妄想少女

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 09:12 ID:jrg

駄作小説スタート((←

感想&アドバイス大歓迎!!(*^▽^*)


更新絶対遅れますが、暖かい目で見守って下さi((え

2:りん:2012/10/13(土) 09:49 ID:Bn2

小説楽しみです><

3:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 09:51 ID:jrg

登場人物

*鳴海 若菜 (narumi wakana) 女
妄想大好き少女。


ープロローグー
私は妄想少女、

鳴海若菜。

暇さえあれば、妄想しまくる。

妄想するだけなら、タダだし。

『いつか格好いい人と付き合いたい』

現実では無理だが、妄想ではいくらでもできる。

妄想の中では私は主人公…♪

「ただいま…若菜…。」

ほら…また妄想の世界で、誰かが帰ってきた…。

4:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 09:53 ID:jrg

りん様>
有難うございます!

更新遅れますが、どうぞ楽しんで行ってくださi((←

駄作者が言う言葉ではありませんがw

5:りん:2012/10/13(土) 09:56 ID:Bn2

駄作者!?
そんなことないです!

だってもうプロローグで面白いですw

6:ききらら:2012/10/13(土) 10:33 ID:cnc

おもしろくなりそうっ!

7:ARISA:2012/10/13(土) 10:50 ID:k2k

わぁっっ!!!

おもしろいです。
これからも読ませて下さい。

8:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 11:30 ID:jrg

りん様>
駄作者ですよ;;
でも、有難うございます!

ききらら様>
面白くなると良いですが;;
応援宜しくお願いします!

ARISA>
面白いですかっ!?
有難うございますっ!!
どうぞ読んでってください!w

9:なっこ ◆cYk2:2012/10/13(土) 12:19 ID:jrg

すいませんっ!!
>>8の、ARISA様のあとに『様』をつけるの忘れてましたっ!!

10:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 12:37 ID:jrg

「若菜…好きだ。」

テレビドラマ見たいに、イケメンの彼が私に告ってくる。

妄想の世界だけど。

私、鳴海若菜。

見ての通り妄想大好き人間。

「えっ…。レオン様…!?///」

仮にそのイケメンな彼を、『レオン様』と名付けた。

私の設定では、レオン様は学園一の秀才で、学園一のイケメンで、学園一のモテ男だ。

そんな彼が私に告白してきて…私は悲劇のヒロインだ。

別に悲劇でもなんともないが…。

言っとくが、私は庶民の男子には興味ない。

レオン様見たいに…何もかもパーフェクトな男子しか興味ねーし。

「で、若菜は…俺の事…好き?」

現実の男子じゃ、こんな甘い台詞も照れて言えない。

いや、言わない。

「私も…好きです///」

「そっか…。良かった」

レオン様は優しく微笑んで、その大きくてたくましい腕で私を抱きしめる…。

さ…最高だわコレ!!!

11:ききらら:2012/10/13(土) 13:13 ID:cnc

これぞ!妄想女子ですな!(*°ω°*)/

12:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 13:34 ID:jrg

ききらら様>
ですね…!!
若菜のキャラ、嫌いじゃないですが;;

13:アイス:2012/10/13(土) 19:53 ID:m42

いーれーて!私も、いろいろと妄想しちゃいます!

14:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 20:03 ID:jrg

アイス様>
どうぞどうぞ…!!
私はイケメンの妄想をよくしますw((←

15:アイス:2012/10/13(土) 20:28 ID:m42

私もです!

16:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 21:35 ID:jrg

アイス様>
同感者がいて良かったでふ((←

17:羽良 ◆QXwA:2012/10/13(土) 21:41 ID:DeQ

入れてください!(`・ω・´)

18:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 21:48 ID:jrg

羽良ーっっ!!!!!
羽良だぁっっっ!!!!!
キャァーっっっっ!!!!!!!!!!

19:羽良 ◆QXwA:2012/10/13(土) 21:54 ID:DeQ

(`・ω・´).+゚.。oO(妄想中)

20:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 21:57 ID:jrg

>羽良

私はいつでも貴女のコト考えてるよっ…!!!

21:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 22:16 ID:jrg

これからどんどん、私は『妄想』と言う世界に紛れ込んで行く。

妄想依存症…ってか?

でも良い。私はレオン様しか見ないから。

「若菜ちゃーん?」

誰かが私を呼ぶ声がする。

チッ…現実庶民か。

「若菜ちゃん。こんな所で何してんの?」

同じクラスの浜崎蘭(hamazaki ran)ちゃんだ。

ここは…図書室だ。

妄想する時、私は自然と図書室に来ていたらしい。



私の素晴らしい妄想の世界をこんな奴ひ邪魔されるなんて…。




☆新キャラ☆
*浜崎 蘭(hamazaki ran)
優しく、明るい。
積極的に若菜に話しかけてくる。

22:羽良 ◆QXwA:2012/10/13(土) 22:18 ID:DeQ

キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!

現実庶民wwww

23:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 22:19 ID:jrg

羽良も自分の小説作ってよぉー((
見に行くからさっ!((キリッ

現実庶民は現実庶民よ!!←

24:羽良 ◆QXwA:2012/10/13(土) 22:23 ID:DeQ

私文才ないしw

25:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 22:24 ID:jrg

私だってないけどさ((←
何事もチャレンジしてみぃーよ!!

26:羽良 ◆QXwA:2012/10/13(土) 22:27 ID:DeQ

えー貴女文才あるじゃん!

27:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 22:32 ID:jrg

ええっ!?
うふふふふhhh(((
そんな事…あるよねぇ((黙
ま、私を見習って頑張りなさい諸君!!

28:羽良 ◆QXwA:2012/10/13(土) 22:34 ID:DeQ

うん!!ガンバル・・・がんばるよ、僕・・・!!

29:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 22:35 ID:jrg

って事で小説作り頑張れー

作らなかったら私より下の者と見なす!!

30:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 22:38 ID:jrg

恋愛系が良いなあ…♪

それも、イケメン君との…♪

考えただけで鼻血がっ…((ry

31:杏 ◆hN7g:2012/10/13(土) 22:38 ID:8hU

なっこっこ〜
私もみたから、私の小説みてね?((テヘペロ☆w

32:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 22:40 ID:jrg

杏>
杏だぁ((パアアッ
行ってきま〜

33:杏 ◆hN7g:2012/10/13(土) 22:41 ID:8hU

てか、前の小説どっかいったから、潤が消えちゃった(´;ω;`)
じゅぅぅぅん

34:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 22:46 ID:jrg

それよりそなた君がっ…((泣

35:杏 ◆hN7g:2012/10/13(土) 22:48 ID:8hU

よくね?w

私はつんでれかドSがいい

36:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 22:49 ID:jrg

よくね?w
↑これはねぇーだろw
そなた君に失礼だそっ(`・ω・´;)

ツンデレ萌えるわ…♪

37:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 22:51 ID:jrg

ここで雑談するとアレだから、フリトにスレ立てまっせ!!
そこで雑談を…!!

38:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 23:05 ID:jrg

「何か若菜ちゃん…お取り込み中だった?ごめんね。
じゃ、あたしはこれで…。」

蘭ちゃんはニコッと微笑むと、誰もいない図書室から出ていった。

静まり返る暗い図書室。

また図書室には私だけになった。

「今日はもう遅いし、帰るか。」

私は蘭ちゃんに続くように図書室を後に出た。

39:なっこ ◆HI9k:2012/10/13(土) 23:29 ID:jrg

ー翌日ー

『若菜…俺、朝はパン派なんだ。』

レオン様の朝はパンらしい。

だから私もそれに合わせる。

「はい、若菜。朝ごはん。早く食べちゃいなさいね。」

そう言って私に朝食を渡してきた。

やっぱりご飯。

うちの家庭の朝は何故かご飯と決まっている。

これじゃレオン様と同居したとき、合わないじゃない…!!

日本の家庭の朝と言えばパンだが。

でも私には断る余裕もなかったので、

「いただきます。」

そう呟き、

一口、一口、ご飯を口の中に頬張った。






作者コメ:
妄想って恐ろしい…((ブルブル

40:なっこ ◆HI9k:2012/10/14(日) 09:04 ID:jrg



「行ってきます…レオン様♪」

『行ってらっしゃい…若菜…♪』

これが朝、家を出るときの日常会話。妄想だけど。

馬鹿らしく思えるけど、意外と新鮮。

妄想ってやっぱり良いな…。

実際じゃ彼氏つくんの大変なのに、妄想ならすぐ出来ちゃう。

しかも、理想のキャラに置き換えられるし。

そんな事を思いながら歩いていると、

「あっ!若菜ちゃんだ!!」

後ろから私を呼ぶ声がする。

レオン様じゃない…現実だ。

蘭…ちゃん?

「おはよ、若菜ちゃん!
今から学校行くの?じゃ、一緒に行こ!!」

「え…、うん…。」

また私の妄想を邪魔された。

まあ言いか。

どうせ、私に話しかけてくるなんてこれで最後だろうし。

41:みさ:2012/10/14(日) 11:16 ID:xRs

むっちゃ面白いでs

42:なっこ ◆HI9k:2012/10/14(日) 11:17 ID:jrg

みさ様>
面白いですかっ…!!
有難うございます!!


多分、次の更新夜遅くなります…!!

43:± ◆HI9k:2012/10/14(日) 14:05 ID:jrg

7:00位に更新する((←

44:なっこ ◆HI9k:2012/10/14(日) 14:05 ID:jrg

>>43
なっこです

45:なっこ ◆HI9k:2012/10/14(日) 18:35 ID:jrg

ガラッ…

「おはよう、皆!!」

教室のドアを勢いよく開け、皆に挨拶をする蘭ちゃん。

朝から凄いな…

「蘭おはよー!!」

クラスメイトも挨拶を返す。

私は蘭ちゃんの影に隠れて教室に入った。

蘭ちゃんは明るくて可愛くて、友達が多い。

漫画とかアニメで出てくるような、理想の女の子だ。

彼女を羨ましいと思った人も、少なくないと思う。

それに比べて私はいつも妄想ばかり。

友達も少ないし…。

「あれっ?蘭、後ろにいるの誰?」

ある女子が私に気づいてしまった。

隠れてたつもりなのに、一応。

「あ…若菜ちゃんだよ!!
若菜ちゃん、何で隠れてんの?」

「若菜ちゃん…?あ、鳴海さんね!!」

思いっきり気づかれたし。

もう良いけど。

「鳴海さん!!おはよう!!」

初めて蘭ちゃん以外の人に挨拶された。

なんか…新鮮。

「…おはよう。」

やっぱり蘭ちゃんの影響力は凄いな…。

46:なっこ ◆HI9k:2012/10/14(日) 20:10 ID:jrg

朝から心臓破裂しそうだった。

こう見えて私は、極度の人見知り。


私が妄想をこんなにするようになったのはそのせいでもある。

可愛くもなく、友達も少なく、無口で、彼氏も居ない最悪な私。


だから私は、完璧な人しか好まないのだ。

『今日も可愛いね…若菜』

レオン様が妄想の世界でそう褒めてくれるだけで嬉しかった。

47:みさ:2012/10/14(日) 21:08 ID:xRs

若菜ちゃんは絶対私よりカワイイと思う!

48:なっこ ◆HI9k:2012/10/14(日) 21:09 ID:jrg

みさ様>
コメント有難うございます!!
そんな事ないですよ!!
若菜は…性格に問題がありますからね;;

49:なっこ ◆HI9k:2012/10/15(月) 19:15 ID:jrg

更新すんの忘れてたぁぁ((((

更新しなきゃ!!!

50:小説.アドバイスします:2012/10/16(火) 20:16 ID:jtk

失礼します。ご依頼ありがとうございます。
重点 すべてを通して
それでは、心情、情景描写、雑談 を中心にアドバイスしていきます。
まずは心情です。心情は心の情報、状態を示す大切な文です。なっこさんはよくできていると思いますが、濁したいところ以外はできるだけ詳しく書いていきましょう。例を挙げます。


「行ってきます…レオン様♪」

私は誰にも聞こえないような小さい声で呟いた。
すると、レオン様はとびきりの笑顔と甘い声で送り出してくれた。

『行ってらっしゃい…若菜…♪』

これが朝、家を出るときの日常的会話。当然、妄想だけど。

馬鹿らしく思えるけど、意外と新鮮。 心も温まるしね。

妄想ってやっぱり良いな…。

実際じゃ彼氏つくんの大変なのに、妄想ならすぐ出来ちゃう。

しかも、理想のキャラに置き換えられるし。 それが妄想の長所。短所は...(これで声を掛けられる)


どうでしょうか?妄想好きがよく伝わることで、本当に好きなんだなと、思わせることができます。
次は情景描写です。こっちはあまり出来ていないかな。

「おはよう、皆!!」

教室のドアをガラッ、と勢いよく開け、皆に挨拶をする蘭ちゃん。

朝から凄いな…
本気でそう思った。だって私は...

「蘭おはよー!!」

クラスメイトが挨拶を返してきた。

蘭ちゃんは明るくて可愛くて、当然友達が多い。

徐々に人が集まってくる。まずい...

蘭ちゃんは漫画とかアニメで出てくるような、理想の女の子だ。

そんな彼女を羨ましいと思った人も、少なくないと思う。

それに比べて私は...蘭ちゃんの影に隠れて教室に入った。

なぜなら...

「あれ、誰か後ろにいるでしょ?バレバレだよ〜」

ビクッとする私。もう泣きそう。

なぜなら私は極度の人見知りだからだ。


こんな風に説明文をいれていきましょう。周りの風景も大切です。
セリフ数は少ないので良しとして、問題は雑談です。
小説は変わらずに更新されているようですが、雑談が多すぎます。
このままでは注意する方々が来て、アク禁や、酷ければスレッドごと削除なんていうこともあり得ます。
対策としては、フリートーク版に新たにスレを作り、そこで雑談する、など。とにかくこのままではダメです。

以上でアドバイスを終わります。ご依頼ありがとうございました。

51:なな:2012/11/21(水) 19:33 ID:DVA

あたしもいれてー


書き込む 最新10 サイトマップ