの中で寝てるよぉ
しかも、しょっちゅう寝過ごすしw

眞璃亜、ペラペラってだけは、思わんでくれ)))
メインに入ったら、教えてあげるから、それから思ってくれぇ!!
じゃぁ、また見にくるよぉ

33:椿:2012/09/10(月) 22:09 ID:i-j4w

さーせん(ノд<。)゜。
追試が…部活が…コンテストが…それに、何と言っても、パソコンが…取り上げられた。
携帯で来てるけど、パソコンみたいに私、長く小説書けないし…宿題たまってるし…

だから、あんまり書き込みしていないと言う状態に(@_@;)
ごめん゚。(p>∧<q)。゚゚

34:未桜 :2012/09/10(月) 22:11 ID:WT2

私はためとか
okだよ♪
私はみおっちでいいよ
みくは何年生?私は6年生だよ

35:椿:2012/09/10(月) 22:13 ID:i-nPQ

みーき!来てくれたんだぁ゚+。(*′∇`)。+゚
確かに、似てるかもねww
シンガポールでも頑張って('∀'●)

36:みく:2012/09/10(月) 22:19 ID:eE2

あ〜!!
つばききてくれたんだ!

みーきよろしく!
楽しくお話ししようね!

37:未桜 :2012/09/10(月) 22:19 ID:WT2

椿私の存在気づいてる?

気づいてたらフリートーク版にきて

38:みく:2012/09/10(月) 22:21 ID:eE2

みおっち!
楽しく話そうね!

それとみーきさん!
いきなり気安く話しかけてすいません!
ヨビタメおっけーですか?
みくはおっけーです♪

39:椿:2012/09/10(月) 22:21 ID:i-j4w

確か、みくは、中2で私が中1で、みーきが中1だったような…?

40:みく:2012/09/10(月) 22:23 ID:eE2

あ〜!
ごめん質問に答えてなかったね!
みくは中二だよ♪
そんな風に見えないかなぁ?
みんなには精神年齢…小4って言われるんだけど…(赤面)

41:未桜 :2012/09/10(月) 22:23 ID:WT2

そうだね

楽しく話しようか♪

椿落ちた?

42:みく:2012/09/10(月) 22:24 ID:eE2

う〜ん…まだ落ちてないと思うよ?

43:椿:2012/09/10(月) 22:26 ID:i-nPQ

落ちてない!

44:未桜 :2012/09/10(月) 22:26 ID:WT2

落ちてないか

よかった

みくは中2なんだ(*^。^*)

ここでわ私が

一番年下か…

45:みく:2012/09/10(月) 22:27 ID:eE2

う〜ん…あんまり気にしなくてもいいと思うよ?
みくは中二でもバカだし…(:_;)

46:未桜 :2012/09/10(月) 22:27 ID:WT2

椿フリートーク版

行ってくれた?

行ってなかったら

来てね♪

47:椿:2012/09/10(月) 22:28 ID:i-nPQ

行ったよ(´∀`)

48:未桜 :2012/09/10(月) 22:30 ID:WT2

みくはそんなにバカじゃないと思うけど

会ったこともないのにそんなこと

言えないね

皆ってさ「はくおうき」って知ってる?

知ってたら「はくおうきの小説書こう!」

にきてね♪

葉っぱ天国だよ

49:みく:2012/09/10(月) 22:30 ID:eE2

フリートーク板みくも行っていい?

50:みく:2012/09/10(月) 22:32 ID:eE2

ありがとう!
いってみるね!

51:未桜 :2012/09/10(月) 22:33 ID:WT2

うん是非フリートーク版にきて!

待ってるよん

52:椿:2012/09/10(月) 22:34 ID:i-j4w

来てくれ(´∀`)
皆で話そっ♪ってやつだから。
もうこれ以上話すと、雑談になるから、皆あっちに行こう!

53:未桜 :2012/09/10(月) 22:34 ID:WT2

ところでみくは、

「はくおうき」

知ってるの??

54:みく:2012/09/10(月) 22:38 ID:eE2

あんまり知らないや…
雑談だめだからフリートーク板にいこっ!

55:りっこ:2012/09/11(火) 19:04 ID:9Pk

審査結果



1、情景描写が少し少ない。

恋物は情景描写がなくては、話がよく分からなくなりますので。

しかもこの話はとても心の動きが細やかで、複雑なので、もう少し情景描写を増やしたほうが良いと思います。



2、目線が変わるときは個別のレスで書きましょう。

それぞれの目線がありますが、それはまとめて1つのレスに書くのではなく、1つ1つ個別のレスで書いていくと良いでしょう。

まとめて書いてしまうと、印象が薄くなってしまいます。



以上です。

ご依頼ありがとうございます。

56:みーき:2012/09/12(水) 18:22 ID:6kQ

みく
よろしくね
みーきはそのままお呼びくださいw
ちなみにみーきは中1だよぉ
みーきには、中1の常識は聞かないでよぉ
わかんないからw
みーきの国語能力は2年くらい遅れてるみたいなんで
↑前友に指摘された・・・
それから、日本の細かいこと、覚えてない・・・
みーきは眞璃亜の言うとおり、シンガポール在住中だし、シンガポール在住歴3年! 
そんなによく来れないけど、よろしくね^^

57:みーき:2012/09/12(水) 18:26 ID:6kQ

フリートーク版ってどこぉ?!
「はくおうき」ってなにぃ?!
何の話かさっぱりわかんないよぉ><

58:椿:2012/09/12(水) 19:04 ID:i-HL2

りっこ
アドバイス、有り難うm(__)m頑張るよ!

みーき
フリートーク板は、スレッド一覧を開けば出てくると思うねんけど、どうなんやろか( ̄〜 ̄;)
はくおうき…うちもわからんからw

59:未桜 :2012/09/12(水) 19:08 ID:WT2

来ました^^

60:未桜 :2012/09/12(水) 19:12 ID:WT2

はくおうき分からなっかたら

検索してみて

どう説明すればいいか

分からないから

61:未桜 :2012/09/12(水) 20:19 ID:WT2

みーきさんてどうして

シンガポールに住んでるの?

うらやましいな〜

62:椿:2012/09/12(水) 20:25 ID:i-Lw2

みーきは、お父さんの都合で、ね。(ノд<。)゜。

凄いよね!シンガポール。毎年春にみーきと会うんだけど、天然なふりして賢いって言う、何とも嫌味な奴なのだwww

63:未桜 :2012/09/12(水) 20:40 ID:WT2

椿〜

フリートーク版来てよ〜

64:椿:2012/09/12(水) 20:49 ID:i-HL2

私って、いつもこう。

何でなのかなぁ?勝手に決まってて…。
自分で「はい」って言ったらしいんだけど、覚えて無いって言う、ね…。

「はぁ」と、深いため息をつくと、私は実行委員の仕事をやりはじめた。

++++++++++++++++++++

「皆、今まで頑張ったんだから、思いっきりやろうね!」

「「「おぉ〜!!」」」

クラスの皆で円陣をきった。
こういう時、本当に、やって良かったなって思う私って、やっぱり単純?

まぁどうでもいいや。今が楽しいんだから。


そう思っていたら、
「なぁ莉那」

っていう声が。

「ゆ、裕也君…?」

いつもは嬉しいのに。


なんだか今日の裕也君は、悲しい顔をしていた。



この時は、微塵も予想していなかった。







裕也君に好きな人がいるという事をーーーーーーー…

65:未桜 :2012/09/12(水) 20:55 ID:WT2

おもしろい!

ねえ椿フリートーク版来てよー

66:椿:2012/09/12(水) 20:58 ID:i-HL2

行ったよ〜(*´∀`*)

67:クレヨン:2012/09/12(水) 21:16 ID:cnc

きましたっっ!!
面白いねっ!続き続き!!
(>д<//)

68:椿:2012/09/12(水) 21:20 ID:i-HL2

クレヨンさんっ!あ、有り難うございます!!(ノд<。)゜。

69:みく:2012/09/12(水) 23:36 ID:eE2

ふ〜ん、いいねみーき!
シンガポールって楽しいところ?
いっかい行ってみたいなぁ!

続き気になる!

70:みーき:2012/09/13(木) 19:37 ID:6kQ

あぁ〜
続き気になるぅ〜

えっとぉ、眞璃亜・・・
天然
ってなに?

みく、 シンガポールは赤道直下の国で、マレーシアに近いとこ
マーライオンで有名な国
だよぉ

71:椿:2012/09/14(金) 18:39 ID:i-SjE

「あ、やっぱいいや。ごめんな、莉那」

「あ、別にいいよ!気にしないで」
…本当は、気になるよ。でも、そんな事言えないし。
裕也君、教えてよ…。

++++++++++++++++++++

「なら、いこっか」

「うん!」

楽しみだな。一緒に文化祭を回るの。
告白できるかな。もっと仲良くなれるかな。


私は、胸に淡い期待をのせ、パンフレットを抱き締めた。

72:みく:2012/09/14(金) 22:33 ID:eE2

わかったぁ!
(場所はわからんけど…)

…なんか、かわいそうだな…
好きって思ってる子が…違う子のこと思ってるなんて…

73:みーき:2012/09/17(月) 18:30 ID:6kQ

わぁ・・・
なんか莉那かわいそぉ
しかも、莉那、なにも知らずに告っちゃったら、もっとかわいそぉ
なんか複雑だね

74:椿:2012/09/20(木) 20:25 ID:i-Xoo

二人共、ありがとう(´∀`)
これから莉那は…(ノд<。)゜。


書き込む 最新10 サイトマップ