えっ!これがあたしの学校!?

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:あーちゃん♪:2012/10/04(木) 22:30 ID:rKk

「じゃあ、また明日ね!」
「うん」
こんにちわ。
あたし、椎名彩葉です。
普通の公立小学校に通う、普通の小学生です。
今日までは。
〜次の日〜
「行ってきまーす」
いつも通りの、通学路。
学校についたあたしは、大心友の斧山赤留ちゃんに、声をかけた。
「赤留ちゃん、おはよう。」
「よぉ、彩葉。」
「おい。斧山!この前の勝負の続きしろ!」
「あぁぁ?今、てめぇにかめってる暇はねぇんだよ!」
そう言って、赤留ちゃんは寄ってきた、男子を関電させた。
「あ・・赤留ちゃん。」
「何、驚いた顔してるんだ?」
あたしの頭の中が、一瞬でごちゃごちゃになった。
(えっ赤留ちゃんって、今・・えっ!?普通の人間ならあたりまえに使えるものなの!?)
「行くぞ!彩葉!」
「えぇぇぇぇ!」

「あっ!裕美ちゃん!」
「あら、何かと思えば、かな。どうしたの。」
「あのね、さっきあたしの気のせいかもしれないんだけど、赤留ちゃんが、雷を使ったような」
「何言ってますの。赤留が雷の魔法を使うのは、当たり前でしょ」


書き込む 最新10 サイトマップ