職場恋愛でいいじゃん

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:usagi:2012/10/06(土) 21:19 ID:A.o

私は、『宇佐見 千夏』中2。
モデルの仕事をしています。

私は、今日から映画の撮影をするんです。
AD「宇佐見ちゃん、こっちね。」
千夏「はーい。」
卓也「あっ、千夏ちゃん、よろしくね。」
この人は、【supi−do】の『酒井 卓也』くん。
アイドルなの。
千夏「はい!こちらこそ」
監督「#3いくよー。」
3・2・1 スタート
千夏「輝くん!私…私ね。」
卓也「っーーーだめだ。」
千夏「!?」
卓也「俺には、あいつがいるんだ。……でも、」
ここで、卓也くんが抱きついてきて…
・・・・あれ?
千夏(ボソッ「卓也くん?」
ギュッ
卓也「忘れられない…」
ドキッ

!!台詞…忘れ……
カットー!!
監督「宇佐見ちゃん?どうしたの。」
千夏「ごめんなさい。」
今、私ドキッってした…?
なんでだろ…まさか恋!?


書き込む 最新10 サイトマップ