演劇少女と不思議な男子アリス

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:梨依:2012/09/08(土) 19:47 ID:.ik

私は、好きだった。

転校するたびに性格・言葉遣いを変え、自分以外の人間を演じるのが。

別に演劇部とかに入ったりするような馬鹿な真似なんてしない。

独学が一番。

今回は美ノ莧中学。

「こんにちは、天宮 都華咲です。よろしくお願いします」

有名な進学校らしいので、優等生を演じることに決めた。

2:梨依:2012/09/08(土) 20:02 ID:.ik

天宮 都華咲 amamiya tukasa (14)
身長⇒159p
体重⇒40kg
容姿⇒赤っぽい茶髪は背中までのロングヘア、細い四肢、整った顔立ち
性格⇒表裏があり、ずる賢い。

3:つばき:2012/09/08(土) 20:02 ID:i-yQA

頑張ってください!゚+。(*′∇`)。+゚

4:姫香:2012/09/09(日) 11:23 ID:s.g

おもしろそうです!!

5:梨依:2012/09/09(日) 17:11 ID:.ik

つばきさん⇒コメントありがとうございます!!
はい、頑張ります^^*

6:梨依:2012/09/09(日) 17:13 ID:.ik

姫香さん⇒コメントありがとうございます。
面白そうですか! 読んでいただけると嬉しいです

7:梨依:2012/09/09(日) 18:08 ID:.ik

何て楽しいんだろう。

『自分じゃない自分になりきる』って。



父の仕事上、引越しや転校が多かった私。

そんな私は退屈していた。

「なんてつまらない毎日。せっかく友達を作っても、どうせ意味はない」

私は、ある日ひらめいた。

『自分じゃない自分になりきる。そうだ、キャラクターを変えて生活すればいいのだ』と。

転校するたびに性格・言葉遣い・容姿を変えた。

なりきったキャラは、様々だ。

ギャル、ぶりっ子、クール、天然、ガリ勉、元気っ子。

初めは退屈しのぎだったのに、今では趣味に近くなっている。

8:つばき:2012/09/09(日) 18:14 ID:i-ceg

続きが気になります(o>ω<o)

9:梨依:2012/09/09(日) 18:19 ID:.ik

「あ、おはよ〜都華咲たん」

「おっはー、唯菜!」

今回は元気っ子で行くことにした。

やはり元気っ子が1番みんなから話しかけられやすい。

転校して早1ヶ月だが、同学年全員から話しかけられていた。

「都華咲、1時限目体育なう☆」

「うぇ・・・。マジすか」

この子は親友の唯菜(ユイナ)。

唯菜は、転校初日から話しかけてくれた。

学校の案内や、規則まで教えてくれるし、隣りの席。

これまでの中で、1番といっていいほどの親友だった。

10:梨依:2012/09/09(日) 18:22 ID:.ik

「唯菜ぁ、待ってよ! 体育館シューズ忘れてるっ!」

「ホント!? やばっ」

唯菜はツインテールを揺らしてロッカーを覗く。

「あ〜・・・。すいませっん」

「ん?」

「シューズ忘れましたぁ」

「おいっ!」

元気っ子らしく唯菜にツッコミを入れる。

「しょうがないなー。うち今日お腹痛くて休むから。貸すよ」

11:つばき:2012/09/09(日) 18:24 ID:i-3iA

だんだんいい子になって行くのでしょうか!?('∀'●)

12:梨依:2012/09/12(水) 19:08 ID:.ik

つばきさん》さあ、どうなるでしょうか??楽しみにしていて下さいねっ♪

13:梨依:2012/09/12(水) 19:12 ID:.ik

「ねえ」またこいつだわ。唯菜は、眼帯をした美少年だというが、私には理解できない。 


書き込む 最新10 サイトマップ