ある日、突然告られて

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:キキ♪:2012/09/16(日) 14:24 ID:Zx2

小説を書こうと思います!!(素人ですが...(
えーっと頑張りたいと思います!!

2:キキ♪:2012/09/16(日) 14:27 ID:Zx2

〜プロローグ〜
私は南 優歌、私には、好きな人はいるんです!!
その人の名前は,.....

3:キキ♪:2012/09/16(日) 14:31 ID:Zx2

村田 悠太郎君!!
けっこう、競争率が高いのです!!
そんなんで私は毎日、村田に近づけるように頑張っているのであります!!

4:心愛:2012/09/16(日) 14:34 ID:hRg

同じ小説のトコで『シークレットLOVE』を書いてる、心愛です☆
好きな人...誰だろう?
良かったら私のも読んでみて下さい。(まだ1話だけだけど...)
お互い頑張りましょう!

5:キキ♪:2012/09/16(日) 14:38 ID:Zx2

6月26日 火曜日 放課後

「明日から移動教室だ〜!!」
教室に私はまだ残っていた...なぜなら、
移動教室のしおりを忘れてしまったのです。
「えーっと....しおり...あった〜!!よかった〜」
ガラッとドアを開ける音がした
ドアのほうをみるとそこにいたのは.....

6:キキ♪:2012/09/16(日) 14:39 ID:Zx2

心愛さん>>よんで来ました!!((感想書いてないけど...
お互いに頑張りましょうね!!

7:キキ♪:2012/09/16(日) 14:44 ID:Zx2

「むっ!!村田!?どうしてここに....?」
そこにいたのは村田だった
「えーっと....忘れ物」
私と同レベルですか...
「あと....」
と村田が話しだした
すると、いきなり、私を抱きしめて
「好きだ....」
と言った

8:キキ♪:2012/09/16(日) 19:22 ID:Zx2

ほ.ほえぇ!?どういうこと〜!!?
「じゃあ、それだけだから」
と言って村田は頬を赤くさせながら帰って行った
「こんな展開....あり?」
私の頬はあつかった....

9:キキ♪:2012/09/16(日) 19:31 ID:Zx2

6月27日 水曜日 移動教室1日目

「はぁ〜...」
告白の返事どうしよう、と思いながら学校にいった
でも.....
私も村田が好きだから「両想い」ってやつなんだよね!?
逆にこまるなぁ.....
村田は競争率がたかいから....
「どうしたんだ〜??元気ないぞ??」
と、春樹がいった
春樹は私の幼馴染で親友
でも、男の春樹にこんな相談出来ないよ〜
「あぁ〜また、村田のことか〜」
「う"っ!!」
やっぱり、バレるよね....
「うん....それで昨日ね....」
と私は春樹に全部話した

10:キキ♪:2012/09/16(日) 19:33 ID:Zx2

だれか感想くださ〜い....です

11:キキ♪:2012/09/16(日) 19:52 ID:Zx2

「えぇ!!」
と、春樹は驚いていた
そりゃ驚くか
すると、春樹が一瞬、悲しそうな顔をした....
「ん....どうしたの」
わたしは心配になって聞いて見た
「はぁ.....?」
と返事が帰ってくるだけだった

12:キキ♪:2012/09/18(火) 07:40 ID:Zx2

(うぅ〜どうしよう)

私はずっと悩んでいた
返事はOKにするかNOにするか
こんなに迷ったのは、人生で初めてかも

短いですが...

13:キキ♪:2012/09/18(火) 12:04 ID:Zx2

移動教室 一日目

「はぁ〜、荷物重い!!」
私は小声で呟いた。

短い....


書き込む 最新10 サイトマップ