病んでる人が書いた小説。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:パル:2012/09/25(火) 21:13 ID:W2I

「お前、嫌われてるから」
唐突にきたメール。
もし、こんなメールがきたら、あなたならどうする?いや、むしろどうなるだろうか。

私は慌てて、友達(だと思っていた人)に相談した。その返事は…
「自業自得」
だった。確かに、男子の悪事を先生にチクった。しかし、私1人でではなかった。その時、友達だった人と。私は考えた。
「確かに、言いつけたのはちがかったかもしれない。でも最初からイジメなんてしなけりゃいいのに。なんで私だけ嫌われてるのか」と…。
その時からだと思う。私が友達付き合いが苦手になったのは。

次の日、学校に体を引きずって行った。嫌われてるのに、行くのはバカっぽいが、行かないのもしゃくにさわった。
もちろん、全員にシカトされた。いや…ある2人はちがった。ここでは、NちゃんとMちゃんとしよう。そう、この2人だけは話し相手になってくれた。

でも、もう遅かった。その時にはもう、友達を信じられなくなっていたから。

中学の時は周りとの付き合いを最小限にした。派手なグループには関わらない。というか、従うだけ。彼氏も出来たが、信用出来なかった。

死にたかった。

ただ、こいつらのために自分の人生を棒にふりたくはなかった。

高校生になった。Wちゃんから、入学そうそう
「あなたとYちゃんだけが頼りです」
信じてしまった。自分がバカだった。
Wちゃんとは夏休みまでは、順調だった。ただ、恋愛相談が無くなったときから交流が減った。
約束も破られ、仲間はずれ。遊びに行くにも私とだけは、極端に嫌がった。そのたびに責め立てた。ときには、酷いことばで。自分よりも相手がわるいと思っていたから。こんな酷い言葉を発する自分にゾッとした。こんなことしかできない自分が情けなかった。恋愛相談だけのための友達にされていたことが許せなかった。


それをkくんに相談した。ちゃんと答えてくれたし、私のダメなところも指摘してくれた。

しかし、Nちゃんをのことでトラブった。気持ちが分からない。そしてNくんにまた相談した。

こう聞こえたらしい。
「嫌いになっちゃいなよ」
もちろん、そんなつもりはない。むしろ、仲良くなれる糸口をみつけたかっただけなのだ。

私は友達付き合いが苦手。だから、みんなと距離をおかれる。
「あいつと付き合うと面倒くさい」
裏切られたと思われなければいいだけの話しなのに。

私はもう誰にも相談しない。恋愛だけは食いついてくるので、茶の間の話題としてストックはつくる。
相談するのは駄目らしい。じゃあ、迷ったらどうするのか。見てみぬふりをするのか。裏切られてもか。何でも相談できるのが友達なんて嘘だ。戯れ言だ。いかれてる。
ちゃんと言い合うのが友達じゃないのか。

違うようだ。
適当な距離感を保つのが大切らしい。

また性格を直さなければいけない。

今、頼れるのNとMだけ。れなにはかなり迷惑をかけた。ちゃんと、返さなきゃと思う。他は信用はしない。


この世界は嘘であふれている。

あなたの隣にいる人は本当にあなたを裏切りませんか?

あなたの成功を心から喜ぶ人ですか?
病んだ時最後まで助けてくれる人ですか?



では、あなたは誰が一番大切ですか?

2:椿:2012/09/25(火) 21:22 ID:i-bNw

凄い!(οдО;)
頑張れ!

あなたは文才ですね!

…ヤバい。

3:Comsos:2012/09/26(水) 07:16 ID:jtk

この小説私とちょっとかぶる...
更新楽しみにしています

4:スペイン親分:2012/09/26(水) 16:19 ID:8dw

すげ…。

面白っ。

5:クレヨン:2012/09/26(水) 16:25 ID:cnc

すごい・・

読んでると、吸い込まれる。

6:パル:2012/09/27(木) 22:19 ID:W2I

予想外の好反応に驚いてます!書き甲斐があります!

第2弾構想中です♪

7:読者:2012/09/28(金) 12:25 ID:jtk

頑張ってください。


書き込む 最新10 サイトマップ