夏の初恋〜世界一好きな君〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ひよりん:2012/09/11(火) 21:36 ID:JG6

ひよりんでーす


あんまり小説書いたことないけど皆ヨロシクー♪


文句言いたければ言えばいいww


荒らし過ぎゎ迷惑だけど〜
くだらないと思うならなら読むなよ♡

ってなゎけでよろー

2:ひよりん:2012/09/11(火) 21:40 ID:JG6

〜プロローグ〜

君は今何をして何を見て


誰と何をしていますか…??

私の事を覚えていますか…??


私は忘れていません。
これからも、ずっと…

たった一度の本気の恋だったから…

3:ひよりん:2012/09/12(水) 15:52 ID:LoQ

君との出会いは突然だったね―…
1話

夏―…

チュンチュン…
雀の鳴き声が聞こえるその部屋で私は目覚めた。

「んー…」
私は体を伸ばし、ベッドから降りる。

「アリサ〜?起きたの―?」

「起きてる―!」

母親から掛けられた質問に即答する。

パジャマのボタンをはずしながらもう片方の手では制服を探している。


長い髪を二つに結び、階段を一段ずつ降りていく。


「おはほ〜」

あくびをしながらリビングへ向かった。

「あ、マユ姉!おはよ♡」
アリサは姉の存在に気付く。


するとマユはこらえていたが笑みが漏れてしまう。


「ほら、笑わなくていから早く食べなさい!」

2人「はぁ〜い」


ぱくぱく モグモグ

と、アリサは見た目ではありえないほどのペースで食べていく。


「あ、いってきまーす」

アリサは時計を見て急いで学校へ向かった。


書き込む 最新10 サイトマップ