翼が視える少年

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:椿:2012/10/08(月) 11:39 ID:/CE

こんにちは(」・ω・)椿です。

この、「翼が視える少年」は、「片翼の天使」http://ha10.net/test/read.cgi/novel/1349584788/l50((☜( ՞ਊ ՞)URLだおw
の登場人物の、水面翔視点のお話です。

>>2>>3は、片翼の天使と同じですが(; ・`д・´)

感想をカキコしてくださったら、私、泣いて喜ぶと…w


ではstart!!( ー`дー´)キリッ←

2:椿:2012/10/08(月) 11:41 ID:/CE

俺は水面翔。
健全…ではない中学生男子。

『健全では無い』というのは、俺が不登校だから…っていうか、人間不信だから。


人間なんて、くずじゃないか。
平気で嘘をつくし、平気で人を笑う。

自分より下の人間をいじめて、楽しむ。
いじめ評論家とか今の世の中にはいるようだか、あいつ等も所詮、金儲けのため。
綺麗事を並べているだけ。

弱い奴の中に、ちゃんと入って行こうとしないクズだ。





人間、俺以外は全員クズだ。

3:椿:2012/10/08(月) 11:41 ID:/CE

私は天使。
…片方の翼を失った、ね。

私の片方の翼は…人間と天使との戦争によって、失った。

空を飛ぶのが大好きだった私は、飛べなくなった。


“飛べない天使は、ただのゴミか人間よ”


これは、私が片方しか翼がないからと言う理由で、いじめられている時に言われた言葉。

私、ゴミなんだ。
人間なんだ。
道端に転がってる、ゴミなんだ。
醜い感情を持つ、汚らわしい人間なんだ。


もう、私は天使じゃないの?
片方翼があるのに?

…誰か、




私の事を“天使”って言って――――…。

4:椿:2012/10/08(月) 12:01 ID:/CE

「んん―――寝みぃ…」

俺が起きた時刻は、11時すぎを指している。
…夜、早すぎ。

何て言っている俺、現実逃避したいだけじゃん。
意味わかんね。

「とにかく…飯食おっと…」

誰もいないマンション。
…俺は、捨てられた。

俺が不登校になってから、此処に住んでいる。
家賃やらなんやら、金がかかることは、親が払っているがな。


…朝起きて、いつも感じるんだ。

俺は、“一人”ではなく“独り”なんだ…って。


…勿論人間なんか信用してないが。
一年前の俺は、どう人と接してたのだろう?
それさえ忘れた。

人はクズって思い始めたの…何時だっけかな。
政治家の本性を見てから…だろうな。


俺のオヤジは政治家。
何か『未来の首相』とか言われてるお偉いさんだ。


…だけど。

オヤジ達の裏の取引を偶然見てから、人が怖くなった。
“怖い”を過ぎたら、“醜い”“哀れ”って思うようになったんだよな。

そっから、人間不信…か。



「トースト今日は美味ぇな」


俺は美味いピザトーストを完食した。


書き込む 最新10 サイトマップ