シークレットLOVE

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:心愛:2012/09/16(日) 13:16 ID:hRg

素直になれない望(のぞみ)と望LOVEの綾との純愛物語なのだ。感想よろしくっ!なのだ☆

2:心愛:2012/09/16(日) 13:57 ID:hRg

「好きです!」

へ? 思いもしなかった。
あの大好きな綾くんに告られるなんて
私の聞き間違い? もう一度言ってほしい...間違いじゃなかったら・・・

「ぼっっ!」

ヤバイ!緊張しすぎ!ああ、でも早く!「OK」って言わなきゃ、「ありがとう」って言わなきゃ! よし、言うぞ!

「ごっごめんなさい!」

よし、言った!   ......あれ?何でそんな顔... うっそ!私今ごめんなさいって言った!? そんな!最悪!とにかく間違えたって言わなきゃ!

「わかりました...。さようなら」

ノーン!違うんだよ綾くん!私は綾くんのこと 好きなんだよぉ...

トボトボと一人で家に帰った。

「はぁ〜...」

ため息をついて、ベッドにドーンと寝転がった。頭の中のもやもやが取れない。私の緊張病はどうにかならないものか?うーん...と唸っていると

『ピンポーン』

誰かが来た。まぁ分かっているが。
      ガチャ。

「望ちゃん!来ちゃった♪」

「よく来るじゃない...」

彼女は、水原 ユカ。小さい時からの幼馴染み。

「で?今日は?何しに来たの?」

「デヘへ、あのねー、泊まらせて☆」

「えぇ!また!?」

「いいでしょー?」

まぁ両親は事故で他界してるからダメってことは無いんだけど...泊まるとすると絶対...

「わ...わかった。いいよ」

「やったー!望ちゃん大好き!」

思いっきりはしゃいだ後、クルッとこっちを向くと、

「ねっ望ちゃん。」

「うぅ、何...?」

「えへ、望ちゃんのベッドで寝させて?」

ほら来たー!ユカが来ると必ず私のベッドで寝たがる。私は一人暮らしだからユカにベッドを取られると私が床で寝ることになるんだよぉ!

「ユカ、前も寝たじゃない...」

私が言うとユカは目をうるっとさせて

「......だめ?」

わぁ!これをやられると貸したくなっちゃうんだよなぁ…。

「今日限りだよ...?」

「やったー!やっぱりユカちゃんサイコー!!」

3:キキ♪:2012/09/16(日) 14:40 ID:Zx2

続き楽しみです!!頑張ってください!!

4:心愛:2012/09/16(日) 14:55 ID:hRg

夜、寝るとき。

「もう電気消すよー」

「えーもう少し起きてようよー」

ユカの場合もう少しって言ったら、12時まで寝ないんだよねー...。

「だめ。寝るの!」

「えー。望ちゃんのけちィ」

「ケチで結構ですよ」

  パチッ  私は、電気を消す。


次の日...

「何...これ・・・?」

そこには、大きなポスターが貼ってあり、大きく相合い傘が書かれている。
しかもその2人の名前は...

「青空 望... 咲坂 綾...!? だれ!?こんなの書いたの!」

みんなが私を見て、

「おぉ!新カップル!」

「はぁ!?」

5:心愛:2012/09/16(日) 15:21 ID:hRg

誰かコメント(感想)ちょーだい♪
アドバイスでもいいよー♪
よろしくお願いしま〜す☆

6:みさ:2012/09/16(日) 21:27 ID:Xfk

すごーい!!上手!(・р・)
私は小説提示板で
†.+カノン+.†~あたしたちどういうカンケイ~
ってやつ書いてるよ!
心音sほど上手じゃないけど良かったらきて感想お願い!
誰もやだ来ていないから!(><)

7:みさ:2012/09/16(日) 21:28 ID:Xfk

ごめんなさい心音になってましたぁ〜〜(><。)
私って何でバカ何だろう↓↓↓↓

8:心愛:2012/09/17(月) 08:06 ID:hRg

みさs ありがとう! 感想書いときました!これからも一緒に頑張りましょう!

9:りっこ ◆O7qA:2012/09/17(月) 09:38 ID:aeg

緊張してしまって間違える…

なんだか無さそうでありそう…!!


えっとですね、もう少し情景描写を入れてみては如何でしょう?

主人公の思いは書いてあって良いのですが、情景描写が少ないのが気になります。

でも、ストーリーは面白いです!!

私望ちゃんのキャラ好きです!

ドジっぽいのが可愛い♪

これからも読ませていただきます!

頑張ってくださいね!

10:心愛:2012/09/17(月) 10:11 ID:hRg

りっこさん...ごめんなさい。情景描写ってなんですか?

11:りっこ ◆O7qA:2012/09/17(月) 10:29 ID:aeg

情景描写というのは、なんでしょうね、周りの様子、または主人公の様子などです。

実際にやってみると…

心愛さんの、いじめ 〜抜け出せない暗闇〜 からです。

この一部分に、情景描写を足してみます。



「おはよー!」 (二人が言っている事を伝えたいのでしょうが、カッコを「「この様にして使うのはおかしいです)

と、美月と真希が私に明るく挨拶をした。

私はそれに応えるように

「おはよー!美月、真希!」

と、精一杯明るく挨拶を返した。

だが

「どしたの?顔色悪いよ?」

美月が指摘をしてきた。

その言葉に真希も頷いている。

私は、

「いや... ちょっといじめられる夢を見て...」

と、夢の事を話した。

すると

「そんなー。でも現実でいじめられてたら私と真希で助けに行くからね」

美月が力強く言ってくれた。

私はその言葉に感動し

「ありがと、美月」

返した。


こんな感じですかね?

途中でちょっと自分の想像で書いてしまいました。

すみません。


あと、参考になると嬉しいです!


書き込む 最新10 サイトマップ