ずっと悩んで居てもどうしようもねぇから世界の偉大な傍観者って事にしました

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ピラフ☆ ☆☆☆\:2012/09/12(水) 21:07 ID:cDo


ーハジメから2か月ー

私はもう…2か月程だろうか
ずっと外に出ていない。
そのせいだろうか今では、夜と朝の時間さえ、わからなく
なってしまった…。今、私は中学2年
だが勉強の1つもしてなく…
ただただテレビと睨めっこしながら
1日を過ごしてるだけ…。
当たり前だが、別に好きでこんな
生活している訳ではない。
学校のクラスの奴に…無視られたり
ゴミ投げられたり…まぁ、いわゆる
アレだ…いじめだ。
…つまりは学校がそういう訳で
嫌になり…そうだな…つまり
…っ逃げたんだ。

2:ピラフ☆ ☆☆☆\:2012/09/12(水) 21:15 ID:cDo

しかし私もただずっと悩んでも
落ち込むだけなので…
世界の偉大な傍観者…って事にしました

3:椿:2012/09/12(水) 21:17 ID:i-HL2

頑張って下さい!ヾ(=^▽^=)ノ

4:ピラフ☆ \:2012/09/13(木) 18:03 ID:cDo

ありがとうございます!!
嬉しいです´▽`

5:ピラフ☆ \:2012/09/14(金) 21:58 ID:cDo

ーハジメから1ヵ月ー

第1書  我ガ家

この頃までは、そこまでって
ほどゲーム好きではなかった。それに
勉強も休みながらも、人並みには
なっていただろうし…まぁ要するに
今よりまともな人間だったのは
確かだ。
この頃は確か…


ーーーピチチッッ…
朝早く外で鳥は元気で…
そして…ーダダダダァア…「おきろぉおお!!!朝だよぉぉおお!!」白地のTシャツ元気と書かれたやつに半ズボンをきた
大きな体をブワァンブワァンと
揺らしながら元気よく
階段を上って来たのは、家の母
木村 幸。「ほら!ほら!食べないと
元気出ないぞっ☆」…母は私に
気をつかってやってるのだろうが
いい迷惑だ…


書き込む 最新10 サイトマップ