冒険物語

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:& ◆LTBM:2012/09/22(土) 15:35 ID:gVw

初めまして!コハクともうします。
今回、RPGのような物語を書こうと思いました!

注意書き
・文章能力ありませんw
・不定期更新です
・荒し、暴言はNG
・ギャグっぽいです
では、キャラ紹介!

ライキ
・主人公
・男
・18
・明るい、リーダー的存在
・武器は大剣、戦士


イブ
・女
・不明見た目16〜18の美少女
・天然、能天気
・武器は拳銃、伝説の魔導師らしい
・魔法が使える



レイン
・男
・17
・元気、行動力がある
・武器はハンマー

ミコ
・女
・17
・大人しい、毒舌
・武器はカタナ
・呪術が使える


話が進んでいく中で人も増えます!
では、ごゆっくり……

2:& ◆LTBM:2012/09/22(土) 15:49 ID:gVw

コハクです、では早速書きたいと思います!

序章 儀式
ライキ(以下ラ)「はぁ……」
レイン(以下レ)「どうした?」
ラ「今日俺の誕生日じゃん……」
レ「そういえば……18歳おめでとう」
ラ「……お前俺が落ち込んでる理由分からないのか?」
レ「うん」
ラ「『18になるものは儀式を受けよ』……」
レ「あぁ!それか頑張ってね〜」
ラ「他人事だと思って……」
イブ(以下イ)「うるさいわね…どうしたのよ。一体」
ミコ(以下ミ)「静かにして。儀式の準備中だよ」
レ「ライキが儀式やだ〜って言ってんの」
イ「wwwあんたなら大丈夫よ」
ドーンドーン(太鼓の音)
レ「お、始まった♪頑張れよ〜」
ラ「ちくしょー………」








イ「儀式のクリア条件はモンスターを倒すこと………らしいなら余裕でしょ」
ミ「そうじゃないと見下しちゃう…」
レ「…………?」
ミ「焦げ臭い………」
イ「燃えてる……儀式のエリアだ!」
ミ「行こう!」




続く

3:& ◆LTBM:2012/09/22(土) 15:51 ID:gVw

↑↑↑
イブの台詞
「らしいなら余裕でしょ」

「ライキなら余裕でしょ」

4:& ◆LTBM:2012/09/22(土) 16:17 ID:gVw

それとたまに英語表記になるので………お気をつけを……

第1章 仲間
ラ「何だ?!この煙!」
俺ーライキは儀式のため森の中でモンスターを倒した。
クリアして、後は帰るだけなんだか……
ラ「ごほっ……」
?「………あなたが村長の息子?」
ラ「誰だ……?確かに俺は村長の息子だが…」
?「見つけた……『伝説の戦士ミラー』の息子…」
ラ「ミラー?俺の親父はサントだけど……」
?「その青色の髪の毛……これで復讐が…」
ラ「????」
?「さらばだ…………」
誰だったんだろう……?ってかこの煙!消さなきゃ……
あぁ、俺に魔法が使えれば……もしくはイブかミコが居てくれれb…
イ「消えろ!」
ミ「大丈夫?」
レ「流石魔導師、一発で消えたな…」
ラ「みんな……どうして」
ミ「煙が見えて…早く帰ろ」





レ「っ………これ」
ミ「嘘……でしょ」
イ「…………………」
村に帰って来た俺達の目の前にある光景は焼けた村。
ラ「イブ……心当たりは無いか?」
イ「あるわよ………魔王の仕業ね…復活したと聞いたけど本当だったとは…」
ミ「何のために?」
イ「とりあえずここを出ましょう…何が起こるか分からないから…」
そういえばアイツは『伝説の戦士』って言ってた……
イブは『伝説の魔導師』だから何か知ってるのかな……


続く


書き込む 最新10 サイトマップ